divergent さん プロフィール

  •  
divergentさん: 人生わりかし後悔しています。
ハンドル名divergent さん
ブログタイトル人生わりかし後悔しています。
ブログURLhttp://noregretschool7974.hatenablog.com/
サイト紹介文中学・高校のこと、中高一貫校のこと、大学のこと、大学受験のことなどの覚書をこのブログにまとめました。
自由文オススメの勉強法や私自身の失敗談なども掲載する予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/09/27 00:06

divergent さんのブログ記事

  • 日本史:暗記を削減 物語性を強調する方針転換か
  • Photo via pixabay坂本龍馬は教科書にいらないAbemaTVで坂本龍馬が教科書から消えると報道されたことが話題になっています。abematimes.com趣旨としては、受験業界が、歴史的に意義のないことまで覚えさせている歴史を紐解くというよりも、個々の単語の暗記になっているということ。暗記を重視した受験日本史は歴史学の未来に悪影響だと考えたのでしょう。この記事では私なりに、今回の提案についてまとめました。最後に、日本史の [続きを読む]
  • 住基カードは新規発行できないが、引越し先でも使える!
  • 住所は変えたいけれど住基カードは失いたくない人へ引っ越すと身分証がなくなる!?関東に戻りました。戻るといっても、前とは違う住所に移ることになりました。前の住所から転出したことで、私はひとつの大きな問題を抱えることになります。それは、前の市区町村から住民票を抜くことで、免許を持たない私にとっての貴重な身分証明書・住民基本台帳カードが使えなくなることです。パスポートでしか自分の存在を証明できなくなるの [続きを読む]
  • スマホの外身を変えたら人生が変わった
  • Photo via pixabay古くなったスマホを新品同様にする裏技iPhone 6Sを使い始めてからまもなく2年になります。が、買い換える予定はありません。しかし、液晶保護シートはホコリが入ってズタズタ。手帳型ケースも帯が切れかかっていました。そこで、ケースと液晶保護シートを新調しました。私用のものなので写真はお見せできませんが、新しく生まれ変わりました。これによって、私は新しいiPhoneを買ったのと同じ満足感を得られま [続きを読む]
  • 疲れやすい人が遠征中に行くべき場所
  • 楽しいイベントのはずがドッと疲れて「夕方にイベントがあるので」と、昼間から都内に行ってみたら、イベントの頃にはくたくたになっていた。「元気な状態でイベントに臨みたい」と、直前に都内に到着するように出たが、結局クタクタになってしまった。これはインドア派にとってよくあることではないでしょうか?これはアイスを食べようが、解消されることはない。精神的な疲れのように思われます。そうした人が出かける際には、肉 [続きを読む]
  • 事件に巻き込まれる危険も ネットでつながる際の注意点
  • ネットとリアルが交差する世界 怖い部分も神奈川県座間市で男のアパートから9人の遺体が見つかり、全世界が衝撃を受けています。これまでにわかっているのは、容疑者の男がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使って被害者の少なくとも1人と連絡をとったこと、被害者が悩みを抱えていたこと、容疑者が被害者を助けるふりをして近づいたことです。www.nikkei.com誰とでもつながることができ、世界中の人と友達になれ [続きを読む]
  • あらゆるモノに声をつけると楽しくなるのではないかというお話
  • Photo via pixabay「政党がしゃべる」時代に思うこと毎日放送の開票速報番組が話題になっていました。各政党がモチーフのキャラクターを登場させ、スマホゲーム風の演出で放送していたようです。毎日放送はこのような演出にすることで、若者に興味を持ってもらおうと目論んでいました。www.j-cast.com実際、声優の声がついたことで多くの若者の関心をひくことができたようで、ネット上では大きな話題になっていました。声優がつ [続きを読む]
  • 【続報】不在者投票当日の流れについて
  • 不在者投票の流れと思うこと今日の午前中に不在者投票を済ませたので、当日の手順について書きます。まずは、前回までのおさらいです。noregretschool7974.hatenablog.com不在者投票は投票券を取り寄せる必要があります。不在者投票請求書は選挙権のある自治体のウェブサイトからダウンロードできます。不在者投票は、多くの場合、郵送でしか請求できません。不在者投票を請求すると、滞在先に投票券の入った封筒(開封厳禁) [続きを読む]
  • ICU祭に行く前に知っておきたいこと
  • 今年は行けそうもないので今週末はICU祭*1ですが、私は東京におらず、現地に行くことができません。せめて来場者を少しでも増やすことができればと思い、ICU祭について書きます。 今年は行けそうもないので 学生による手作りの学園祭 入学の検討に 学園祭だけど子どもにも人気 その他 特記すべき点 学生による手作りの学園祭ICU祭は他の大学に比べてローカルで [続きを読む]
  • 若者や学生も利用 不在者投票が面倒くさすぎる
  • Photo via pixabay不在者投票、使う人も不在?衆議院選挙の期日前投票がスタートしました。同時に投票期間内に投票所に行くことが難しい人のための不在者投票も始まっています。不在者投票は、滞在先で指定された投票所または入院している病院・介護施設などでできます。(資格のある人*1は郵便で投票できます。)しかし、投票するまでの手続きに時間がかかり、面倒です。不在者投票請求書を選挙人名簿に記載がある市区町村に郵送し [続きを読む]
  • Uターン就職なのにミスマッチを起こす人もいる
  • Photo via pixabayジャミラに学べ水のない惑星に取り残された宇宙飛行士ジャミラ。長い月日を経て怪物の姿になり、復讐のために地球に戻ってきました。ずっと帰りたいと思っていたはずの地球。しかし、ジャミラは水攻撃にやられ、命を落とします。別の環境で長く過ごした人が、元の環境を苦痛に感じてしまう。『ウルトラマン』の有名なエピソードです。これは、空想の話ではありません。私たちにも起こりうることなのです。 [続きを読む]
  • お葬式 キュレーションサイトの情報で恥をかかないために
  • 葬儀は時代に沿って進化するキュレーションサイトの問題で真っ先に槍玉に挙げられたのは、直接的に人間の生命に関わる健康情報でした。間違った情報を信じてしまえば、命を落とす可能性があったので、そうした情報が排除されたのは、当然のことです。一方で、マナーのような一般常識については、キュレーションサイトが規制されたら、知ることが難しくなります。ウェブサイトから書籍へ後退しろというふざけた命令に、誰が従うでし [続きを読む]
  • 悪用された口座番号:チケット詐欺冤罪事件についてまとめる
  • 明らかになる巧妙な手口コンサートのチケットをめぐるなりすましと詐欺の事件。ネットを使う上で重要な問題ですが、報道のネット記事にはわかりづらいものもありました。そこで、自分なりに事件をまとめてみます。今回の事件は、メディアによっては、犯人の少女が女性になりすましたという事実だけが切り取られていて、ただ単に警察が間抜けだったかのように印象操作されています。しかし、事件の詳細を調べてみると、かの遠隔操作 [続きを読む]
  • 質問投稿サイトで宿題の答えを尋ねる行為はカンニングになる
  • 課題におけるカンニングについて先日、質問投稿サイトで、課題の答えを訊いた学生と思しきユーザーが担当教員と思しきユーザーに咎められるという騒動がありました。質問投稿サイトに宿題の問題を載せる行為は一般的でしたが、担当教員自身がネット上で指摘をするというのは珍しい光景でした。この学生が咎められたのは、運が悪かったからでも、誰かが「チクった」からでもありません。公共のネット空間にカンニングとなる質問 [続きを読む]
  • PowerPointやKeynoteのスライドを写メするのがよくない理由
  • Photo via PEXELS効率化の影で忘れられたセキュリティ夏休みですが、ふと思ったことを一言。大学の授業用ノートは効率化が進んでいて、ノートパソコンやタブレット端末でノートを作成する人も多くなっています。障害を持った学生がノートをとる手段としても活躍しているようです。失敗してもやり直せるし、紙を使用しないので環境にも優しいと思います。こう考えると、ノートを電子化することはとてもよいことのように思えます [続きを読む]
  • 資格の恣意的な運用:英語を話す機械にされないために
  • 資格が可能性を狭めるケースについて「就職に有利だから資格を取れ」そう言う人もいると思います。たしかに、自動車の運転を伴う仕事は運転免許なしにはできませんし、特定の資格(危険物取扱者資格、宅建など)のある人しか就けない職業もあります。一方で、TOEICやTOEFLのように、あれば能力を認められるがそれ自体は職業の資格を示さないものの存在も無視できません。TOEICのスコアがないけれど英語がペラペラの人と、TOEICの [続きを読む]
  • 夏休みの宿題をコツコツやることに意味はない
  • Photo via pixabay宿題に効果はない夏休みの宿題を「計画的に」できなかった子どもが半数以上いるというニュースが記事になっていました。nlab.itmedia.co.jpしかし、コツコツやる派以外を否定することには違和感を禁じ得ません。一気にやることだって立派な計画ではないですか! ヌルい得意科目や嫌な苦手科目をゆっくりノロノロやるなんて耐えられません。だいたい、復習だらけの夏休みの宿題が大した勉強になるとも思え [続きを読む]
  • 仲間を作ること、居場所を作ること
  • 人脈は大事『KING OF PRISM PRIDE the HERO』を観てきたのですが、私の知識では考察できそうもないので、今日はその代わりに人脈に関する話をしたいです。皆さんは、ある人やグループとの関係が悪くなったときに、頼れる場所はありますか?昨朝、このような記事が上がっていました。www.asahi.com「学校での友人、「相談相手」と思わず 無職若者の7割超」という見出しの記事です。この記事では、仕事に就いておらず、学校に [続きを読む]
  • すごーい! いろんなノートがあるねー!
  • キミはノートのフレンズなんだね!たーのしー!部屋を掃除していたら、懐かしいノートが出てきました。高校時代に使ってた奴です。アピカ 無地表紙ノート GB33BN B5 余白付き 青出版社/メーカー: アピカメディア: オフィス用品この商品を含むブログを見るアピカ総合カタログアピカさんの余白つきノート。普通の大学ノートだと、メモをする余白を作る場合、端に線を引く必要があります。でも、余白つきノートは線を引かずに [続きを読む]
  • 就職でUターンする際に引越しで気をつけたいこと
  • Photo via pixabayUターンを検討している人に注意経団連の指針上で面接が解禁になって、1週間が経とうとしています。中には、都市圏から地元にUターンすることを検討している人もいるのではないでしょうか? そんな人に気をつけてもらいたいのが、実家への引越しの流れです。普通の引越しとの違い読者の皆さんは、学部(またはMA/Dr.)在学中に1回ぐらいは引越しを経験しているかもしれません。しかし、Uターンはただ単に荷物を [続きを読む]
  • 予備校の小論文講座はどんなことをやるの? そもそも小論文って?
  • 小論文講座でやることの(あくまで)一例夏期講習も近いということで、予備校の小論文講座について書きたいと思います。AO・推薦入試や国公立の後期試験、あるいは一部の私立大学の一般入試では、小論文が課されます。文章や資料を読んで、または読まずに数百字〜千数百字の短い意見を書きます。普通の論文はそれよりはるかに長いので、小さな論文=小論文と言われるわけです。この小論文試験自体の所要時間は長いのに、予備校の小論 [続きを読む]
  • 就活が終わったらシュレッダーを使おう
  • Photo via pixabay会社関係の書類は捨てづらい ならば……就活では数々の個人情報・会社の情報を含む書類が手元に置かれます。これらの書類は就活が終わった企業に関しては荷物でしかありません。しかしながら、そのまま捨てたり、資源ごみに出したりするとそうした情報が漏洩します。最近では個人情報が消せるスタンプなどもありますが、一面が個人情報で構成されている履歴書には限界があります。そこで、シュレッダーを使お [続きを読む]
  • 掃除は苦手だけど大掃除すると楽しい〜ゴミを捨てて遊ぼう〜
  • Photo via pixabayゴミ袋をいっぱいにするゲーム私は部屋の掃除が苦手です。「カタログ」の品質を求めてしまうため、結局、「綺麗」にできないまま挫折してしまうのです。また、「多忙」を極めた結果、掃除できないことも多々あります。タスク管理の問題でもあるのですが、他に優先事項があると、どうしても掃除が後回しになってしまいます。しかし、これからの季節、ゴミを放置すると虫が湧くので掃除しないわけにはいきません [続きを読む]
  • 郊外から大学周辺へ 引っ越す際に考えたいこと
  • 大学生初めての引っ越し 一人暮らしを始める人へこの時期、時間がかかり通いづらかったなどの理由で、実家から大学周辺に引っ越すという人も多いのではないだろうか? 筆者の場合は大学1年の夏頃、朝5時起き6時出という日々が続いて耐えられなかったので、一人暮らしをすることにした。実家から2時間かけて通っても自分より充実した学生生活を送っている人はいたので、必ずしも一人暮らし=リア充ではない。サークルへの参加が増 [続きを読む]
  • 学校で使う物を失くしても半分は親の責任だ
  • 子どもは物を失くすと怒られる私は物持ちが悪いです。正確にいうと、物の居場所がわからなくなることが多いです。失くした(忘れた)と思ったら、実は自宅にあった。逆に自宅に持ち帰ったと思ったら、実は外に落としていたということがよくあります。小学校の頃からそう。失くしたと思ったものが、思っていたのとは別の場所から出てくる。失くしたことが親にバレると叱られる……この記事で言いたいのは、脳の構造を変えろとか、整理 [続きを読む]