コメット さん プロフィール

  •  
コメットさん: もう一度会うために
ハンドル名コメット さん
ブログタイトルもう一度会うために
ブログURLhttps://ameblo.jp/samenai-727/
サイト紹介文夫を肺がんで亡くしました。 娘は学生寮に入り、一人暮らしになりました。 孤独をかみしめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/26 19:54

コメット さんのブログ記事

  • 娘をやり直す
  • 今日は両親と、夫のお墓参りに行きました。高齢になってもヘビースモーカーの父は同じくヘビースモーカーだった夫の墓に線香と一緒に火をつけた煙草を供えてくれました。ありがとう父病気になっても隠れて時々喫ってたからね‥ 私は結婚が早かったしその一年前には夫と一緒に住んでいました。なので両親と実家で暮らした期間は短いほうだったと思います。そのうえ結婚後、私たち夫婦は双方の実家にあまり行かずにまるで「誰も触わ [続きを読む]
  • それぞれの壁
  • 引き続き職場の同僚の話になってしまいますが今回はグチや泣き言ではありません。 同僚のMさんは聴覚障害者です。先天性でしたが幼少時の手術によってかろうじて片耳は聞こえるようになったそうです。それでも補聴器を使用しなければならない状態でさらに年齢を重ねるごとに難聴は酷くなっているそうです。 そういう状況ですがMさんはとてもまじめで明るくて優しい方です。特に弱い立場の人に対する気遣い、思いやりには感心しま [続きを読む]
  • 昨日の友は今日の敵?
  • 夫を亡くした時にこれ以上つらいことはないと思っていた。でも全然違う次元でも大変なことはあるのね‥ああ、職場の人間関係がつらい‥ 以前の記事(ケモノ人間が怖い)に書いたように職場のある同僚の言動にずっと悩まされていた。でも毎日怖いわけではないので何とかやり過ごしていた。 けれども今日仲が良いと思っていた同僚から言われた言葉にかなりショックを受けた。その時もいきなりでへこんだけれど時間が経ってさらにジ [続きを読む]
  • 特別な日
  • 11月3日、文化の日。今日は結婚記念日。夫が亡くなってから普段よりも尚更に夫を思い出し寂しさが募る特別な日。 そんな日に、職場の同僚の何気ない話「今度の休日は旦那と出かけるんだ〜別に遠くに行くわけじゃないけど、楽しみ」「うん、夫婦で出かけられるうちに行っておいたほうがいいよ」そう返す私の言葉の意味は、その同僚には伝わらないだろう。 でも羨ましいという気持ちはそれほどない。その人の旦那さんは生きていて私 [続きを読む]
  • 罰か修行か苦行か
  • 一人暮らしも半年経つ。少しは慣れてきたけれど‥夜、眠る前のシーンとした静けさが寂しさを増す。そして、眠れない時にはネガティブ思考まっしぐらで色々考える。それで余計に寝つけないという悪循環。 夫が亡くなったこと娘が遠くに行ってしまったこと家族で暮らした家に今は一人で居ることそれら全部、私に与えられた罰なのかもしれない‥と思えてくる。 今までは夫が病気になって、亡くなったことは私にとって、とてもつらく [続きを読む]
  • ケモノ人間が怖い
  • 今、娘も私も人間関係で悩んでいる。 悩みの対象の相手は、偶然にも?二人とも似ているタイプ。 私は職場の同僚で、娘は専門学校の同級生。 女性で、かなりの強気で、とても口が達者で、 何かと相手の非を責めて、逃げ道をふさいで追い詰める。 こちらが謝罪をしても、容易には許そうとしない。 正しいのはいつも自分で、間違ってるのは相手。 人の気持ちに無神経で、まるで獣のようだ。 そういう人は、自分にどれほどの自信があ [続きを読む]
  • 刺激
  • 先日行ったspitzのイベントでとても輝いているNさんに出会った。 Nさん、住まいのある沖縄から東京への遠征でもちろん距離は遠いはずなのに気持ちは関東の私よりずっと近く感じた。 ライブ中も、人の多さと近さと暑さに少々圧倒され気味な私とは違って周りは関係なくステージに立つメンバーだけを見つめて、歌を聴いてひたすらライブを楽しんでいた。比べてファン歴20年を過ぎて若干熱も冷めてきたことを私は痛感する。 それから [続きを読む]
  • スタンディング!!
  • 明後日の10月8日、体育の日新木場で開催されるスピッツのファンクラブイベントのスタンディングライブ行ってきます さてスタンディングライブとはご存知の方も多いと思いますがいす席が無で、立ったままというものです。経験された方は分かると思いますが足元の踏ん張りが必至です。前回行った時(と言っても10年以上前)スピッツのメンバーが現れた途端に後ろからものすごい勢いで押されました。そのまま前に倒れそうになり、も [続きを読む]
  • 台風の夜に
  • 超大型台風24号皆さん被害はなかったですか? 一人暮らしになって初めてのデカい台風それも関東は夜〜朝方に暴風で‥ほぼ一睡もできず。ず〜っと台風情報とにらめっこの日曜日。そして自然災害時、一人暮らしはキツいなあとか一戸建てに一人は荷が重いなあとか改めて感じました。まず、一人だと会話がないので気を逸らせません。仕方がないのでスピッツのライブDVDを音量大きめにして風の音をかき消そうとしましたが、消えやしな [続きを読む]
  • “樹木希林”を生きる
  • 今夜NHKで樹木希林さんの追悼番組をやっていた。 途中から観たのでよく把握していないが昨年の6月から今年の7月までの一年間を密着取材していた。 取材は、彼女が出演する4本の映画の撮影の様子や希林さん自ら運転する車に乗り込んで、延々とカメラを回す。そんな中インパクトや主旨もなくあまり意味のない?取材に対し希林さんは徐々に苛立っていく。 そして今年の3月番組プロデューサーは呼び出され突然、病院で受けた検査結果 [続きを読む]
  • 共感と同情のあいだ
  • 先日、実家に行った時に近所のおばあさんに会いました。 その方は一人暮らしで寂しいのか毎日のように近所中を渡り歩き噂話ばかりして、ちょっと(かなり?)図々しいのでどのお宅からも歓迎はされていません おばあさんは私に向かって「○○ちゃん、旦那さんを亡くして大変でしょ?私もじいさんを亡くしてるから分かるよ旦那がいないと本当に心細くて不安でこんな思いは旦那がいる人には絶対に分からないよ」うん、うん、高齢の [続きを読む]
  • 見送る側の寂しさは半端ない
  • 三連休前日の先週の金曜日の夜娘が電車で帰省しました。 疲れてぼーっとしていたのか寮から駅に向かうバスを間違えて乗ってしまったようでそのせいで時間がズレズレになり我が家の最寄り駅に着いたのは22時30分になっていました。田舎なので電車の本数がとても少ないのです。 その前の会話娘「今日は疲れたから帰るの明日(土曜)でもいい?」私「休みだとお昼まで寝てるでしょ〜  それから支度して来たら  こっちに着くのが [続きを読む]
  • 誕生日の花と花言葉
  • 今夜、テレビを観ていたら誕生日の花と花言葉があるのを知りました。 早速、検索しまして夫と娘と私、それぞれの誕生日の花と花言葉を見てみました。 始めは夫誕生日→2月21日花→ウメ、スミレ、ネモフィラ花言葉→忠実、誠実、可憐 あらゆる面で忠実な人だったと思います。職場には誰よりも早く出社して本人曰くそれが全然苦ではなく逆に達成感?があったらしいのです。自分より部下を優先してばかりで要領が悪く、ちょっとお人好し [続きを読む]
  • 命のかけら
  • NHKドラマ10「透明なゆりかご」主題歌せつないもの/CHARA2分弱で終わってしまうとても短いけれどとてもいい曲です。これはカバーですが。 手に手に手にし なきたいものあなたの胸に 高なるものみえないから せつないのよ目に目に目にし こぼれるものせつないもの さてドラマ「透明なゆりかご」1997年町の小さな産婦人科を舞台にひとりの感性豊かな少女の目線で命とはなにか?を問い見つめていく物語。(公式引用) 10代の [続きを読む]
  • お父さんは空の上に?
  • 「仏壇のお父さんにあいさつするの忘れたね」夏休みで帰省していた娘を寮に送って行く車の中で私がそう言うと「お父さんは仏壇にもお墓にもいないと思うから大丈夫」「え?じゃあどこにいるの?」「空の上だよ」言い切りました。 「〇〇のお父さんは傍にいて、ずっと見守ってくれてるからね!」2年前、高2で父を亡くした娘に対し周りの人たちはそんなふうに言ってくれてそれは親である私にとっても有難く、慰めになりました。でも [続きを読む]
  • 見てますか〜
  • 毎週火曜10時〜楽しみにしているドラマがあります。「義母と娘のブルース」コメディあり号泣あり家族愛あり死別あり恋ありのとても盛沢山で素敵なドラマです。前回、空に向かって亡き夫に「良一さ〜ん、見てますか〜」呼びかけるシーンが印象的で私も空に向かって叫びたくなりました。 今日のストーリー娘に向ける義母の無条件の愛情義母に喜んで欲しいという娘の思い泣けました。 主題歌MISIA「アイノカタチ」もかなり良いです [続きを読む]
  • この先、誰とどこで暮らしますか?
  • 今夜のNHKEテレ「人生レシピ」のテーマはこの先、誰とどこで暮らしますか? 番組では様々なシェアハウスを取り上げていてわたしが興味を持ったのは65歳以上の高齢者10人が暮らす高齢者向けシェアハウス。 共有のリビングで専門のスタッフが用意する夕食を頂く。他にそれぞれの個室18畳があり、ペットも同居可能。さらにバス、トイレ、キッチンも部屋に装備されていて希望すれば独立した暮らしもできるそうです。1ヶ月14万円。夕食 [続きを読む]
  • 一人と二人
  • 昨日数日前から夏休みに入った娘を迎えに高速で2時間ちょっと、車を走らせた。(荷物が多いと言うので) そして娘の寮に4ヶ月ぶりに入った。なんとも‥予想通りだけど雑然とした部屋である文句を言いながら片付ける私をうっとうしがる娘。 一人暮らしの娘の部屋に私と二人。お互いに文句を言いながらも気を遣わずに話せる相手がいるのは素直に嬉しい。 その後、サービスエリアで娘と同じカロリー高めのハンバーガーセットを食べ [続きを読む]
  • 悲しみは感動の最たるもの
  • 悲しみは感動である。感動の最たるものである。悲しみがこさえる(作りあげる)喜びというのがある。 今日読み終えた小説 「おら おらで ひとり いぐも」(私は私でひとり生きていく)の文中にあったことば。74歳の桃子さんは15年前に夫の周造さんと死別している。 桃子さん、今までの長い自分の人生を振り返る。子どもの頃、夫と出会った頃、小さな子ども二人を抱えて懸命に生きていた頃、珠玉の日々。幸せで満ち足りていたの [続きを読む]
  • 自分より先に夫に亡くなって欲しいと言う人
  • 先日の職場の同僚のことば「やっぱりさ〜ダンナが先に死んでくれたほうが絶対いいよね!男が残っても何の役にも立たないし子どもが大変なだけだから」「まあ、今すぐは困るから私より2年〜3年前には死んでもらうのがベストだよね〜」 聞いていて、凍りついた。何でそんな勝手なことが言えるんだ?旦那さんの前でもそんなひどいことが言えるのか?私は夫を亡くして、まだ2年しか経ってないんだよちょっとは気を遣ってよ その同僚は [続きを読む]
  • 家族、羨ましいけど‥
  • 先日の三連休友だちが『家族で』温泉に行ったよ〜と。さらに、来月もう一人の友だちも『家族で』関西に行くらしい。私にはもう二度と行けない『家族旅行』正直、すご〜く羨ましい。 娘も友だちの家族が羨ましいと言う。そのお宅は月イチで『家族会議』を開くのだとか家族の結束力が強く、仲も良いのだろう。ごめんね、と娘に申し訳なく思う。 でもお父さんだってもっともっと生きていたかったのだ。世のお父さんたちのように家族 [続きを読む]
  • 空の巣症候群?
  • ネットで検索してみた。「空の巣症候群」(エンプティ・ネスト・シンドローム)↓『子どもが進学・就職で家を出たり結婚したりしたときに両親(特に母親)が感じる空虚感から生じる無気力、自信喪失、寂寥感など心身の症状』‥まさに私だ。 今、ひたすら寂しい。金曜の夜に帰省して今日の昼頃戻って行った娘。 二泊なんてほんとにあっという間だ。残りあと一日、あと数時間、あと数十分あ〜あ、時間切れ。じゃあまたね、気をつけ [続きを読む]
  • 大切な時間だった
  • 先日職場に新しい人が入って来た。私よりいくつか上で、穏やかな感じの人。 その人のご主人はもう定年退職されていて日中も家にいるらしい。 私もそうだが、その人も家が近いので昼休みは家に帰る。 初日に聞いた話お昼を何にしようか考えながら家に着いたらご主人が素麺を作ってくれていたという。いいなあ‥素直に羨ましかった。 そして思い出したのは三年間の療養中の、まだ元気だった時の夫の姿。 私がお昼に家に帰るとよくご [続きを読む]
  • 一戸建ての不安
  • 私が住んでいる場所は、田舎なので家を買う=一戸建て(新築か中古物件)という認識だ。 20年以上前の話‥長期の住宅ローンを組むことはとても気が重かったけど夫と二人で土地を探し家の間取りを考えたりそれは懐かしく楽しい思い出。 そして子どもができて巣立った後も手入れをしながら夫婦二人でずっと住むはずの家だった。 でも今は私ひとり。近所を見回してみれば夫婦に子ども、二世帯同居、老夫婦が多く一人暮らしは殆どナシ [続きを読む]
  • 浮遊
  • 中高年の一人暮らしを自由と感じる人と孤独と感じる人の違いは何なのだろう? 独身主義の人は前者?自ら一人を選んだ状況なのだから。 離別した人も前者?そこに至った理由にもよるだろうけど二人でいる孤独より一人の孤独を選んだのかもしれないから。 死別は後者?人それぞれだと思うけど私は抗いようもなく一人になってしまった。 夫が亡くなった時に、傍にいてくれた娘も今は離れ本当に一人きり。それを自由と感じる時がない [続きを読む]