toudaidoudai さん プロフィール

  •  
toudaidoudaiさん: 40代男性、数学ゼロ、中学1年生レベルからの東大受験
ハンドル名toudaidoudai さん
ブログタイトル40代男性、数学ゼロ、中学1年生レベルからの東大受験
ブログURLhttps://ameblo.jp/toudaidoudai/
サイト紹介文中学時代に理数系科目を早々に諦めた40代男性が東大受験を目指すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/09/22 21:19

toudaidoudai さんのブログ記事

  • 40代に入り、脳の老化を感じる昨今
  • 大学が始まって時間の余裕がなくなり、更新がしばらく空いてしまいました。 今月末の数学検定準2級に向け、勉強はなんとか継続しております。この調子だと、数IAの中で約数とユ―クリッドが欠けるくらいの状態で検定試験に臨むことになりそうです。 さて突然ですが、アスリートを除き、一般の人は何歳くらいから、身体機能の老化を実感するのでしょうか? 私が初めて老化を感じたのは、30歳くらいのときの老眼からです。一時期、 [続きを読む]
  • Hip abductor 「ヒップの誘拐者」⁉?
  • 先日、近所の24時間営業のスポーツジムに入会したことを書きました。筋トレマシンを使用するのは初めてですが、よくこんな特定の筋肉をピンポイントに鍛えるマシンを開発するものだな、と関心しています。そんな筋トレマシンの中に、のっぴきならない名前のマシンがありました。ヒップ・アブダクター Hip Abductorという、お尻から太ももを鍛えるマシンです。ハテ、abductorとは、見覚えのある単語だな、と思いました。これの動詞 [続きを読む]
  • 中高一貫校出身の学友とランチ
  • 大学の秋学期が始まり、歳が離れている大学の同級生たちに久しぶりに会いました。 海外一人旅に行っていた話、スポーツの大会に出た話など、休みの日々にも全力投球していた話をいくつも聞き、おおいに刺激を受けました。 そんな秋学期の初日、ある学生とランチをしました。 春学期の期末テストで私が協力したので「そのお礼にランチおごらせてください!」と律儀に言うのでちょっと高めのランチに行きましたが、結局会計は私が払 [続きを読む]
  • 数学検定準2級に申し込んだ
  • もうすぐ大学の秋学期が始まるということで仕事の追い込みが忙しく、なかなか数学の勉強が手についていません。 そんな中、10月末の数学検定準2級を申込んできました。 一次試験と二次試験があり、同じ日にやるみたいですが、それならあえて分けなくてよいのでは?と思うのは私だけでしょうか。 準2級、というとパッとしない感じですが、数学検定はナント11級からあるんです!と言えば、かなり上の方の級だね、という気がしません [続きを読む]
  • 激ムズ!「外角の二等分線と辺の比」
  • 「データの分析」はそこそこに、少し急ぎめで今週から「三角形と比」という分野に入りました。 内角の二等分線と比の原理は比較的すぐに理解できましたが、外角の方は、なかなか原理が腑におちませんでした。マセマのはじはじ、沖田のはじてい、そして白チャートの説明までぐりぐりと巡回し、再度スタディサプリを視聴し、3日がかりでやっと、イメージが定着してきました。 証明の図形と補助線に、複数色をつけてなんとか頭の中で [続きを読む]
  • 「ガムづけ」
  • 本日、飲み会の帰り、地下鉄某駅にて370円の切符を買うために1020円で切符販売機に投入。すると150円しかお釣りが出てこない。そのまま立ち去りそうになるも、「アレ?今、千円札入れたと思うのだが」と立ち止まる。係員呼び出しボタンを押し、係員に「もう少し、お釣りが出てくるはずだと思うんですが…」と告げる。「いくら入れましたか?」と係員。「千円と、二十円で、1020円だと思います」と答える。「思う」と言ったのは、 [続きを読む]
  • 宿敵登場!通信教育「統計コース」の挫折原因の「分散」「標準偏差」
  • 昨晩の台風の通過は凄かったですね!横殴りの雨音のおかげでなかなか寝付けませんでした。 この3連休、昨日は無勉でしたが、おととい土曜と本日の月曜は半日ずつ勉強できました。 今日はスタディサプリのベーシックレベルにて、やっと新分野「データの分析」に入りました! 「データの分析」というタイトルからして、もしかしてこの分野は計算とかしないで済むのかな?久しぶりのオアシス単元では!?と浅はかな期待を持って臨み [続きを読む]
  • 理系の人の言語能力
  • だいぶ以前に数IAの範囲で正弦定理・余弦定理に到達しましたが、その前までの範囲を復習すると穴だらけの為、なかなか次の「データの分析」に進めずにおります。 昨日はスタディサプリベーシックレベルで、三角形の面積を出す正弦定理の公式を習いました。その後、余弦定理を使ってから正弦定理の公式を使って面積を出す問題なども出て来て、ついていくのが大変でした。 正弦定理や余弦定理自体、さらにその前に出てきた三角比を [続きを読む]
  • 全統マーク模試結果
  • 7月末に受験した全統マーク模試の結果が郵送されてきました。 いつも思うのですが、模擬試験の結果って、もう少し早く返却できないものでしょうかね。マーク模試なら採点も機械でしょうから、もっと早く返却できそうな気がするのですが。 先に言い訳させて頂きますと、この模試を受験した7月30日頃は、その前2か月間、仕事のトラブルやら英検やら大学の試験やらで数学の勉強が2ヶ月間凍結していた時期です。せっかく4〜6月に勉強 [続きを読む]
  • 白チャートで読書してみる
  • 今週の平日は久しぶりに更新ゼロとなりました。 ブログはサボりましたが、数学の勉強はしてましたよー!前回の投稿でとりあげた、スタディサプリのPDFプリント教材の処分は終わりました。 さて、今日はせっかくの土曜日ですが、一日中外に居た為、机に向かっての勉強はできませんでした。 出かける前に、外出先でも勉強できるものとしてルーズリーフのノートを持っていこうかと思いましたが、出先で読むのには少々嵩張ります。そ [続きを読む]
  • スタディサプリのPDFテキストを処分
  • 今日は久しぶりにカラッとした天気で気持ちよかったですね! さて、肝心の数学の勉強については、この週末は2つの取組みをしていました。 まず、これまでやった数IAのスタディサプリの内容を復習しつつ、テキストを処分していました。私はこれまで、スタディサプリで勉強するときにはPDFを印刷したテキストとノート、両方にメモを取っていました。しかし、双方に書いてることにダブリ・無駄が多く、書く時間・読み返す時間の効率 [続きを読む]
  • 今日はサッカーW杯最終予選の大一番!
  • 今日も雨でしたね。今月は観測史上最低の日照時間の8月になったそうです。あまり暑いのも苦手ですが、ここまで太陽が出ないと、今いち元気が出ません。 さて今日はサッカーW杯最終予選の大一番、オーストラリア戦です。サッカーはW杯くらいしか観ないニワカですが、10代のとき、深夜に「ドーハの悲劇」を見て以来、W杯のときだけは日本代表を熱心に応援するようにりました。 ちょうど今、試合中継中なので落ち着かない状態でブロ [続きを読む]
  • 乗り越えた!「独立・反復試行の確率と条件付きの確率」
  • 一時、暗礁に乗り上げた「独立・反復試行の確率と条件付きの確率」ですが、なんとか理解することができました。 今回、理解できなかった原因が3つくらいありました。「確率を求めるには、同じように見える事柄でも、それが起きるパターンを全て検討し、そのパターンごとに確率を求めてすべて足さなければならない(確率が同じなら、掛けてもよい)」という概念の理解も、その一つです。それぞれのパターンを、C(コンビネーション [続きを読む]
  • 壁にぶち当たる「独立・反復試行の確率と条件付きの確率」
  • 昨晩、スタディサプリのベーシックで「独立・反復試行の確率と条件付きの確率」に入りましたが、途中から、理解できなくなってしまいました。 中学時代、どんなに頑張っても理科の化学式や数学の証明問題ができなかったときを思い出し、お先真っ暗な気分です。 スタディサプリの山内先生の説明は神がかっていると感心していますが(私でも、数IA残り1/4くらいまで辿りつけましたからね)、反復試行については、公式が出てきたあた [続きを読む]
  • 勉強がはかどる場所
  • 私は外で勉強するのが好きな方です。今日は、私にとって勉強がはかどる場所をランキング形式で書きたいと思います。 1位 図書館定番ですね。ただし、会議室の長テーブルみたいなのを他の人とシェアするタイプは苦手です。今まで経験した中でベストの図書館は、神奈川県の逗子図書館ですね。数に限りはありますが、1人1人完全に独立した勉強机は最高でしたね。国会議事堂近くにある、国会図書館の机もスペースが広くてなかなかいい [続きを読む]
  • 今日の気付き(勉強方針について)
  • 今日からスタディサプリで「事象と確率」に入りました。久しぶりの前進です。 ところで、スタディサプリで習った分野を『はじはじ』と『はじてい』で後追いする方針でやっていますが、昨日理解したはずの内容が、『はじはじ』と『はじてい』でやっても今日は甦ってきませんでした。むしろイチから理解し直し、という感じで、焦ってしまいました。 スタディサプリで理解してから、同じレベルの入門書で同じ分野を多角的に理解を深 [続きを読む]
  • 83歳の発明家
  • 昨晩、たまたま目にした『所さんのそこんトコロ』という番組に、「東急ハンズでそれ買って何作る?」というコーナーがあった。 家賃5万円程の一人暮らしのアパート部屋で、ホームセンターで購入した材料を組み合わせて発明品を作る83歳のおじいちゃんが出ていた。 6帖の部屋の半分以上はシートで覆われた作業スペースになっており、寝るのは残りわずかなスペース。ご飯を作るのが面倒で、よく栄養失調気味になっている、と言う屈 [続きを読む]
  • しばらくは数学だけやってみたい
  • 昨晩飲み過ぎたせいで、今朝は寝坊して勉強できず。今日は一日、自己嫌悪でした。 ところで、最近は数学しか勉強してません。このまま暫くは、文系科目に触れず、数学だけ取り組んでみたいと思っています。元々生粋の文系で数学アレルギーですので、同時並行すると、自分にとってラクな文系科目に走ってしまうからです。 もし、今からどうしても今年度中に東大合格目指すのであれば、時間に比例して確実に伸びる文系科目に集中す [続きを読む]
  • 今日は『はじはじ』と『はじてい』で「場合の数」「順列」に取り組んだ
  • 最近は雨が少なくなってきたので、朝5時頃から近所のマックに行って勉強しています。朝からマックで数IAの勉強してる中年のオッサンがいたら、それはきっと私です笑。直前まで寝てた自分の部屋だと朝は集中して勉強できないんですよね、最近。 それにしても、「場合の数」「順列」「組み合わせ」は難しいですね。図形分野も正弦定理で散々苦しみましたが、「場合の数」「順列」「組み合わせ」などは図形の分野より抽象度がさらに [続きを読む]
  • 今振り返ると、無謀な計画をたてていた
  • 自分のブログを遡ってみたのですが、4月末の投稿に、「数IA、IIBを大学の夏休み中に一通り終了する」という目標が書いてあり、恥ずかしくなりました。 スタディサプリのベーシックレベルで余弦定理が終わったのですが、すぐに前進はせず、今日は「場合の数」「順列」「組み合わせ」を復習しています。4〜5月に、自分の状況では無謀な学習計画を推し進めた結果、「場合の数」「順列」「組み合わせ」について、それぞれがどう違うの [続きを読む]
  • やっと正弦定理を心から納得させてくれた証明
  • 明日以降は日差しが戻り、連日35度オーバーとなるようです。体調を崩さないように気をつけたいですね。さて、数学検定での中学数学の振り返りはひと段落し、2か月半ぶりにスタディサプリで数IAの勉強を再開しています。現在は余弦定理に取り組んでいます。 6〜7月にかけては受験勉強空白の2か月となっていましたが、その間、ずっと気になっていたことがありました。それは、今ひとつすっきり理解できなかった正弦定理のことでし [続きを読む]
  • ビジネス数学検定の学習について
  • 今日は、ビジネス数学検定(3級&2級)を学習して思ったことを記録しておこうと思います。 「ビジネス数学検定」というのは、「数学検定」を実施している(公財)日本数学検定協会が、ビジネスシーンの数学活用事例をピックアップし、それを問題形式にして難易度により1〜3級に分けて実施している、ビジネスパーソン向けの検定試験です。 数学検定の教材を探していたところ、たまたまその存在を知り、その内容に一目惚れして3級と [続きを読む]
  • 数学(算数)検定、数学啓発本等の取り組みの理由
  • 今月に入ってから、数学(算数)検定(6級〜3級迄)に取り組み、数学の啓発本を乱読していましたが、なぜそのような取り組みをしているのかについて書いておきたいと思います。 数学(算数)検定に取り組もうと思った理由は2つあります。 1つ目の理由は、中学数学の範囲は相当急ぎ足で勉強してしまった為、これから数IAの図形の分野にがっつりと取り組む前に、あらためて中学数学の基礎の定着を確認したいと思ったからです。 理由の2 [続きを読む]
  • 数学検定3級(中学3年レベル)を学習して気付いたこと、学んだこと
  • 前回の更新から間が空いてしまいました。2〜3日勉強から離れてしまうと、ブログに対しても筆不精になってしまいます。精神的にもアップダウンが激しい方なので、勉強もブログも、のってるときとそうでないときの落差が激しいのが課題です。 前回の投稿では数学検定4級(中学2年レベル)について書きました。そして今、ふと気付いたのですが、数学検定4級では、中学時代に私を数学アレルギーに追いやった図形の証明問題の印象があ [続きを読む]