YESMAN さん プロフィール

  •  
YESMANさん: エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ハンドル名YESMAN さん
ブログタイトルエンジニアのセンスとスピード感を磨く方法
ブログURLhttp://yesman.hatenadiary.jp/
サイト紹介文エンジニアに必要なのは、センスとスピード感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/23 22:05

YESMAN さんのブログ記事

  • 猫は人殺しなんてしない
  • http://www.news24.jp/nnn/movie/news8688082.html昨日のニュースで殺人未遂事件として猫が容疑者として報じられて居た。茶トラですね。猫は鳥やネズミや昆虫を襲ってズタズタにするが、人間や他の動物を攻撃する事はまずない。僕は毎日茶とらに頭を突かれて起こされて居ます。爪を立てて頭に触るのです。結構痛いのでパッと目が覚めます。そのまま寝てしまい吐息をかくとまた爪を突き刺してきます。猫は目的的なので起き [続きを読む]
  • なぜ、大事な事はなかなか手をつけられないのか
  • 来週開催のセミナー用資料が締め切りを数日後過ぎてなんとかできた。数ヶ月前から構想を頭の中でずっと考えて、紙に鉛筆で時々描いて居たのですが、どうしても進まず、ちゃんと描き始めたのが締め切り3日前から。製本に間に合わないので見直し不十分で原稿を送ってしまったが、後からもう一度見直すと同じ物を指しているのに、メーカーと書いたりベンダーと書いたりバラバラで雑。点数つけるなら55点の出来。時間があったのに [続きを読む]
  • 人の名前を覚えられない、覚えてもらえない。
  • 欧米白人男性は人の名前をよく覚えていて凄いなあと、若い時によく感じた。それから体力も凄い。2昼夜連続にもなる機械の性能テストでも居眠りする気配なくしっかりおきていてさすが体力が違うなあとも、若い時によく感じた。今、思い出して見ると、彼らは相手に呼びかける時に名前で呼びかけるし、礼儀としても必要だから、一生懸命にわかりづらい日本人名を覚えと用途努力していたのだと思う。決して記憶力が日本人に比べて優れ [続きを読む]
  • 丁寧と適当と雑
  • 安倍政権とは何だったのか (時代への警告)作者: 適菜収出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2017/09/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るある国のトップが国会の場で疑惑を追求されたら、声を荒げて乱暴に反応した。人間誰しも聞かれたくない(正直に答えられない)ことを言われたら、ヤバイと感じて、黙って逃げるか、逃げられない席であればキレ気味に声を荒げてごまかすものである。さすが [続きを読む]
  • 嫌われるエンジニア
  • 近所に自民党のポスターが掲示されているのですが、選挙が終わったその日から、破られては、貼り直して、また破られています。女性誌のアンケートで、ぶっちぎりの「いちばん嫌いな男」の写真。。。「あらゆることへの執着の深さが気持ち悪い」、「往生際が悪い」と言われかわいそう。でも女性の感性は信用できますから、そうなんでしょう。嫌われる男はどのような人かは政治家を見ていればよくわかりますね。それでは、嫌われる [続きを読む]
  • 隠し事はいつかはバレるのだろうか
  • 日産本社のショールームは横浜駅からみなとみらい方面への通路として解放され、歩きながら展示されている車を見ることが出来る。今日、昼ごろ通った際に、心なしか展示場で働いている人達に哀しみを感じた。99%の社員および働いている人は今回の検査の不祥事は関係も無いし想像もしていなかったであろう。それのおそらく重要な検査はコンピュータで計測されてるから、人の熟練した技術を必要とする検査は無いであろう。この点は神 [続きを読む]
  • イノベーションを技術革新と訳したのは罪
  • 前回の続きです。米倉氏の話の最後にFEDEXの紹介がありました。米倉氏からのクイズで、「150都市の間の荷物を1昼夜で届けるのはどれだけの飛行機が必要か」理系の人だったら、150 X 149 / 2 = 11,175 機と計算して現実不可能と結論してしまうかもしれないが、大学生の時のFEDEXの創始者のフレッドスミスは149機で可能とするHUB AND SPOKEのアイデアを考え出しました(中心に位置するハブ空港は数えないので150-1=149機ですね [続きを読む]
  • たまには外に出て講演会を聴こう
  • 米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター 特任教授)の講演会を聴いて来ました。講演会を目的に行って来た訳でなく、ある外資会社紹介的なフォーラムに参加し、その中で特別公演として米倉氏が1時間の公演があったのです。テーマは当然イノベーション。外資に呼ばれての講演でしたが外資に負けないで日本がんばれって感じでとても元気をもらった。少し紹介するとトヨタの水素自動車ミライは前近代的な発想で、それに比 [続きを読む]
  • 電話会議、テレビ会議、WEB会議
  • プロジェクトが順調に進んでいる時は、メールや書類のやりとりだけで黙々とルーチンワーク的に仕事は進んでいきます。しかし予期しないややこしい問題が発生するとメールや担当間の電話だけではらちが開かなり、プロジェクトのマネージャーレベルまで巻き込んで議論が始まります。プロジェクトは時間との戦いであり、なぜなら遅れたらペナルティーがかせられ採算が悪化するからです。ですからスケジュールの遅れに繋がりそうな問題 [続きを読む]
  • 目標と手段
  • 「GRIT やり抜く力」を読んで思うところです。一番上位の目標は究極的な目標で、その目的のために、中位、下位の目標が立てられます。中位と下位の目標はあくまでもトップの究極的な目標を達成するための手段になります。このピラミッド構成で目標を立てるやり方は会社の組織構造と同じなので、トップダウンで何か究極的な目標が立てられると、中位の組織でトップが立てた目標を達するための具体的な目標を立てます。そして下位 [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • yesman.hatenadiary.jp良いコミュニケーションを取ることコツは、ちゃんと伝える技術の事でありそれはプレゼンと同じだとカーネギーの研修を受けて学んだと紹介しました。プレゼンの重要性はわかっていながら、わかりやすく資料をまとめ、印象深く話せることは周りに指導してくれる上司とかコーチがいないとなかなか上達出来ません。大半の人たちは人前でプレゼンをすることやスピーチすることもあまり機会がなので、プレゼ [続きを読む]
  • メルカリはすごいな
  • このところメルカリにハマってしまい、何か売れるものはないかなあと物色しています。これまでヤフオクで物は頻繁に買ってましたが、売るのは発送が面倒そうなのでやったことがありませんでした。アマゾンのメーケットプレイツで本は売りに出しましたが、これもやや面倒でなのでやめました。メルカリのすごいところはとにかく簡単で面倒臭くない。ネットで物を個人が物を売るならヤフオクのスタイルのオークションで値を決めのが [続きを読む]
  • 現場でのトラブル報告は5W1H
  • 工事が完了(いわゆるメカニカルコンプリーション)すると、いよいよ試運転(プレコミ)を経て商業運転(コミッショニング)を開始します。試運転までは請負業者側の責任で事を進めていますが、商業運転となると一転して顧客側に設備の所有が移り、顧客主導で運転が進められていきます。複雑な設備なので運転を進めるとトラブルが発生し、それを解決しながら一歩一歩、最終製品が出る事を夢見ながら数ヶ月作業を進めていきます。 [続きを読む]
  • 形容詞や数字は大げさに話さないほうが良いわけ
  • トラブルの原因は責任問題になるので、誰しも自分の非をなかなか認めないものです。最近の電話会議でも、99.9%この原因だなんて証拠がまだない状況で言い出す人もいて、90%ぐらいと言っておけば良いのにと思ってしまいました。原因が簡単に断定出来ない時には、全く予想もしなかった事が隠れたりしたりしてることがままあるのでそんなに自信満々に言っては後で恥を書くのです。形容詞や物の言い回しも技術的な議論であれば余り大 [続きを読む]
  • 才能と努力のどちらが重要か 「GRITやり抜く力」
  • 遅かれながら、ベストセラーになった「GRIT やり抜く力」を読んでいます。成功するには才能なのか努力なのか漠然といつも考えていました。自分で仕事をしていてもギターの練習をしていても、若者に教えていても、他人と打ち合わせをしていても、、、才能と努力の重みはどっちなんだろうと。「GRIT やり抜く力」の中では、こう説明しています。才能 X 努力 = スキルスキル X 努力 = 達成努力は二乗で効いてくるのです [続きを読む]
  • 海外建設現場の食事
  • 海外建設現場は基本的に僻地なのでキャンプに住みそこで食事を取ります。昔は随分酷い食事もありましたが、最近は欧米の会社とJVが中心なので食事の質も上がりました。日本人だけだったり、アジア人だけだとどうしても食べ物に文句を言わずに酷くても我慢する事が多いのでそうなってしまっていたのでしょうか。ロシアでは労働者はロシア人が中心なのでメニューはロシアの食事で毎日余り代わり映えしません。ジャガイモに肉かさかな [続きを読む]
  • 白狐
  • 白狐、ホッキョクキツネに出会った。写真は遠くなってしまったが、近くで見ることが出来た。白い毛がとても美しい。白狐は人々に幸福をもたらすと、日本では縁起が良い動物とされています。ロシアでどんな扱いなのかロシア人に聞いたら、病気持ってるから噛まれると大変だからとにかく気をつけろと、、神話的な意味が何かあるのか聞きたかったのですが、話が通じなかった。望む答えを得るには質問の仕方をよく考えないとダメだ [続きを読む]
  • シベリアで想うメイドインジャパン
  • シベリアの建設現場に来ています。昼飯のサンドイッチはチキンとハムの二種類の選択しかなく、それがぶれなく何年も続いています。写真のマヨネーズが付いていますが、マーガリンみたいであるのと、なにが入っているのかわからないは、メイドインチャイナだとロシア人も食べません。一方、ロシア人にメイドインジャパンは今でも高品質として車、文房具、食べ物等々評判良く人気です。コモディティ化し、数年で新製品に入れ替わり [続きを読む]
  • アンケート結果を信じていいのか
  • それなりの人数を集めて行ったセミナーやレクチャーは、だいたい参加者に結果がどうであったのかアンケートをとっています。自分が話したり主催側であった時には、人のことはあまり気にならない私でも、アンケート結果は気になります。参加者がアンケートに答えてくれたのですから有効に利用しないともったいないです。アンケート結果の利用法に関しては、良い面と悪い面があります。私の普段感じているアンケートの読み方使い [続きを読む]
  • 脳のために何をすべきか
  • 数年前に『ホンマでっか!TV 』で脳科学者が、子供にはピアノをやらせれば頭がよく育つと言っていた。これは本当だと思うので、あらためて紹介します。mama.bibeaute.com僕なりに解釈すると、ピアノやギターの楽器は両手指を使い、手の使い方は先先を読んで移動しやすい形であることを体で会得し、丁寧に弾かないとちゃんと音が出ないので繊細な感覚が身に付き、リズム感、美的感覚も身につく。記憶能力は楽譜を暗譜することで身に [続きを読む]
  • 男と女
  • グーグルの社員が、そもそもコーディングに女性は向いてない的な文章を書いてそれが外に広まってしまったため、グーグルを首になった。これをコーディングをしている女性エンジニアが聞いたら確実に怒るだろう。こんなことが当たり前とまかり通ったら、同等の適性があった場合でも出世に大きく響いてしまう。グーグル社員は女性を敵に回してどうなるか想像したのだろうか。この世の中は男と女、男は好きな女に認めてもらうことが生 [続きを読む]
  • それはわたしがAIだから
  • 小池百合子都知事のこの説明は久しぶりに笑った。AIを例えに使って言うなら、こう言えばよかったのに。「究極の目的は都民ファースト。都民の幸福を最大になるようにするには豊洲に移転するべきか、しないべきかだけでは不十分でもっと大きな観点から見直した方が良いと考えました。そのためには余りにも関連が多く皆様が納得できる結論がなかなか出せないので、他の重要課題のオリンピック、安全、防災、将来東京がどうあるべき [続きを読む]
  • 英会話がペラペラになると言うことは、、
  • 英会話を流暢に話すには決まりきったフレーズを山ほど覚えこんでそれを繰り返すと流暢にしゃべった気がする。深いことを一生懸命考えようとすると母国語でも流暢にしゃべれないわけで。だから、英語がベラベラになるってことは、頭がペラペラになるってことでw— 中野剛志bot (@regimechangebot) 2017年6月26日僕が新入社員だった時の英会話研修で、新入社員一同でアメリカの英語の映画を字幕なしで見る時間がありました。 [続きを読む]
  • 指使いで覚えること、頭で理解すること
  • 家では他にやることがないので、ずっとギターの練習をしています。楽譜を見ないで弾けるようにするためになんどもなんども弾いて覚えるのですが、僕みたいな音楽センスがない人は指使いだけで曲を覚えてしまいます。つまり指の動かし方を覚えて勢いで弾いているのです。指使いで覚えていると、途中から引く始めることができませんし、メロディーだけや伴奏だけを抽出して弾くこともできないんです。これでは上達しないのです。 ま [続きを読む]
  • 仮定法過去完了のため息
  • 「あの時にもっと確認しておけば、とっくに問題無く終わっていたのだろうに」プロジェクト完成予定期日が迫って来ると、あちこちから仮定法過去完了のため息が聞こえて来ます。過去にやらなかったことや見逃してしまったことを振り返って、願望を嘆くことが仮定法過去完了。プロジェクトの初期・途中でやるべきことをしっかりやっていれば、仮定法過去完了のため息は出ない。時間が無く追い詰められるときはあるかもしれません。 [続きを読む]