なっく さん プロフィール

  •  
なっくさん: やっぱり犬が好き。
ハンドル名なっく さん
ブログタイトルやっぱり犬が好き。
ブログURLhttp://nackdogtraining.jp
サイト紹介文現在ドッグトレーナーの勉強中の管理人が犬についての考えやおもしろかわいい動画などを発信しています!
自由文こんにちは。当ブログに興味を持って頂きありがとうございます!管理人のなっくです!
私は現在20代後半で、妻・息子・犬2匹(柴・コーギー)・うさぎ2匹で暮らしています。
現在ドッグトレーナーとして勉強中です。お困りの事があればご相談下さい!
このブログは犬のしつけで困っている人や犬が好きな人に読んで頂けたらと思います。
よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/09/26 11:03

なっく さんのブログ記事

  • ワンプロ
  • ドッグランで犬同士を遊ばせているとどこまで取っ組み合いをさせて良いのか分からなくなりますよね。お互いに楽しそうにしていれば多少激しくても問題ありませんが、相手が嫌がっていたり興奮しすぎて吠えてしまったりしたら飼い主が止めてあげましょう。遊びがヒートアップしてケンカになってしまうこともあるので注意が必要です。 [続きを読む]
  • マウンティング
  • マウンティングも代表的な犬の問題行動ですね。この行動には次のような意味合いがあると言われます。・相手よりも自分の方が優位だと誇示する行動・「これは自分の所有物だ」とアピールする行動・不満があったり、構ってほしい時・犬同士でやる場合は単に遊戯行動である場合もいずれにせよこの行動は自己主張が強い犬が行います。このような行動を取る犬には特に日頃から主導権を取っておくことが大切です。 [続きを読む]
  • リードをくわえる犬
  • もしかするとあなたの愛犬はお散歩の時にリードをくわえようとしないでしょうか。この行動は“自分の思い通りにしたい”“人の言うことを聞きたくない”という犬によく見られます。そのまま放置していると言うことを聞かないワガママな犬になってしまい、問題行動を引き起こすかもしれません。犬のしつけはまず日頃のお散歩から。しっかり主導権を持って歩くようにしましょう! [続きを読む]
  • 芸達者な犬たち
  • もしかするとあなたの愛犬はお散歩の時にリードをくわえようとしないでしょうか。この行動は“自分の思い通りにしたい”“人の言うことを聞きたくない”という犬によく見られます。そのまま放置していると言うことを聞かないワガママな犬になってしまい、問題行動を引き起こすかもしれません。犬のしつけはまず日頃のお散歩から。しっかり主導権を持って歩くようにしましょう! [続きを読む]
  • 店の外に犬を繋ぐ
  • 先日、近所のスーパーの前に繋がれたダックスちゃんが人が通る度に吠え散らかしてました。 さすがに大人は近寄らないでしょうが、子どもが触ろうとしたり、他の犬と接触したりしたら危ないな、と思いました。 よっぽど自分の犬のしつけに自信がない限りはどこかに繋いで側を離れるのはあまり賛成できないですね。 [続きを読む]
  • 吠える犬
  • 近年は室内飼いが進み、また、住宅事情的にも犬の吠えによる近隣問題が増えてますね。吠えは犬の基本的な習性なので止めさせるのは難しいですが、我慢をすることも教えてあげましょう。警戒が強い子には、安易に怒らずに刺激に慣れさせてあげることも必要です。 [続きを読む]
  • 無視する犬
  • 無視する犬、というより無視される飼い主。日頃からそれを良しとしてしまっているため犬からすれば悪いという自覚はないことでしょう。出来ない指示を何回も出すことは無駄なので、出来ることを増やしていきましょう。 [続きを読む]
  • マット
  • 今回はクリッカーを使って“マット”を教える方法をご紹介します。 ドッグカフェなどでもお利口にマットの上に乗れるようになりますし、インターホンに吠える犬などはマットの仕事を与えて褒めてあげるとピンポンが良い音になります。 いきなりマットに乗ることを狙わずにマットの方へ歩いたところから して褒めていき、徐々に正解に近づけるのがコツです。 [続きを読む]
  • クリッカーで鼻タッチ!
  • 前回のクリッカートレーニングの実践編、鼻タッチをご紹介します。 スティックに鼻タッチができるようなるとそこから壁やドアやボールなど対象へ誘導することが出来るようになります。 のタイミングだけ意識していけばどんな子でも出来るようになるのでぜひ試してみてください! [続きを読む]
  • クリッカー
  • クリッカーは元々イルカの調教に使われていた道具で正解の合図になります。 毎回クリッカーの音の後にご褒美が出てくることが分かると犬は「どうしたらあの音が鳴るのか」ということを考えるようになります。 “ボールに鼻タッチ”や“マットの上に乗る”なども教えることができるので色々教えてみると面白いですよ! [続きを読む]
  • 散歩中のすれ違い
  • お散歩をしていると、犬が向かってきたり、犬が行かないように緊張している飼い主さんが多いですよね。皆さんあまり自分のワンちゃんをコントロール出来ていないなぁと思ってしまいます。そういう姿を見ると声もかけづらいですよね。いきなり犬が接触するとケンカになるかもしれません。お散歩中に他のワンちゃんとすれ違う時には、以前にも記事にしたオスワリをさせてみましょう。普段よりも難しいのでしっかり教えておく必要があ [続きを読む]
  • おすわり
  • オスワリを教えると日常で色々便利です。 ・リードを着ける時 ・お散歩に出かけるのにドアを開けるとき ・他のワンちゃんとのすれ違いの時 ・ウンチを拾う時 ・信号待ちをしている時など、じっとしていて欲しい時にオスワリをさせると扱いが楽になります。また、ご飯やボール遊びなどワンちゃんが好きなことの前に一回オスワリをさせる習慣をつけると日常から主導権を取ることが出来ます。オスワリの姿勢 [続きを読む]
  • おもかわわんこ
  • オスワリを教えると日常で色々便利です。 ・リードを着ける時 ・お散歩に出かけるのにドアを開けるとき ・他のワンちゃんとのすれ違いの時 ・ウンチを拾う時 ・信号待ちをしている時など、じっとしていて欲しい時にオスワリをさせると扱いが楽になります。また、ご飯やボール遊びなどワンちゃんが好きなことの前に一回オスワリをさせる習慣をつけると日常から主導権を取ることが出来ます。オスワリの姿勢 [続きを読む]
  • 唸る犬
  • 唸る理由にもいくつかありますよね。・恐くて自分の身を守るため・外敵から自分の群れを守るため・唸れば思い通りになるということを学習している・引っ張り遊びなどは狩猟本能を刺激するので唸り声が出ることもなので、その犬がなぜ唸っているのかを分かってあげないといけません。叱ればいいのか、優しくすればいいのか、場合によっては逆効果になることもあるので、そのワンちゃんの事をちゃんと理解してあげましょう! [続きを読む]
  • いろんな犬がいるよね
  • 唸る理由にもいくつかありますよね。・恐くて自分の身を守るため・外敵から自分の群れを守るため・唸れば思い通りになるということを学習している・引っ張り遊びなどは狩猟本能を刺激するので唸り声が出ることもなので、その犬がなぜ唸っているのかを分かってあげないといけません。叱ればいいのか、優しくすればいいのか、場合によっては逆効果になることもあるので、そのワンちゃんの事をちゃんと理解してあげましょう! [続きを読む]
  • させるべき?叱るべき?犬の甘噛み
  • 犬の甘噛みについてはいくつかの意見があります。「本気で噛むようになるから絶対やめさせるべき!」や「甘噛みをさせることで噛む力の抑制を覚える・・・」などよく耳にしますね。僕個人としては念の為にも“人に歯を当てる”ことは我慢させておいた方がいいのかな、と考えています。 [続きを読む]