cagolin さん プロフィール

  •  
cagolinさん: 世話焼きグリーンLife
ハンドル名cagolin さん
ブログタイトル世話焼きグリーンLife
ブログURLhttp://sewayakigreen.com/
サイト紹介文観葉植物の世話をして、花屋の花を買い、季節を感じ、自然の恵みに舌鼓を打つ、そんな日々の話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/22 18:47

cagolin さんのブログ記事

  • 2018年ふるさと納税、今年最後のツメ。お水を選択しました
  • 今年もふるさと納税もう、よく知られているから十分に活用されているかたも多いかと。ふるさと納税のことです。私も毎年、その恩恵にあやかっています。2018年度のふるさと納税、締切まで残りあとわずかまず最初に、ふるさと納税の寄付限度額はその人の状況によって変わってくるので、事前にシュミレーションサイト等で確認しておくと安心ですね。では、寄付限度額以上にふるさと納税をしたらどうなるか?というと、寄付金控除され [続きを読む]
  • 地植え禁物のミント、密かに勢力拡大してました
  • 寒くなりました…今朝、私が暮らす地域では初霜が降りました。朝の外気温は、およそ1℃。朝から、セーター、フリース、ダウンベストその他もろもろ、5枚重ね着して過ごしていました。確かに、これまでが温か過ぎたともいえますが、この先何年経っても私自身が冬の寒さに慣れる日がくるとは、到底…思えません。寒いのは苦手です…。とはいえ、ささやかながらも冬の美しい景色を見ると、心和みます。空地で暮らす植物たちは、元気で [続きを読む]
  • モノが減らせない!!今さらながら、もがいてます
  • 変化するって、ものすごいエネルギーが必要断捨離、引っ越し、人生の変化、終活…、きっかけや思いは人それぞれありますが、モノを減らすことって、本当にエネルギーを要しますね。それも莫大なエネルギー。今、モノを減らしたくて、なのにそれがうまく進まなくて、もがいている私です。ええ。確かに、これまでも世間の流れにのっとって、断捨離なんぞをしてきました。でもそれは、安定した生活をしているうえで、「モノを減らした [続きを読む]
  • 窓辺の景色 -マクラメ編みプラントハンガーの活用法-
  • カーテン越しに見えるシルエット良く晴れた、とある日の午前中。カーテン越しに見えるそのシルエット。その正体はといいますと…。干し芋作りの図、です。マクラメ編みのプラントハンガーに、竹編みの盆ザルをのせて、ふかし芋を干しています。そうなのです。マクラメ編みプラントハンガーは植物の鉢を飾るだけでなく、こんなこともできます。先日は、金ザルをセッティングして切り干し大根を作ったりもしていました。大根15本、ど [続きを読む]
  • 大根15本、どうしよう!!【切り干し大根の作り方】
  • 畑の収穫は一気にやってくるからとある晴れた日。多肉植物が植えられた吊り鉢の横で揺らめいてる金ザル。これは、何かと言いますと…。これです。ジャン!!お分かりですか? そうです、切り干し大根です。畑で野菜を育てていますが、大根もそのうちのひとつです。9月初旬。畝に大根の種をゾロッと植えて、芽吹いたものを間引いて数を減らし、また減らし、しながら育ててきました。それで、最終的には15本ほどにまで間引いたものが、 [続きを読む]
  • 貫禄の駄温鉢。ここまで使えば使いきった感
  • この貫禄、いったいどれくらい使っていることか見てくださいな。これが私の好きな植木鉢です。鉢上の淵に釉がかかっていた形跡が確認できるので、駄温鉢ではないかと思われます。駄温鉢は1000度くらいで焼いているため、700度焼成の素焼き鉢と比較して、焼きしまっていて割れづらい鉢です。日本津々浦々、どこの園芸店でも探すことができる一般的な鉢かと思います。その駄温鉢。いったい、いつから我が家にあるのか記憶がありませ [続きを読む]
  • 11月のアスパラガス スマイラックス、葉が生い茂ってます
  • 我が家のアスパラガス スマイラックの今まずは、今の状態を画像でお見せいたしましょう。我が家のアスパラガス スマイラックスです。このアスパラガス スマイラックスは、毎年夏に葉を落とします。今年も例外ではありませんでした。2ヶ月前の9月はこんな状態でした。そして世の中には、アスパラガス スマイラックスがこんなふうになってしまったことに、動揺している人がたくさんいることと思います。この時季、枯れた!と捨てられ [続きを読む]
  • 【畑仕事】秋の収穫第一弾、豊作でホクホク
  • 畑1年生の私にも、収穫の秋到来気付けば11月です。この頃は陽が短くなって、仕事帰りに畑に行くことができません。なぜって、畑に行ったところで外は既に真っ暗。平日は、畑は完全放置なのが現状です。と言って、週末に挽回するほど畑に手間ひまかけているか?と言われれば、そっと目をそらす私です。そんな今の畑は、こんな感じです。里芋がいい感じ。霜が降りる前に収穫してあげなければいけません。さもなくば、地上に出ている [続きを読む]
  • 上高地(長野県松本市)に紅葉狩り。平湯大ネズコの山を散策しました
  • 上高地、平湯大滝、平湯大ネズコを巡る小トリップ2018年10月27日(土)〜28日(日)に、上高地(長野県松本市)に行きました。その備忘録です。おつきあいください。生憎の天気。でも紅葉は今がピークの上高地それにしても、このところの私は山歩きに行く日はいつも、天気に恵まれません。この日も、雨こそ降りませんが、いまひとつ明るさが足りない天気。(おかしいな。晴れ女なのに、私…)13:00頃に、シャトルバスで上高地入りできま [続きを読む]
  • 干し柿作り、まっただ中。季節の仕事を楽しんでいます
  • 干し柿作りが楽しくて今年もこの季節になりました。干し柿作りです。渋柿が店頭に並んでいますしね。見るとついつい、吸い寄せられてしまいます。毎年、ことの始まりは、知り合いの方に渋柿をいただくのです。それを干し柿にします。すると今度は、店頭に並んでいる渋柿が気になり始めます。で、購入して干し柿作り。そして他でも見るとまたついつい…。こうしてこの時季、干し柿を作るのが毎年の流れです。干し柿の作り方はこちら [続きを読む]
  • 酷暑を超えても葉色はピカピカ。ミクロソリウムの今
  • 8ヶ月前は想像がつかなかった復活の姿見てください。これ、今年の2月のミクロソリウムの様子です。トホホなほどに、寂しい姿。真冬でもベランダに出しっぱなしだったため、1〜2月の寒さにやられてこの有り様。この後、葉が全部落ちました。それが、温かな季節を迎えるやいなや復活。そして夏の間中、葉焼けすることもなく、元気な姿を維持していました。そんなミクロソリウム、今の姿はこちら。春に復活してからずっと、ベランダに [続きを読む]
  • メダカの様子で、季節の変化を感じ取ってます
  • 会社のメダカの話しです会社の事務所では、小さな水槽でメダカを飼っています。10日に1度の割合で水替えしたり、水草を入れ替えたりする私は、言ってみれば飼育係です。エサやりは、社長の毎日のお楽しみなので、私は控えます。と言って、実は、夏の間は、メダカにせがまれて、朝イチにちょっとだけエサやりしていたことをここに白状します。(だって、私の姿を追って、頂戴!!頂戴!!とせがむものだから…)実は、水槽の横には水を [続きを読む]
  • フレボディウム ブルースターをお手入れ
  • 葉先が枯れて残念な姿のフレボディウム ブルースターずっと、ベランダに出しっぱなしだったフレボディウム ブルースター。10月の今の姿は、こんな感じ。かなり、ダメージを受けています。これ、秋口の直射日光で、あっという間にやられました。フレボディウムブルースターは、強い日差しがホント、苦手です。日陰または、室内管理してあげるのがよいのは、わかってはいるけれど…。ついつい、直射日光のあたるベランダに出してしま [続きを読む]
  • 育てるほどに、益々好きになるビカクシダ ビフルカツム
  • ビフルカツムが、こんなとは思っていませんでした台風の時を除く春〜秋の間ずっと、ベランダの壁に吊るされているビカクシダ ビフルカツム。ベランダ前の室内に座り込んで見上げると、こんな様子です。胞子葉が長く伸びて、(リドレイでなくとも)麋角羊歯のその名のとおり、鹿の角のようです。貯水葉も成長しています。更には、子株もバンバン出してくるのでもう立派な大人株です。そして、つくづく、思うのです。「綺麗だなぁ… [続きを読む]
  • 植替えして、吊るされている秋麗が頑張っている姿
  • 朝、起き抜けにベランダのドアを開けて、部屋の空気の入れ替えをしていたところ、目線の先に入ってきたのです。ベランダで吊られている多肉植物の鉢です。場所柄、風通しがいいし、駄鉢だし、おまけに水やりする時の目線は下方向。なので、この吊るした鉢は万年、水不足です。なので、ここに吊るされるのは必然、水が少なくても大丈夫な多肉植物の鉢となっています。ところで、多肉植物の鉢を吊るしているのは、ステンレスの駄鉢掛 [続きを読む]
  • 今年も咲いています、金木犀(キンモクセイ)
  • 季節の訪れを知らせる香り以前は正直、「キツイ香りだなぁ」と思ってましたが、最近はしみじみ好きなのです。金木犀(キンモクセイ)の香りのことです。雨が多かろうが、台風が来ようが、今年もちゃんと、咲いています。私が住む地域では毎年、お彼岸が過ぎて、9月の最終週から10月のはじめ頃に咲きますね。この香りで、「秋がきたなぁ」と実感します。圧倒的な存在感!!【金木犀(キンモクセイ)】の花の香りで秋到来を実感。活用法は [続きを読む]
  • そういえば、今年の夏はスーパーで野菜を買わなかったです
  • 畑仕事、今しばらく前、スーパーの野菜売り場を通過したときのことです。ナスの棚の前で、おじさんに声を掛けられました。「ナスって、こんなに高かったっけ?」立ち止まった私は、値札を確認しました。ナス1本128円。「128円ですか。秋ナスの時季なのに、確かに高いですね。雨の影響でしょうかね。」私は、おじさんに返事しました。おじさんは、ナスを買いたくてスーパーにやって来た様子。でも、1本128円のナスを前にして、かな [続きを読む]
  • ビカクシダの子株、気付けば貯水葉が育っています
  • 植替えして3か月経過のビカクシダ子株3ヶ月前はこんなだったのが…(↓)現在は、こんなになりました。いつのまにやら、貯水葉が育っています。秋の長雨の間、ベランダに出しっぱなしだったのは、この子にはプラスだったようです。ここまでくれば、もう安心。後は、鉢を落としてしまわないよう気をつけなくては。ところで、この大きな株が親株。実は6月に、この親株の裏から出てきた子株を4株救出しましたが、上手く育ちませんで [続きを読む]
  • 今日は、キノコ山を散歩してました
  • きのこ、いったいどれだけあるんだ休日、近所の小山を散歩してきました。この山が「キノコ山」なのか、天気のせいか、季節のせいか…、歩いていて目に留まるのは、キノコ、キノコ、キノコ。種類の多さに、撮影してみることにしました。名前も知らないキノコたち、ご覧くださいな。陶器のような艶やかさ。明るい森の中にキノコがいっぱい。日向でもキノコ。鮮やかさん。群生。アートです。シンプル白キノコ。のっぺり顔のキノコ。厄 [続きを読む]
  • 秋には、青や紫の花が映えますね
  • 案外、今の時季、花が咲いています暑さも和らぎ、花を愛でる余裕が生まれた…ってわけではないですが。今の季節、周りを見渡すと案外、花が咲いています。例えば、朝顔。夏から咲いていますが、まだまだ元気。ツユクサも、アチラコチラで咲いています。目線を上に向ければ、クズの花。そして、眩しく目に飛び込んでくる紫色の朝顔。…と見てきて、お気づきでしょうか?私の主観ではありますが、秋は、青や紫の花が多いと思うのです [続きを読む]
  • この時季、枯れた!と捨てられるアスパラガス スマイラックスがどれほどあるだろうか
  • 9月のアスパラガス スマイラックスしばらく前、質問をいただきました。春先からアスパラガス スマイラックスの葉が落ちはじめて、8月にはツルのみになってしまいました。この先、葉は出てくるのでしょうか?といった内容です。アスパラガス スマイラックスって、こんな植物です。鑑賞用として主に流通しているアスパラガスの品種は4種ほどあります。そのうちの1種です。アスパラガス スマイラックスは、ツル性で茎にトゲもなく [続きを読む]