saku さん プロフィール

  •  
sakuさん: 孤独なフリーランス翻訳者
ハンドル名saku さん
ブログタイトル孤独なフリーランス翻訳者
ブログURLhttp://saisaihitori.seesaa.net/
サイト紹介文孤独な在宅フリーランス生活を送っています。 翻訳や日々の生活のことなどつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/09/28 14:03

saku さんのブログ記事

  • そろそろアップグレードするべき?
  • 日々の仕事でかかせないツールがTradosです。現在は2014を使用しています。しかし、よくよく考えると「2014」は古すぎ!?気づけば現在は2018年。Tradosは2019がすでにリリースされているようです。私の場合は、ツールにほぼ興味がなく、仕事で指定されるから仕方なく使用している経緯があるので、ツールの最新情報とか全く把握していませんし、バージョンアップする必要性も考えたことがありませんでしたしかし、今は翻訳の求人な [続きを読む]
  • 前倒し精神
  • この時期、お盆だからという理由で気を使っていただいたのか、納期にかなり余裕のあるお仕事をいただきました。特に遠出する予定のない私はもう少し短めに設定してもらってもよかったのですが、納期を延ばしてほしいならともかく、短くしてもらってもいいときにそれをわざわざ伝えることはありません。ありがたく長めの納期で引き受けます。しかし、作業は前倒し、前倒しで進めています学生の頃の夏休みの宿題も必ず前半にすべて片 [続きを読む]
  • 大丈夫か、この翻訳会社
  • 余計なお世話だけれど、「大丈夫かな、こんなんでやっていけるのかな」と思う翻訳会社がたまにあります。その一例が、「ケアレスミスに対していちいちメールで確認を取ってくる」会社。明らかに、誰がどう見ても翻訳者のケアレスミスだと分かるミスについて、「ここはこうなってますが、合っていますか」とメールで確認を取ってくる会社は心配になりますね(汗)実際あるんですよね〜。それともケアレスミスだとは分かっているけれ [続きを読む]
  • 100ワード未満
  • 100ワード未満の案件。最近お付き合いを始めた翻訳会社さんから月数回は依頼があります。時にはたった数十ワードしかない案件も。。やったところで報酬は千円もいきませんし、翻訳作業自体よりも、メールのやりとりやデータの取得・確認のほうが時間がかかりそうなのですが逆を言えば、翻訳会社側もわざわざ外注に依頼するより社内翻訳者で対応したほうが割がよさそうですが、そうもいかない事情があるのでしょうかね。こんな案件 [続きを読む]
  • 読点にカンマ
  • 今マスコミを賑わしているボクシング連盟の件。さほど興味はないのですが、テレビをつけていると嫌でも目に入ってしまう状況ですね。ボクシング連盟の公式サイトに掲載された文章をテレビでみたときに、一連の問題よりも翻訳者として気になったのが「読点にカンマ」が使われていたことでした。そして、もし自分が翻訳する文章のスタイルガイドとして読点にはカンマを使うよう指示されたとしたら「嫌だな」と思ってしまいました全角 [続きを読む]
  • 半年分の帳簿付けを一気に片づける
  • 今年も気づけばもう7月が終わろうとしています。帳簿付け、今年に入ってから全く手をつけていないことに焦り始めてました今年は取引先が増えたこともあり、プリントアウトする請求書の数も増えました。まぁ、微々たる変化ですが。去年までは「やよいの青色申告」ソフトを使用して管理していたのですが、今年はクラウド型の「やよいの青色申告オンライン」を使用してみようと思い、申し込みました。クラウド型のよいことは、万一PC [続きを読む]
  • 千円未満の株を買う理由
  • 先週、新たに「楽天」株を100株購入しました。1株788円で購入し、現在は778円。。はぁ、つくづく投資の才能がないと思いますしかし、楽天というだれもが知る会社なのに、なぜこんなに株価が低いのか疑問に思います。ろくに勉強もせず、思いつきでしか購入しない私には到底理解できないような、難しい理由がきっとあるのだと思います(笑)しかし、下がるときもあれば、上がるときもある株。最近まで1万円近くマイナスが続いていた [続きを読む]
  • 退職メールに思う
  • 翻訳会社のコーディネーターさんとは、基本メールでのやりとりしかしません。フリーランス翻訳者は、翻訳会社への求人応募時に履歴書に写真を添付することはまずないので(私だけ?)、お互い顔も知らず、声も知らず、メールの文面のみでその人の人柄を想像しながらやりとりすることになります。そんな希薄な関係となりがちなコーディネーターさんですが、先日1人のコーディネーターさんより、ご丁寧に「退職のご報告」のメールを [続きを読む]
  • 10年以上ご無沙汰
  • 英検やTOEICと言った、英語の資格試験。思い返すと、10年以上ご無沙汰です。最後にそういった類の試験を受けたのは10年以上前、たしかTOEICが最後だったと思います。まだ20代でした。翻訳の仕事を得るまでは、それこそ必死に受け続けていた記憶があります。翻訳経験がないので、せめて資格でアピールするしかなかったのです。翻訳の仕事を安定して受注できるようになった現在は、受ける必要性を感じなくなりました。今でも、新規開 [続きを読む]
  • パクチーぱくぱく
  • 雨ばかりが続くこの頃。家の中での仕事なので直接的な影響はないけれど、気分はどんよ〜り翻訳の仕事もイマイチはかどりません(天気のせいにするという)そんなとき、気分を上げてくれるものの一つに「音楽」があります。1年以上ぶりに発売された宇多田ヒカルさんのアルバム「初恋」を買ってみました。その中で1曲だけ異質で印象的だった曲が「パクチーの唄」。題名からして悪ふざけじゃないの(笑)と思い聞いてみると、確かに導 [続きを読む]
  • 株価を見ながら仕事
  • 現在所有している株銘柄です。エンビプロHD(5698) 購入時821円イオン北海道(7512) 購入時739円ヤマダ電機(9831) 購入時541円すべて、株主優待付き銘柄です。エンビプロは業績もよく、一部上場したから上がるだろう♪という素人判断で購入したところ、なぜか下がり続け、現在は677円約15000円もマイナス年初来安値をバンバン更新しちゃってますでも損切りはしません株主優待が付いているのでこれから何年かかけてでも [続きを読む]
  • やっぱり日本は親切?
  • 最近、海外の翻訳会社とやり取りすることがありまして。やり取りと言っても、翻訳業の場合はそんなに頻繁に往復するわけではなく、翻訳会社から打診→対応可能かどうかの返信→対応可能であればその後正式に受注。という流れで、至ってシンプルではあります。しかし、このシンプルな工程でも、日本企業と海外企業の違いが垣間見ることができます。その最たる違いが、「翻訳会社からの打診にお断りしてしまった」場合の対応です。フ [続きを読む]
  • 100%、CMのレート
  • Tradosで仕事をしていると、100% MatchとCM (Context Match)というステータスがあるのですが、私には違いがわかりません(汗)作業をしている感覚ではどちらも既出訳の「同一文」と認識しています。この100% MatchとCM に対するレートですが、翻訳会社によってさまざまです。新規訳のレートの10%程度であれば許容範囲ですが、中には繰り返し部分なのだからという理由で「ゼロ円」という翻訳会社もあります〓たしかに繰り返し [続きを読む]
  • 好かれたくないのに好かれちゃう
  • フリーランス翻訳者と翻訳会社の間にも「相性」というものがあります。せっかく登録してもらえた翻訳会社だけれど、実際に案件を依頼されてみて、自分の対応分野ではなかったり、指示が曖昧、メールでのやり取りがスムーズにいかない(なぜかいつもタイミングが悪い)など、なんとなくこの翻訳会社とは相性が合わないと感じてしまうことがあります。私の場合、相性が合わないなぁと思うと、依頼が来てもやんわりとお断りを続けて、 [続きを読む]
  • 今月の仕事具合
  • 今月はちょっとうれしいことがありました〓なんと、現在登録している5社すべての翻訳会社から依頼があったのです!(過去に登録して、その後まったく音沙汰がない、または数年間音沙汰がない翻訳会社さんは除きます。)今までは、一か月のうち、連絡があるとしてもせいぜい1〜2社が通常でした。GWで翻訳者さんの確保が大変だったせいもあるかもしれません。GWを休む余裕のある翻訳者さんからおこぼれを頂戴できた感じです(笑)ボ [続きを読む]
  • メールのやりとりで使用される略語
  • 翻訳会社のコーディネーターさんとやり取りをしていて、相手がよく使用する略語を紹介してみたいと思います。・HO = Hand Off(ハンドオフ、引き渡し)使用例)「HO時刻は13時予定です。」翻訳会社から翻訳者に実際の翻訳作業データを渡す日時を表すときに使用します。翻訳者側は、13時までにはデータが届き、作業を開始できると解釈し、そこから納期に間に合うかを判断します。・EOB = End of Business (営業時間の終了)使用例) [続きを読む]
  • 話の結びの表現〜That’s all、That’s it
  • 4月ですね。新たな生活が始まる方も多いでしょう。中には英語で自己紹介をする機会がある方もいるかもしれません。今回はそんな場面で使える表現のご紹介です。私も学生のころ、英語で自己紹介をしなければならない場面を経験しました。まだ学校英語くらいの英語力しかなく、表現力が乏しかったころです。初めて顔を合わす人たちの前で恥をかきたくない思いで、自己紹介の中身を必死に考え、自分なりに完璧に用意したつもりで安心 [続きを読む]
  • 話の結びの表現〜That’s all、That’s it
  • 4月ですね。新たな生活が始まる方も多いでしょう。中には英語で自己紹介をする機会がある方もいるかもしれません。今回はそんな場面で使える表現のご紹介です。私も学生のころ、英語で自己紹介をしなければならない場面を経験しました。まだ学校英語くらいの英語力しかなく、表現力が乏しかったころです。初めて顔を合わす人たちの前で恥をかきたくない思いで、自己紹介の中身を必死に考え、自分なりに完璧に用意したつもりで安心 [続きを読む]
  • オンライン作業はたいていスムーズにいかない
  • たまにですが、翻訳会社指定のサーバにアクセスし、そのサーバ上での作業をお願いされることがあります。今まで何度か経験ありますが、たいてい何かしらの問題が発生します代表的なのが、動作が異様に遅い。タイピングから数秒遅れで文字が表示されたり、スクロールが遅い、などです。それが究極になると、フリーズしますフリーズするたびにログインしなおし。。いくら性能のよいパソコンを使用していたとしても、オンライン作業で [続きを読む]
  • オンライン作業はたいていスムーズにいかない
  • たまにですが、翻訳会社指定のサーバにアクセスし、そのサーバ上での作業をお願いされることがあります。今まで何度か経験ありますが、たいてい何かしらの問題が発生します代表的なのが、動作が異様に遅い。タイピングから数秒遅れで文字が表示されたり、スクロールが遅い、などです。それが究極になると、フリーズしますフリーズするたびにログインしなおし。。いくら性能のよいパソコンを使用していたとしても、オンライン作業で [続きを読む]
  • 証人喚問を見ながら
  • 本日、大注目の証人喚問を見ながら、翻訳データが届くのを待っています。本来なら、証人喚問を見ながら翻訳作業をしているはずでした。データの到着が大幅に遅れています。遅れた分、納期を延ばしてくれるのであれば文句はありませんが、納期を確定した後で遅れるのが一番たちが悪いですね。納期がぎりぎりなので、すぐに着手できるようにずっとスタンバっているのですが仕事でもプライベートでも、時間にルーズな人は苦手です。一 [続きを読む]
  • 証人喚問を見ながら
  • 本日、大注目の証人喚問を見ながら、翻訳データが届くのを待っています。本来なら、証人喚問を見ながら翻訳作業をしているはずでした。データの到着が大幅に遅れています。遅れた分、納期を延ばしてくれるのであれば文句はありませんが、納期を確定した後で遅れるのが一番たちが悪いですね。納期がぎりぎりなので、すぐに着手できるようにずっとスタンバっているのですが仕事でもプライベートでも、時間にルーズな人は苦手です。一 [続きを読む]
  • 無難な理由で断ると
  • 本当は内容的に大変そうな案件だったので断ったのだけれど、相手方には無難な「都合が悪い」という理由で断ったところ、「納期を延ばすからお願い」と粘られてしまい、あぁ〜、最初から内容が「無理」とはっきり言えばよかった。というような出来事がありました(笑)角が立たないように、お断りするときは無難な理由にしていますが、まだ検討余地があると思われ、結果的に無駄なやりとりが発生し迷惑をかける可能性があるので気を [続きを読む]
  • 無難な理由で断ると
  • 本当は内容的に大変そうな案件だったので断ったのだけれど、相手方には無難な「都合が悪い」という理由で断ったところ、「納期を延ばすからお願い」と粘られてしまい、あぁ〜、最初から内容が「無理」とはっきり言えばよかった。というような出来事がありました(笑)角が立たないように、お断りするときは無難な理由にしていますが、まだ検討余地があると思われ、結果的に無駄なやりとりが発生し迷惑をかける可能性があるので気を [続きを読む]
  • ひたすら待ってました
  • 翻訳作業を終えて、納品のメールを送ったのに、受領確認の返信が一向に来ない。ものすごく不安になるし、気を揉むし、正直言うとイライラもします納品したファイルにトラブルがあって再送しなければいけない状況が発生するかもしれないと思うと、受領確認メールが届くまで、外出の予定も立てられません。真面目すぎますかね(笑)結果、納期の時間を過ぎても、催促のメールは来ませんでしたので、おそらく納品の確認はしていただい [続きを読む]