南 博 さん プロフィール

  •  
南 博さん: 南 博 ジャズ・ポピュラーピアノ教室
ハンドル名南 博 さん
ブログタイトル南 博 ジャズ・ポピュラーピアノ教室
ブログURLhttp://minamihiroshi.com
サイト紹介文ジャズピアニスト、南博のウエブサイト http://minamihiroshi.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/26 16:23

南 博 さんのブログ記事

  • ’17/11/06 下北沢 APOLLO ATNEK BOMB
  • ATNEK BOBM 津上研太AS 南博P 岩見継吾B 江頭良人DS フランス料理の隠し味に醤油を使われていることは既に有名な話で、その醤油の一滴が、ホンモノの西洋流理であるフランス料理の味を引き立たせてしまう。逆に言えば、最初にその一滴の醤油を「ほんもの」のフランス料理に垂らした料理人は凄く逡巡したと思う。でも垂らしたことに間違いは無かった。より芳醇で新しい何かが出来上がった。私もそんな醤油の一滴になってみ [続きを読む]
  • ’17/11/30 中野 SWEET RAIN 栗田妙子PHHPHH南博
  • http://jazzsweetrain.com SWEET RAIN 池波正太郎風に言えば、 この中野にあるスウイトレイン、長年かよっている昭和の味をまだ守る「しょうわや」の奥に位置する小体な作りのジャズバーである。私はここによるたびにマーティーニのオリーブ抜きを頼むことにしている。その方が、ジンの味がさわやかであるし、きりっとした舌触りが、私の身体のアルコールをつき抜けるような新鮮な気分にさせ、カウンターの奥のオーナーも、気を [続きを読む]
  • ’17/11/23 ABEBACCA 公園通りクラシクス
  • 公園通りクラシクス Calendar 2017-11-23(Thu) Start:07:30 PM abebacca 19:00開場/19:30開演 予約 3,000円/当日 3,500円 ジャズという音楽自体、禁じ手を使うことの最大の楽しみ方なのですが、その禁じ手をメンバー集めまで手を広げてしまいました。WATCH OUT!! バンド名ははそれぞれの想像力を充分と働かせて読んで頂ければと。 もの凄くカッコイイオリジナルを演奏予定。 南博(p) abebacca: 水谷浩章(b) 外山明(ds [続きを読む]
  • ’17/11/22 三鷹ウナマス 松井宏樹QUARTET
  • http://unamas.jp/index.htm 三鷹ウナマス )20:00start 2,500 松井宏樹(as) 南博(p) ませきゆうと(ds) 伊地知大輔(b) 生きているとアップサイドダウンは付きもので、でも突然光が見えてきたりする。 さながら街の中のフトした風景そのものだ。 透明な色の中にはくすんだ色もあって、それは松井氏のオリジナルや、私のオリジナルにも通じる都市のASPECTである。ASPECT,切り取られた断面、そこからカッコイイ音がきこえ [続きを読む]
  • ’17/11/14 中野 SWEETRAIN 南博G TRIO
  • 東京に生まれ育ってこんな景色ばっかり見ていると、アタマの中が電線がぐるぐるしているおかげで、同じくグルグルしちゃうんだ。 でもピアノもギターベースという楽器も全部そのぐるぐるした線、弦の振動でもの凄いことが起きてくる。何も電気だけを通すものではない。弦を直接触るのは、水谷浩章氏B、加藤一平氏G、間接的にしか触れないけれど、一番たくさんの弦を操る南博P。この3人が上手く融合するとき、綺麗な景色も見えな [続きを読む]
  • ’17/11/06 下北沢 APOLLO ATNEK BOMB
  • 津上研太SAX 南博P 岩見継吾B 江藤良人DS フランス料理の隠し味に生醤油の一滴があることは既に有名な事実で、まったく異質なるものが、ホンモノを更に本物に変えることもある証左である。江藤良人、そのスジでいけば本物の麹で有ることに変わりない。全国飛び回る売れっ子ドラマーが、津上研太のブイヨンに何かをたらし込めばこのオトコ、信頼 に足るレスポンスをすることは長年の付き合いで私が請け合う。私がいい女なら、 [続きを読む]
  • 幕本空
  • Mac book Airが、命名のごとく空気の様に突然破滅。慌てふためいて近隣の渋谷BIC CAMERAの Mac 製品を売っているところへと駆けつける。私は究極の機械オンチであり、なぜ壊れたのかが文章化できない。ただ様子が普段と違うというただそれだけの理由で、直感的に専門家の所へ持っていったのであった。そうしたら、修理に10万近くかかるという。今月の出費を更に逼迫させるこの数字、今月の出費はどうだったか、とアタマをめぐら [続きを読む]
  • 台風一過
  • 今日は本当に天気がよく、朝から晩まで楽器に向かう時間をひねり出せない予定ばかりの日であったが、外に出るには絶好のお天気で、本日のメインはポーランド大使館に赴き、来年ポーランド人のミュージシャンを呼ぶための打ち合わせをすることが主な事項という、お日様と青空とヨーロッパの混交にて、気分うきうき。清々しい都下の、空気の澄んだ本当に良い秋の一日。これは文章で表すより映像の方が、このサイトを見ている方々、皆 [続きを読む]
  • フリーランス、freelanceっていうんだ、僕の身の上。
  • 辞書で調べると、自由契約で働く作家、写真家などだって。自由契約?自由であれば契約はいらないのではないかな。ちなみにlanceのみを調べると槍の意味らしい。槍なんてボストンでもNYでも使わなかったし買わなかったから、知らない単語でありました。自由な槍、誰が考えたのかなこの言葉。 なんでいきなりフリーランスだ何だいっているかと申しますと、最近朝4時半くらいに目が覚めるのです。歳とると早朝に目が覚める様に成ると [続きを読む]
  • バカも休み休み言え,と自分自身を鼓舞し、バカなことだけを記す
  • Blogは毎日更新していないと意味がないのかも知れませんが、まずは主語をどうするかということから、自分なりの疑問を自分に投げかけ、逡巡している隙に月日が経ってしまいます。英語のみならず他の言語でも「わたし」すなわち「I」は日本語のように多様ではありません。IchとかJu、Jeg(デンマーク語)とか、一個なんだな、我を表す言葉は。 だから話が飛ぶようで飛ばないのですが、漱石がI love Youを「月がとても綺麗ですね」と訳 [続きを読む]