ruta さん プロフィール

  •  
rutaさん: タビノシタク
ハンドル名ruta さん
ブログタイトルタビノシタク
ブログURLhttp://tabinoshitaku.com
サイト紹介文旅の準備をこつこつと。まずは熊野古道から。とうとうサンティアゴ巡礼スタート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/09/25 15:05

ruta さんのブログ記事

  • カミーノってあきらめきれないんだよなぁ。
  • ふと今日の日付が気になった。 去年の今日に旅立った時の少し浮ついた感覚を思いだしたので自分のブログを読み返してみた。 心がザワザワする。 今年の3月の末に職人さんから「超やせたね。」って言われた。「それはっ。スペイン巡礼で・・・・」って言いかけたところで気が付いた。この職人さんには帰ってきてから会ってる。さらに痩せたねって言ってるんだ。 家に帰って体重計に乗ってみた。マジかっ。巡礼から帰ってきたと [続きを読む]
  • スペイン巡礼中お世話になったここ!おすすめな場所です。
  • 巡礼中の食事はどうしてるのかっていうと、早朝に歩きだして最初に開いていたバルでチョコクロワッサンとカフェコンレーチェかトルティージャが朝ごはん。 途中で歩きながらお腹空いたときは前日に買ったフルーツやミックスナッツを食べることもある。 14:00ごろアルベルゲに着いてちょこっと何かを作って食べたり。(これはマルコが作ってくれたパスタ) そして夕飯はキッチンがあれば、作るか、作ってもらうことが多かった。 [続きを読む]
  • スペイン巡礼、お金の話。どのくらい使ったのか!!
  • 行く前にずっと気になってたことはお金の事。いくら使うのか、いくら持っていくのか、どう持っていくのか。 実際どうだったか検証してみよう。 準備にかかった費用私の場合トレッキンググッツをなにも持っていなかったので、バックパック靴レインジャケット、パンツ靴下速乾Tシャツ速乾下着トレッキングパンツトレッキングポール機能性タイツなどは購入した。 寝袋だけはふるさと納税でゲットした。 ついに...念願の寝袋を手に入れ [続きを読む]
  • スペイン巡礼、役に立った持ち物。充電編!!
  • 私のスペイン巡礼には欠かせなかったiphone。 ガイドブックになったり、地図になったり、翻訳機になったり、仲間たちとの連絡に使ったり、旦那とLINEや電話したり、音楽聞いたり、本読んだり、映画みたり、日記つけたり、いろんなとこの入場券の予約したり、写真撮ったり、懐中電灯として使ったり。 そんなこんなでバッテリーはどんどんなくなっちゃいます。 家にいればいつだって充電できるけど、アルベルゲはそうはいきません。 [続きを読む]
  • スペインのSIMって他の国で使えるの?
  • スペイン巡礼中にスペインの通信会社OrangeのSIMが大活躍だったことを前に書きました。最近は生活にかかせなくなったスマホ。GPSとかもついてるし、スペインに行っても使いたいなあ。 私が持っていたソフトバンクのiphone6はSimフリーにすることができ...スペイン巡礼、役に立った持ち物!!通信編。(スペインのSIM) - タビノシタク サンティアゴ・デ・コンポステーラのOrangeショップで20ユーロチャージした後はなんにも不自由な [続きを読む]
  • スペイン巡礼。私が泊まったアルベルゲたちのまとめ!
  • ご無沙汰しております。タビノシタクのrutaです。2か月もスペイン、イタリアでふらふらしていたのに仕事を頂けて今まで忙しく過ごしてました。まとめ記事を書こうと思いつつ、数か月たってしましましたね。すみません。 今回はアルベルゲです。 スペイン巡礼には不可欠な宿。このアルベルゲがあるからこそ、お安く1か月以上も歩くことができるのです。 いろんなアルベルゲを紹介します。 まず、私が一番好きなアルベルゲ「サン [続きを読む]
  • スペイン巡礼を終えて。
  • 帰国してから5ヶ月。いまだにカミーノの余韻に引きづられている私。こんなに豊かな感動に出会えるなんて想像していませんでした。26才の時のバックパッカー旅で味わった異国の地での風景や空気や建物を見たときのものとは全く違った体験。 実は……スペイン巡礼を目指すと決めた時、自分を変えたいと漠然と思っていた。800km歩く事が達成できたら、気持ちが変わるかもとかって。 実際はというと、何も変わらず。それは淡々と毎日 [続きを読む]
  • 帰国の日。パリから成田へ。
  • 今日はパリから日本に向けて飛び立ちます。 エティハド航空のチェックインカウンターでパスタの箱でいっぱいのバックパックを預けます。行きは意地でも機内持ち込みにしたけど、あまりにも荷物が多くなったのでこのまま預けちゃいました。ここでまた久しぶりのマック。このマックはカウンターで注文じゃなくてこのタッチパネルで注文するみたいです。おっ日本語表示じゃん。言葉の壁はありません。番号が書いてあるレシートを持っ [続きを読む]
  • 別れはすぐに、ボローニャからパリへ!ボローニャ5日目。
  • 楽しい宴の翌日。今日発の飛行機でパリへ飛ぶ。9:30頃、ファビオは送ってくれることになっていた。 少し早めにお父さんの奥さんが朝食を用意してくれて。自家製のパンとクッキーと自家製のオレンジジュース。 昨日泊まったみんなと庭で朝食。ラウラとは巡礼中はあまり話せなかったけど、昨日のパーティで仲良くなれた。お父さんの奥さんが「まだいればいいじゃない」って言ってくれた。少しきつそうに見える奥さんの優しい言葉 [続きを読む]
  • 感激。カミーノ仲間たちとの再会!!ボローニャ4日目。
  • 今日は7月22日。ファビオの50歳の誕生日。朝からバタバタ。一緒に寝たファビオのお友だちのお姉さんと支度。この快適なお宅ともお別れです。 ファビオと町に車で向かいます。イタリア語の聞き取り力が弱く、今日の段取りをよくわかってない私。ある橋のたもとにたどり着くとエリックとNI君が。 そして、ベアトリーチェ、ラウラ、ジョルジアも あまり話した事ないドイツ人のカナンも、ルカは奥さんと。 またみんなと会えるなんて、 [続きを読む]
  • イタリアで出会った食べ物たち!ボローニャ3日目の2
  • ファビオがラヴェンナに来たらこれ食べなきゃって連れてきてくれたお店。 PIADINA(ピアディーナ)って食べ物を打ってるお店です。ファビオは言うのにはテントが張ってあるキオスクみたいなこんな感じの店がおいしいらしい。 とりあえずビールをもらて出来上がるのを待つ。 ピタ見たいな丸くて薄い生地にいろんなものを入れて挟んだり巻いたりして食べるものらしく。いろんな種類あり。私はルッコラとチーズ。 ルッコラがたっぷり [続きを読む]
  • ボローニャまで自転車で行ってみるの巻!!ボローニャ2日目。
  • ボローニャ2日目の今日はファビオもロザンナも仕事。自転車を借りてボローニャの町の方に行ってみる。 海外で自転車って無茶苦茶気持ちいいですね。ただ、交通ルールがよくわからず。右と左どっちを走ればいいの??わからないので、地元のおじさんについていってみた。 古そうな門を通りすぎたらいっきに町の雰囲気が変わった。柱廊がずっと続く。統一されててきれい。この柱廊はポルティコていうらしい。ここでも、歩道?みた [続きを読む]
  • バルセロナの日本人宿行ってみた!Casa De Barca
  • バルセロナに来ることになったのが直前だったので、宿を予約するのにすごく苦労した。今までマックスで1泊20ユーロぐらいで泊まっていたので、バルセロナの宿の値段にひぇ〜ってなった。ドミトリーでも30ユーロ以上。いい感じで安めのやつは、軒並み満ベット。7月の半ばはハイシーズンらしい。 ちょっと検索方法を変えてみよう。ブッキングコムとかで調べないで、日本人宿バルセロナってキーワードで検索。数件の日本人宿がヒット [続きを読む]
  • バルセロナの町を歩きまくる!へんてこなドアがいっぱい。
  • バルセロナに3泊。電車、バス、タクシーにも乗らずにずっと歩きまくってました。いつものようにインフォメーションでもらった地図を持ち、蛍光ペンで歩いた道をマーカーしながら同じ道を2回歩かないように。 初日に見た素敵なカフェ。瓶の底を使ってうまくデコレーション。 この階段のアプローチも素敵ですね。そして、いつものタイルチェック。ちょっと見えてる陶器のスイッチもいい感じ。グラシア通りにある目立つこれ。伊藤豊 [続きを読む]
  • バルセロナの個性的な銅像たち!!
  • スペインに来てから町のあちこちで銅像を見る。バルセロナでも何個か見かけたけど、ここのはちょっと個性的だった。かわいいっていうか、ぶさかわいいっていうか。なんとも言えず、見るとニヤっとしちゃう感じ。 最初に見たのがこの銅像。猫なのか熊なのかちょっとわからないいでたち。そしてそしてすごく見たかったのがこの子。デブなネコ。コロンビア人の画家のボテロって人の作品。南米を旅してる人たちのブログでよく見る画家 [続きを読む]
  • これが病院??バルセロナのサン・パウ病院!!
  • サグラダ・ ファミリアの塔に登ったとき真っすぐ一直線に見えた道の先に目を引く建物があった。登ったのは20年前。当時なんにも情報がなく、その建物まで歩いた。敷地内に入ると白衣の人たちが何人も歩いていたし、患者さんみたいな人もいる。病院??観光客が入るとこじゃないなってその時はあきらめた。 そこはサン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)気になる建物だったので今回も歩いて行ってみる。20年前と建物は変わらないけ [続きを読む]
  • バルセロナでしか食べられない?!拌麺ついでにラーメン。
  • バルセロナで泊まってる宿で超おすすめされた食べ物がある。この辺りの中華料理屋でしか食べられない拌麺(バンメン)バンメンは日本にもあるけど、味付けとか麺の感じが独特で違うらしい。 試すしかないでしょ、これは。バルセロナ凱旋門の近くにあるDaZhongって中華料理やさんに行ってみた。この近辺の中華料理やさんには似たような味のバンメンがあるらしい。宿のオーナーのおススメがDaZhong。 店員の態度が良くないから気を付 [続きを読む]
  • バルセロナのふたつのマーケットに行ってみよう!
  • 朝早めに起きてノープランでふらふら歩いていると、曲線の庇が美しい建物にたどり着いた。早い時間なのにたくさんの人たちが出入りしている。地図で調べてみるとsanta caterina 市場だって。バルセロナの市場ってランブラス通りにあるのが有名だよね。この市場知らなかった。 適当に歩いててこんなのに出会えると嬉しい。 マーケットって無条件にワクワクするよね。カラフルな果物、知らない魚。買うものはないけど、見てるだけ [続きを読む]
  • ガイドのシステムが凄い!カーサバトリョ。
  • 今回の旅で来る予定ではなかったバルセロナ。20代の頃歩きまわった記憶が残ってる。インフォメーションで地図をもらい記憶をたどりながらグラシア通りにたどり着いた。この通りには2つのガウディ建築がある。一つはカサ・バトリョ。反対側の歩道から見た。変わらず美しい。 入口のところに人が沢山いた。もしかして、中が見られる?前に来たときは中に入ることができず、外観の写真だけを何枚も撮った記憶がある。 近づくと入場 [続きを読む]
  • ビルバオからバルセロナへバス移動!
  • ビルバオで遊びまくり、少々未練がありながらもバルセロナに行くことを決めていた私は、前日にバスターミナルでバルセロナまでのチケットを購入。 朝一で行けるのが6:30発でZARAGONAで乗り換えのチケット。35.37ユーロ ゲストハウスで温かい紅茶を作り出発。 まだ、真っ暗のビルバオの道を歩いていく。誰も歩いてないのでちょっと怖い。川沿いの車通りの多い車道沿いのルートを選んで歩く。バスターミナルに着いた。 今日もA [続きを読む]