イタリア料理 さん プロフィール

  •  
イタリア料理さん: イタリア料理
ハンドル名イタリア料理 さん
ブログタイトルイタリア料理
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/subasio
サイト紹介文今迄訪れたイタリアレストランやイタリア料理の事等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供409回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2016/09/28 18:55

イタリア料理 さんのブログ記事

  • リコッタチーズとほうれん草のカネロニ
  • カネロニは、長方形に切ったパスタに具をのせて巻いて、ソースをかけて、オーブンで焼くのが一般的な食べ方です。トマトソースを準備します。リコッタチーズは、裏漉しします。ほうれん草は、軽く塩茹でにして、水気を切って、みじん切りにします。フライパンに、オリーブオイル、ほうれん草、ニンニクを入れて、塩、コショウで味を調えて炒めて、冷まします。ボールに、リコッタチーズ、ほうれん草、ナツメグ、すりおろしたパルミ [続きを読む]
  • 仔牛のツナソース
  • 仔牛のツナソースです。ピエモンテ州の名物料理です。仔牛のしんきぼう(モモの肉の一部)は、料理用のタコ糸で縛ります。日本では、仔牛の肉は手に入りにくいので、豚のロース肉やフィレ肉、鶏ハムでも代用できます。オリジナルのレシピは、肉を茹でて作るのですが、今回は、フライパンで、焼き目を付けて、オーブンで仕上げました。肉をオーブンで焼いた後に、冷蔵庫で冷やします。ツナとケーパーを裏漉しして、マヨネーズと混ぜ [続きを読む]
  • カプチーノ
  • 私の朝は、ほぼ毎日カプチーノを飲んで始まります。イタリアでは、バール等で、カプチーノとイタリア式の甘いクロワッサンを食べている人をよく見かけます。カプチーノは、蒸気で牛乳を泡立て、コーヒーカップにエスプレッソコーヒーを入れ、次に泡立てた牛乳の下の部分の、温かい牛乳、最後に、泡の部分の牛乳を注いで作ります。イタリアでは、カプチーノは、朝に飲む飲み物で、食後等に飲むことはないようです。レストラン等で、 [続きを読む]
  • イタリアのお菓子 ボンバ
  • ボンバ(イタリア語で爆弾という意味)は、ラッツィオ州のお菓子で、イタリアの他の地方でも、似たようなものがあります。日本の揚げドーナッツに似ています。小麦粉、砂糖、バター、牛乳、卵、ビール酵母、すりおろしたレモンとオレンジの皮を混ぜて、生地を作ります。生地をのばして、円形の型で切り抜いて、発酵させます。熱したサラダ油に生地を入れて、時々ひっくり返しながら、全体がきつね色になるまで揚げます。揚がったら [続きを読む]
  • シャコ
  • お魚屋さんで、シャコを見かけたので、買いました。シャコは、傷むのが早いので、すぐに沸騰した塩水で、数分間茹でます。イタリアでは、生のシャコをぶつ切りにして、トマトソースに入れて、パスタと和えて食べたりもします。シャコ。塩茹でしたシャコ。ハサミで、シャコの胴体の両側の部分を切り取り、殻を外して、レモンの果汁、塩、オリーブオイルをかけていただきます。 [続きを読む]
  • お祭り
  • 友人達と、近くの町のお祭りに行ってきました。町のはずれの広場にお祭りの会場の入り口があります。中に入ると夜店が並んでいます。広場の一角に簡易の食堂があります。かなりの席数ですが、私たちがついた頃には、ほとんど満席でした。印刷されたメニューに、注文したい品に数量を書き込みます。こちらは、ドリンクメニュー。必要な事を書き込んだら、レジに並んで、支払いをします。席に着くと、スポンサーが印刷された、紙のラ [続きを読む]
  • サクランボ
  • 友人から、サクランボの産地で有名な、エミリア=ロマーニャ州モデナ県 ヴィニョーラ町で採れたサクランボを頂きました。ヴィニョーラのサクランボ。甘くて香りのよい、美味しいサクランボでした。 [続きを読む]
  • ジェラート
  • イタリアは、最近暑い日が続いて、ジェラートが美味しい季節になりました。スーパーで、少し前から気になっていた、専用のショーケースに入っている、グロムというメーカーのジェラート。値段は、少し高いのですが、どうしても食べたくなって、買ってしまいました。色々な味のジェラートがあって、少し悩んだ末に選んだのは、卵入りのアイスクリームにチョコチップとビスケットが入ったジェラート。私は、今まで知らなかったのです [続きを読む]
  • サーモンのマリネ
  • サーモンのマリネです。ボールに、グラニュー糖、塩、粗挽きの黒コショウを入れて、よく混ぜ合わせます。(サーモン100gに対して、グラニュー糖30g、塩20g、粗挽きの黒コショウ3gの割合です)バットにお刺身用のサーモンをのせて、混ぜ合わせた調味料ををまぶします。ラップをかけて、少し重たいお皿等で、重しをして、冷蔵庫に入れて、六時間程マリネします。マリネしたサーモン。調味料が溶けて、サーモンから水分が [続きを読む]
  • ひまわり
  • 車で道を走っていると、ひまわりが咲いているのを見かけました。道端に車を止めて、写真を撮りました。まだ、まばらにしか咲いていませんでしたが、ひまわりに、少し元気をもらってきました。もう少しして、一面が黄色くなった頃に、また来てみたいと思いました。ひまわり。 [続きを読む]
  • イチジクと生ハム
  • つい最近まで、小さな緑色のイチジクが、しばらく見ないうちに、熟し始めていました。イチジク。食べ頃になったイチジクを、何個か採ってきました。イチジクも生ハムによく合います。美味しくいただきました。 [続きを読む]
  • ローマのパン屋さん ボンチ
  • 先日、ローマに行った時に寄ったパン屋さん、ボンチ。ガブリエレ ボンチさんが経営する、ローマでとても有名なパン屋さんです。ボンチさんは、他にもグルメピザの店があります。パン袋。スペルト小麦とキヌアのパン。天然酵母のパン。他のパン屋さんに比べて、値段は高いのですが、とても美味しいパンでした。 [続きを読む]
  • ローマ
  • 2日続けてローマに行ってきました。1日目。建物の上から撮った、ローマの景色。そして、2日目。これは、アウレリアヌス城壁。今から1700年程前に、敵から守るために作られた、全周19キロの城壁。3枚目の写真の中ほどに見えるのは、監視をする所だったそうです。 [続きを読む]
  • 果物とか
  • アンズは、開花の後に霜が降りたので、ほんの少ししか実がなりませんでした。クルミは沢山。プラムも沢山なりました。赤くなり始めると、すぐに鳥に食べられてしまいます。 [続きを読む]
  • 花ズッキーニのパン粉焼き
  • 花の付いた、まだ小さいズッキーニをパン粉焼きにしました。朝採れた、花が付いた、小さなズッキーニ。花の中にある雌しべを取り除いて、花をつまんで、塩を入れた熱湯に、ズッキーニの部分を2分ほど漬け、まな板にのせて、花のつけねから、縦に薄く切ります。オリーブオイルを塗ったバットにのせて、オリーブオイル、ニンニクのみじん切り、塩、パセリのみじん切り、唐辛子を混ぜ合わせたパン粉をのせて、予め180℃に熱したオ [続きを読む]