栗マロン さん プロフィール

  •  
栗マロンさん: 渡る世間は珍獣ばかり
ハンドル名栗マロン さん
ブログタイトル渡る世間は珍獣ばかり
ブログURLhttp://blog.kurimaron.com
サイト紹介文引きこもりボッチ主婦の日記。発達障害と知的障害のある長女のことや自分のことやその他もろもろ。
自由文ADHD・自閉症スペクトラムかつ軽度知的障害のある小学2年生の長女と、今のところ特に問題は無い(と思いたい)3歳の次女との格闘の記録。
その他、日常の愚痴やら何やらを綴るテキトーなブログです。
自分も発達障害の疑いあり。異常に要領が悪いため、最低限の家事育児をこなすだけでギリギリの毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/09/24 17:44

栗マロン さんのブログ記事

  • もう無職はイヤだ!!!
  • 今日は市役所に「無職証明書」を貰いに行きました。いえ、正確には「昨年の私の所得がゼロであることが記載された今年分の課税証明書」です。毎年年末に、夫の会社に提出せねばならんやつです。毎年の恒例行事ですが、毎回ジワジワと心を蝕みます。「あんた相変わらず無職だヨ!あはははは!」って笑われてるような気がするんですよ…(紙に)しかも今日は、対応してくれた職員さんが女性だったんです。お役所で働いてがっつり所得 [続きを読む]
  • 【はじめての方へ】このブログについて。
  • ※このページは状況の変化に伴い随時更新していく予定です。当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。このブログは、半ひきこもり主婦の私がヒーコラヒーコラ言いながらもなんとか家事育児に奮闘する日々のあれこれを、愚痴や弱音も織り交ぜながらダラダラと更新するテキトーな雑記ブログです。ブログ開設当初は、発達障害&知的障害のある長女の話題や川柳がメインでしたが、現在はそれ以外にも自分のことやその他もろ [続きを読む]
  • 緊張型頭痛@私の場合(あくまでも個人的な体験談です)
  • 私は10代後半から「緊張型頭痛」に悩まされてきました。頭痛に伴う不快症状や対処方法について、リアルでもネットでもなかなか自分と似たパターンの人が見つけられないので「緊張型頭痛・私の場合」として、ここに記しておきます。(自分も同じです!って人の目に留まれば嬉しいな、と思いまして)私の場合、緊張型頭痛が酷い時には、同時に口の中がベタベタネバネバした感じになっていることが多いです。唾液の粘度が上がってい [続きを読む]
  • 毎週土曜日、わが家の恒例行事。
  • 1か月くらい前から、わが家には土曜日夜の恒例行事があります。それは、家族揃って「天才!志村どうぶつ園」を観ることです。平日の夜7時8時と言えば、やれ宿題だ風呂だ水こぼした歯磨きだ折り紙ちょうだい鼻血出たウンコ出た明日の準備だ姉妹ゲンカだ消しゴムどこ行った国語の教科書が無いレゴブロック踏んだ転んだ頭ぶつけた明日図工で使うパレットまだ洗ってない〜!!…とドタバタして時には怒号も飛び交い(汗)、とてもの [続きを読む]
  • 【悲報】長女がパジャマのまま登校。
  • ここ数日更新頻度が多くて逆になんかスミマセン(ジャンピング土下座)実は先日、チャッピーがパジャマのまま登校するという事件がありまして。いえ、「おっちょこちょいで着替え忘れちゃったテヘペロ☆」とかなら全然かわいいんですけど。そうじゃないんです。朝食後、突然不機嫌になって、わざとパジャマのまま家を出ていったのですよ。朝ご飯食べてる時はご機嫌だったんです。朝なかなか布団から出てこないのを私がくすぐったり [続きを読む]
  • 雑誌の「超簡単!5分で出来る手抜き〇〇」特集を見るたび思うこと。
  • 以前からどうしても腑に落ちないことがあります。よく雑誌とかで「超簡単!5分で出来る時短レシピ☆」とか「忙しい日の手抜きご飯」とかの特集がありますよね。(雑誌は基本的に美容院でタダ読みする派です)そういう見出しを見ると、ズボラな私は「何!?是非とも参考にしようではないか!!」と喜び勇んでそのページを開くわけですが、たいがいそこに載ってあるのは、私にとっての「超本気!!特別な日の勝負料理☆」と同レベル [続きを読む]
  • 小2の学習発表会【後編】
  • 私がチャッピーに「台本持っていかなくてもいいの?」と聞くと、「もう使わないよ」というチャッピー。「だって先生も持ってこなくていいって言ってるもん」とのこと。どうやら、各自のパートが頭に入っていれば、練習中は特に台本を使わないようです。(確かにそうだよな)チャッピーのセリフも短くて少ないので、もう台本を見なくても問題なかったのです。(とは言え、先生がせっかく印刷して下さった台本を粗末に扱っていたこと [続きを読む]
  • 小2の学習発表会【前編】
  • 長女チャッピーの学習発表会が先日、無事終了しました。小学生になって2度目の学習発表会…どうなることやらと、親の私も本番が近付くにつれ胃がキリキリする毎日でした。昨年、1年生の発表は合唱と合奏でした。その時は親の予想をいい意味で裏切る頑張りを見せてくれたチャッピー。まともに参加することが難しかった幼稚園時代は「とりあえず舞台に立っていられたら5000点満点」くらいの期待値の低さ(諦めモード)だったの [続きを読む]
  • もはや粉塵。
  • 現在、完全に燃え尽きています。燃え尽きて灰になって風邪をひいて、風邪が治らないまま更に燃え尽きて粉塵のようになっています。吹けば飛びます。(吹かないで下さい)パブロン飲んで家でおとなしくしています。いえ、大丈夫です。ちょっと疲れが溜まっているだけです。寝れば回復します。(あと一週間くらい寝れば)最低限やるべきことは出来ているので大丈夫です。(最低限のことしか出来ていないとも言える)もともと燃えカス [続きを読む]
  • 10年前、私はガチの精神障害者だった。
  • 時々忘れそうになるが、私は10年前まで、ガチの精神障害者だった。最初は仕事のストレスが原因だった。(と思う)ジワジワと症状が出てきた。考えがまとまらない。書類が読めない。おかしな考えが頭から離れなくなる。理由もなく涙が出てくる。勇気を出して初めて精神科に行ってみた。「神経症」だと言われた。お薬が少し出た。しばらく経って、会社に行けなくなってしまった。自分でもかなりマズい状態なのがわかった。「統合失 [続きを読む]
  • 10年前、私はガチの精神障害者だった。
  • 時々忘れそうになるが、私は10年前まで、ガチの精神障害者だった。最初は仕事のストレスが原因だった。(と思う)ジワジワと症状が出てきた。考えがまとまらない。書類が読めない。おかしな考えが頭から離れなくなる。理由もなく涙が出てくる。勇気を出して初めて精神科に行ってみた。「神経症」だと言われた。お薬が少し出た。しばらく経って、会社に行けなくなってしまった。自分でもかなりマズい状態なのがわかった。「統合失 [続きを読む]
  • 無事に10月が終わった。そして私は、燃え尽きて灰になって風邪をひいた。
  • 9月末から10月末にかけて、何かと予定が多かったのです。自分がらみの予定は月一のメンクリ(精神科)以外は極力入れないようにしていますが、子供がらみの行事やらイベントやらPTAやらは避けて通れない予定であり。なんとかそこだけは、力を振り絞って外出&人との交流をしました。自分としては、ものすごく頑張ったと思います。(世間一般の基準でいえばカスみたいな頑張りですが)長女の発表会も次女の発表会も、何とか無 [続きを読む]
  • 無事に10月が終わった。そして私は、燃え尽きて灰になって風邪をひいた。
  • 9月末から10月末にかけて、何かと予定が多かったのです。自分がらみの予定は月一のメンクリ(精神科)以外は極力入れないようにしていますが、子供がらみの行事やらイベントやらPTAやらは避けて通れない予定であり。なんとかそこだけは、力を振り絞って外出&人との交流をしました。自分としては、ものすごく頑張ったと思います。(世間一般の基準でいえばカスみたいな頑張りですが)長女の発表会も次女の発表会も、何とか無 [続きを読む]
  • 子供を実験台にして自分の服を買う親。
  • 私が現在愛用している冬用の肌着は、ユニクロのヒートテックです。10年前に3枚買ったものを、ローテーションでずっと着ています。その結果、どうなったか。普通に穴が開きます。そして、全体的に生地が薄くなってきます。部分的にシースルー状態です。でも着ると温かいので着ています。裸でいるよりは温かいです。さすがに今年はおニュー(死語)のあったか肌着を買おうと思います。狙っているのは、ベルメゾンのHotcott(ホッ [続きを読む]
  • 障害児の親を8年やってみて気付いたこと。
  • 障害のある子を育てていると、とにかく頭を下げる機会が多い。あっちに行ってペコペコ。こっちに行ってペコペコ。そりゃあもう、首と腰の骨が折れるんじゃないかと思うくらい、頭を下げる機会が多い。障害児の子育ては、とにかく頭を下げる回数が多いのだ。今のところ障害の無さそうな次女を育てていて、ふと気付いた。あれ?私、長女の時ほどペコペコしていないな、と。あぁ、普通の子育てって、こんな感じなんだ。堂々としていて [続きを読む]
  • 障害児の親を8年やってみて気付いたこと。
  • 障害のある子を育てていると、とにかく頭を下げる機会が多い。あっちに行ってペコペコ。こっちに行ってペコペコ。そりゃあもう、首と腰の骨が折れるんじゃないかと思うくらい、頭を下げる機会が多い。障害児の子育ては、とにかく頭を下げる回数が多いのだ。今のところ障害の無さそうな次女を育てていて、ふと気付いた。あれ?私、長女の時ほどペコペコしていないな、と。あぁ、普通の子育てって、こんな感じなんだ。堂々としていて [続きを読む]
  • 「お母さんもっと頑張って」という自分で生み出した呪いの言葉。
  • おそらく、私が勝手にナーバスになっているだけなのだと思う。「お母さんもっと頑張って」なんて言葉を言われたことは無いし、ほとんどの支援者は「あまり無理しないで下さいね」「お母さんが笑顔でいることが何より大切です」と優しい言葉をかけて下さる。それなのに、どこからともなく、誰からともなく、「お母さんもっと頑張って」「他のお母さんはもっと頑張っていますよ」「お子さんのために、もっともっと」という声が聞こえ [続きを読む]
  • 「お母さんもっと頑張って」という自分で生み出した呪いの言葉。
  • おそらく、私が勝手にナーバスになっているだけなのだと思う。「お母さんもっと頑張って」なんて言葉を言われたことは無いし、ほとんどの支援者は「あまり無理しないで下さいね」「お母さんが笑顔でいることが何より大切です」と優しい言葉をかけて下さる。それなのに、どこからともなく、誰からともなく、「お母さんもっと頑張って」「他のお母さんはもっと頑張っていますよ」「お子さんのために、もっともっと」という声が聞こえ [続きを読む]