星2館館長 さん プロフィール

  •  
星2館館長さん: 星2で遊ぶDQX
ハンドル名星2館館長 さん
ブログタイトル星2で遊ぶDQX
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/safetybattle/
サイト紹介文複雑化したゲーム性の中で、ボスたちに挑むための最低限の装備やコツを探していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/09/22 23:44

星2館館長 さんのブログ記事

  • 貯金がなくなったのでは?
  • 「やらなくてよい」になった経緯・1という記事を書いてから、これまで一日に一桁のPVだったのが三桁になり、うれしくなって想い出話を連続で投稿してきました。今のドラクエ10で遊ぶのに役に立たない情報にも関わらず多くの方々に見ていただきうれしく思います。しかし... [続きを読む]
  • 「やらなくてよい」になった経緯・3
  • 今回の記事ではハレサレポートさんの記事を元ネタに記事を書いているうちに、「やらなくてよい」はいつごろ始まったのか、思い出してきましたので今回は私が感じた「やらなくてよいの始まり」について書こうと思います。 [続きを読む]
  • 「やらなくてよい」になった経緯・1
  • ドラクエブログハレサレポートさんが「やらなくてよい」の行きつく先という記事を上げています。その記事ではFF14の吉田氏の発言を好例として取り上げてしまったために、コメント欄が荒れていますが、私がドラクエ10を離れるきっかけとなった原因の多くが記事内に含ま... [続きを読む]
  • 開発運営だより第40号
  • 開発運営だより第40号が発表され、各ブロガーさんたちは現状を肯定する(改善の意思が見えにくい)内容に批判的な記事を多く書いているようです。しかし、私は今のドラクエ10と開発運営だよりに「まあ、こんなもんかな」という感想を持っています。 [続きを読む]
  • 確率装備もスペックのうち
  • パーティを組む際に「装備等のスペックを厳選する」方がいます。人気ブロガーの中にはそれを「プレイヤー人口減少に繋がるからダメ」と言う方がいたり、「最低限の体制装備は必須」と言う方がいたりします。では盾ガード率やみかわし率といった装備はどうでしょうか。 [続きを読む]
  • コメント承認制の導入について
  • 2018/03/25 20:59:22126.218.35.81 (softbank126218035081.bbtec.net)このユーザーからの執拗なコメントがありましたのでコメントは承認制にしました。突き蹴りの届かないところでのみ勇猛になれて、時間もたくさんある方といつまでもお付き合いできないのでこのような結論と... [続きを読む]
  • 時間切れに至る負の連鎖
  • 先日のメイヴ4ではいろんな意味で貴重な体験をしました。HP640台で、バトルステーキ★2を食う自己中ドケチ戦士は論外として、HP700台戦士であっても壁更新からのエンド処理ができておらず、死亡頻発、時間切れとなる展開を経験しました。 [続きを読む]
  • 時間切れ対策は死亡対策
  • メイヴ4をやっていると時間切れになることがあります。すると必ず「火力が足りないから戦士1名をバトかまもに変えよう」と言い出す方が現れます。しかし占い師や僧侶で後ろから見ていると、多くの場合、その火力不足は戦士をバトやまもに入れ替えたからといって解決すること... [続きを読む]
  • 戦術の意思統一を(その1)
  • ※ この記事は「レベル100時代になって緩和されたし、★2装備で称号に挑戦してみるか」という層に向けて書かれたものです。したがって実装直後に確立された戦法や現時点で最も効率の良い戦法とは異なる可能性があります。先日「称号ありフレンドと常闇に挑戦していたらクリ... [続きを読む]
  • 本物の緊張を知る
  • ドラクエ10では敵と自分に当たり判定があり進行妨害ができます。開発者が移動干渉と呼び、プレイヤーは相撲と呼んでいる仕組みですね。自キャラと敵キャラがぶつかって押し合いが発生するという戦闘システムが、我々のリアルな社会で起こっている現象と近いがために、「近... [続きを読む]
  • 緊張と緩和(v4.0まものつかいブーム)
  • 昨夜のDQXTVではバージョン4.1の新情報がいろいろ出ていましたね。最近のまものつかいブームの「使いこなせていないまものつかい」について批判記事を書こうと思っていましたが次バージョンからはそのような方々が減るかもしれませんね。しかしながらドラクエ10ではサ... [続きを読む]
  • 防衛軍初討伐までの記録(3・完結)
  • アストルティア防衛軍の討伐はLV100上限の時点では高難度コンテンツです。「楽しく」を言い訳に適当な操作をしていては勝てないよう、各種数値が調整されてます。討伐関連記事は本気で討伐したい方のみ閲覧してください。バトルに真摯でない方にとっては不快に思う表現があり... [続きを読む]
  • 防衛軍初討伐までの記録(2)
  • アストルティア防衛軍の討伐はLV100上限の時点では高難度コンテンツです。「楽しく」を言い訳に適当な操作をしていては勝てないよう、各種数値が調整されてます。討伐関連記事は本気で討伐したい方のみ閲覧してください。バトルに真摯でない方にとっては不快に思う表現があり... [続きを読む]
  • 防衛軍初討伐までの記録(1)
  • アストルティア防衛軍の討伐はLV100上限の時点では高難度コンテンツです。「楽しく」を言い訳に適当な操作をしていては勝てないよう、各種数値が調整されてます。討伐関連記事は本気で討伐したい方のみ閲覧してください。バトルに真摯でない方にとっては不快に思う表現があり... [続きを読む]
  • バージョン3.2の想い出(後編)
  • 昨日のブログで書いた「最適解を探すパズル」というのは、見方を変えるとスキルポイントを振りなおすのが面倒くさいのに転職を強要されるということと同義ですので、転職のハードルを下げる緩和とセットであればもう少し理解されたのではないかと思います。 [続きを読む]
  • バージョン3.2の想い出(前編)
  • 氷魔フィルグレアの理不尽な攻撃と強さのみが批判されることが多いバージョン3.2ですが、私はそこまでバージョン3.2が酷かったとは思っていません。運営の調整が悪かったというよりは、運営は解を準備してあったのにブロガーの思惑やプレイヤーの思惑とかみ合わなかったため... [続きを読む]