YESMAN さん プロフィール

  •  
YESMANさん: エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ハンドル名YESMAN さん
ブログタイトルエンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ブログURLhttp://yesman.hatenadiary.jp/
サイト紹介文エンジニアに必要なのは、センスとスピード感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/09/23 22:05

YESMAN さんのブログ記事

  • 中東の人が日本に来て驚いていた事
  • 中東のアラブの国の若手エンジニアが日本に来て、彼らが日本に驚いたことを二つ話してくれました。一つ目は、日本の子供達がちびまる子ちゃんと同じように黄色い帽子とカバンを背負って朝から歩いていること。感動して写真を撮って母国に送ったとか。日本のアニメは昔から彼らの国でも放送されていて、特に人気なのが名探偵コナン。作者は天才だと感心していた。二つ目は、車が全然来ていないのに、日本人は信号が赤だと絶対に [続きを読む]
  • 「やってる感」
  • 自民党総裁選挙の討論会もどきを見ていて、実際に生で人と話す事の危険性を日本国民は全員わかったはず。話すと馬鹿や嘘や性格が悪いことがばれる。嘘と言うなら証拠を出せと威嚇してくるだろうが、威嚇も小物であることを改めて感じさせてくれる。本来やらなければならないことをやってないのに、「やってる感」でごまかす。やってるものも結果が出ないと、「自分は言ってない、他人が言ったことだと責任逃れする」都合が悪いこ [続きを読む]
  • 100-1=0
  • 100完璧にこなしても、1失敗すれば全体を台無しにする。プロなら完璧を目指す、これはこれで仕事が中途半端な人に対する教育としてはいい例だと思います。私の仕事で当てはめてみると、最後の最後、機械がちゃんと動いて求められる性能が出せてなんぼです。それまでの過程をいくら真面目にやっていても最後トラブル多発で遅れ、性能が出ないようであれば、それまでの努力は消えてしまいます。ミスが許されない完璧で無いと意味が無 [続きを読む]
  • 人から言われて一番うれしい言葉は?
  • 人から言われて一番うれしい言葉は何ですか?カッコいい、イケメンだ、美人だ、かわいい、愛してる、結婚してくれ、、言われる人は何度も言われるでしょうが、言われない人は残念ながら一生言われません。僕の場合、仕事で一生懸命に説明して相手から、さらっとUnderstand (わかりました)と素直に言われると凄く嬉しく感じます。そしてその相手にとても好意を持ってしまいます。別の機会に彼と交渉する場面があれば100%彼の [続きを読む]
  • いまさら英語を上達させるにはどうしたら良いか
  • https://twitter.com/usa_vs_uk/status/1035870861872386048?s=21海外プロジェクトでは相手国がロシアであろうが韓国であろうがフランスであろうが、こちら日本側が下手な英語しか外国語が出来ないので、誰であろうと英語を共通語として使います。その英語もネイティブが聞いたら頭が痛くなりそうな低レベルで、外国語人が入った会議だと言いたいことが口から出ずいつもうるさい人も(俺か)寡黙になってしまいます。中学校から [続きを読む]
  • 想定外は想定したら成り立たないから想定外と言われる
  • 泊原発の外部電源が落ち、非常用電源で冷却を継続する非常にやばい状況があった。どんな工場でも停電等の異常があった場合に、安全に停止させないとならない。そのために非常用電源が自動で立ち上がり数分で供給出来る設計になっている。旅客機もエンジンは複数積んであり着陸できるようにしている。フェイルセーフの考え方である。停電の場合は非常用電源やバッテリーからの電源供給に切り替わり、その電源で工場を安全に停止 [続きを読む]
  • sayとtellの違い
  • クリンゴン人のウォルフの言葉。“一部の人々がユーモアをシールドとして使うことはわかっている。彼らはたくさん喋るが、少ししか(内容があることを)話さない“堅物のウォルフは人間がユーモアを言うのは、何か物事を隠すためだと人間をやや軽蔑している。打ち合わせでも欧米人はユーモアを多用して来ます。肩苦しい打ち合わせの時でもユーモアは場を和ませるし、時として発言者の知性を感じさせますので欧米人は何か言ってき [続きを読む]
  • 共同作業をうまく進める方法
  • スタートレックディスカバリーの科学士官スタメッツ大尉の言葉。「共同作業をうまく進める方法は、決して自分を隠さないこと」なんかうまく訳せてないなあ、、仕事は上司や同僚はたまたお客さんや関係会社との共同作業です。お互いバリアーを張っていては何を考えているのか理解しあえずうまく行きません。仕事だから個人的な事には触れずに事務的にやりたい人はいるでしょう。気持ちはわかりますがそれでは相手も心を開けません [続きを読む]
  • 九月の目標は人の話を意識して聞き理解するぞ
  • 自分でもわかっているのですが、聞くよりどうしても我慢できなくてつい話してしまう。多分相手は嫌な気分になっているだろうと感じつつ、、、コミュニケーションの基本は理解すること。理解するにはこちらの言いたいことを相手に理解させることも必要ですが、同時に相手の話を聞いて相手を理解しないとだめ。だから話すことより聞く事を意識して多めにしないと話しすぎてだめなんです。九月は相手の話をとにかく聞いて理解する [続きを読む]
  • じゃんけん必勝法
  • 以前まるばつゲームについて書いたブログが、一番アクセスが多い。そこで今回はじゃんけんについて、僕が子供の頃あみだした必勝法を紹介します。じゃんけん必勝法で検索してみると、たくさんの記事が出てくる。書かれていることはほぼ同じで、グー、チョキ、パーで出す確率が少し違う。引き分けたら次に同じ手を出す確率は2割程度なので次の手は前回に負ける手を出せば負ける確率は減る。また筋肉質の男性は力が入って握りしめ [続きを読む]
  • ルーチンワークからの脱却
  • 以前に紹介した「予定通り進まないプロジェクトの進め方」の中に登場する四次元マップ。最初は誰でも左下のルーチンワークをこなす事で一生懸命。これまでたくさんの人に出会ってきて、優秀な人は一度経験すればルーチンワークを理解し極端に言えば飽きてしまう。そしてたまたま周りの人間に恵まれないとその場にとどまる事に不安を感じ別の事象に移行しようとする。転職や転部だ。転職や転部を考えなくとも、ルーチンワークを [続きを読む]
  • 人生は庭のようだ
  • ミスタースポックで有名なレナードニモイの言葉。「人生は庭のようだ。完璧な瞬間はある。しかしそれはずっとは維持できない、記憶の中以外では。長寿と繁栄を。」子育てを考えると、子供が可愛くて最高の時期は4歳まで。小学校に入れば親からどんどん遠い存在になる。親としては自立できる人間に育ってくれればそれでいい。子供は4歳までに一生分の親孝行をするとも言われているくらい。親はその記憶を楽しかった思い出として [続きを読む]
  • 何事にも初めてはある
  • 映画のスタートレックでの一場面。新米士官がドックからエンタープライズを出す場面。カーク提督が今まで経験はあるかと質問に対して、スポックが新米はシユミレーションでは何度もやっていて極めて優秀なので問題ないと返事。カークは初めてと聞いてビビっていた。プロジェクトは読みが甘くか都合の良い楽観で計画がされるので、どれも希望通りに進まない物です。その結果、時間と手間を優先して技術的に最適とは言い難いイマ [続きを読む]
  • eメールの誤発信を防ぐ方法
  • エラーをしないとコミットする事は可能であるが、それでも失敗してしまう。それは弱みでは無い。それが人生だ。 ピカード船長eメールの宛先や添付書類を選び間違えて、送ってしまった事は、多かれ少なかれ誰でもやった事あるはず。仕事のやり取りで重要な内容を競合している相手に送ってしまったり、外に出しは行けない内部資料を流出したりしては、企業の存続に関わるような大きな事に発展する危険もあります。 [続きを読む]
  • 信用できない言葉 エンジニア編
  • 約束していた締め切りを数日過ぎて督促された時の返事。ほとんど手をつけてないが「もう少しなので、今日、おそくとも明日中には提出出来ます」。いつも追われている人。遅れに遅れて、今日中に回答を送ると約束していたが、結局送られてきたのは次の日の昼、しかも出来が悪い。「いやあ、ネットワークが調子悪くて、送信できなかったです」。小学生レベルの言い訳。あれ、見積もりで報告した予算と違っているんだけど?「スコ [続きを読む]
  • ブロックM
  • 満員電車で強く圧迫され首と肩を3週間前に痛めてなかなか治らないので昨日整形外科に行って来ました。首のところで神経を圧迫されてるのが原因でこのところ一年に一度の頻度で起こってしまうようになりました。運動不足、姿勢が悪いそして老化でしょうか、、、整形外科の待合室のテレビでブロックMと懐かしい響きが連呼されていました。アジア大会のバスケット選手が買春したとか、、、私が20年前にジャカルタに十ヶ月ほど赴任し [続きを読む]
  • 日立の英原発建設やばいなあ
  • www.asahi.com日立の英原発建設やばいやばいと時々ニュースに登場する。今度は米国ベクテルが外れる方向とのニュース。ベクテルのスコープは建設工事だと思うが、ベクテルがそう判断したという事は確実に救いようのない大赤字決定なんだろう。どんな契約形態なのかは知らないが、原発なら厳しい安全や環境対策の規制があり、また高い労働者しか使えない欧米での建設は見積もりどうり進まない。その点はベクテルが経験豊富で彼ら [続きを読む]
  • パッション情熱
  • コミュニケーションが仕事を円滑に進めるために大切だから、メールだけでやり取りするのでなく、直接会ったり電話で話すことを積極的にしましょうと言われることがあると思います。自分の若い時を思い出して見ると、自分より年上の人に直接会って話したり電話したりするのは、ものすごく勇気もいるし緊張するのです。それは相手からバカだと思われたり、相手にしてもらえない恐怖を感じるからです。皆が皆ベテランで、そしてわ [続きを読む]
  • 長年気になっていた二つの事を解決した
  • 庭と言える広さは無いがこのところの暑さで家の敷地内に雑草がガンガンに伸びて酷いことになってしまった。これまではシルバーセンターに頼んだり、自分で鎌で刈ったりしていたが、あまりにも暑くて大変で面倒なので電動の草刈機をアマゾンで買って見た。草刈機はカッターが回って怖いイメージでこれまで敬遠していた。別にナイロンロープで刈るのもあるにはあったが、伸びすぎた雑草は切ら無いだろうと思いこれまで草刈機を試そう [続きを読む]
  • ほめ方 賢いことでなく努力したことをほめる
  • 人(子どもや生徒や新人)に物を教えるやり方として、怒って教えるより褒めながら教える方が効果的なのは常識と思います。では、具体的にはどのようにほめていますか?ただほめれば良いのでなく、効果的なほめ方があるようです。リンクのWIREDの記事によると、知性を褒めるのではなく、努力したことを褒めると効果があるとのこと。失敗した時に発生する脳波を研究して出た結果で、これは信じてよさそうです。生徒の「賢さ」を [続きを読む]
  • 意味があることをする前に意味が無いことを止めよう
  • オリンピック今更オリンピックはやめられないのだろうけど、マラソンだけ秋にするとか、方法はいくらでもあるのだから、国民全体を巻き込んでサマータイムにするとかいい加減にしてほしい。オリンピックをきっかけにサマータイム導入を強行する事があれば、こんな日本はうんざりなのでマジで外国に移住する。意味が無いことをしない“意味があることをする”ことは結構大変なので、手っ取り早いのは”意味が無いことをしない”。 [続きを読む]
  • “はい”と”いいえ”の中間の”ニャー”
  • 本当かどうか裏は取ってないのだけど、ノルウェー語には“はい”と”いいえ”の中間の言葉があるそうだ。これが事実かどうかはどうでもいいとして、中間の言葉があるのは便利。世の中、明確に”はい”と”いいえ”に仕分けできないことが多いから。僕の仕事はエンジニアリングで、メーカーのように製品を作って売るというより、より最適な装置を色々なメーカーの製品を比較検討して選んで組みわせて行く感じ。単独メーカーの製 [続きを読む]
  • コミュニケーション 有能は伝染する
  • WSJの記事。jp.wsj.com子供時代、賢い子供と遊んでいた方が色々勉強の点で良い影響を受けた記憶はあるはず。反対に不良と遊んでしまうと悪い影響を受けてしまいがちでした。しかし社会では有能は感染するが、無能は感染しないとのこと。有能と自覚している人は安心して周りに座らしてあげてください。有能な人の能力が200%、普通の人が100%、ダメな人が50%として三人近くにすわらせると、200+100+50=350になるのでなく、200+11 [続きを読む]
  • 日本に行ったら時刻表以外は信用するな
  • スポーツの審判や入学試験がまさか公平だと思っていなかったけど、それにしても日本は随分醜い国になってしまった。国全体の力が落ちて行く中、既得権維持を図る組織やボンボン三代目はいい加減にしてほしい。それでも一般国民レベルはまだまだモラルもあるし外国人からもまだ一目おかれていると、個人的には感じている。気のせいでなければいいけど。今の日本で時刻表以外に信じられるものとして自信を持って言えるもの考えて [続きを読む]