CO さん プロフィール

  •  
COさん: トクスとチビとボン
ハンドル名CO さん
ブログタイトルトクスとチビとボン
ブログURLhttp://tokusu-chibi-bon.seesaa.net/
サイト紹介文転勤族の夫(トクス)とチビ(私)、マイペースな息子(ボン)のドタバタな毎日を綴った風まかせ転勤族日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 322日(平均0.7回/週) - 参加 2016/09/23 12:14

CO さんのブログ記事

  • あの映像しか浮かばない・・・
  • 4月に幼稚園に入園したボンもいよいよ春からは年中さんです。昨日は1年間幼稚園で製作した作品を持ち帰ってきました。この一年の成長が目に見えてわかる作品で、初めのころは何を描いているのかわからないものが多いのですが、最近の作品はタイトルを見なくても何を描いたのかわかるものが多くただただ感動しました。1枚1枚一緒に作品を見ながら何を作ったのか解説してくれるボン。その中に童謡「もりのくまさん」を描いた絵があり [続きを読む]
  • 転勤族だと気づいたボンの涙
  • 同じ社宅で仲良くさせてもらっていたお姉ちゃん家族が転勤で引っ越すことになりました。何となく、今の社宅にずっと居ることは出来ないと分かっていたボンも、現実に引越していく家族の姿を見て、転勤ということ、引越しということの意味が分かったようです。泣かれました。。。。。「ボンちゃんはこのお家にずっと住みたいんだよ」と。だから、きちんと説明しました。パパは転勤のあるお仕事をしていること。引越すのが嫌ならば、 [続きを読む]
  • 豪華出張の旅!?
  • 先日、夫が出張に行きました。ボン「何で行くの?」夫「新幹線だよ」ボン「新幹線?ボンちゃん乗ったことない!」夫を送り出すと、ボンがうっとりした顔で「パパ、ごはん何食べるのかなぁ?」と聞いてきました。私「えっ?新幹線で?食べないんじゃない?」ボン「食べるよ!電車の中で食べんねん!」しばらくして・・・・ボン「パパ、何食べてるかなぁ」私「お茶なら飲んでるかもね」ボン「ちゃうで!電車の中のごはん屋さんやで! [続きを読む]
  • 修行中の身??
  • うちの息子ボンのことを私は密かに海原雄山と呼んでいる。なぜなら、雄山並みに食にうるさいからだ。トミカ博は並びたくなくても、美味しい天ぷら屋さんなら大人しく並ぶ。トンカツやてんぷらは塩で食べる。彼曰く「塩で食べたほうがお肉が甘い」そうだ。チューブニンニクではなく生ニンニクを使って料理を作った日は絶賛する。冷凍のチキンナゲットやハンバーグを使用したお子様ランチを食べるくらいならおもちゃが付いてなくても [続きを読む]
  • トースターを買ったよ
  • 悩みに悩んだトースターやっとこさ買いましたよ。バルミューダやアラジンにめちゃくちゃ惹かれましたが、結局はタイガーのUMA-PANを購入しました。お洒落ブログを読んでいると、アラジンが置いてあるキッチンや、バルミューダを使いこなせる奥様なんて、なんて素敵なのと憧れたんですけどね。冷静になって考えてみたら、数年前に購入したオーブンレンジのBISTROもお菓子を焼く以外はほぼレンジと化している私、たぶん、高いトース [続きを読む]
  • トースターが欲しい
  • 今使っているトースター、使えないこともないけれど微妙にガタがきている。。。新しいのに買い換えようかな、、と思い立って早半年、まだ古いまま(笑。だってね、今、トースターってピンからキリまですごくないですか?どうせ毎日使うものだし、、と安いものをかってある程度で使い捨てするか、思い切って高いの買うか迷うじゃないですか。また、アラジンのトースターなんてデザインが素敵なんですよ?奥様?しかし、、結婚して11 [続きを読む]
  • 食われるのか食われないのか
  • 先日、幼稚園の他のお母さんから、ボンが劇の練習中だということを教えてもらいました。こういう園での情報は、本当に男子はからっきしダメで、いつも女子のお母さんから教えてもらいます。劇は「オオカミと七匹の子ヤギ」☆帰宅したボンに早速「何の役するの?」と聞いてみたところ、「ボンちゃんは6番目の子ヤギだから、すぐ食われておしまい!」とのこと。登場してすぐオオカミに食べられる姿を想像しただけで笑えるのですが、 [続きを読む]
  • 転勤〜出産〜④(回顧)
  • こんにちは〜。思い出したころに現れます。間が空きましたが、転勤先で妊婦健診に行く度に感じていたことを書きますね。私が妊婦健診の度に感じていたこと、それは、、、、、、孤独です(わかってるって?)。妊娠発覚と同時に転勤になり慣れない部署で夫は多忙。結局、夫が一緒に病院に来れたのは出産のときだけでした。でもね、世の中、なんと夫婦や家族と健診にくる妊婦さんが多いことか。特に初めての出産となるとなると皆さん心 [続きを読む]
  • 転勤〜出産〜③(回顧)
  • ずいぶん更新していませんでした。楽しみにしていてくれる方がいるのか疑問ですが、書き始めたので続きを再開(苦笑。妊娠発覚→転勤→のバタバタを経て安定期に入りました。つわりも落着き、本当ならこの時期に子供が生まれてバタバタする前にとお友達とお茶やランチをしたりするのでしょうが、何せ、転勤先で友達は一人もいません。探せばあったのかもしれませんが、ママサークルはあっても妊婦サークルはない。そして、何より、 [続きを読む]
  • とうとうお別れ
  • 14年、一緒に過ごした愛車ととうとうお別れすることになりました。愛車は軽自動車なので、14年も乗っているのは長い方かもしれません。でも、私が運転免許を取って初めて購入した車。独身時代に会社が苦痛で苦痛で吐きそうになりながらも、愛車で聴く音楽が私を奮い立たせてくれました。結婚してからは、夫と二人であちこち出かけました。好きな雑貨巡りやカフェ、楽しいキラキラした時間でした。初めての転勤。カーナビも付いてい [続きを読む]
  • 検査結果
  • 気づけばブログの更新が1か月も滞っていました。前回の記事が検査入院の連絡が来たところで止まっていたので、その辺でバタバタなんだうな〜と想像にかたくないと思いますが、まさにです(苦笑。検査入院、検査のあまりの痛さに貧血起こすし、入院したところは「腫瘍科」だし、検査結果は2週間後だし、2週間後に結果聞きに行ったら他科を紹介されるし、気分が晴れない1か月でした。そして、やっとこさ問題なし(経過観察)の結果をい [続きを読む]
  • 連絡がきました
  • 病院から検査入院の連絡がきました。来週、検査入院してきます。夫は自分の仕事のこと、ボンの世話で頭がいっぱいいっぱいみたいで、私のことは私で何とかするしかなさそうです。。。痛い検査らしいから、本当は私だって不安なんだよ。検査結果聞くのだって不安なんだよ。近くに身内がいたら、付き添ってもらえたりするんだろうな。。。入院荷物を抱え、一人電車に揺られ、入院手続きをし、検査し、痛みに耐えながら一晩過ごし、ま [続きを読む]
  • 待つ間のモヤモヤ
  • 先日、検査入院の記事を書きましたが、まだ検査入院できていません。というか、病院から連絡すらきてません。大学病院って入院待ちがあるって聞いていましたが、検査入院もなんですね。。いつ連絡がくるのか、検査日程がいつになるのか全く決まらずモヤモヤする毎日です。。ボンの預け先等の問題もあるから、前日に連絡とかはやめて欲しいな。。。。。あまりに待たされる&ボンの預け先を決められないほど日程に自由がきかないなら [続きを読む]
  • 転勤族の困った話②
  • 先日、無事に健康診断の再検査に行ってきました。結果、、、後日1泊2日の検査入院となりました。その後、必要ならば1週間程度の手術入院になるかも。。と。まず、頭に浮かんだのが、自分の体のことより、ボンのこと。。ボンをどうしようか。近所に預け先なんてないし。。。色々考えても全く答えが出ない。市に相談すれば児童施設のショートステイを紹介してもらえるのはわかっています。でも、生まれて初めて母親と離れて過ごすボ [続きを読む]
  • 転勤〜出産〜②(回顧)
  • 仙台から和歌山に転勤になり引っ越したのが1月末。それから悪戦苦闘しながら日々生活し、抑えていた感情が爆発したのがの季節でした。きっかけは夫の何気ない言葉。「週末気晴らしにどこかお花見にでも行こうか?」なんともない言葉ですよね。むしろ転勤して知り合いもいない土地で一人家に引きこもりがちな奥さんを気遣った優しい言葉とも受け取れます。でもね、その時期の私は疲れていたんです。。何をするにも調べなければいけ [続きを読む]
  • 別の人生を想うとき
  • 今年の夏休みは姉の家に遊びに行きました。姉は同じ県内の人と結婚し、子どもを産み、最近家も建てました。姉の家に初めて遊びに行きましたが、リビングの大きな窓から見える景色は田んぼや畑一色で、ザ・田舎という環境でした。家の庭でバーベキューすることもでき、家の前の道路で子どもが自転車の練習をしても、ボール遊びをしても近所の人にあれこれ言われることはありません。家の中でも走り回り放題、飛び跳ねたり、大きな声 [続きを読む]
  • 転勤〜出産〜①(回顧)
  • 引越しも完了したので、妊娠発覚〜転勤〜シリーズを終了し、転勤〜出産〜シリーズにて継続しますね☆今日は、初めての転勤で一番辛かった、今思い出しても辛くなる話。夫は、転勤で新しい環境になったのはもちろんですが、仕事の内容もがらりと変わってしまいました。最初は前向きに頑張っていた夫ですが、だんだん辛そうな顔で帰宅する日が増えてきました。新しい部署で夫は一から学ばなければならないことが沢山あります。一方で [続きを読む]
  • 妊娠発覚〜転勤〜⑧(回顧)
  • さて、無事に市役所で母子手帳を手に入れて、分娩予約も出来ました。しかし、やれやれとはなりません。何故なら家には山積みになった引越しの段ボール箱が積んだまま。夫の帰宅は毎日10時過ぎ、土日も駆り出されることが多く、全く片付きません。私も妊娠中のため、重い箱は移動することができず、とりあえず、リビングと眠るスペースだけは確保して何とかやり過ごしていました。そして、一つやり残していた仕事が。。。それは私の [続きを読む]
  • 転勤族の困った話
  • 先日、ちょっと困ったことがありましてね。その日は、私が年に一度の健康診断を夫の健保組合を通して病院に予約していました。前の日までボンも何一つ変わらず元気に暴れていたのですよ。しかし、朝起きたら何かおかしい、、、、。ボンに蕁麻疹出てる。ボンが幼稚園に行っている間に済ませようと思っていたので平日です。夫はもちろん仕事です。蕁麻疹はうつらないとはいえ、体調不良に変わりはないのでファミサポさんもお願いでき [続きを読む]
  • うめきたガーデン☆
  • 梅田で期間限定で開催されている「うめきたガーデン」に行ってきました。口コミでは狭いとか、入場料が高いとか色々書かれていましたが、確かにそんなに広くないけれど、入場料が高い分!?人が少なくて見やすかったです。色とりどりのお花が鮮やかで、確かに梅田の都会の真ん中でお花を愛でられるのは新鮮ですね。よくTVで取り上げられている滝もありました☆これで完成なのかな?まだ途中なのかな?という作品もあったのですが、 [続きを読む]
  • 妊娠発覚〜転勤〜⑦(回顧)
  • 和歌山に引っ越してまず出向いたのは市役所でした。住民票の移動ももちろんですが、母子手帳をもらわなければならなかったからです。仙台の産婦人科で、「本当は市役所に行って母子手帳を貰ってきてというのだけれど、転勤したら、仙台の妊婦健診の補助券は使えなし、また手続きしなければならないから和歌山に引っ越したらすぐに市役所で手続して新しい病院に行ってください」と言われていたのです。道に迷いながら(慣れてしまえ [続きを読む]
  • 飛ぶボン☆
  • 先日、ショッピングモールに出かけた時、イベントでジャンプゾーンというトランポリンで7Mくらいの高さまで飛べるものを行っていました。3階から実際にやっている子を見たボンが、まさか「やりたい!!!」と。ミニSLにすら「ママと一緒じゃなきゃのらへん!!」と言っていたボンが????まさか、、とイベントをやっているところまで連れて行ってみると「ボンちゃん、やる!やりたい!!」と。そして、見事に飛んだボン。2階より [続きを読む]
  • サンタのおっちゃん
  • ボンは家に誰かが訪ねてきて一緒に乾杯するのが大好きです。私の友人や夫の友人が遊びに来るときは、何週間も前から楽しみにしています。最近、テレビでクリスマスのCMをみたボンが「サンタさん!クリスマスにくんねんな?」と聞いてきました。「サンタさんはクリスマスに来るけれど、ボンが寝ている間に来てプレゼントを置いたら寝ている間に帰ってしまうのよ」と答えたら、びっくりした顔で「何で?乾杯でけへんやん!!」と。ク [続きを読む]
  • 妊娠発覚〜転勤〜⑥(回顧)
  • 和歌山に転勤になり一番初めに戸惑ったことは「ため口文化」でした。和歌山は初対面の人でも敬語を使わない人が多いのです。それがたとえお客さんであっても。和歌山に2年暮らすと「ため口文化」にも慣れて、何とも感じなくなるのですが、東北出身の私は、どちらかというと初対面の相手とは距離を置き、丁寧に話す文化で育ったので、初対面から距離が近く、「ため口」で話されることに本当に本当に驚きました。特に強烈な先制パン [続きを読む]
  • 妊娠発覚〜転勤〜⑤(回顧)
  • 1泊2日の弾丸新居探しから仙台へ帰宅し、後は引っ越しを待つばかり。この時期、つわり真っ最中。夫は赴任先で一人暮らしなのをいいことにご飯を炊くことはなく(噂通り炊きたてご飯の匂いがだめだった。。)ほぼ、ゼリーや果物を主食として過ごしていました。後は体調を見ながら、病院へ紹介状をもらいに行ったり、ご近所さんへの引っ越しのあいさつの品を買いに行ったり、役所に各種手続き、引っ越し見積、電気、ガス、水道などの転 [続きを読む]