左沢ねあ さん プロフィール

  •  
左沢ねあさん: けみがで!
ハンドル名左沢ねあ さん
ブログタイトルけみがで!
ブログURLhttp://alchemygarden.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文食虫植物ネペンテスを主に、様々な植物の紹介と栽培記録を書いています。
自由文毎週水曜日と日曜日に更新されます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/09/26 14:02

左沢ねあ さんのブログ記事

  • N. sibuyanensis (d)
  • ブログで使用している画像の容量上限が近付いてきたため、そろそろブログの移転について考えるようになりました。同じサービスで新しく作り直せばテンプレートも使い回せるのですが、せっかくなので別の場所にも異動してみようかとも思ったり……。とりあえずは、移転はそう先のことではないはずです。 N. sibuyanensis (d) / Exotica Plants曲者だったエキゾチカプランツ産の個体です。導入から丸二年、葉は展開する [続きを読む]
  • N. ampullaria ii
  • 一日陽が出ないと本当に寒いですねー。まるで一気に冬がやってきたかのよう。本格的な冬になったら、ビーフジャーキーを作るのです……。 N. ampullaria Sulawesi highlandネペンテス・アンプラリア(高地性)大平鉢に植え替えたアンプは葉っぱ4枚になる縛りプレイでもあるのでしょうか。こちらも頂芽の勢いはあるので、特に問題は無いでしょう。強いて言うならば、お気に入りだったフワフワの苔が全滅してしまったこ [続きを読む]
  • N. ampullaria i
  • 今日は一日使ってネペンテスの世話をしよう。そう決意した日に限って用事が入ったりする訳で。ちなみに今日はレインボーちゃんの脱皮不全の皮剥いたりしてました。うちに来てから脱皮は結構してるけど、脱ぐのが下手すぎて結局毎回アシストしてます。かなりの多湿を好む種類だから乾燥気味なのかもですが、ウェットシェルターも大きな水入れも設置してあるんですよねー……。うるかした皮を剥いてくのは、結構楽しい作 [続きを読む]
  • N. veitchii x burbidgeae
  • 先月から燻っていたモンスタークライアント案件がようやく収束しました。結論から言ってしまえば代金7万円ほど踏み倒された訳ですが、私は元気です。この世界の総てが滅んでしまえばいいのに。 N. veitchii x burbidgeae / Exotica Plantsビーバビの袋。草体は大きくなりすぎて、写せる気がしないので割愛します。本種はEPの作出した傑作交配種の一つ。EPは基本的に作出した交配種は全て残さずに放出してしまうのですが、(だから [続きを読む]
  • N. lowii
  • コロ虹、お迎え当時は盛夏だったことに加えてベビーだったこともあり、特大プラケで飼育していたのですけれど、そろそろ寒くなってくるので専用ケージを作ることにしました。空き時間にちまちま組み立てているのですが、結構楽しいです。来週の前半くらいには完成予定です。 N. lowii Trusmadi seedgrown / Carnivorous and more夏に導入したトラスマディ産のローウィ。うちではラジャとローウィはセットで相方のような存在なので [続きを読む]
  • N. rajah
  • 今日は楽しいハロウィーン。本来は西洋のお盆のようなもの……だったはずです。決して、仮装した大人たちが乱痴気騒ぎをするお祭りではなかったはずです。暴徒と化した参列者がイタズラと称して襲撃や略奪等々、暴虐の限りを尽くします。こんな行事になってしまった以上、もはや自粛を求めるのではなく禁止すべきと思うのですが……。そしてハロウィーンの度に、毎年思うことがあるのですが、明日から11月 [続きを読む]
  • N.xMiranda
  • もう今週から11月って、いろいろとやばいです。こんな調子じゃあ、今年なんてすぐにでも終わってしまいそうです。せめて11月に入る前に、一通り植え替えも終えてしまいたいのですけれど。 N.xMirandaマキシマとノーシアナをいろいろ掛け合わせたりなんかしているうちに作出されたらしい交配種。同じ品種を用いた似たような交配種がいろいろあるのですけれど、基本的にはラベル以外に見分ける術は無いとされています。本個体も元は [続きを読む]
  • 冬支度
  • 寒っ……。もう10月も下旬ですしねー……。一日曇っていると最高気温13度、最低気温は10度を下回るようになってきました。本格的な冬になったらジャーキー作ったりも楽しいのですけれど。 とりあえず一通り屋内に取り込みました。時間が無くてとりあえず突っ込んだだけなので、鉢増しや植え替え、枯れ葉の整理等々の手入れも進めていきます。……それと、冬の管理への移行に当たって、吊り鉢 [続きを読む]
  • ボゲリーの植え替え
  • 予定がみっちり詰まってて、時間が空いたらやりたいこともいろいろあったのですが、いざ時間が空けば、どっと疲れが出てしまい、何もやる気が起きません。そんなことではダメと頭では理解しているのですが、どうしても身体の方が追い付いてきません。こんな心理状態で、果たして冬を越せるのでしょうか……。 N. vogelii BE-3256 / Borneo Exotics4号鉢だと結構狭くなってきて、用土も劣化してきたので植え替えます。 [続きを読む]
  • 人嫌いの花
  • 仕事が忙しすぎです。時間が無ければお金も無く、余暇も無いです。最近はとても厭世的で退廃的な気分になることが多いです。秋だからアンニュイな気分になっちゃうのかな?仕事も人付き合いも大変で面倒くさいからだって言ってるでしょバカ!!! Aconitum nipponicum ssp. nipponicum var.nipponicumミヤマトリカブト花言葉は厭世家、人嫌い等々。今の私の気分にピッタリです。『貴方は私に死を与えた』という物騒な花言葉もある [続きを読む]
  • レディーの植え替え
  • ※今日の記事は愚痴満載です。 前回の記事でも少しだけ書きましたが、意図しない形でレディーラックを植え替えることとなりました。都合で日没後に画像を準備しているため、画質が非常に悪いことをご了承ください。……さて、今回植え替えをするに至った理由なのですが、先日庭に入っていた植木屋さんが、レディーラックの鉢をひっくり返したためです。別に鉢を倒すのはわざとじゃないだろうし、すぐに言ってくれたら [続きを読む]
  • N. truncata
  • このところ忙しくて、あまり植え替え作業が進んでいなかったのですが、意図しない形で植え替えをすることとなりました。今思い出しても腹が立つ……!!今回は時間が無くて画像も用意してないので記事にしませんが、次回辺りに書いていけたらと思います。でもきっと、愚痴だらけの記事になるんだろうなぁ……。 N. truncata / Y's Exotics気を取り直して、今日はまた久々に登場のトランカータ。ずっと昔に [続きを読む]
  • 水族館再び。
  • 以前記事にした、自室に設置した小型水槽なのですが、カージナルテトラと、大人しいナマズの仲間を飼育し始めました。カージナルテトラはよく混泳向きと評されることが多いのですが、確かに同じような大きさの小型カラシンとの混泳は向いているとは思うのですが、人気のあるコリドラス等の底物との相性は、はっきり言って最悪だと思います。お互いに攻撃し合ったりするようなことはないのですが、何か特別な対策をしない限り、コリ [続きを読む]
  • N. ampullaria
  • 速報、遮光ネット全損。飛ばされないように補強はしてあったのですけれど、金具だけ残されて、ネット部分はちぎれて飛ばされてゆきました。このブログが始まった頃から使ってたものなので、劣化してたのでしょうねー。あと、支柱の部分もバラバラになって散乱してました。夜が明けてみれば、その惨状に途方に暮れたものですが、なんとか修復しました。鉢は全て屋内に退避していたので無事です。……今年はずっと風が強 [続きを読む]
  • N. peltata
  • 暑かったり寒かったり、連日こうも気温差が激しいと、体調がおかしくなってしまいます。私は相も変わらずの風邪気味ですが、それ以外にも身体はボロボロだったりする訳で。夜温が低いのでカメを仕舞おうと持ち上げたところ、手首をいわしたり、先日不注意から頭を打ったところ、激しい眩暈と耳鳴り、耳閉感に襲われたり。本当に、ボロボロすぎて嫌になってしまいます。 N. peltata BE-3464 / Borneo Exotics高地性種は軒並み不調だ [続きを読む]
  • 休題
  • ここ最近、雨が続いています。暑さも一段落して湿度も高く、陽射しもきつくないので、せっかくなので少しずつ植え替えを進めています。 裏に見えるのは、先日登場した無花果。それと、ヘゴの成長速度は育ててみなければわからないと以前に書いたのですが、一夏管理してみたところ、アホみたいに大きくなりました。恐らくは大きな鉢に植えることが重要なのかと思いますが、成長スペースさえあれば、かなりの早さで急成長するようで [続きを読む]
  • 彼岸の花と此岸の戯言
  • 先日まで寒いと思っていたら、急に暑いです。この寒暖差はちょっと身体の方にもきついですねー……。私の方はといえば、喉が痛くて鼻水が出て、頭が痛いのですが……。熱でもあるのかなー。急転直下いらっしゃったりはしないです、恋心。相も変わらずの風邪ひきテンションですよ。 Lycoris radiata曼珠沙華、彼岸花、地獄花、幽霊花、死人花、捨子花、剃刀花、狐花、蛇花、etc...どれでも好きな名前で呼ぶ [続きを読む]
  • N. xLadyluck
  • 最近ネペンテスの管理がおざなりになってる気がします……。暑さも一段落したことですし、鉢の藍藻を落としたり、傷んだ用土表土の交換をしていこうかと思います。苔が全滅したところにゼニゴケとか出始めて気持ち悪いですし。今年の冬支度も、そろそろ始めていかないとですしね! N. xLadyluck実はこういう普及種も居ます。ただ、去年の冬の寒さに当ててしまったため、主茎はかなり傷んでしまいました。それでも、ア [続きを読む]
  • キノコガーデン
  • 昼夜の寒暖差もなかなか激しくなってきました。先日は雨も降ったりしましたし。こんな気候で元気になるものといったらアレです。みんな大好きキノコ観察です。おそらく楽しみにしているのは私くらいなのでしょうけれど……。 Amanita orientogemmataウスキテングタケの幼菌いつも観察している場所だと初めて見ました。キノコの旬は秋中旬頃のイメージが強いですが、テングタケ科の仲間は晩夏から初秋の頃にかけて多く [続きを読む]
  • N. attenboroughii x
  • 夜は急に涼しいですねー。それもそのはず、気付けば9月ももう半ば。昼の残暑は、通常であれば来月くらいまでは続くはずですが、日没もどんどん早くなって、季節は進んでゆくのですね。少なくとも去年のように、10月初頭に気温が10度を切るなんてことは、ないはずです。そんな異常気象が毎年あってたまるもんですか。 N. attenboroughii BE-3693 / Borneo Exoticsいつも元気なアッテンボロギ。今年は夜温が全然下がらなかったことも [続きを読む]
  • おでかけ
  • 昼間は相変わらずの暑さですが、夜温は大分下がるようになってきて、秋らしい夜で過ごしやすくなってきました。今年もそろそろ冬支度の準備とかを考えていかないと、です。 Spheniscus magellanicus都会の中のマゼランペンギン。他所にある、空を泳ぐペンギン水槽も素敵だったり。水族館によって、展示の仕方に工夫があって面白いです。ペンギンって大抵、水族館の目玉になれるような存在ですし。かわいいですから。 Varanus salva [続きを読む]
  • N. sibuyanensis(d)
  • 台風の影響で、すごい風です。今年は元々常時風は強めだったのですけれど、今日の関西はその比ではなかったようで……。風速57メートルってどういうことなんですか……。中継見てたけど、トラックが吹き飛ばされてましたよ……。向こうの方の人たちは大丈夫なのでしょうか……。 N. sibuyanensis (d) / Exotica Plantsうちに来てから丸二年近く一切袋を着けていませんでしたが、 [続きを読む]
  • プロト無花果
  • すごい雷雨ですね。この土砂降りで、少しは世界も冷えたらいいのですけれど、湿度が上がるばかりで相変わらず蒸し暑いです。それより喫緊の問題は、落雷による停電で、PC上の割と重要なデータが消し飛んだことでしょうか……。また森野の徹夜が増えるんですよね、わかります。 Ficus carica L. イチジクの品種の一つ、名前はありません。かなり昔に品種改良の過程で生まれたらしい所謂『不良品』の一つ。粒は小さく色 [続きを読む]
  • N. veitchii bario
  • 昼間の気温が40度あるのはまだわかるんですよ。いや、それでも十分異常なんですけど……。陽が落ちれば涼しくなるかなって思ったんですけど、夜温35度ってどういうことなんです……? N. veitchii bario Akazukin x stripe peristome / Y's Exoticsあんなに楽しみだった夏なのに、蓋を開けてみればクソみたいな環境だった訳ですが、太平洋沖には既に秋雨前線が待機しており、それももう終わりです。それに [続きを読む]
  • 蝉も鳴かない暑さ
  • 暑いというより本当に熱いです。記録上の気温は39度程度ですが、観測地点から離れたコンクリートジャングルの中は40度を軽く超えます。書いてて思いましたけど1度くらいしか変わらないじゃん?そういうことじゃねーんですよ!天気予報でも言ってますけど、本当に今年の夏は命に関わる暑さです。あと今年は蝉の鳴き声が全然聞こえないのですが、気温が高すぎると鳴かないそうです。森林公園の方に行けば聞こえてくるので、居ないわ [続きを読む]