botanist99 さん プロフィール

  •  
botanist99さん: 情熱庭園 MyBotanicalDays
ハンドル名botanist99 さん
ブログタイトル情熱庭園 MyBotanicalDays
ブログURLhttp://botanist99.net
サイト紹介文園芸家が語る植物の育て方,植物園,野草・雑草,多肉植物,ガーデニング初心者参考書ブログ。
自由文園芸歴10年、まだまだ勉強中ですが日陰ガーデニング,ベランダガーデニングを中心に育て方は心得てきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/09/22 17:25

botanist99 さんのブログ記事

  • コルジリネ・パープルコンパクタの葉が枯れる理由
  • 本日の気温7℃〜22℃15℃差…また極端な(>_さて、室内での冬越しに成功したはずのコルジリネ【パープルコンパクタ】艶やかな葉っぱを自慢している記事はコチラ その自慢の艶やかな葉っぱが…枯れてます(°°;)ショック コルジリネ・パープルコンパクタ【諸注意】 耐寒性× →冬越しは室内で。 エアコンの風に注意 冬は水やり控え目 乾燥時には葉水をすべし。→葉水、あんまりしてなかったかなぁ [続きを読む]
  • 【花冷え】と、原種チューリップ
  • 今日の気温7℃〜17℃今日も寒暖差で朝は若干寒く感じましたが、先週末の春の嵐とも言うべき寒さはガーデナーには厄介でしたね〜(v_v)丁度この「嵐吹く頃」に花を咲かせてしまうのが、我が家の【原種チューリップ】 特にこの春は、この原種たちが咲くと同時に冷たい風がビュービュー吹いて原種チューリップが皆「痛そう」にしているように見えて可哀想…で、鉢植えは軒下に非難。 春爛漫、桜の頃に急に冷え込むことを季語で [続きを読む]
  • 梅田のど真ん中に《絶滅危惧種》
  • 本日の気温8℃〜13℃寒かった! 初夏の爽やかな日差しが数日続いたかと思えば一転、冷たい風がビュービュー吹いてロクでもない1日でした。そんな日に久々の土曜出勤… でも今日の目的地、大阪・西梅田スカイビル周辺はガーデナーたる私にはなかなかのパラダイス。 【中自然の森】ほか、敷地内を散策して…本日の花に巡り会う。 【シロヤマブキ】ひざ丈くらいの高さで、小さな白い花をぽつぽつと咲かせている。 立 [続きを読む]
  • クレマチス【ペトリエイ】花後の剪定
  • 本日の気温11℃〜20℃もう数年に亘って美しいライムグリーンの花を咲かせてくれている。クレマチス【ペトリエイ】 このペトリエイは4月=開花の頃に新しいツル(蔓)が伸びてくる。 グングン伸びる訳ではない。成長がゆっくりだ。慎ましいが、もどかしい。そしてこの新しいツルの先に来春の花芽がつくのだo(^-^)oワクワク新しいツルが伸びてくるこの時期こそツルのリフレッシュ剪定を行うべし。一旦咲いた花茎(蔓)は… 半 [続きを読む]
  • 黒法師の植え替え
  • 春爛漫の…黒法師。 秋〜冬の成長期を終えた感のあるこの黒法師。いい色をしている。これから、葉がポロポロと落ちてくるのだろう。 株元がぐらついている。三叉路になって伸びている枝がひょろひょろで、心もとない…秋の方が良いのだろうが、植え替えてしまった。 プラ鉢から黒法師の株を抜いてみると、水やりしすぎなのだろうか…下半分の根っこが土と一緒に落ちてしまった。 凄く繊細な印象である。三叉路 [続きを読む]
  • 3月のオリーブ【剪定と芽出し肥】
  • 2018年の3月も終わり。最近知ったことだが3月15日は《オリーブの日》だったらしい。 昭和天皇が小豆島でオリーブの木を植樹したんだか、種を播いたんだか… というのが由来なんだそう。実際オリーブの花や実がなる時期では勿論ないわけで、この日がオリーブで盛り上がることもなさそうである。3月中旬〜下旬は、オリーブの芽が動き出す。ということで、オリーブに【芽出し肥】を施すタイミング。芽が動き出す前に、枝抜きな [続きを読む]
  • マルバウツギの育て方《楚々として和風》
  • 2007年に購入したマルバウツギ。もう10年にもなる。 その間ずっと、このウツギはヒメウツギだと思っていた。どうやら拙宅のウツギはマルバウツギのようだと気がついたのがこの春だ。正しい名称を確認できていなかった。今頃気づくなんて…さてこのマルバウツギ、年を追う毎に花数が減り続けて昨年の梅雨時期には花芽が見えなくなった。大きくなってほしくないので、鉢ごと露地植えにして、もう何年も経つ。久々に引っ張り出 [続きを読む]
  • プリムラ オブコニカ 【プリカント】美しい3月…
  • 昨年5月にアウトレット購入した、プリムラオブコニカ【プリカント】 5月 購入時の記事http://botanist99.net/?eid=15510月 その後の記事http://botanist99.net/?eid=179 そして、今日の姿。ライムグリーンの小花がほぼ満開!となりました\(^_^ ) この花色が、我が家のシャビーシックガーデンにマッチしてくれます。 サクラソウは、非耐寒性多年草。 冬越しが難しいそうで、軒下の日に当たりやすい場所で冬越し。この冬は珍しく [続きを読む]
  • 桜満開ですが【アセビ】の話。
  • 本日の気温4℃〜19℃若干早めの桜が満開を迎えている。 街中が百花繚乱の佇まいを見せ始める頃、なかなか地味ながら良い味出してくれる小さな白い花。 【アセビ(馬酔木)】である。拙宅の近所に、あせび公園という名の公園がある。嫁は最近まで、あせび公園の名前の由来がわかってなかったようだ。 アセビの大株がひとつ植えられている。そこそこの大株なのに今ひとつ目立たない。存在感に欠けているのだ。アセビの存在感を感じた [続きを読む]
  • アジサイは、3月が大事!
  • 本日の気温5℃〜10℃体感では0℃、寒かった!!! さて、アジサイの季節にはまだまだ遠いですがアジサイをうまく育てるなら、3月の手入れが大事。アジサイが本格的に枝葉を伸ばす前に、植え付け、植え替えを済ませます。 2月の寒さで、ガーデニングが億劫だな〜と言ってる間に気がつけば4月…、とならないようにしなければならないのです。 さて、こちらの小さな鉢植えのアジサイ。 挿し芽にしたもので、挿した枝は枯 [続きを読む]
  • 季節の花が降らせる《春分の雪》
  • 何て日だッ! さて今日は【春分の日】毎年この日は家に取り込んでいた鉢を屋外に出し始め、植え替えを開始し、自宅の周りで吹き出した葉芽や蕾を愛でる最高の1日を過ごすのだが…今年は悲惨だ。 1日中、台風の如く猛烈な風が吹き、ガラス窓が音を立てて驚かす。屋外に出るのが若干怖いくらいだ。しかも、寒い。関東は雪だそうだ。多摩には大雪警報まででている(*_*;) 寒の戻り、にしては激しすぎる。雪ではない大阪も、暴 [続きを読む]
  • 京都観光で枝垂れ梅を愛でるなら?
  • 本日の気温−1℃〜10℃まだまだ寒いが、よ〜く晴れていて風もなく、お出かけ日和!行くなら京都!早春の花見なら、梅! 《京都で梅の花を愛でる》ならドコ?と、『京都 梅の花 名所 観光』など検索してみると、候補はこの3ヶ所に。 梅宮大社 北野天満宮 城南宮この中で…どこいこ?!◎Twitterのフォロワーさんが、 メチャクチャ美しい写真を 撮影しておられた ◎自宅から 名神吹田インター →京都南インター 降 [続きを読む]
  • 【アエオニウム 黒法師】冬が成長期!
  • 本日の気温4℃〜11℃さて今日は多肉植物【アエオニウム 黒法師】の話を。こちらは、昨年12月(1年前)のアエオニウム黒法師@我が家 晩秋〜冬に葉が茂る(v_v)そう、アエオニウム《黒法師》は冬型なのだ。冬型といっても、寒い中で花を咲かせるようなタイプではない。冬に葉を茂らせるのだ。或る程度の温度が必要になる冬に、やせ我慢のようにじゃんじゃん葉を広げる。異国モロッコ原産の不思議な成長ぶりだ。そして5月までには余計 [続きを読む]
  • 冬、バラ苗の枝が赤くなる理由とは?
  • 本日の気温1℃〜10℃寒いっっ! こんな冬の日に、日溜まりで美しく咲いてくれてる冬バラ… 切れないんですよね〜貧乏性というか、勿体なくて剪定できない。さて、この時期にバラを愛でていると、バラ苗の枝が赤くなっているのに気づきます。 枝が赤い…おかしい…このバラ、枯れるのかな?と、昔は心配になったものです。バラ苗の枝が赤くなる理由を簡単に書き記しますと…気温が低くなると、バラは凍結 [続きを読む]