栗マロン さん プロフィール

  •  
栗マロンさん: 渡る世間は珍獣ばかり
ハンドル名栗マロン さん
ブログタイトル渡る世間は珍獣ばかり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuriyamasaruke/
サイト紹介文ADHDと自閉症スペクトラムかつ軽度知的障害ありの小2の娘と絶賛格闘中!川柳もやってます!
自由文発達障害(ADHD・自閉症スペクトラム)かつ軽度知的障害のある現在小学2年生の長女と、今のところ特に問題は無い(と思いたい)2歳の次女との格闘の日々をグダグダと綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/09/24 17:44

栗マロン さんのブログ記事

  • ゾンビ夫妻と2匹の猿。誰か助けて。
  • ものすごく疲れている。ものすごく困っている。助けてほしい、と思っても誰に何をどうしてほしいのか、具体的に言葉に出来ないし、行動を起こす気力もない。ただがむしゃらに、その日その日を何とか乗り越えるだけ。ただがむしゃらに、2匹のお猿と毎日死闘を繰り広げるだけ。夫も相変わらずほぼ毎日22時までの残業と、土曜日は午後から休日出勤だ。GW も前半と後半、1日ずつ出社した。一応完全週休2日の、カレンダーどうりに休 [続きを読む]
  • 自閉は情報の便秘です。
  • 以前、ニキリンコさんの「スルーできない脳〜自閉は情報の便秘です」という著書を読みました。自閉症スペクトラム当事者さんが書いてあるだけに、非常に参考になりました。文字ばかりのけっこう分厚い本なので、読破するにはけっこう気合いが必要ですが、読んで良かった!と思える本でした。ニキリンコさんは、自閉症スペクトラムの子供を理解するための保護者や支援者向けの本も出されていますが、この本はどちらかというと成人当 [続きを読む]
  • 子供を守るためにも、負の感情を抱え込まずに外に出すこと。
  • 時々、本当に時々なんですけど、「あぁまずい。このままだと私は衝動的にこの子の命を奪ってしまいそうだ」と怖くなるような感情が込み上げることがあります。こんな事をブログに書くのは、他に吐き出す場所が無いからです。放課後デイの支援員さんも、支援学級の先生も、「辛いときは一人で抱え込まずに、何でも相談して下さいね」と優しい言葉をかけて下さいます。おそらく、虐待防止の意味でも、そういうことが非常に重要だと認 [続きを読む]
  • ついに臨月に突入しました(体重が)
  • 頭の中が常にとっ散らかっていて、情報の整理整頓が出来ない。幼稚園の書類、小学校の書類、放課後デイの書類、PTA の連絡、歯医者の予約、ベルマークの回収袋、生協の注文、足りなくなった子供服を通販で購入、その他もろもろ。何から手をつけていいかわからない。大パニックだ。電話もメールも苦手だ。もともと苦手だが、今はとにかく人と関わるのが辛い。でもやらねばならぬ。今日は手当たり次第に「連絡系」「提出系」をまとめ [続きを読む]
  • 義母への母の日プレゼントを廃止しました。
  • 明日は母の日です。自分の母親にはAmazonからギフトラッピングとメッセージカードをつけて、母の好きな食べ物を贈りました。(片付けの超苦手な母親が狭小アパートに住んでいることを考慮し「確実に消費できて後に残らない物」を贈ることにしています)無駄に外出する元気が無いので、買い物は生協の宅配とAmazonとベルメゾンに依存しまくりです。(そして時々ニッセン)宅配業者の皆様には足を向けて寝られませんよ本当に…ところ [続きを読む]
  • 「ダメ人間」の最大の長所は「ダメ人間」の気持ちがわかること。
  • 「自分はアレも出来ないしコレも出来ない!!役立たずのゴミだ!!ダメ人間だ!!」…と思って激しく落ち込んでるそこのあなた(そして私)に言いたい。ちょっと待て!!あなたには最大の長所がある!!あなたはダメ人間であるが故に、他のダメ人間の気持ちを理解することが出来るのだ!!ハイスペックで優秀な人間には決して理解することの出来ない、本物のダメ人間にしかわからないダメ人間固有のニッチな苦悩に寄り添うことが出 [続きを読む]
  • 小学校初めての学習発表会!!〈後編〉その時、夫は泣いた…
  • 間隔が開いてしまい申し訳ありません。前回の続きです。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ついに、一年生の発表が始まりました。先生の付き添い無しでも列を乱さずにステージ上の自分の立ち位置にたどり着いたチャッピー。もうそれだけで奇跡です!!(今までが悲惨だっただけに!!)そして…合唱が始まりました。チョロチョロ動いたりせず、大きな口を開けて真剣な顔で歌っているチャッピー。 [続きを読む]
  • ご心配おかけしました。写経でもしようかと思います。(親にも休息は必要です)
  • かなりエネルギーダウンしていますが、何とか生きていけそうです。ご心配おかけして申し訳ありません。やらなくてはならないことは山ほどありますが、ゆっくり休むことも仕事のうちだと考えるようにします。無心になって、最近ブームの大人用の塗り絵や写経なんかに打ち込むのもありかも知れませんね…親がリラックスして笑顔でいてくれることが、子供にとって何より嬉しい事なんだよなぁ、と時々思います。私が子供の頃は両親とも [続きを読む]
  • 生きているのが嫌になりました。(メンヘラポエムにつき閲覧注意)
  • 助けを求めてもどうせ何も変わらないし余計に失望して悲しくなるだけなので、辛い時は感情のスイッチを切ってただ時間が流れるのを待つか、ロボットみたいに淡々と目の前の作業を遂行しながら呼吸だけ止めずに、とりあえず自分の生命を維持します。ずっとそうやって生きてきたし、これからもそうだと思います。死んだら死んだで葬式代かかるし、なんやかんやで迷惑かけるし、生きていれば多少は役に立てることはあると思うので。他 [続きを読む]
  • 小学校初めての学習発表会!!その時、夫は泣いた…
  • 今更突然ですが、昨年末にあったチャッピーの小学校の学習発表会のお話です。昨年4月にピカピカの一年生になったチャッピー。不安と心配と不安と心配と諦めと心配と不安と諦めしかなかった三大行事のうち「入学式」と「運動会」を意外にも無難(?)にこなしたチャッピーの姿を見届け、驚きと安堵の果てに燃え尽きた私と夫。(そしてチュッパ)。ホッとしたのも束の間、夏が終わり、三大行事の山場とも言える「学習発表会」が徐々 [続きを読む]
  • 更新が途絶えていた昨年11月の出来事〈後編〉
  • まず詳しい経緯を説明しますと、事の始まりは10月初旬でした。ある朝、突然スマホが起動しなくなってしまったのです!!(OS がイカれたのか、よくわからん)「なんか最近動きがおかしいな…」とは感じていましたが、まさか起動しなくなるとは。あたふたしながらも、バッテリーを入れ替えたりあえてしばらく放置してみたり、思い付く限りのことを試してみるうちに、何とか起動させることができました。(何やったかはっきり思い [続きを読む]
  • 更新が途絶えていた昨年11月の出来事。
  • このブログを始めてから、わりとマメに更新を続けて来ました。最初の数ヶ月間(8ヶ月間くらい?)は毎日更新していました。(複数のご批判が寄せられた記事や、後から自分で読み返して「これはさすがに痛すぎるな」とか「ちょっとこれはマズイな」と思った記事は削除したり大幅に書き直したりもしています。また、前編・後編に分けて書いた記事を後で一本にまとめたりもしています)もともと文章を書くことが大好きで、書きたいネ [続きを読む]
  • 2年生になった長女の最近の様子。
  • チャッピーはピカピカの(カッピカピの)2年生になりました。小学校に留年制度があるなら確実に留年していたでしょうが、日本に留年制度がないおかげで自動的に2年生になったわけです。言動は1年生…いや、幼稚園年長さんかそれ以下のレベルですけどね…(震え声)ありがたいことに、チャッピーのいる知的支援学級の担任は昨年と変わらず同じ先生です。信頼関係が築けてきたところだったので、安心しました。支援学級内では、情 [続きを読む]
  • 娘だけではなく、おそらく私も発達障害者だと思います。
  • ついにチャッピーも2年生になってしまいました。6月からはチュッパも3歳になり、幼稚園に入園です。毎日、私がやっているのは同じことの繰り返しで、何の進歩も変化もなく非効率なグダグダライフです。それでも子供たちは育っていく。教えなくてもドンドン出来ることが増えていくチュッパと、教えても教えてもなかなか身に付かないチャッピー。スピードも質も全く違うけれど、それぞれのスピードで、それぞれのルートを通って、 [続きを読む]
  • 娘が入学から一年間で出来るようになったこと〈その2・縄跳び編〉
  • 〈2〉縄跳びが出来るようになった!!チャッピーは入学前も入学直後も、ほとんど縄跳びが跳べませんでした。前回しでスムーズに一回跳ぶことすら無理でした。タイミングがつかめず、突っかかってしまう。幼稚園年長さんにもなれば、得意な子は連続150回とか跳べますし、体力作りとしても幼稚園の毎日の活動に組み込まれていたりして、みんな競い合うように練習していました。しかしチャッピーは跳べない。というか、そもそもあま [続きを読む]
  • 娘が入学から一年間で出来るようになったこと〈その1・名札編〉
  • 止まらない鼻水、くしゃみ。弱りきったアタシの心。花粉が憎い。止まらないネガティブとリグレット。止まらない鼻水。今夜もなかなか眠れない。そんな夜中に、チャッピーがこの一年間で出来るようになったことを報告します。(ババーン!!)小学校入学式を目前に控えた(または最近終わったばかり)で期待と不安と不安と不安と不安と期待と不安と不安と不安と不安と不安と不安と不安と不安と不安と不安と不安でいっぱいの保護者様 [続きを読む]