あおい さん プロフィール

  •  
あおいさん: 死産と向き合うこと 〜常位胎盤早期剥離〜
ハンドル名あおい さん
ブログタイトル死産と向き合うこと 〜常位胎盤早期剥離〜
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/uro-uro-san/
サイト紹介文妊娠36週で常位胎盤早期剥離が起こり死産。人生で一番悲しく苦しいできごと。それでも前に向くために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/25 20:31

あおい さんのブログ記事

  • 基礎体温についての疑問
  • 10月1日から測り始めた基礎体温。測るのは2年ぶりくらいです。 ちょうど測り始めた頃が生理2日目だったこともあり、計測開始から2週間ほどは36.08〜36.40℃あたりをうろうろする期間が続きました。 さらにはルナルナの排卵予定日を過ぎても数日間変動がなく「このまま低い体温が続いたらどうしよう…」とナーバスになっていました。 しかし、おとといあたりから36.50℃超えでちょっとだけ安心。。 基礎体温で一喜一憂するべき [続きを読む]
  • サプライズのはずがハプニング
  • 今年の10月で両親が結婚30周年を迎えました真珠婚です母が中学生・父が高校生のときから付き合い始めそのまま結婚した2人。今も毎週2人でデートに出かける仲良しぶりです。そんな両親に、先日、私と妹からプレゼントを用意し渡していました。地元の結婚式場内にあるレストランのディナーチケットです事前に妹と式場へ足を運び打ち合わせをし、デザートにお祝いのメッセージプレートを付け帰り際にサプライズで花束を渡してもらう [続きを読む]
  • 友人と話して思ったこと
  • 今日は朝8時半に待ち合わせして、中学時代からの友達と2人でモーニングを食べにいってきました。クリームチーズとハムが入ったトーストサンドです。バジルソースの風味がが絶妙でおいしかった!昼ごはんと兼ねられるボリュームでした。そして話の流れでSNSの話題になったので、「実はここ3週間くらい一切開けてないんだーー」とさりげなく報告してみました。その子自身ははもともとSNSをしていないので、打ち明けやすかったのです [続きを読む]
  • 「赤ちゃん大きくなりましたか?」
  • さっき、知らないの番号から着信。市外局番からして県内だったので、怪しい電話ではないだろうと出てみた。すると、電話の相手は車屋さんだった。昨年4月末に車を購入した先の営業マンだ。『そろそろ点検いかがかなと思って電話しましたぁ』とのこと。1ヶ月点検の時はやや大きくなったお腹を抱えて自分で行った。半年点検のときは死産直後だったので父に行ってもらった。そこからは、行っていない。『体調も不安定かなと思って連 [続きを読む]
  • 聴くと悲しくなる曲
  • 安室奈美恵さんの引退発表があってから、今まで以上にラジオやテレビで彼女の曲が流れる機会が増えましたね。 今日も仕事をしているときにラジオから『Hero』が流れてくるのが聴こえました。 でも『Hero』は私にとって悲しい曲です。 私が昨夏に死産し総合病院に入院していた時期はちょうどリオデジャネイロオリンピックの時期。病室のベッドでぼーっとオリンピックの報道を見ているときによく流れていた曲だからです。 陸上男子 [続きを読む]
  • 子連れの友達に会うこと
  • 平気になっていたはずの「子連れの友達に会う」ということ。なんだか今は「無理だ…」と思ってしまい自己嫌悪に陥っています。数日前に2人の友達から別々にお誘いのLINEをもらったものの、偶然にも2人とも私が死産した翌月に出産し現在育児中という状況。どうしても、その現実に胸が痛んでしまう。子どもたちは無事1歳になったんだなって。2人とも、死産後にもう何度も会ったのに。だから友達もきっともう私が平気になったと思っ [続きを読む]
  • 29歳になる
  • 誕生日を迎え、ひとつ歳をとりました。20代最後の一年も自分のペースで頑張りますそんな今日、仕事をしていると風と雨粒の音。うわぁ、天気悪くなってきたと、少しガッカリしていたら…窓の外に虹を発見!!ふもとまでくっきり!久しぶりに見たので社内にいたメンバーでわーわー言ってました(笑)声を聞きつけてカモたちが寄って来ました(笑)3羽しかいなかったのに10羽に増えてる…!川は広いのにぎゅうぎゅうにくっついて泳い [続きを読む]
  • 2回目のリセット?
  • 今朝、下腹部がチクチク痛むと思ってトイレに行くと出血あり。リセット2回目です。。生理が始まるのは9/30か10/1だと思っていたので、予想より早まり朝からショボーンとなってしまいました前の生理からまだ24日しか経ってないのに。昨日のモヤモヤもあって追い討ちを食らった感覚です。本当に妊娠出産ラッシュ精神的にきついです。この秋に新たに少なくとも3人は産まれる…。おめでとうの輪に入れない(感情を消せば入れるけど)の [続きを読む]
  • またまた犬ぽんぽん
  • 最近作った犬ぽんぽんです。左は秋田犬、右は柴犬。それぞれお嫁(?)に行きました仕事場の来客用カウンターにいくつか置いているので、訪れた方が「私も欲しい!」と言ってくださることが稀にあるのです。嬉しいことです(^^)ちなみにこのストライプ柄の箱は、ダイソーで見つけたミニボックスサイズぴったりです。 [続きを読む]
  • お彼岸 & おみくじ
  • 義母が「お彼岸だから○○ちゃん近くまで帰ってくるよ泊まりにおいで」と言ってくれていたので、今日は義実家にお泊まりです。息子のお骨の近くで眠るのは寂しいことではありますが、私たち夫婦にとっては楽しみでもあります。新たに生けてくれていたピンポン菊がまんまるで可愛い花言葉を調べてみると『君を愛す』『真実』『高貴』『私を信じて』…などが出てきました。素敵な花言葉ですね。そして今日は昼間に、旦那と散歩がて [続きを読む]
  • 知り合い繋がりのSNSから離れる
  • 死産後何度も「辞めようかな…」と思っては辞めきれなかった、知り合いつながりのSNS。 見るのも辞められなかったし、傷つきながらも「いいね」を辞められなかったし、自分もどこかへ出かけたりするとちょくちょく写真を載せていました。 友達周りからいいねやコメントをもらえたり、会ったときに「見たよ〜^ ^」と言ってもらえたりすると嬉しい気持ちはあったので。 でも、総合的にSNSによる気持ちの浮き沈みをよくよく考えて [続きを読む]
  • 旅行計画と、天国にいる息子への願い事
  • 昨日、夜ご飯を食べていると 「また旅行行きたいなぁー」と旦那。「行こう行こうー!」と大賛成した私。 前回2人で旅行に行ったのは今年の3月。次はいつ行けるかと作戦会議していたら、お互いの仕事や気候(旦那は超寒がり)の関係でやっぱり3月くらいがいいなあという話になりました。 旦那はろくろで陶芸体験がしてみたいそうなので、また候補を探してみようと思います楽しみがひとつ増えました! でもここで言いたかった [続きを読む]
  • 天使ママさんを見かけた?
  • 昨日は友人と2人でドライブがてらとある観光スポットへ。天気が良くて景色がすごく綺麗でしたぎゃー!ガラスの下は海!!!怖くて真ん中には立てません(笑)橋もくっきり見えて気持ちが晴れやかにちなみに2枚目の写真は、この橋の下の部分を歩いているのです。床の下はすべて海、そして橋を渡る車が頭上をビュンビュンと走っている。冷静に考えるほどスリリングです…!その観光スポットには私たちの他にも老若男女、国籍問わず [続きを読む]
  • 1回目のリセット
  • 今朝、予定より1日遅れて生理が始まりました1日遅れて一瞬ドキドキしていましたが、ひとまず死産後の妊活リセット1回目です。やっぱり排卵時期とタイミングが何日もズレていたら、そう簡単には妊娠しませんよね…!少し期待もあったぶんがっかりした気持ちも芽生えましたが、内心3割くらいホッとしてしまっている自分もいます(当然、授かれたら嬉しいことだしそれを目指してるんですけどね)。葉酸サプリも8月頭から飲み始めたば [続きを読む]
  • 死産前に通っていた産院に手紙を書く
  • ふと思いつき、筆を執りました。手紙の宛先は、死産直前まで通っていた産婦人科の先生。その産院は異変が起こり駆け込んで、早剥と死産宣告を受けた場所でもあります。担当してくれていた副院長先生は「この先、不安なことがあったらいつでも相談に乗るからね!」と言ってくれていたものの、やはりあの日以降、産院の前を通ることは避けてしまっていたし、かわいい赤ちゃんのイラストロゴマークが描かれた看板すら直視できなくな [続きを読む]
  • 次の妊娠に向けて
  • 前の記事で書いた希望と不安について。コメントやメッセージで言葉をかけてくださった天使ママさんたちのおかげで迷いが和らぎました。おかげさまで前向きになれています!そして、死産を経て次の妊娠に向けて頑張っている方や、無事に新たな命を出産なさった天使ママのブログを読ませていただくこともすごく励みになります。ブログをしていて本当によかったです。死産から一年を経て8月末から再開した妊活。再開前と比べて意識し [続きを読む]
  • 「次の子」への希望と不安
  • 死産後の「次の子」への思いについて。まだ妊娠すらできていない状態で考えなので偏っている部分もあると思いますが、書いておこうと思います。*******旦那との子どもは欲しいと思う。一緒に子育てしてみたいなと思う。だから妊娠できたらいいな、とは思う。 でも、また早剥が起こったらどうしよう。また亡くしてしまったらどうしよう。別のトラブルが起きてしまったらどうしよう。不安は大きい。それに加えて、「あの子」 [続きを読む]
  • 公式ジャンルから離れる
  • 公式ジャンルに登録してから、1日あたりのアクセス数が今までの20倍(!)ほどになり驚いています たくさんの方の目に留まり内容に共感していただけたり、気持ちが軽くなったり、何かに気付いていただけたりしたならそれはすごく嬉しいことです。 しかし、それと同時に今まで以上に宣伝目的の「いいね!」が目立つようになり複雑な心境になりました。 ブログを公開している以上、誰に読んでいただいても構わないのですが、明らか [続きを読む]
  • 「心配性」でいること
  • 「気をつけてね」。死産後、口癖になった言葉です。一般的によく使う言葉ではありますが、息子を亡くしてからは確実に言う機会が増えました。毎日必ず、半ば意識的に言っています。 仕事に行く旦那を見送るとき、旦那から帰宅コールがかかってきたとき、家族がどこかへ出かけるとき、遊んでいた友人と別れるとき。 もちろん相手に向けて何事もないことを祈って言いますが、どこか自分にとってのおまじないになるような安定剤にな [続きを読む]
  • 死産直後の自分と比べてみる
  • 気持ちの浮き沈みを繰り返していると、落ち込むたびに「頑張れていたのにまた振り出しに戻ってしまった」という気になってしまうことがあります。でも、よく考えてみれば「できるようになったこと」がたくさんあることに気づきます。一年前の今頃は、退院して3日目。実家の和室に簡易ベッドを置かせてもらい、ずっとそこで寝てばかりでした。帝王切開の傷が痛々しく内出血だらけ糸も張り詰めている状態。起き上がるのもトイレに行 [続きを読む]
  • 身近な天使ママとレインボーベビー
  • 今までブログで触れたことはありませんでしたが、実は身近に「レインボーベビー」がいます。私とハトコ(親同士がいとこ)であるヨシ君です。※イニシャルだと書きながら混乱するので仮名でいきます! 私が生まれた翌月に生まれた、同い年のヨシ君。家が近く学校の行き帰りも一緒だったため、幼いときからしょっちゅう一緒に過ごしていました。よく親戚や同級生から「結婚するんちゃうか!?」と冗談でからかわれていたほど。 そ [続きを読む]
  • 歌を聴いて泣く
  • 昨日、旦那が友人に誘われてUver Worldのライブに行ってきたようです。高校時代にその友人と2人してUver Worldのファンだったそうですが、ライブに行くのは人生で初めてとのことで「俺…楽しめるかなぁ?」と半分後ろ向きな雰囲気で出かけていきました。 でも、帰ってきたときには目がキラッキラでノリノリでした笑余韻に浸るあまりカラオケにも寄ってから帰ってきました。すごく楽しめたみたいです そして帰ってくるなり、CDを [続きを読む]
  • 踏み出す勇気が出ない
  • 昨年の夏、死産直後の深い悲しみの中でまだ笑うこともできずに過ごしていたときは喪失感を埋めようとするかのように「早く次の妊娠を」という考えがいつも頭の中にありました。一カ月検診で医師から「一年あけるように」と言われたときも、「長いなぁ」なんて旦那と落ち込んでいたくらい(まだ寝返りさえ楽に打てない状態だったのに)。 しかし実際に一年が経過した今は、傷口の痛みもホルモンバランスも戻ったのに気持ち的にも行 [続きを読む]
  • 2017.08.18【大好きな息子の一周忌】
  • 2017年8月18日無事、息子の一周忌を終えることができました。この日は旦那も私も仕事を休ませてもらえたので、朝から義実家へ向かいました。部屋に入ると、義母が息子コーナーを今までで一番賑やかにしてくれていました。住職さんに読経をしてもらうような法要は行わない予定だったのですが、そのかわりに義母が般若心経の録音を流し続けてくれていました。お経の声を聴いたすぐは「息子が亡くなったこと」を実感し、そして火葬の [続きを読む]
  • 両親への涙の訴え
  • 今日、久しぶりに両親の前で泣いてしまった。「明日の一周忌は仕事を休んで義実家に行く」ということを伝えに実家に寄ったとき、今まで張り詰めていた糸が切れた。「父さん、母さん」と震えた声で呼びかけて「○○のこと、ずっと忘れんといて」と泣いた。近くにいすぎて逆に切り出せなかった息子の話。言えないままだった一番の本音。そしてそれから、子どもがほしいから泣いているんじゃなく「あの子がいないこと」が苦しいのだ [続きを読む]