moai さん プロフィール

  •  
moaiさん: しがないワナビの創作ブログ
ハンドル名moai さん
ブログタイトルしがないワナビの創作ブログ
ブログURLhttp://moai7940.hatenablog.com/
サイト紹介文しながいワナビが創作を中心に淡々と語るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/09/22 14:50

moai さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • GA文庫大賞の二次落ち評価シートが来た
  • 初の評価シートということでわくわくドキドキしながらマイページをチェック。評価項目は以下の5つです。・設定・キャラクター・ストーリー・作品構成力・文章力、表現力設定、キャラクター、ストーリーは3.5、作品構成力、文章力は3で総合評価は「A」という結果でした。ぶっちゃけ想像していたより高評価でびっくり。設定やストーリーの大筋は問題ないけど、細かなところで粗が目立ったとのことでした。講評で一番嬉しかったのが [続きを読む]
  • GA文庫大賞で一次通過しました
  • やったあああああ!!GA文庫一次通過しました!!! pic.twitter.com/qC4huctJpp— moai(11月GA目標)@新人賞取るぞ! (@moai79401700) 2018年8月17日電撃大賞で一次落ちたこともあって、内心ダメかと思っていましたが、昼休みに一次通過者に自分のペンネームが載っているのを見た時にはホッとしました。何より、選考対象外になってなくてよかったです。規定違反などで選考すらされず落とされるのが一番悲しいですからね…… [続きを読む]
  • 第11回GA文庫大賞前期に応募しました
  • GA文庫応募しました。— moai(GA出します)@新人賞取るぞ! (@moai79401700) 2018年5月30日電撃文庫に続いて、GA文庫にも応募しました。まあ応募といっても、全くの新作ではなく、昔に書いた長編をブラッシュアップした感じで腕試し的な応募でもあります。GA文庫は一次落ちでも評価シートが貰えるので、自分の実力を客観的に知ることができるので今から楽しみです。(もちろん目指すは受賞ですが・・・・・・)しばらくはインプット [続きを読む]
  • 第25回電撃大賞に応募しました
  • うおおおおお!!!電撃出したぜえええええええ!!!— moai(電撃出しました)@新人賞取るぞ! (@moai79401700) 2018年4月9日はい、というわけで電撃大賞に応募しました。出す出すと言ってきて、かなり遅くなってしましましたが、ともあれ初応募できて一安心です。結果はどうなるか分かりませんが、ただ結果を待っているつもりはありませんので、次の新人賞に向けて書いていく予定です。評価シートが欲しいので一次は通過し [続きを読む]
  • 小説家になろうで掲載している自作の感想を頂きました
  • そういえば先日(といってももうすぐ1ヶ月ほど前になりますが)、フォロワーの方から小説家になろうに掲載している自作の感想ツイートを頂きました。文章レベルが高く、特に表現力が豊かです。キャラクターの心情やバトルシーンの展開などはかなり多彩な言い回しで書き込まれていて、字書きさんには参考になる部分も多いのではないかと。あと日常パートとバトルパートのテンポの切り替え方とかも「ほえー」と思いました(何)&mdas [続きを読む]
  • 今後のこと
  • 最後に記事を書いてから、気がつけば1年ほどが経ってしまいました。最初は本当に毎日書こうと思ってたんですが、どうやら自分は本当に小説を書くのが好きなようで「どうせ文章を書くなら小説書きたいわ!」ってなってしまうんですよね。今後も小説やアニメの感想とか新人賞のこととか創作関連のこととかを、気が向いたときにだらだらと書いていこうかなって思ってます。今はGA文庫の後期締め切りが迫っているので、そちらに本腰を [続きを読む]
  • 【カクヨム】作品投稿しました
  • 先日からカクヨムコンテスト向けに連載を始めました。ただ、連載に関してはあくまで新人賞へ投稿する作品作りのモチベーションを保つのが目的なので、実際にコンテストに参加するかは未定です。作品のジャンルとしては、私自身目指しているところはラノベ作家ですので、ラノベとなります。作品URLkakuyomu.jp作者マイページkakuyomu.jp [続きを読む]
  • 【小説】神様の御用人シリーズ【紹介/感想】
  • だいぶ期間が空いてしましましたが、今回は私が継続して読んでいる小説「神様の御用人」について感想を交えて紹介していきたいと思います。『神様の御用人』ってどんな作品?まずはシリーズ第1巻のあらすじから見ていきましょう。【あらすじ】神様たちの御用を聞いて回る人間――“御用人”。ある日突然、フリーターの良彦は、狐神からその役目を命じられた。膝を壊して野球の道を諦め、おまけに就職先まで失った良彦は、古事記 [続きを読む]
  • 過去の記事 …