masatoshi さん プロフィール

  •  
masatoshiさん: 真の森田療法を追究する
ハンドル名masatoshi さん
ブログタイトル真の森田療法を追究する
ブログURLhttp://morita-therapy.blog.jp/
サイト紹介文森田療法の間違った理解を正し、真の森田療法を追究する。
自由文森田療法は、近年日本では広まってきましたが、必ずしもすべての精神科医師や臨床心理士が森田療法を正しく理解して実施しているとはいい難いと思われるので、実際、森田療法によって、対人恐怖症と強迫観念を乗り越えた自分が、専門家の誤りを指摘し、正しい森田療法を広めるために、このブログを立ち上げました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/09/22 19:35

masatoshi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 治し方、数息観で心を鍛える
  • 前回は、自然な呼吸をすべきであることを説明しました。今回は、この自然な呼吸をするということと矛盾するように思える呼吸法について説明します。それは坐禅の呼吸法です。坐禅では、意識的に深い呼吸を腹式で行います。この呼吸は、自然ではありません。しかし、自然でな... [続きを読む]
  • 神経症の治し方、坐禅
  • 昨日は、チューイングガムを噛むことで強迫症状が改善することをご紹介しました。これは、驚くほど効果があります。さて、今回紹介する方法は、坐禅です。正しい坐禅をできると、これもかなりの、ガム以上の効果があります。もともと、森田療法は禅に起源があるともいわれま... [続きを読む]
  • 神経症の治し方、優れたガム効果
  • 先日、「どうしたら治せるのか? 強迫神経症」という題で、治し方をいくつかあげました。森田的生活をする。そして身体の動きを大事にすることを言いました。1.朝の身支度を素早くする。2.便所掃除をする。3.本を朗読する。4.うまく歌うことを意識してカラオケをす... [続きを読む]
  • 強迫神経症の心理、気分本位
  • 先日、忘却想念執着症状について、ご説明しました。その説明文を再掲します。1.ある想念A1が心に浮かぶ。2.その想念A1をきっかけとして、似たような想念A2、A3、・・・が続いて浮かぶ。3.想念の系列A1、A2、A3・・・への関心が消滅しないうちに、別の新しい想... [続きを読む]
  • 森田療法とはなんなのか?
  • 昨日、強迫観念など神経症の苦しみは、心に感じた不快な感情を意思の力で除去しようと意思の「はからい」によって、その感情をコントロールしようとした結果、その感情に注意が向き、そしてますます感情が強くなり、精神交互作用により感情への執着と感情の強化がされてしま... [続きを読む]
  • 想念へのとらわれとは?
  • 自分が最初に読んだ森田療法の図書は、「神経質の本態と療法」(森田正馬著)でした。23歳の時。この本を読んで驚いたのは、自分の不快な感覚がそこに明確に書かれていたことです。「神経質者は、不快な感情にとらわれ、それに執着する。そして、そのことを気にするのでます... [続きを読む]
  • 過去の記事 …