youandsakuya さん プロフィール

  •  
youandsakuyaさん: プロレスサーガ 〜プロレス大河ドラマを書く〜
ハンドル名youandsakuya さん
ブログタイトルプロレスサーガ 〜プロレス大河ドラマを書く〜
ブログURLhttp://prowrestlingsaga.com
サイト紹介文〜終わりなき大河ドラマ プロレスを書く〜 プロレスについて思うことや情報などを書いていくブログ
自由文〜終わりなき大河ドラマ プロレスを書く〜
プロレスについて思うことや情報などを書いていく備忘録サイト管理人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/26 13:50

youandsakuya さんのブログ記事

  • 船木誠勝選手のステロイド使用の告白 
  • 船木誠勝選手のオフィシャルYouTubeチャンネルより1月16日公開の動画にて衝撃の告白がありました。船木誠勝選手の告白パンクラスを旗揚げし、今までのプロレスラーの受けを前提とした筋肉だけでなく脂肪もついた体型からハイブリッドボディと称された脂肪を削ぎ落とした筋骨隆々の身体が有名でした。 今まで船木選手から、そのような話は初めてで衝撃的でした。 実質、2ヶ月と船木選手の身体にステロイドの影響は、無いようです。 [続きを読む]
  • 諏訪魔のこれまでと全日本プロレスの真ん中へいけるか
  • 王道トーナメントを優勝し、三冠ヘビー級王者となった諏訪魔 現在、唯一の武藤全日本プロレスからの生え抜きで全日本プロレス一筋の男である諏訪魔アマレスでの実績を引っさげて武藤全日本プロレスでデビューした。当初から、その恵まれた体格からネクストジャンボ、ジャンボ鶴田2世と言われ期待されていた。そして、武藤敬司の元で全日本プロレスのエースとしての道を走っていった。その中で、佐々木健介、鈴木みのる、永田裕志、 [続きを読む]
  • EVILのアンダーテイカー化を動画で見る
  • G1クライマックス27からキングオブプロレスリングとEVILのアンダーテイカー化が強くなってきている。 世界観、暗黒の魔王、頭まで被る黒衣、トレード・マークのクロス 怪奇派は、難しい。それに見合うだけの、リング上の実力とやり切れるかサマになるか。 EVILのキングオブダークネスのキャラはロスインゴベルナブレス加入をしてからです。EVILとして登場したのが、2015年のキングオブプロレスリングの大会で内藤哲也のパ [続きを読む]
  • US王座への挑戦資格
  • 9月24日US王座戦 ケニー・オメガ対ジュース・ロビンソン試合後 US王座戦後のYOSHIーHASHIの挑戦表明 をして、あっさりとYOSHIーHASHIのUS王座戦が決まってしまった。ケニーの今までの実績、言葉からも、東京ドームへの準備運動、練習相手のような扱いである。 しかし、本来なら、トップを目指す為の若手のステップアップの目的ならばNEVER無差別級王座の理念のほうが合っていると思う。 鈴木みのる自身の標的は、新日本の本隊、真 [続きを読む]
  • US王座の存在意義と役割について
  • IWGPヘビー級王座INTERNATIONAL WRESTLING GRAND PRIXインターナショナルレスリンググランプリ 始まりは、新日本プロレスの創設者であるアントニオ猪木による「世界中に乱立するベルトを統合し、世界最強の統一世界王者を決定する」という理念から始まった。 そして現在、IWGPヘビー級王座IWGP インターコンチネンタル王座NEVER 無差別級王座IWGP USヘビー級王座と4本のベルトが存在する。 IWGP王座の中で乱立してしまってい [続きを読む]
  • US王座戦後のケニーのマイクとインタビュー
  • ケニー・オメガ対ジュース・ロビンソン試合後ケニー・オメガの勝利後のマイク ケニー・オメガ「ザ・クリーナーが帰ってきた。怪我をしようがしまいが、手術をしようがしまいが、そんなの関係ない。 ジュース。お前は、このきつい挑戦を乗り切るために、信じられないほどの努力をしてきたはずだ。それだけの姿勢で臨んでくれたことには『ヨクガンバッタナ(日本語で)』と言っておくよ。ただ、お前はミスを犯してしまった。それは相 [続きを読む]
  • IC王座戦 棚橋弘至対ザック・セイバー・ジュニア 鈴木みのるの布石
  • IWGPインターコンチネンタル選手権棚橋弘至対ザック・セイバー・ジュニア 勝者 棚橋弘至ハイフライフロー→片エビ固め 30分13秒王者 棚橋弘至が2度目の防衛に成功 IWGPのベルト1本しか王座がなかったら、メインイベントとしてザックが組まれることはなかっただろう大会。 IWGP以外のベルトがあるメリットの1つだ。 ザックは、ストロングポイントとウィークポイントがハッキリした選手で確かなグラウンド技術と関節技が [続きを読む]