botanist99 さん プロフィール

  •  
botanist99さん: ボタニカルDAYS
ハンドル名botanist99 さん
ブログタイトルボタニカルDAYS
ブログURLhttp://botanist99.net
サイト紹介文園芸家が語る植物の育て方,植物園,野草・雑草,多肉植物,ガーデニング初心者参考書ブログ。
自由文園芸歴10年、まだまだ勉強中ですが日陰ガーデニング,ベランダガーデニングを中心に育て方は心得てきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/09/22 17:25

botanist99 さんのブログ記事

  • このバラが欲しい!【ジュリア】
  • 大阪 中之島公園のバラ園で出会った、この上なくシックで穏やかで、かつエレガントな佇まい。 この花の名前は【ジュリア Julia】MEMO和名 ジュリア英名 Julia系統 HT ハイブリッドティーローズ作出年 1976年作出国UK (イギリス)作出者 Wisbech Plant Co.花の大きさ: 大(10cm~) 花の色: 淡いオレンジ系ブラウン 「ミルクティー」と呼ばれる個性的で繊細な色合いが魅力。 咲き方: 四季咲き 半剣弁高芯咲 樹形は細くしなやかな枝で [続きを読む]
  • (ドラセナ)コルジリネ パープルコンパクタ【冬越し】
  • 2017/11/12(日)本日の気温、8℃〜15℃朝は、しっかりと寒い。昔からあった【深まる秋】を珍しく得ることができた日。明日、この辺りは6℃〜18℃と気温差が激しくなり、朝はグッと冷え込みそう(*_*)そこで本日は我が家の多肉植物、観葉植物を室内にピットインさせて冬越しの支度。 画像の左2株がドラセナ・コルジリネ【パープルコンパクタ】ホームセンターの片隅に置いてあった【瀕死の格安商品】を購入…その中の一品。&dar [続きを読む]
  • 今から愉しむ、クリスマスローズ。
  • 本日の気温12℃〜18℃ 早くも街にクリスマスツリーが現れる11月に… 我が家のクリスマスローズ・ニゲル。 ようく見ると… 白くて小さな蕾をつけている(*_*)古葉をよく見ると多少傷んだり、枯れていたりする。そんな古葉は株元から切り取ってやる。そうすると、新しい花や葉にエネルギーが向かう。毎年クリスマス当日よりは、少〜し遅い、年末年始のクリスマスローズの開花。プロセスも含めて大いに愉しみます。植 [続きを読む]
  • 【ワイルドストロベリーの育て方】こぼれ種→間引き
  • 本日の気温9℃〜15℃酷暑と猛烈な台風を乗り越えてワイルドストロベリーが元気そうに葉を艶々と広げている。 ウチの品種はランナーを出さない品種。その代わり?に… この赤い実が複数の種となりこぼれ種から新芽を出してくる。今朝の鉢植えを覗くと、こんな風に。 幼苗をイジりすぎるのもよくないだろうが、【間引き】も必要だろうと思い少〜し間引いた。 不器用なりに、丁寧にゆっくりと。小さいうちにもっと間引かない [続きを読む]
  • 【パキラの育て方】できるか11月の植替
  • 本日の気温13℃〜19℃本業の忙しさにかまけて庭植えにした観葉植物【パキラ】をそのままにしてしまっていた。 パキラの植え替えは基本的に5〜9月にやるもので、11月はおろか10月でも良くない、という記述がWebサイトの至る所にある。 11月に入って暦の上でも第54候楓蔦黄(もみじつたきばむ)に入り、 さっきのポカポカは何だったの?…ってゆうくらい、突然寒くなったりするもんなぁぁ まあ、このまま外に出していても枯死す [続きを読む]
  • 多花性で丈夫【失敗しないバラ!】
  • 11月に入った先日、最良の晴天に誘われ仕事の打ち合わせのついでに大阪市内にあるバラの名所【靭公園】を覗いた。大きな庭園にはバラがとてつもなく似合う! ちなみにこの日の気温9℃〜21℃ …10月の台風の後でなんて元気な秋バラたち(*^^*) 香しい道をイイ〜気持ちで歩くと、小さな小さなウチの植栽スペースにもハマりそうな可愛いバラを発見。それは…こちら その名も大阪らしく?【セレッソ】 Seressoセレッソ [続きを読む]
  • 【ミセバヤの愛で方】11月の開花〜紅葉
  • 百人一首の句、というものがジワリと沁みる年齢になったのでしょうか…見せばやな 雄島(をじま)の蜑(あま)の袖だにも    濡れにぞ濡れし 色は変はらずこの句を胸にミセバヤを愛でる秋。佳き哉… 「人気」という意味では江戸時代に、その最盛期を迎えていたという このミセバヤ今ではちょっと地味…?ちょっと他にはない独特のフォルムと丈夫さが、私は相当気に入っているのですが… しばらくすると、 [続きを読む]
  • 【京都 庭の旅】京都で発見 極上の庭!
  • 庭好きにはたまらない【極上の穴場】を京都で見つけました。簡単にご紹介します。京都の中でも、左京区の岡崎といえば日本で1、2を争うハイソなエリア。その地域に佇む【泉屋博古館】 泉屋博古館は、住友家が蒐集した美術品を保存、 展示する美術館だそうですが、展示期間中は無料で入れる敷地内の庭園が私にはドハマリの【安らぎ和風庭園】 何でこんなに安らぐのだ? これはヒメコウジ? マンリョウの実が赤くなったら、さぞ美 [続きを読む]
  • 【オリーブの育て方】10月の秋肥
  • 本日の気温16℃〜17℃こちら北大阪、台風の影響で大雨の警報はでてますが先週ほどの強風被害はなさそうです。せっかくの秋の日曜日なのに…庭に出られないのでリビングから眺めるオリーブの実の画像をば。 完熟して美しい色になりました〜 少なすぎず多すぎず、ちょうどイイくらいの実つき10月は緩効性の固形肥料を【秋肥】としてオリーブの株元に施肥します。 秋肥を与えることで、実をつけた株の疲労回復に役立てます。植 [続きを読む]
  • 【バラの育て方】秋バラの手入れと驚異の新作バラ
  • 秋バラの小ぶりで楚々とした感じ…佳きかな〜写真は拙宅の【レオナルド・ダ・ヴィンチ】さて先日、地元のテレビ番組(サンテレビ)でバラの専門家の小山内健さん(京阪園芸)が【秋のバラの手入れ】について語っていたので…o(^-^)oワクワクメモメモ◎秋のバラは【弱剪定】が良い花の真下、3枚葉をつけて切る程度新芽が下にあれば、ソイツを優先して深めに切るのもアリ。◎ほどほどに、寒さにあてて【休眠】を これが、バラ苗に花 [続きを読む]
  • オリヅルランの子株を分ける【ランナー】
  • 頂きモノのオリヅルランを育てています。 ちょっとひ弱なんですがなんとか生かしてます。 ※前回の記事はコチラ👇👇👇オリヅルランの葉が茶褐色に…葉焼け?水不足? オリヅルラン特有の【ランナー】【子株】が伸びてるのを若干ほったらかしにしてしまい、子株についてる根っこの先が傷んでしまってます。間に合うかどうか?ですが、切り取って小鉢に上げました。 このオリヅルラン、株分けなどの作業 [続きを読む]
  • 漸く台風の後始末。
  • 皆さまおはようございます。本日の気温11℃〜22℃。素晴らしい朝日! 清々しい秋晴れになりそうですね〜 さて今日は仕事を休んで ようやく、先日の台風の後始末ができます… 台風の度に家の周囲がムチャクチャになるんです…こんな風に。 主な原因はこの家の前の松の木。 針葉樹の葉は、花壇に落ちると拾いにくいのが難点。一日仕事になりそう…植物男子Taichi JUGEMテーマ:今日のキーワード [続きを読む]
  • 【為替相場チェック】本日のドル円攻略
  • おはようございます〜。 昨日ドル円は、待望の114円台。ですがMyトレードは、114円に乗ってきたところで、調子こいてロングを重ねて失敗。まだ上昇基調ではあると思いつつ、114円は相当の高値圏。今日は113.6あたりで買い足しながら、114円超ではショートを少しずつ入れて両建てポジションを置いていくつもりです。今日も頑張りましょう! JUGEMテーマ:FX初心者 [続きを読む]
  • 【為替相場チェック】トルコリラ円!ホールド中。
  • 新興国通貨で私がイジっているのは、トルコリラ円云うまでもなく?スワップが旨味の高金利通貨ペア。40円くらいから少しずつ買い下がって今もバイ&ホールドしているのですが…先日もビザ発給停止問題で急落。 29円あたりでトリプルボトムを形成していますね。現在は30.9円あたりで頭を押さえられている感じ。 10月26日には政策金利の発表。この際、多少の上下では動じずに30円あたりで買い足してはホールドしていく… [続きを読む]
  • 会社の役員と、園芸
  • JUGEMテーマ:花のある暮らし そこそこ大きな街で、小さな会社の取締役をしている。 この経営ポジションにいると殊更感じることだが…自分なりに【良い組織を育てる】ことと、自分なりに【庭園を丹精込めて作り上げる】ことは同じである。組織の中で人は、時と共に成長し、決算の数字もまた貧する時があれば豊かな時もある。 一方【庭作り】同じ宿根草や球根を植えても毎年、庭全体の表情が変わってゆき、その時々の環境 [続きを読む]
  • 【為替相場チェック】ドル円…
  • JUGEMテーマ:資産運用 秋が深まりつつありますね〜 雨上がりの朝には特にキンモクセイとバラの香りが拙宅の周りを漂ってなんとも気持ちよく癒されます。 さて今夜は、たま〜にやっていこうと思う【為替のチェック備忘録】 2017年10月9〜13日の為替相場ドル円、今週の終値は1ドル=111.8円今週は113円定着目指して強気の動きを見せると思ってましたが。米国長期金利の低下が目立ち、ほぼ112円台ウロウロ状態 [続きを読む]
  • シュウメイギクの開花【育て方ポイント】
  • 今日の気温19℃〜28℃24節季では【寒路】朝は冷え込み、深まる秋…というにはまだ、日中そこそこ暑いですよね(^^;)さて2017年の秋、我が庭ではシュウメイギク(秋明菊)がとってもイイ感じに咲いてくれました。 ピンクの濃淡がついた花弁がユニークでカワイイこの品種の名前はハドスペン【ダイアナ】結構丈夫なんで、露地植えにして放置していたら昨年の秋は流石に花が殆ど咲かなかったのです…昨年秋の記事👇 [続きを読む]
  • 葉が茂りすぎ【ダイモンジソウ】秘策は?
  • 本日の気温21℃〜29℃遂に30℃割れ!アキダ~…といっても30℃割れはひとまず今日だけで明日以降は、まだまだ残暑厳しい日々のようだが。さてこちら、昨年からダイスキになったダイモンジソウ、5月、GWの画像。この頃は程よく新葉が展開して、秋の開花を楽しみにしていたのだが… ※当時の記事👇👇👇ダイモンジソウと初夏の日差し。…気がつけば9月。ダイモンジソウの鉢を見ると葉はボサボサ [続きを読む]
  • オリヅルランの葉が茶褐色に…葉焼け?水不足?
  • 本日の気温22℃〜35℃相変わらず、水やりのタイミングが難しい8月。さて…、我が家の【オリヅルラン】 このオリヅルラン、置き場所を《北側の日陰》にして【葉焼け】を起こさないよう管理していますが、【葉焼け】のような症状が…👇👇👇👇👇👇 オリヅルランの葉が(強い日差しを当てていないのに)こんな風に茶褐色になるということは、土の中が怪しい…👇& [続きを読む]
  • 真夏のオリーブ 《摘果 害虫…》
  • 本日の気温28℃〜36℃あづいぃ💦さて、今年のゴールデンウイークに植え替えたオリーブ《シプレッシーノ》 ※植え替え時の記事はこちら👇👇👇👇👇オリーブ【植え替え・用土】バルコニーにスッキリと配置したところ…めっちゃええ感じ、です!(^^)! 👇👇👇👇👇※画像の左 ◎◎◎◎植え替え、置き換えを丁寧にやった御陰か…このオリ [続きを読む]
  • バラは夏前の【鉢増し】に効果アリ。
  • 本日の気温23℃〜30℃基本ドンヨリだが晴れ間もある。朝方は日差しがなくて風が心地よかったが午後はクーラーを入れてしまう…もう7月か。早いな〜!今日北陸の皆さんは集中豪雨で大変そうだなぁ…お気をつけて。さて、7月に入って拙宅のミニバラは2番花を開花させている。 4月の1番花。 昨冬12月の剪定作業《バラの花と【泣き泣きお別れ】》のあと、きっちり開花してくれて…5月の半ばにはこんな感じだっ [続きを読む]
  • 上出来!ルビーネックレスの挿し芽
  • 本日の気温、22℃〜26℃雨がちでムシムシする1日。さて先日トライした、ルビーネックレスの挿し芽。 ※当時の記事???救えるか?パサパサのルビーネックレス 小さな鉢に挿し芽したのが、この写真。 水はけの良い土を使用し雨ざらしにならない軒下で、乾いたら直ぐにタップリ水遣り。 結果、こうなった。なかなか良い感じで伸びてきている! 細い枝から新芽と根を伸ばしてます。 ここから更に枝葉を伸ばすと思われます。 意外に [続きを読む]