アロー さん プロフィール

  •  
アローさん: アローの野帳
ハンドル名アロー さん
ブログタイトルアローの野帳
ブログURLhttps://shudooooooon.com
サイト紹介文工学部学生の趣味全開のブログ。天体写真やロケットづくり、雲の観察、ちょっとマイナーな旅など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/23 17:47

アロー さんのブログ記事

  • 【#dearMoon】アーティストが月へ行く意味
  • 地球を代表するアーティストたちが、月に行く。今日、そんな素晴らしい発表があった。何が素
    晴らしいって、この月への旅は科学やビジネスのためだけではなく、一番の目的はアートという
    ことだ。Yusaku will be bringing 8 (brave) artists & cultural figures with him on the journey around the moon! https://t.co/PCU2
    3HYTa9— Elon Musk (@elonmusk) September 18, 2018#dearMoonって?数日前、SpaceX社は民間初の月旅行 [続きを読む]
  • 「博物ふぇすてぃばる」の奇妙な珍品たち
  • 去年twitterをはじめてから、時々耳にするイベントがあった。「博物ふぇす」。戦利品やら収穫祭やらと、へんてこりんなもの、他では見ないマニアックなものが、SNSにたくさん上がっていた謎イベント。レトロニモさん@retoronimo のメカ カンブリア生物達。ダライアス直撃世代としてはこういうのに弱いのです。しかもアノマロカリス等の有名どころを敢えて外したチョイス!ネクトカリス(写真一枚目)のキット版を譲って貰いました。 [続きを読む]
  • 実は石の博物館!? 京都・鞍馬でハイキング
  • 京都有数のパワースポット(?)鞍馬。鞍馬天狗伝説だったり、源義経育ちの地だったりと、歴史も深い。そんな鞍馬をハイキングしてみたら、鞍馬寺境内のあちらこちらで石についての説明が!? 最後はフォトジェニックな旧暦の七夕の貴船神社へ。階段地獄の鞍馬寺叡山電車の終点「鞍馬」で下車。帰りはとなりの貴船口駅まで歩くコースだ。New photo by Aro / Google PhotosNew photo by Aro / Google Photos駅前には天狗がいる。義 [続きを読む]
  • 【2018年4~6月の天体写真集】月の楽しみ方いろいろ
  • 2018年4~6月に撮った天体写真で、記事で紹介していなかったものを、失敗作も含め時系列で紹介。画像処理は面倒くさくなってしまって、ほとんど撮って出しだ。北斗七星と望遠鏡New photo by Aro / Google Photos銀河を見ようとして失敗したときに撮った1枚。スマホで撮影。ボクはどういうわけか、銀河や星雲を見つけるのが極端に下手。星団は一発なのだけれど……。地球照New photo by Aro / Google Photos地球に照らされて月の影の [続きを読む]
  • 身近な物で製作費用¥108のモデルロケットを作った
  • 少しまえの話になるが、B型のモデルロケットをつくった。サークルで進めている計画のテスト機体だ。テスト用だから、なるべくシンプルかつ低コストを追求した。設計はシンプルにNew photo by Aro / Google Photos作るまえにもちろん設計した。実際には材料の変更で、打ち上げ直前までコロコロ変わったけれど。特にこだわることもなく、“シンプル・イズ・ベスト”を心がけた。危険飛行をしたことがありましたので(笑)。よくよく [続きを読む]
  • 身近な物で製作費用¥108のモデルロケットを作った
  • 少しまえの話になるが、B型のモデルロケットをつくった。サークルで進めている計画のテスト機体だ。テスト用だから、なるべくシンプルかつ低コストを追求した。設計はシンプルにNew photo by Aro / Google Photos作るまえにもちろん設計した。実際には材料の変更で、打ち上げ直前までコロコロ変わったけれど。特にこだわることもなく、“シンプル・イズ・ベスト”を心がけた。危険飛行をしたことがありましたので(笑)。よくよく [続きを読む]
  • 新しくなった宇宙研に行ってきた
  • 見学施設がリニューアルしたと聞いて、JAXA相模原キャンパスに行ってきた。宇宙科学研究所(通称:宇宙研)と呼ばれている施設で、日本のほとんどの観測用人工衛星と惑星探査機の開発・運用を行っている。ついでにサークルの新歓イベントとして、新入生も連れていった。いや、本来は新歓がメインなはずだが、こんなところで個人的な見学がメインにならないわけがない。新歓はサブだ(笑)。屋外展示 ロケット2機New photo by Aro / [続きを読む]
  • 新しくなった宇宙研に行ってきた
  • 見学施設がリニューアルしたと聞いて、JAXA相模原キャンパスに行ってきた。宇宙科学研究所(通称:宇宙研)と呼ばれている施設で、日本のほとんどの観測用人工衛星と惑星探査機の開発・運用を行っている。ついでにサークルの新歓イベントとして、新入生も連れていった。いや、本来は新歓がメインなはずだが、こんなところで個人的な見学がメインにならないわけがない。新歓はサブだ(笑)。屋外展示 ロケット2機New photo by Aro / [続きを読む]
  • 日本列島・空の旅 新燃岳の噴火も!
  • 前回、種子島の記事を書いたが、その際、久しぶりに飛行機に乗った。航空宇宙の学科に進学した者としては、飛行機に乗ること自体もさることながら、日本地図で見た地形が手にとるようにわかることにも興奮するもの。そして何より、上空で新燃岳の噴煙を目の当たりにした!あと、少し宇宙に近い場所に行ったという嬉しさもあったりする(笑)。というわけで、これを記事にしないわけにはいかない。 搭乗したのは2回。3月7日のJAL643 [続きを読む]
  • 空から新燃岳噴火を見る! 東京−鹿児島フライト
  • 前回、種子島の記事を書いたが、その際、久しぶりに飛行機に乗った。航空宇宙の学科に進学した者としては、飛行機に乗ること自体もさることながら、日本地図で見た地形が手にとるようにわかることにも興奮するもの。そして何より、上空で新燃岳の噴煙を目の当たりにした!あと、少し宇宙に近い場所に行ったという嬉しさもあったりする(笑)。というわけで、これを記事にしないわけにはいかない。搭乗したのは2回。3月7日のJAL643 [続きを読む]
  • 宇宙好きの聖地・種子島
  • ついに。ついにである。宇宙好きにとって人生で一度は訪れたい聖地、種子島への上陸をついに果たした!たくさんみどころがある島だったけれど、今回は宇宙しばりで書いてみる。どこへ行っても宇宙だらけ種子島は思ったよりも、どこに行っても宇宙だらけの島だった。まず港にロケットがドーン。船酔いが一気に覚める。New photo by Aro / Google Photos ドライブしていると、あちらこちらでロケットの模型が目に入る。H-ⅡBだ!New [続きを読む]
  • 宇宙好きの聖地・種子島
  • ついに。ついにである。宇宙好きにとって人生で一度は訪れたい聖地、種子島への上陸をついに果たした!たくさんみどころがある島だったけれど、今回は宇宙しばりで書いてみる。どこへ行っても宇宙だらけ種子島は思ったよりも、どこに行っても宇宙だらけの島だった。まず港にロケットがドーン。船酔いが一気に覚める。New photo by Aro / Google Photos ドライブしていると、あちらこちらでロケットの模型が目に入る。H-ⅡBだ!New [続きを読む]
  • 初代南極観測船「宗谷」進水80周年
  • 実は『よりもい』に登場した「宗谷」今放送中のアニメ『宇宙よりも遠い場所』(よりもい)、みんな見ているだろうか?ボクは数年ほどまえから南極に興味があって、いつもアニメは見ないけれど、今回は見ている。そんな空前の南極ブーム(?)のなかで、ひとつ大きなイベントがあったので行ってきた。New photo by Aro / Google Photos2月16日。初代南極観測船「宗谷」の進水80周年記念日だったんです!タロとジロの話や、幻の流星 [続きを読む]
  • 初代南極観測船「宗谷」進水80周年
  • 実は『よりもい』に登場した「宗谷」今放送中のアニメ『宇宙よりも遠い場所』(よりもい)、みんな見ているだろうか?ボクは数年ほどまえから南極に興味があって、いつもアニメは見ないけれど、今回は見ている。そんな空前の南極ブーム(?)のなかで、ひとつ大きなイベントがあったので行ってきた。 New photo by Aro / Google Photos 2月16日。初代南極観測船「宗谷」の進水80周年記念日だったんです!タロとジロの話や、幻の流 [続きを読む]
  • SNS時代の皆既月食の楽しみ方
  • 1月31日、3年ぶりの皆既月食があった。日食と月食だと、同じ地点では日食の方がレアな現象なので日食の方が盛り上がる気がするのだが、個人的には月食の方が好きだ。皆既日食は見たことがないから何とも言えないけど……。皆既月食は観測できない皆既月食の方が日食よりも好きな理由は、スピードのある変化。宇宙ってスケールが大きいからか、普段見る星空は全然変化がない。奥は深いけれど、人間の時間スケールで見ると変わってい [続きを読む]
  • 〈脱・観測〉で皆既月食を満喫
  • 1月31日、3年ぶりの皆既月食があった。日食と月食だと、同じ地点では日食の方がレアな現象なので日食の方が盛り上がる気がするのだが、個人的には月食の方が好きだ。皆既日食は見たことがないから何とも言えないけど……。 皆既月食は観測できない皆既月食の方が日食よりも好きな理由は、スピードのある変化。宇宙ってスケールが大きいからか、普段見る星空は全然変化がない。奥は深いけれど、人間の時間スケールで見ると変わって [続きを読む]
  • 【VRChatの始め方】仮想世界を旅する!
  • 最近、twitterの航空宇宙好きの間でVRChatという仮想空間のアプリが流行りだしたので、自分もやってみた。まだまだ先の未来の話だと思ってたけど、簡単にノートパソコンから仮想空間に行けることに驚いた!始めたばかりで詳しくはないのだけれど、日本語の情報が少なく、始めるまでが大変だったのでここにまとめておく。VRchatとは?どうやらバーチャルYouTuberの宣伝により、ここ数ヶ月で急速に人気が出始めた一種のゲームらしい [続きを読む]
  • 【VRChatの始め方】仮想世界を旅する!
  • 最近、twitterの航空宇宙好きの間でVRChatという仮想空間のアプリが流行りだしたので、自分もやってみた。まだまだ先の未来の話だと思ってたけど、簡単にノートパソコンから仮想空間に行けることに驚いた!始めたばかりで詳しくはないのだけれど、日本語の情報が少なく、始めるまでが大変だったのでここにまとめておく。VRchatとは?どうやらバーチャルYouTuberの宣伝により、ここ数ヶ月で急速に人気が出始めた一種のゲームらしい [続きを読む]
  • スター☆パーティーが良かった
  • やっと今年の話まで到達した(笑)。年末に清里に行ったというのに、年明け早々、今度は家族旅行で清里に帰還した話(笑)。なぜかいつも家族旅行は清里ばかりである。それでも信州の山々はいつ見てもいいもんだ。 New photo by Aro / Google PhotosNew photo by Aro / Google Photos 宿がなんと一度は行ってみたいと思ってたペンション「スター☆パーティー」だった。 しかし宿泊日が悪かった。スーパームーンの日だったのだ…… [続きを読む]
  • スター☆パーティーが良かった
  • やっと今年の話まで到達した(笑)。年末に清里に行ったというのに、年明け早々、今度は家族旅行で清里に帰還した話(笑)。なぜかいつも家族旅行は清里ばかりである。それでも信州の山々はいつ見てもいいもんだ。 New photo by Aro / Google PhotosNew photo by Aro / Google Photos 宿がなんと一度は行ってみたいと思ってたペンション「スター☆パーティー」だった。 しかし宿泊日が悪かった。スーパームーンの日だったのだ…… [続きを読む]
  • 【清里遠征DAY2】野辺山電波天文台
  • 前回の【清里遠征DAY1】のつづきです。 野辺山電波天文台昼に野辺山の電波天文台へ。45mの電波望遠鏡で有名なところです。これが2度目。前回来た時よりは知識が増えて楽しい。 New photo by Aro / Google Photos ↑ALMAがまだ追加されてない(笑) New photo by Aro / Google Photos 45mを歩いて体感しようというコーナー。意外と小さい(笑)。そして、ここの楽しみ方は45mの大きさを知ることじゃなくて、普段の歩幅が何mかを測れ [続きを読む]
  • 【清里遠征DAY2】野辺山電波天文台
  • 前回の【清里遠征DAY1】のつづきです。 野辺山電波天文台昼に野辺山の電波天文台へ。45mの電波望遠鏡で有名なところです。これが2度目。前回来た時よりは知識が増えて楽しい。 New photo by Aro / Google Photos ↑ALMAがまだ追加されてない(笑) New photo by Aro / Google Photos 45mを歩いて体感しようというコーナー。意外と小さい(笑)。そして、ここの楽しみ方は45mの大きさを知ることじゃなくて、普段の歩幅が何mかを測れ [続きを読む]
  • 【清里遠征DAY1】がっかりする柱状節理/星雲を横切る宇宙船
  • 少しずつブログ書いていこうと思っていたけれど、結局期末試験に振り回されて、もう2月。ここで去年の年末の清里遠征のことを書きます(笑)。 ところで清里遠征、毎年恒例でして、もう通い続けて何回行ったかよく分からなくなってきている。というのも、母校の部活動で年末の恒例行事なもので。 そしてどういうわけか、卒業しても「今年はどうする?」って言われる(笑)。まあね、星を見に行けるんですから、それはもうありがた [続きを読む]