ヒロ兄 さん プロフィール

  •  
ヒロ兄さん: 気まぐれファミリー弾丸旅物語
ハンドル名ヒロ兄 さん
ブログタイトル気まぐれファミリー弾丸旅物語
ブログURLhttps://kimagurefamily.com/
サイト紹介文国内の観光地、恋人の聖地なるイベントスポット、ハイキングの紹介、桜や紅葉スポットについて紹介します。
自由文管理人の経験を通して、様々な観光スポットを面白おかしく紹介していきますので、是非ともご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/09/24 14:56

ヒロ兄 さんのブログ記事

  • 『春日大社』春日神社の総本社!奈良公園の世界遺産の見どころ
  • 奈良公園内には、奈良県の世界文化遺産『古都奈良の文化財 』合計8つのうち、4つの世界文化遺産があることをご存知ですか?1つ目が、東大寺2つ目が、春日大社3つ目が、興福寺4つ目が、春日山原始林となっています。今回は、その4つの世界文化遺産のうち、最強のパワースポットがある『春日大社』の紹介をしたいと思います。奈良公園内の世界遺産の『春日大社』は、もうひとつの世界遺産である『春日山原始林』を背景に持つ由緒ある [続きを読む]
  • 獅子崎稲荷神社『雪舟観』大内峠一字観公園『一字観』天橋立の四大観
  • 今回紹介するのは、『日本三景』のひとつ『天橋立(あまのはしだて)』天橋立は、日本海の宮津湾にあり広島県の『宮島』と宮城県の『松島』と肩を並べる日本三景のひとつで、有名な観光スポットになっています。天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と、内海の阿蘇海を南北に隔てる、幅20m〜170m、長さ3.6kmの砂州です。人工物ではなく、天然の道でできている天橋立は『日本の道100選』にも選定されています。京都府道607号天の橋立線は [続きを読む]
  • 『よんたま』和歌山電鐵『伊太祈曽駅』駅長見習いに就任!
  • 今回紹介するのは、和歌山電鐵『伊太祈曽駅(いだきそえき)』の駅長見習いに就任した三毛猫の『よんたま』です。『和歌山電鐵』貴志川線の再生に大いに貢献した、初代駅長を務めた『たま駅長』の就任10周年にあたり、和歌山電鐵との奇跡的なであいを通じて就任することになった『よんたま』は、今は亡き『たま駅長』のプレゼントに違いないと言われています。2000年、2002年の規制緩和により、地方公共交通を中心にして全国各地で31 [続きを読む]
  • 2017年、明けましておめでとうございます!
  • 明けましておめでとうございます!2017年が始まりましたね!今年もどうぞよろしくお願いいたします!本年最初の投稿となります!旧年中の皆さまのご支援に深く感謝すると同時に、本年も旧年と同じく当ブログサイト【気まぐれファミリー弾丸旅物語】と管理人の【ヒロ兄】を宜しくお願い致します。新年を迎え皆様は、どのようにお過ごしでしょうか?管理人は、毎年恒例となる実家での寄り合いに、ファミリー総出で出かけました。我が [続きを読む]
  • 2016年、年末のご挨拶!
  • こんにちは、【気まぐれファミリー弾丸旅物語】の管理人の【ヒロ兄】です。今年も残りわずかとなりました。皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。この場をおかりいたしまして、厚く御礼申し上げます。2016年9月より準備を進め、9月24日より当ブログサイト【気まぐれファミリー弾丸旅物語】の開設に至り、記事の投稿を開始しました。3か月とい [続きを読む]
  • 2016年、年末のご挨拶!
  • こんにちは、【気まぐれファミリー弾丸旅物語】の管理人の【ヒロ兄】です。今年も残りわずかとなりました。皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。この場をおかりいたしまして、厚く御礼申し上げます。2016年9月より準備を進め、9月24日より当ブログサイト【気まぐれファミリー弾丸旅物語】の開設に至り、記事の投稿を開始しました。3か月とい [続きを読む]
  • 兵庫県〜観光『六甲山』六甲山最高峰からの眺め!
  • 今回紹介するのは、兵庫県の六甲山の山頂にある『六甲山最高峰』からの眺めです。六甲山という山は有りませんが、兵庫県の南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山魂のことで、六甲山系で一番高い山頂を六甲山最高峰と言います。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており『日本三百名山』と『ふるさと兵庫50山』にも選定されている。隣にある摩耶山の掬星台から望む神戸や大阪の夜景の眺めは『日本三大夜景』の一つとし [続きを読む]
  • 兵庫県〜観光『立雲狭』雲海に浮かぶ天空の城の竹田城跡の姿・・
  • 今回紹介するのは、天空の城、日本のマチュピチュで知られる『竹田城跡の雲海』竹田城跡は、天守台が標高353.7mの山頂に築かれており、廃城から約400年の時を経てもなお、石垣がほぼ当時のままの状態で現存する石垣遺構としては、全国屈指のものとして知られている。縄張りの規模は、南北に400m東西に100mで虎が臥(ふ)せているように見えることから『虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)』とも呼ばれている。四季を通じてさまざ [続きを読む]