山猫 さん プロフィール

  •  
山猫さん: 星街気分でごゆるりと
ハンドル名山猫 さん
ブログタイトル星街気分でごゆるりと
ブログURLhttp://atagool.jp
サイト紹介文日々の暮らしのちょっとした一コマをゆるゆると綴ります
自由文時間がゆっくりと流れる空想の街
そんな“星街”で過ごしている様なひと時が日常の中にあると良いと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/09/28 10:33

山猫 さんのブログ記事

  • お正月気分の終わり
  • 今回は例年よりゆとりの有る年末年始になったそれならば有意義な時間の使い方をするのが良かろうところが残念な事にまったりと過ごしてしまった朝の二度寝を楽しむ食事は空腹を感じた時お気に入りの本を読み返す猫で遊ぶ昼間からビールを楽しむ    家飲みも良いが母と妹も巻き込んでみる言い分は『お正月だから』七草粥を食べる前まではお正月だと良い訳なんかしてみた    滅多に飲む事がない大好きなビール『よなよなエー [続きを読む]
  • 緩々とロビ2の製作 〜61号から74号まで〜
  • ロビ2は80号で完成するらしい何週間分も溜めながら緩々と作って来た74号まで組み立てた残すところ後6号分後1か月あまりでロビが動いて喋るのだ    可成りロボットらしくなってきたここまで来るのに組立てが難しい時も有ったでも…一番苦労したのは部品の保管次号で使う部品を何故入れて来るのだろう?その号で完結したら次の購入が見込めないからだろうか?そんな事を考えなくても良いと思うロビを組立てると覚悟をした [続きを読む]
  • 台詞を付けて遊ぶ 〜保護猫バロンの日常〜
  • イケメン中年のアビシニアン里親さん募集中の保護猫バロン表情筋がないので何を考えているか分からないそこで勝手に台詞を付けてみる    3段ゲージの一番上は結構きにいっておる???何を向けておるのだ?    写真が撮りたいと言うのか承知した好きなだけ取るが良い    なに!?写し損ねたと申すか私には関わりの無い事であるポーズはとらぬぞ適当に写すが良い    やれやれ…ゆるりと和む事も出来ぬ    何や [続きを読む]
  • 『おでん』もどき
  • 寒くなると熱々の料理が食べたいおでんを作る事に決めてスーパーで食材を選ぶ焼竹輪・厚揚げ・ちくわぶをカゴに入れたさつま揚げとコンニャクも食べたいでもそれでは容量オーバーになる大きな鍋が有ったら迷わず材料をカゴに入れていたそして3日間はおでんを食べる事になるのだ一人で丁度良い大きさの鍋で作る一回分のおでん種せいぜい3種類が精一杯で嵩張るハンペンは見送る出汁用の昆布を数に入れると4種類見た目ではおでんと [続きを読む]
  • やっぱり丸が好き 〜保護猫バロンの日常〜
  • 『猫あるある』で良く見る画像の一つ丸が好き♪床で寛ぐ中年イケメンのアビシニアンでもどこかしっくりと来ないらしい     何かが違うのだが!そんな目で訴えられても困る自分で何とかして欲しい    ふむ…やはりアレしかないだろう暫く考えるとおもむろに歩き出す   トコ・トコ・トコ向かった先は丸い爪とぎ段ボール    やはり此処が一番であろう♪やっと和む事が出来たバロン    その内にモゾモゾと動く度に [続きを読む]
  • 男爵チェック! 〜保護猫バロンの日常〜
  • 里親さん募集中の中年イケメンアビシニアンのバロンと暮らし始めて一か月お互いに『素』が現れて来た食欲魔人の中年だと思っていたところが少し違うのかも知れない    ビニールがこすれるシャカシャカと云う音に反応する十分ご飯を食べた直ぐ後でもやって来るそして「バロン?」と声を掛けると向き直る    『それを見せてみなさい』そんな風に見えるが…取り敢えず食材を台所から部屋の机に食材を移動したすると腿に前足を [続きを読む]
  • 座椅子を占拠
  • 人間と距離を取るツンデレの洋猫イケメン中年のアビシニアン『バロン』今までは近づかなかった人間の座椅子気が付くと当然の様に座っている    とても寛いでいるらしくウトウト中綺麗な『箱座り』は男爵っぽい前足が綺麗にしまわれている    居心地が良くなる様に体制を変えている模様そして寝落ち    いびきをかき始めたと思ったら寝返り肉球がしっかりと観察出来る    更にいびきの音が大きくなるちょっとくらい [続きを読む]
  • 好きなビールで慰労
  • 11月の中盤になると冷える日が増える天気予報では良く聞くのは「今年一番の冷え込みです」日々寒さを更新しているわけだそうなると夕飯は熱々の料理が食べたくなる一人用の鍋でトマトカレー煮を作るのだ缶ビールはお気に入りの『よなよなエール』仕事の引継ぎの新人さん教育で疲れた自分を慰労する    トマトカレー煮の材料は豚肉とシメジとブロッコリーあまり多くを望んではいけない一人で食べきれない量になってしまう   [続きを読む]
  • 猫の骨格というやつは!
  • 『猫は液体』良くそんな言葉を聞く小さな入れ物に収まろうとする画像なんかも有る実際に暮らして目の当たりにすると『液体』を実感する    爪とぎ段ボールがお気に入りの昼寝場所背中がカーブにジャストフィットまだまだ隙間があるので、もっと小さくても入りそう逆にもっと狭い方が落ち着くかも知れないこの寝方はまだ分かる人間も寒い時は背中を丸め、小さくなって寝る事がある良く分からないのが↓↓↓この寝相    こん [続きを読む]
  • バロンの紹介文を書く
  • イケメン中年・アビシニアンのバロンお互いの生活パターンも安定してきた性格も分かってきたので紹介文を書く里親希望の方が参考する為のものだ先ずはアビシニアンと云う種類について調べてみたエチオピアの『ズーラ』という名の猫が品種改良されたキリッとしたその鋭い目つきからは想像ができないほど人懐こい性格特に雄(オス)は全身を使い愛情表現をしてくる賢い頭脳を持ち合わせている半面、好奇心が旺盛でイタズラ好きアビシニ [続きを読む]
  • 男爵ごっこ
  • 推定9歳のイケメン中年アビシニアンのバロン(仮名)お互いに少しずつ慣れてきた『ガブ逃げ』する事も無くなった (ガブリとかじって走って逃げる事)慣れてくると細かい所も観察出来る様になるそこで最近分かった事がある食べ物に対する欲求が凄まじいのだそれも人間の食べ物への執着心カリカリを食べた後にも関わらず台所を見上げる    隙あらば飛び乗ろうと様子を伺っているここで『男爵ごっこ』が始まる設定は貴族のご子 [続きを読む]
  • アビシニアンがやってきた
  • 仔猫の次は成猫を預かる事になった何らかの事情で飼育する事が出来なくなったらしい野良猫ではないので人間慣れしているとの事推定9歳の雄で種類はアビシニアンちょっとググって調べてみたエチオピアの『ズーラ』という名の猫が品種改良されたキリッとしたその鋭い目つきからは想像ができないほど人懐こい性格特に雄(オス)は全身を使い愛情表現をしてくる賢い頭脳を持ち合わせている半面、好奇心が旺盛でイタズラ好きアビシニアン [続きを読む]
  • 六本木ヒルズで焼肉!?
  • ウォーキングイベントに参加して6km歩いた14時半の時点では未だ昼ご飯を食べずにいた流石にお腹が空いて、今直ぐ食べたいくらい手っ取り早くイベント会場付近でお店を探す事にしたそうは云っても六本木は不慣れな所近所の飲食店をググっても実際の場所が分からないそうなると六本木ヒルズで食べるしかない妹のピロちゃんと六本木ヒルズ内の飲食店を一回りする中華料理インド料理イタリアンフレンチ和食どのお店もランチは1,500 [続きを読む]
  • 体幹ウォーキング 〜ピンクリボンスマイル2018〜
  • レオパレスのサービスで女性入居者限定のイベントがある月に数回色々な企画が有るその中の体幹ウォーキングに参加した参加費は無料の上にお土産まである去年はポコちゃんと参加したので勝手は分かっている今年は妹のピロちゃんと一緒に参加実際はピンクリボン運動のウォーキングイベントで歩くのだ   ピンクリボンとは   乳がんの正しい知識を広め、   乳がん検診の早期受診を推進する事などを目的として   世界規模で [続きを読む]
  • 銀太と太助の新しい家族
  • 譲渡会に参加した太助と銀太その当日に里親を希望する申し出があった役員の方々が検討した結果トライアル決定約2週間ほど一緒に暮らして様子をみるのだ     トライアルという事になると猫の飼育グッズを揃えて頂くケージ・トイレ・食料・食器は必須準備が完了して移動の日取りが決まった里親希望さん宅に2ニャンズをお届けするのだその時に飼育環境や人柄も観察する車での移動時間は約1時間半其々がキャリーバッグの中で鳴 [続きを読む]
  • 太助と銀太の譲渡会デビュー
  • 保護猫の譲渡会に初参加の助けと銀太☆会場までの移動はSサイズのケージ只ならぬ気配で逃げまくる銀太(仮)と太助(仮)どうにかケージに収めて会場まで移動する車での移動距離は1時間以上ある太助は「にゃぉぅ」と鳴き続けている滅多に鳴かないので心配になる残念ながら猫の言葉は分からないのだもし分かったとしてもご希望には添えない気がする銀太は鳴かないで伏せているいつでも攻撃出来る状態目ばかりをギラつかせているそ [続きを読む]
  • プロフィールを書く 〜銀太と太助〜
  • 保護猫のお披露目は数種類ある地域や団体の譲渡会サイトでの里親募集その場合必要になるのがプロフィール名前(便宜上仮の呼び名を付ける)性別年齢(保護猫の場合は推定)ワクチンの回数血液検査の結果そして結構重要なのが紹介文らしい紹介文を書くのは一緒に暮らしているネコ2ニャンズの様子を伝えなければならないそれも見栄え良い文章にする事が大切内心は『こんな可愛い仔達にアピールは必要ないしょっ!』    ところが [続きを読む]
  • 平成最後の夏休み
  • 夏休み三日目は何の予定も入れてない朝は気が済むまで寝床で漫画を読む一日中ダラダラと猫達と遊んだり昼寝もするお腹が空いたら有り合わせの物を食べるそんな風に過ごそうと思っていたところがどうしても買い物をしなければならない事に気付いた『コンタクトを買わなきゃ!』通常は眼鏡をかけて過ごしているバレーボールをプレーする時はコンタクトを使用それが残り2組になっていた週末はバレーボールに参加する予定がある早速、 [続きを読む]
  • 油壷マリンパーク 〜二日目の夏休み②〜
  • みさきまぐろきっぷで巡る三浦半島三崎港に水揚げされる海の幸を堪能お腹も一杯になったので、次は観光18種類の中から1つおもひで券が使える     ↓↓↓   おもひで券が使える処日帰り温泉が多いけど入浴の装備は無い遊覧船や観光船は船酔いしたら困る2階建ての観覧バスは時間が合わない遊びに来てまで自転車を漕ぎたくないお土産は何種類か買うだろう色々と考えてガラス工芸と水族館に絞ったとんぼ玉を作る体験は楽し [続きを読む]
  • みさきまぐろきっぷ 〜二日目の夏休み①〜
  • たった三日間の夏休み今年は飛び飛びに取る事にした1日目に続き二日目もプチ観光メンバーはポコちゃん・ヒラちゃん・ネコ行き先は2ヶ月前から3人で案を持ち寄ったその中で決めたのがヒラちゃんの案みさきまぐろきっぷ京浜急行電鉄が企画したイベント三浦半島に行って美味しい鮪を食べるのだ      切符は3枚で3,500円Aは交通機関の切符品川から三崎口までの京急電車乗り放題更に三浦半島の京急バスが乗り放題Bはお食事 [続きを読む]
  • 銀太の結果オーライ 〜ストレスからの解放〜
  • 毎日観ていると銀太(仮)と太助(仮)は大した変化は無いでも確実に日々成長している個性も随分と出てきた食べる量や好みも全く違う同じ5月生まれの筈なのに体格にも差が出来た活発だけど細い分、筋力に欠ける太助(仮)    筋力は有るけど体が重たい銀太(仮)    昨日まで飛び乗れなかった机今日はしっかりと静かに乗って居たりする表情筋の無い猫達が『ドヤ顔』してる気がする更に油断した隙を付くパソコンのマウスの [続きを読む]
  • 雷門から上野を楽しむ 〜夏休み3分の1〜
  • 浅草観光の王道と言えば雷門      平日でも人が大勢いる殆どが外国からの観光客で仲見世通りも混んでいる人混みを避けて裏通りを歩き伝法院通りに向かうここらでちょっと一休み懐かしい雰囲気が漂うお店を発見生ビールとたこ焼きでエネルギー補給ユウさんとムスコくんはソフトクリーム    体力が回復したので散策再開まるごとにっぽんでお土産選びあれやこれやと迷いながら楽しく買い物時刻は午後の4時ここでユウさんと [続きを読む]
  • 平日のソラマチでランチ 〜夏休み3分の1〜
  • 少ない夏休みの3分の1東京スカイツリーの展望デッキから地上に戻った時刻は丁度お昼ソラマチのレストラン街でランチ週末はどのお店にも行列が出来るところが平日は大違い直ぐに席に案内される状態唯一行列が出来ているのは月島もんじゃの『だるま』もんじゃは好きだが月島のはネコの好みではない理由は『高い・少ない・味が濃い』そんな行列を通り過ぎて目当てのお店に向かうユウさんがチョイスしたのは『世界ビール博物館』世界 [続きを読む]
  • 夏休み3分の1 
  • 会社の規定で三日間の夏休みがある多いとは言えない貴重な休み週末に続けて取れば6連休も可能だでも敢て小分けに取る事にした土・日・祝日の観光地は込んでいる平日なら行列も少ないだろう何よりも大きな要素は『お誘い』が有った事ゲーム仲間は平日の方が都合が良いのだ場所はユウさんの希望を優先した小学生のお子さんと一緒に2時間近くかけて上京するからだユウさんが選んだスポットはスカイツリーネコは二度目だがプーさんも [続きを読む]
  • 仔猫がやって来た
  • 3段ケージを組み立ててから随分と経った川崎の動物愛護センター逢った仔猫達茶白とキジトラの男の仔8月の第三日曜日にやって来た    最初は緊張して固まっていた初日はゲージの中で大人しくしているこれこそ『猫を被っていた』のだ名前は里親さんが付けるものだが便宜上仮の名前で呼ぶ事にした茶白が太助(仮)    キジトラが銀太(仮)    太助(仮)は好奇心旺盛ゲージから出るとあちらこちら見て回る走り回るので [続きを読む]