学びの場.com さん プロフィール

  •  
学びの場.comさん: 学びの場.com
ハンドル名学びの場.com さん
ブログタイトル学びの場.com
ブログURLhttps://www.manabinoba.com/
サイト紹介文学びの場.comは、より良い教育を求める人々のネットワークから生まれる先進モデルを応援、発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供446回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2016/09/28 16:48

学びの場.com さんのブログ記事

  • 大型連休明けに,確認する5つのこと [教育つれづれ日誌]
  • もう,19日!子どもたちと出会って,10日目という先生もおられるのではないでしょうか。私は,もうすでに疲労困憊......。大型連休は,休ませてもらえるのかなと,気をもんでいます。その大型連休対策を少し先取りします。お茶でも飲みながら,読んでいただけると幸いです。この時期の過去記事です。2017.04.20 教室環境で気にかけたい13のこと(4)2016.04.27 ルーティーンは,できましたか2013.05.02 自尊感情がある程度高くな [続きを読む]
  • 100%でなくてもいいよ [教育つれづれ日誌]
  • 新年度が始まり、どの学校も慌ただしい状況になっていると思います。私は先月卒業生を送り出したところですが、今年度は再び新入生の担任となり、新たなスタートを切りました。教員としては担任しているクラスの生徒がいなくなると寂しいものですが、今度は新たな生徒たちとの出会いに嬉しさを感じています。クラス担任として、入学式に何を伝えるか、あれこれ考えます。さて、その後数日が経過したわけですが、今度は顔合わせが終 [続きを読む]
  • 食品サンプルをつくろう! [食育と授業]
  • 食育は家庭科や総合的な学習の時間だけが受け持つものではありません。理科、社会科などどの教科でもアイディア次第で楽しく展開できます。教材開発のノウハウや子ども達の興味・関心を高めながら、望ましい食生活習慣を育てていく授業作りのヒントを、武庫川女子大学・藤本勇二先生主宰、食で授業をつくる会「食育実践研究会」がご紹介します。第137回目の単元は「食品サンプルをつくろう!」です。 [続きを読む]
  • 科学技術ポスター [教材・プリント]
  • 第1回では、学校建築の変遷を振り返りましたが、家具はどうなのでしょうか。学校家具と聞くと、一人ひとりが使用する児童生徒用の机・椅子を想像される方が多いと思いますが、その他にも理科室などの特別教室に置かれる実験台や調理台も入りますし、教材等をしまう収納も入ります。今回はそんな学校家具の中でも、主に建築に固定しない家具を中心に見てみようと思います。 [続きを読む]
  • 初任者・1ヶ月のシナリオ [授業アイデア]
  • 始業式が終わり、黄金の三日間を無事過ごされた、というところでしょうか。ベテランの先生ほど、この時期の大切さ、恐ろしさを知っておられます。忙しいですけど、ここでのがんばりが一年間を乗り切ることにつながります。今回は、うまく船出をしたクラスを、さらにシステムにのせていくために、以前の教務だよりにのせたものからピックアップして紹介したいと思います。 [続きを読む]
  • 1学期 学級懇談会(保護者会)の流れ [教育つれづれ日誌]
  • 新学期が始まりました。新しい学級で、子どもたちとのすてきな出会いはできたでしょうか。担任としては、子どもとの関係が一番大切ですが、学級経営をうまく進めていく上では保護者との関係もキーとなります。今回は、保護者との出会いをうまく進めるために、学級懇談会(保護者会)で準備することについて説明します。(※本校では、4月の下旬に学習参観と学級懇談会(保護者会)を実施します) [続きを読む]
  • 「NIEのよさを伝える」その② [教育つれづれ日誌]
  • 新学期が始まりました。新しい学級で、子どもたちとのすてきな出会いはできたでしょうか。担任としては、子どもとの関係が一番大切ですが、学級経営をうまく進めていく上では保護者との関係もキーとなります。今回は、保護者との出会いをうまく進めるために、学級懇談会(保護者会)で準備することについて説明します。(※本校では、4月の下旬に学習参観と学級懇談会(保護者会)を実施します) [続きを読む]
  • 新年度の始めに [教育つれづれ日誌]
  • はじめまして。ちょうど新年度と記事の開始が同時期になりました。そこで今回は、年度の変わり目の対処法についてお伝えしたいと思います。内容は、自分の仕事を振り返り業務改善が出来るヒントと、季節の変わり目への対処法です。心身ともに健康で良いスタートが切れるように、また少々息切れを感じて一息ついた時、ぜひ体制を立て直せるように、うまくお役立てください。 [続きを読む]
  • 新年度 新連載にあたり [教育つれづれ日誌]
  • はじめまして。ちょうど新年度と記事の開始が同時期になりました。そこで今回は、年度の変わり目の対処法についてお伝えしたいと思います。内容は、自分の仕事を振り返り業務改善が出来るヒントと、季節の変わり目への対処法です。心身ともに健康で良いスタートが切れるように、また少々息切れを感じて一息ついた時、ぜひ体制を立て直せるように、うまくお役立てください。 [続きを読む]
  • 教育支援連携、一緒に始めましょう! [教育つれづれ日誌]
  • 第23期『教育つれづれ日誌』もよろしくお願い致します!学校では、新担当が決まり、新年度が始まりましたね。毎年この時期、何学部だろう?何年生担当だろう?校務分掌は?と、ワクワクドキドキさせられるのも、教師という職業ならではですね。さぁ!新しい気持ちで、これから一年間、子供達の自立と社会参画のために、皆がチームとなって教育支援連携をしていきましょう! [続きを読む]
  • 絶対に体罰をなくしたい [教育つれづれ日誌]
  • こんにちは、鈴木邦明と申します。今期も執筆を担当することになりました。よろしくお願いします。私は、長く(22年間)小学校の教員をしていました。その後、2017年4月に小田原短大に移り、そして2018年4月から現職である帝京平成大学に移りました。この一年、学校現場のことを少し外から見ていました。そういったことなどを書いていこうと思っています。よろしくお願いします。 [続きを読む]