Catcher さん プロフィール

  •  
Catcherさん: Catcher’s News Factory
ハンドル名Catcher さん
ブログタイトルCatcher’s News Factory
ブログURLhttp://catchersnewsfactory.seesaa.net/
サイト紹介文旬なニュースの感想を書いてましたが、最近は素行の悪い子供たちに関する子育て失敗談に移行してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/09/24 13:57

Catcher さんのブログ記事

  • 生きた心地がしなかった出来事、、、
  • もう先週の話になるけれど、家で仕事をしていたら学校から電話が入った。また、遅刻した息子の補習授業の日程かな?と思い受話器を取ると音声テープが流れた。校長の声で、取り合えず「緊急電話ではない」と。朝から警察とK9(警察犬)が入ってロッカーやバックパックの持ち物検査をしてるという知らせ。いやぁ、まじ生きた心地がしない。馬鹿みたく、変なモノ持って行ってなければ良いが。さすがに学校にはマリファナを持って行かな [続きを読む]
  • この自殺未遂は正常だと思う。
  • 逮捕された息子の友達。5千万円の保釈金でジェイルから出て来たらしい。5千万円?芸能人並みだなぁ〜。息子からの情報だから間違いかもしれない。多分、5百万円?でも、5千万円でも支払い能力がありそうな家庭。息子の友達は、ジェイルの中で自殺未遂したらしい。それで、保釈も早まり、精神科に入院する予定とか言ってた。口下手な息子から聞き出す情報は少なくイラつく。でも、精神科入院って、、、。自殺したくなる気持ちって、 [続きを読む]
  • やっぱり、エロい親父は処罰を受けるべき!
  • 最近、日本のニュースはセクハラの話題ばかりね。不倫、相撲に続いて、よくもまぁ次々に問題が勃発するなと感心している。セクハラに関してはミートゥ運動もあり世界的に騒がれているけどね。でも、その中でも、日本は、まだまだ意識が低いと思う。何を隠そう、昭和に生きた自分には日常茶飯のことで、セクハラされない自分をブスで魅力がないんだと嘆いたことがあるほどだから、、、。時代が変わり、そんな事を言ったり思ったりす [続きを読む]
  • 18歳 高校生で逮捕?悲しすぎる、、、。
  • 息子の学校で事件が起きた。しかも、息子の友達。まだ18歳なのに、新聞にデカデカと顔写真が載り逮捕されたと書いてあった。テレビのニュースにもなっている。勿論、顔写真付きで。もの凄いショック。新聞を見る前に学校から留守録にメッセージが入っていた。「一人の男子生徒が、銃で学校を襲うと脅し逮捕された。」と。その電話の声は、凄く張り切っていて、「そんな危ない生徒を逮捕出来て誇りに思う。」とでも言いたい感じで、 [続きを読む]
  • どうなるのかな?息子の大学進学。
  • 何度もブログに書いているけど、相変わらず、未だ決まっていない。息子の大学。でも、来月の1日が〆切。締め切り日は待ってくれない。今週中には決めなければならない。絞れないにしても、頭金を払って、押さえておかなければならない。現時点では、2校からの返事待ち。一番入れたい大学の学費が、思っていたより高かったので、2校と比べて最終結果を出す予定。一番入れたいと言っても、第一候補、第二候補、第三候補を全て諦めた [続きを読む]
  • 決してモンスターペアレントじゃない!でも戦う!!
  • 今日は娘の事。学校の先生と揉めてる。数か月前から色々聞いてはいたんだけど。最近、また問題が発生したみたい。娘は、私や息子と違い性格が良く、誰にでも平等に優しく接するタイプ。だから、敵もいないし嫌われたこともない。まぁ、幼少期は子供同士の間で起こる理不尽なケンカに巻き込まれたことはあるけど、彼女が悪者になる事は100%ないって断言できる。勿論、先生からも好かれ、頭は息子のように良くないけど、先生受けは [続きを読む]
  • 職場の人間関係>面倒
  • 最近、変に人間関係が気になる。久しぶりに外で働き出したからなんだけれど。同僚は、ほとんど女だし、ボスから仕事を振り分けられるので、新しく入った私に仕事が行くのでは?と心配しているとも思う。以前、働いていた時も誰がどのくらい仕事を貰っているとか噂が尽きなかった。私は、確かに仕事は貰っていたけど、もう、10年以上前の話。今は、全くの新人。でも、態度がでかいから嫌われちゃうのよね。どうしても初めての仕事と [続きを読む]
  • 季節性鬱病
  • 最近の天気に参っている。私が住む地域の天気は厳しい。冬は極寒で夏は激熱。春と秋がないに等しいくらい短い。もともと、季節の変わり目が大好きな私。マジ、ここから脱出したい。もう、4月の半ばなのに、今日と明日は雪になるそう。この地に暮らして20年近く経つけど、4月の雪は初めてかも。とにかく気が滅入ってます。今日は外出の予定もあり、なお憂鬱になってるのかも?この街には季節性鬱病の患者さんが大勢いるらしい。とに [続きを読む]
  • そろそろ決まるかな?>息子の大学
  • 息子の大学が段々見えて来た。母として、もっとリサーチするべきだった。でも、多分、息子のいい加減な態度に腹が立ち投げ出していただろうな。英語も完璧じゃないし、こういう事は全部、旦那に任せて来た。多分、私の英語力も上がって来たのか、今となったら、自分も、もっと関与すべきだったと反省。娘の時は、もっと早くから動き出そうと思う。ただ、今回、これだけ遅れたしまったことは、もしかしたら吉方向に動いているかもし [続きを読む]
  • 未だにあるカルチャーショック
  • 今朝、朝ヨガに行って来た。このヨガは、カーディオも含んでいて、どちらかと言うとエクササイズ感が強く、体重を落としたい私にはピッタリ。インストラクターも気に入っていて、毎週、楽しみにしている。でも、今日はいつもと様子がちょっと違った。スタジオに入ると、大きなピンクのクッションが二つ。普段は絶対いない小さな女の子が二人。インストラクターのお孫さんだった。緊急で、彼女たちを連れてこなければいけなかったら [続きを読む]
  • 人の死って突然やって来るのね。
  • 昨日、お葬式行って来ました。隣の隣に住んでいるおじいちゃんが亡くなりました。ご近所さん同士の交流が結構あるので、何度も一緒に飲んで話しているお爺ちゃんなのでビックリ。と言うか、1年くらい前に奥さんの方が病に倒れ、激痩せして自分で歩くことも出来なくなったりして、お爺ちゃんがずっと看病していたので、奥さんの方が心配だったんですが、、、、。人の人生って、あっけないなぁ。先週の金曜日が祭日だったんだけど、 [続きを読む]
  • 自信を持つことは大事なこと!
  • 自信を持つことってどう思いますか?あるブログで自分は「自信を持て」という言葉にずっと悩まされてきて好きではない。と書いてあるのを見ました。私は、日本にいる時は全く自分に自信が持てなかった。幼少時代から兄にブスだ、スタイル悪いと言われ続けたので、自分はブスだと思い込んでました。(今でも思ってますが。)勉強も出来ず、物覚えも悪く、学校の先生や習い事の先生からも、姉と比べられたりしてバカにされてました。私 [続きを読む]
  • 神様信じますか?壺を買いますか?
  • 今日も全く息子には関係ない内容。最近、桜田淳子さんが復帰しているけど、彼女の統一教会に対する意思って凄いよなぁ〜。私は、宗教ごとでも3日坊主だから洗脳されることは先ずないな。でも今まで、色々な宗教やカルトっぽい事に首を突っ込んだのは事実。色々突っ込んで気が付いたけど、神様を信じることは自分を信じる事かな?信じられる自分を作る事?徳を積んで綺麗な心を持って綺麗な言葉を発していれば、宗教に依存しなくて [続きを読む]
  • やっぱり諦めたみたい>旦那
  • 旦那は遂にあきらめたもよう、、、。息子の大学。結局、息子の一番行きたくない大学に行かせるしか選択肢がないという結果になった。情けない親、、、、。旦那も相当落ち込んでいる。「息子を責めるな。」と。決して贅沢して来たわけじゃないんだけど、やっぱり、子供の望みを叶えてあげられないって辛いわ。確かに、後悔は沢山ある。でも、本当に必死になるのは私たち親だけで、息子は何も始めなかった。彼を変える事はできなかっ [続きを読む]
  • 全てが手遅れ>自業自得だろうね。
  • 今日は珍しく午後からの仕事だった。滅多にないことなんだけど、息子が帰って来てから出かけた。息子に大学進学のカウンセラーを訪ねたのか?と聞いたら、ちゃんと行ったようだった。でも、息子が申し込みたかった奨学金は、12ヶ月〜15ヶ月前に済ませなければならなかったらしい。何事も始めるのが遅いから仕方ないんだけど、親の私たちにも少しは責任があるんだろうか?私は、特に言葉の問題もあるし、こちらの大学進学に関しては [続きを読む]
  • 復活祭なのに親子喧嘩
  • 今日はイースター復活祭。キリストの復活を記念する祭日。クリスチャンには大事な日ですよね。我が家、私以外はクリスチャン。でも、教会へ行くわけでもなく、いつになく派手な親子喧嘩で一日が始まった。汚い言葉でお互い罵り、具合悪くなった、、、。大学進学のことも真面目に考えず、バイトも見つけず金ばかり使って。旦那の堪忍袋の緒が切れたって感じ。助けようもないよね。私が何時も「出ていけ」って言うから、息子は「今す [続きを読む]
  • 今日は自分のこと>人間関係
  • 今日は息子のことではなく自分のこと。ちょっと前から外に出て仕事を始めたんだけど、なんか、今日は嫌ぁ〜な気分になった。仕事は、とっても気にいっているし、お給料も良いから辞める気とかは全くないんだけど。日本人の中で働いているので人間関係が難しい。ずっとアメリカ人の中で生きて来たので、違和感がある。上下関係とか、横の繋がりとか。>面倒。その上、秘密っぽいこともみえみえ。新参者の私には聞かれたくない事を話 [続きを読む]
  • そろそろ〆切、でも全然進まない大学進学
  • やばい、やばい。全然進まない。息子の大学。締め切りは5月1日。学費を安くして貰う為に、ありとあらゆる書類を提出してるけど、返事は4月の半ばになるらしい。とにかく、全てが遅い息子。そてし、願書提出も完璧じゃなく、必ず何か抜けてる。「ぬけてるよ〜」と連絡が入っても無視。この子、本当に大学通えるかな?って心配。病院へ行った時もドクターが驚いていた。未だに大学が決まっていななんて息子くらいかも。我が家の場合 [続きを読む]
  • やっと息子を病院に連れて行った!
  • 今日、やっと息子を病院に連れて行くことが出来た。取り合えず、大学入学も控えているので、普通のチェックアップという事で診察を受けることにした。その方が息子も行きやすいだろうしね。旦那も仕事を休んで3人に行ってきた。多分、この先、彼の主治医になるので私も会いたかった。思ったより若い先生だった。息子なので、あえて男性の医師を選んだ。ハキハキ、テキパキしていて良かったと思う。彼の生活態度やマリファナやベー [続きを読む]
  • 今日は「努力は報われない」って話!
  • 今日息子とは全然関係ない話なんだけど、ちょっと気になる事を耳にした。チラッと聞いたんだけど、「努力は報われない」と、、、、。なんだか寂しいなぁ〜。私は、努力は報われると信じたいよね。勿論、もって生まれた才能も大事だけどさ。でも、脳科学者の中野信子さんが言ってたらしいから、そうなのかもしれない。私、今すごく努力してる事があるから、マジ、そう言うこと聞くと辛いわ。そんなこと聞いたらさ、夢に向かって行け [続きを読む]
  • 早く終われ!春休み>憂鬱
  • 春休み、旅行に行けるわけでもないし、早く終わらなかいかなぁ?息子は、今のところ早く帰ってくる。嬉しいけど、ちょっと気持ち悪いなぁ〜。今日は9時半頃帰ってきた。彼は、出かけて当たり前なんだけど、娘も調子にのって外出してる。昨日、夜の8時半ころ「出かけてくる!」って。おいおいおい、こんな遅くから何処行くんだ?いきなり友達と映画に行く事が決まったらしい。私は今朝仕事があったので早く寝たくてパジャマになって [続きを読む]
  • まだ悩む!息子の大学>貧乏は辛い。。。
  • ここ2、3日真面目な息子。真面目と言っても、外出はするけど。普通に生活している息子を見ると、逆に、なんか悪いことしているのかな?と考えてしまう。志望大学も、今までは友達が行く大学を選んでいたのに、今は、そこへは行きたくないと。理由を聞くと、「今と同じ生活になるから」と。それは、私たち親が思っていたことで、ここの大学には出来れば行って欲しくないと言っていたのよね。ただ、現実、私たちが住む州には行かせた [続きを読む]
  • 息子はStoner(ストーナー)と呼ばれてる>最悪
  • 娘から聞いた話によると、息子はヤバいらしい、、、。別に娘から聞かなくてもヤバいんだけど。娘には本当に申し訳ないと思っている。同じ高校に通うから噂が耳に入ってくるみたい。幸い、校舎が離れているので会う機会はなみたいだけど、彼女の学年の素行の悪い生徒と交流があるらしい。「妹に言うな」といいながら連んでいるんだって。そして、息子は、他の学年からも有名らしい>素行が悪くて。巷では、ストーナー(Stoner)と言わ [続きを読む]
  • 自分の息子より凄いのがいた、、、。ちょっと安堵。
  • 最近、20年近く前に知り合いだった人に会った。最後に会ったのはいつだろう?息子が生まれる前だから18年以上であることは確か。その頃、私は30代で子なし。彼女は多分40代だったのかな?彼女のお子さんは、高校生か中学生の息子さん2人と小学生のお嬢さん1人。普通に良く出来たっぽいお子さんたちだったのを覚えてます。そして、私の知り合いも旦那さんも、きちんとした方たちです。お二人とも良い大学を出て、旦那様は弁護士でし [続きを読む]
  • これは、これは予想外!>嬉しい予想外
  • 何年ぶりだろう?息子のことで嬉しい思いをしたのは、、、?実は、結構な難関大学から合格通知が来た。本人も驚いていた。息子は大学受験に向けて頑張ってるわけじゃないから期待もしていなかったんだけど、もともと頭が悪いわけじゃないから願書を出させたのよね。本人曰く、「絶対無理」という事だったので期待はしないようにしていたけど、一か八か試してみて良かった。行く行かない/行ける、行けないは別として、本人の自信に [続きを読む]