60才からのひきこもり貧乏ブログ さん プロフィール

  •  
60才からのひきこもり貧乏ブログさん: 60才からのひきこもり貧乏ブログ
ハンドル名60才からのひきこもり貧乏ブログ さん
ブログタイトル60才からのひきこもり貧乏ブログ
ブログURLhttps://cqe22242.muragon.com/
サイト紹介文tukutuki さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/24 18:14

60才からのひきこもり貧乏ブログ さんのブログ記事

  • 老いて気力がなくなると、歳月の過ぎるのが遅い。
  • 個人差はあるでしょうが、自分が老いたと認めてしまうと体も心も失速してしまいます。自分は、そろそろ61才になりますが、その典型で若さなどみじんもありません。 自分と同年代やもっと上の年齢の方でも、とても快活で若さがみなぎっている人もいます。自分は、そうゆう人に遭遇すると恐れを感じ、そばに寄りたくありません。 60才過ぎてから、気力が無いせいか一日がすごく長く感じます。一日が長すぎて疲れます。24時間 [続きを読む]
  • 60才過ぎれば、いつ寿命が尽きるかわからない。
  • 最近、とっても体調が悪いのです。原因はわかりませんが、脂漏性皮膚炎になったり、体が疲れやすかったり、胃がシクシクしたり、あばら骨の内側に鈍痛がしたりします。 特に気になるのは、頭痛がするのと気分が悪いことこです。昔から血圧が高いので、今日の夕食後、手首で測定するタイプの血圧計で測ってみたら「上が160、下が100」くらいの数値でした。 「高すぎるかなあ」とは思いますが、しばらく自宅療養で様子を見ま [続きを読む]
  • 60歳から65歳までする仕事は、けっこう大変かも?
  • 疲れる!60歳を過ぎると今まで何でもなかったことでも疲れてしまいます。先週の日曜日に車のタイヤをスタットレスに履き替えたのですが、自分でやったので疲れてしまいました。若いころは何でもなかったのに・・・・ 仕事も同じです。疲れます。65歳になれば年金がもらえますが、その前に仕事がつらくて繰り上げ受給の手続きをして年金をもらってしまうかもしれません。もともと安い年金が繰り上げ受給をすればもっと安くなり [続きを読む]
  • 最近、死にたいとか思わなくなった。
  • 少し前までは、生きるのが辛くてこんなことなら死んだ方がましだと思っていて、首つり用のビニールロープを用意して廃屋になっている自分の実家で首にロープをかけたこともありました。 結果はロープで首を絞めると痛いしとても苦しいのです。目が見えなくなります。体重が軽いのと腕の力が割と強いので、ぶら下がった自分の体を折り曲げロープを必死で外しました。 それから首つりなんて二度とやっていません。「次は練炭かな」 [続きを読む]
  • 又もや(仕事に行きたくない病)が発症しました。
  • もう、仕事に絶対行きたくないです。今度の派遣の現場はつらい。食品工場ですが、制約がありすぎるし、ラインなので疲れてしかたありません。 ストレスでアレルギーが発症して、顔と頭が赤くただれて痒くて、掻きむしってしまうので膿が出て見られたものではありません。 60歳過ぎてする仕事ではないです。ここでは、自分が一番の長老です。ここは昔からブラック企業だと言われ、ここの内情を知っている人は、募集しても働きに [続きを読む]
  • 仕事を変えたら、うつ病が回復したみたい。
  • 約2年前に葬儀屋の仕事で疲れきっていましたが、辞めて派遣の仕事についてから自分の表情が明るくなった気がします。 家に帰ってきても妻とも一言もしゃべらず、職場の同僚ともうまくいかず、人間を信用することさえできませんでした。 自分で言うのもおかしいですが、葬儀屋のころは、眉間にしわを寄せ、苦虫をかみつぶしたような顔をしていました。葬儀屋は、葬儀を何軒もかけ持ちさせられ、「人間にとって一度きりの大イベン [続きを読む]
  • 今日の稼ぎは120円です。
  • 久しぶりにライティングをやってみました。600文字の案件を仕上げて120円稼ぎました。時間は30分かかりました。自給にすればものすごい安いです。 以前は、毎月150〜200記事くらい書いて、15.000円〜20.000円くらい稼いでいましたが、案件によっては1文字0.2円と単価もどんどん落ちてきて、嫌気がさしてライティングから遠ざかっていました。 金を稼ぐのであれば、外に出て汗水たらしたり嫌な思い [続きを読む]
  • タバコをやめたらキレやすくなった。
  • タバコは今年に1月から禁煙して吸っていません。今でも、吸いたいと思いますが、お金がないので吸えないのです。 タバコをやめてみて思うことは、なぜか怒りっぽくなった気がします。かっとするというか、癇癪を起すという感じです。高齢者がキレるとか言われていますが、自分も60歳を過ぎてみて脳の感情の制御機能が弱ってきているのかもしれません。 やはり、タバコは精神的な安定剤であったのでしょう。喫煙しているときは [続きを読む]
  • 気が狂いそう!
  • 頭の中が、不安感と虚無感で、何もかもが、もう駄目だ、となりそうで気が狂いそうです。 普通の人間よりも劣る知能と行動力を他人に悟られないように自分は生きているのですが、化けの皮はすぐに剥がれてしまいます。 生活力もなく、体力も気力もなく、慈悲深い心とて持ち合わせていません。 それゆえに、魅力のない人間になり、腹を割って話し合える友もいません。 他人に軽蔑されたり、無視されたり、馬鹿にされたくなくて、 [続きを読む]
  • 時間は有り余って退屈すぎるのに、何もする気がおきない!
  • 仕事は現在、週三日だけ派遣で働いています。一週間のうちの四日が休日になりますが、何もしないので退屈で一日がつまらなくてしかたありません。 何かしようといろいろと考えるのですが、実行するのがものすごくめんどくさくて、考えるだけで終わってしまいます。ただ一日をゴロゴロしてボーと過ごしているだけです。 命がある時間は、もうそれほどはないと思うのに充実した時間が送れず、一日を無駄に過ごしていることに後悔し [続きを読む]
  • ご無沙汰していましたが、生活は変化なしです。
  • ご無沙汰です。自分は、数か月ブログをさぼってしまいましたが、まだ死んではいませんでした。ブログを書く熱意が最低になり、さぼりました。何事も長続きしない自分の性格が出たようです。 生活は相変わらずで、ろくに働かず、金のない貧乏暮らしをしています。精神面も何をやっても面白くないので、何もする気が起きない、以前と変わらない状態です。 毎日、つまらない人生だなと思いながら、退屈で時間を持て余して生きていま [続きを読む]
  • もし、願いが叶う魔法の杖があったら・・・・
  • ご無沙汰です。 人生はうまくいかないものです。自ら成功した人生だと思う人は、全体の1%くらいかもしれません。 人間は、他の動物よりもはるかに考える力が優れているので、人間以外の動物の考え方が理解できません。 人間は、動物を都合のいいように考えるだけです。そのため動物は、恐怖に怯え、したくもない演技をしているのかもしれません。 しかし、生き物は同じです。 生まれれば死ぬの繰り返しが生命体です。 例え [続きを読む]
  • 60歳過ぎは、仕事はしたくないのが本音です。
  • 仕事は楽しくないですね! 60歳過ぎたら、隠居する予定だったのに現実はうまくいきません。 今年の派遣仲間は、去年と違って、すべて年下で、20代が一番多くて話が合いません。 無口な自分は、孤立しています。 だからと言って、媚びを売ったり気げんを取ったりはしないので、若者に煙たがられているようです。 頭のいい人なら、おだてたりすかしたりして、うまく若者を手なずけたりできるのでしょうが、馬鹿な自分は、ジ [続きを読む]
  • 年寄りの不安
  • こんばんは。 御無沙汰してます。 今日は、歯医者に行ってきました。土日でも診療しているので混んでいます。 待合室で自分の隣に座った患者に、白髪の老人がいて顔のしわなどから判断して、自分よりも年上だと思っていたら、5歳も年下でした。 自分は若いつもりでも、人から見れば爺さんなのですね。自分が爺さんだと思うと急激に本当の爺さんになってしまうのが怖いことです。 しかし、貧乏人の老後は不安です。果たして生 [続きを読む]
  • 近頃、体力がめっきり落ちました。
  • 仕事をしていて感じることですが、還暦を過ぎると、体が重くなったり、声がかすれたり言いたい言葉が口から出てこなかったりします。 結構ハードに動いたりすると頭が痛くなったり、腰が痛くなったり、ふくらはぎも痛くなってしまいます。わき腹が痛かったりもします。 フルタイムで仕事をすると疲れるので、毎晩、9時頃には寝てしまいます。 でも、仕事ができるのは生活が充実しているということで、去年は自分よりも年上の同 [続きを読む]
  • 家賃が落ちない
  • 銀行口座の残高不足で、2月末支払いの家賃が落ちませんでした。 今月の10日支払いの水道料も、口座に現金を入金できないので落ちないことが確定です。 家賃は公営住宅なので、2万円とリーズナブルなのに払えないのです。 今月から来月にかけて、落ちなかった家賃と水道料が補てんできれば良いですが、みとうしは暗いです。 何年もこのような貧乏暮らしが続くと、明日の生きる希望がなく、投げやりとあきらめだけがベストな [続きを読む]
  • 我が家の経済危機
  • 貯金が底をついてしまったので、来月はライフラインの支払いまで滞ってしまうかもしれません。 その次の月からは、働いた日数が増えるので食いつなげると思うのですが・・・その日暮らしなのは変わりはありません。 今月は、歯が痛くて歯医者に通い始めたり、洗濯機が壊れて修理代がかさんだことで予定よりも大幅に出費してしまいました。 お金がないことは気持ちを暗くします。年を取ってろくな収入がなく、毎月、生活苦の暮ら [続きを読む]
  • 仕事をしている精神状態
  • こんにちは。 もうすぐ春が来そうですね。 自分も2月の半ばから、月曜から金曜まで働くことになりました。今まで週2日しか働かなかったので、すごい進歩です。引きこもりから、少しの間抜け出せます。 フルタイムで仕事をしていると充実感があり、人間は仕事をしないとダメなようにできているのだと思います。精神的には、明るくなれるようです。 還暦を過ぎて重いものを持ったりする肉体労働ですが、いじめのない職場なので [続きを読む]
  • 妻との喧嘩
  • 昨夜は、「食事に出かける出かけない」で妻と喧嘩をしてしまいました。妻は、「たまには外で食事をしたい」と言い、自分は金もないし面倒なので拒絶しました。 妻に「あたしの言うことを何も聞いてくれない」と言われましたが、その通りかもしれません。 自分は、もっと仕事をして、お金を稼いで妻に楽させてやりたいと思うのですが、実際はグータラで、わがままで、ろくに働かず貧乏暮らしをさせています。 「よし、やろう」と [続きを読む]
  • 何もかも、つまらないと感じる苦痛がある
  • 今更ではありますが、自分は、物事に対して楽しいとか面白いとかの感情がありません。 他人が笑えることに笑えず、他人が楽しめることに楽しめないのです。これは子供のころからですが、年を重ねるとより顕著になってきています。 例えば、旅行などは、事故にあったり殺されてしまったりするような気がして始終ビクビクしています。 食事に行けば、他人の目が気になり、悪人に襲われるのではないかと、おいしい料理の味もわかり [続きを読む]
  • 生きる価値
  • 今日は冬にしては暖かく天気も良かったですね。自分は、自宅から一歩も外に出ず、テレビとPCの映画ばかり見ていました。 最近、タバコを吸わなくなったせいか食欲が出て困ります。過食症に近いのか、腹が痛くなってトイレに行く段階まで食べてしまい限度がありません。 禁煙のせいでしょうから、すぐにこの状況は治ると思いますが、吸わなくなってから一か月弱、経ちますが頭の中は、常にタバコを吸いたい願望に駆られています [続きを読む]
  • 鬼婆とふくろう
  • このところ鬱がひどくなって、何もする気がせず、自分自身の動きがないので、一日が長くて仕方ありませんが、時間つぶしのため「YouTube」で映画を見ています。 最近見た映画の中で「鬼婆」と「ふくろう」は良かったです。 「鬼婆」は、1964年のモノクロの邦画で、音羽信子が主演で戦国時代を背景にした映画です。猟奇的でもあり怪奇的なので自分にとって刺激的です。 「ふくろう」は、大竹しのぶが主演で、1980 [続きを読む]
  • 鬱病
  • 自分は慢性的なうつ病です。医師にうつ病だと診断されてから、もう20年経っていますが症状は一進一退を続けいます。 しかし、うつ病という病気はないと思います。ただのわがままです。自己否定し続けるのは遺伝や運命から来るものです。 悩みや不幸が続けば元気もなくなります。ネガティブ遺伝子を持つ人は余計です。自分はたいして不幸がなくても元気がありません。 生きることに喜びを見いだせず、生きていても誰の役にもた [続きを読む]
  • いやな仕事は、やりたくない。
  • 毎日を鬱々とした気持ちで暮らしていると、顔も険しくなり困り顔になってしまいます。 顔は心を映す鏡でもあり、器量が良い悪いではなく、顔が輝いて見える人は、多分幸せな境遇にいるのだと思います。 誰でも悩みは抱えているものですが、処理の仕方で状況が変わり、悩みや障害に打ち勝つのがうまい人もいれば、負け続ける人もいて、人生を大きく左右させてしまいます。 自分は物心がついてから、一貫して人間不信と人間恐怖が [続きを読む]
  • ホームレスにならないための地方都市サバイバル生活
  • 収入がなくて家賃が払えず、住む家がなくなればホームレスになり、路頭に迷ってしまい再起は難しくなります。 自分は最悪の場合、ホームレスになってしまう懸念もあります。 自分は公営住宅に住んでいて、家賃は月2万円ほどなので、この家賃さえ払えばホームレスは免れます。 生活するには家賃の他に、食費や高熱費を筆頭にもろもろがかかりますが、考えようによっては家賃と食費だけあれば生きていけるような気がします。 食 [続きを読む]