kzm さん プロフィール

  •  
kzmさん: Reflexblue [MAZDA ROADSTER ND5RC]
ハンドル名kzm さん
ブログタイトルReflexblue [MAZDA ROADSTER ND5RC]
ブログURLhttp://reflexblue.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文ND型マツダロードスターと過ごす、ごく普通の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/09/28 20:19

kzm さんのブログ記事

  • 東北ミーティング2017
  • のっけからラーメンの写真で失礼・・・福島県で開催された東北ミーティングに参加してきました。軽井沢以外の大型イベントは久々です。 この道はいつか来た道。NA時代以来の猪苗代湖湖畔やスカイラインを『快走』するつもりが、検討ルートを書き込んだツーリングマップルを自宅に忘れる大失態。同行者にはアタフタした姿を見せ 格好悪いったらありゃしない(^^;濃霧に包まれた磐梯吾妻スカイライン以外は紅葉も美しく、十分に楽し [続きを読む]
  • オイル交換 201710
  • 少し早めのサイクルと思いつつ、遠出の予定があるものでオイル交換。 オイルチェンジャーのホースですが、ボンネットステーのクランプを利用すれば作業が捗るなーと小さな発見。さすが純正の安定感(違備忘録 エンジンオイル交換2017/10/07MAZDA GOLDEN ECO 0w-20 SN 4.1L11460km(前回交換から3303km)フィルタは無交換 [続きを読む]
  • サイドマーカー交換
  • NA〜NCまでの丸型とついに決別したNDのサイドマーカー。プレマシー等と似た三角形のもの。コレはコレでスピード感があって好きです。 このサイドマーカー、一体成型のため電球の交換は不可能。ソケットになってて自由に交換できてしかるべき箇所だと思うのですが、どうしてこんな仕様にしてしまったのだろう?そこで電球交換式のアフターパーツに交換しました。きちんとパッキンも具備しており、防水性も確保されていると思えます [続きを読む]
  • ヘッドライトクリーナーを試す
  • NA8のようにガラス玉(シビエ製を使用していました)の頃は気にすることも無かったのですが、現代のクルマに使われるポリカーボネイト製のヘッドライトは紫外線や熱の影響を受け、残念ながら次第に透明度を失ってしまいます。最近まで乗っていたMSアクセラだって・・・一時期のT社やH社の特定車種のようにだらしなく黄ばんだりはしませんでしたが・・・シミやくもりは避けられませんでした。もっともアクセラは不慮の事態(当方には落ち [続きを読む]
  • バックモニタのトラブル解決(たぶん)
  • バックモニタの不調により入院となったND。数日後、ディーラーより電話にて原因判明・対応完了の連絡アリ。原因は『カプラーの接触不良および端子の一部腐食』。ん? 接触不良はともかく、一部腐食とはどういう事なんだろう・・・?機会あればトランク内装〜バンパーを開けて見てみるか。ともあれディーラーの対応には感謝しております。 [続きを読む]
  • Ver.59.00.502でプレイリストが取扱できない件
  • 三歩進んで二歩下がる。これが残念ながらマツダコネクトの現状なのかも知れん(^^;NDではUSBメモリを利用して音楽を聴いています。元ネタはiTunesで管理。でもiTunesはUSBメモリの利用を想定したソフトではありませんのでプレイリストの転送はできません。そのため、iTunesのライブラリを吐き出して→media GO もしくはiSyncrで受入→USBメモリに転送、といった変則的な運用を実施しています。これならまぁ違和感なくプレイ [続きを読む]
  • Ver.59.00.502でプレイリストが取扱できない件
  • 三歩進んで二歩下がる。これが残念ながらマツダコネクトの現状なのかも知れん(^^;いや、実感としては半歩進んで0.2歩下がる、だな NDではUSBメモリを利用して音楽を聴いています。音楽の元ネタは今も昔もiTunesで管理。でもiTunesではUSBメモリへのプレイリストの転送はできません。そのため、iTunesのライブラリを吐き出して→media GO もしくはiSyncrで受入→USBメモリに転送、といった変則的な運用を実施しています。 [続きを読む]
  • バックモニタのトラブルと、マツコネバージョンアップ
  • ここ半年ぐらい、ごくまれにバックモニターが映らないトラブルに見舞われていました。常に映らないのではなく、気がつけば映っていないことがある、という状況で、ギアをリバースに入れてもマツコネのモニタはオーディオのままだったり、ナビのままだったり。こうなるとイグニッションを一旦OFFにしないと復旧しません。逆に言うとイグニッションをOFFにさえすれば正常な状態に戻るのでだましだまし使っていたものの、一度バックモ [続きを読む]
  • 土合駅ツアー
  • ここは上越線土合(どあい)駅。鉄道に詳しい友人情報によれば 利用客数は20人程度/日の事・・・駅舎から下りホームへ行くのも一苦労。湿った足元、薄暗いトンネル。462段の階段を下らないと辿り着きません(^^;駅舎とホームの高低差は81mあるんだとか・・・で、降りたからには当然、登らなければならないという・・・(^^;トンネルの中は冷蔵庫のように涼しいのに、地上に出る頃には滝のような汗。 本来は閑散としているらしい駅ですが、こ [続きを読む]
  • 走行可能距離
  • 外気温36℃の蒸し暑い昼下がり。給油に行くのをすっかり忘れていたことに出先で気付き、ガソリンスタンドまでエアコンOFFで走りました。最終的には走行可能距離が僅か8kmというところでガソリンスタンドに到着。走行可能距離が表示されるクルマははじめてなもので、へー便利な機能だなぁと感心する一方、この数字をどれほどアテにして良いものかとも思います。NDのガソリンタンクの容量は40L。今回の給油量は約32Lなのですが、タ [続きを読む]
  • 走行可能距離
  • 月末のドタバタで給油に行くのをすっかり忘れていたところ、走行可能距離が僅か8kmというところまで引っ張ってしまいました。NDはガソリンタンク容量(40L)の残量が9L前後になったら燃料残量警告灯が点灯するようです。ということは、警告灯が付いた後、走行可能な距離は残量9L × カタログ燃費17.2 = 154.8km 走行可能ということらしいです(^^; [続きを読む]
  • アドバンストキー電池交換
  • アドバンストキーの電池を交換しました。メーター内のKEY表示灯が緑色に点滅しているのは電池切れが近いとのサインだそうです。規格としては電機店でもドラッグストアでも取扱のあるCR2025。電子説明書を参考に特に迷うことなく交換完了となりました。電子説明書>お手入れのしかた>電池交換>電池を交換するときはhttp://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/roadster/nd/erte/contents/05040101.htmlこの電子説明書、『電池 [続きを読む]
  • 雨のランチ
  • 目の前にはたいへん希少なクラシックレッドのND。ふたりともNA8の頃はよく揃ってあちこち出かけましたね。クルマ眺めながらランチできたら良いですね、との思いつきをサラリと具現化してくれるんだから拍手モノ。そしてもちろん話題の中心は突然の乗換劇について・・・・・・当たり前っちゃ当たり前なんだけどロードスターの数だけストーリーがあるという事です(^^雨の新緑に佇むクラシックレッドは何か物語が始まりそうな雰囲気。2台並 [続きを読む]
  • 軽井沢ミーティング2017
  • 年に一度のお祭り、軽井沢ミーティングに参加してきました。我が家のメインイベントは子どもらをペダルカーレースに出走させることです。ペダルカー独特の運転(=足運び)に慣れるには事前練習が必須。そこで本番一か月前より友人からペダルカーを借り、週末ごとに褒めながらおだてながら運転の習熟とモチベーションアップを図りました(^^;最初はたどたどしかった運転も 目に見えてスムーズになり、自信を深めた本人もまんざらで [続きを読む]
  • エアロボードの効果を確認する
  • 不快な風の巻き込みを防ぐエアロボード。たしかこれマツダが特許を取得してるんですよ。初採用はRX-7のカブリオレだったと記憶。ロードスターにはNBより採用され、NCからはいまのNDと良く似るメッシュタイプへと変更。NCとNDの明らかな違いは、NCは可倒式であり、NDは着脱式であるということ。NC時代はエアロボードを倒しておけば後方視界が少しだけ開けるので便利ではあったんですよね。 というわけでNDのエアロボードを外してみ [続きを読む]
  • 霧雨
  • 4月より立て込んでいた仕事も一段落。自分自身のための休日なんていつ以来だろう・・・と思いながら北関東の山道をつなぎました。基本的には常にオープン、しかし標高によっては肌寒い霧の中。条件はベストではなくてもただ一人の時間があることがとても嬉しいのです。 [続きを読む]
  • ロマンス
  • 当時高校生だった少年は今やそれなりのオッサンですが、原田知世はどうして原田知世のままなのかー(意味不明原田知世を知るきっかけとなった『ロマンス』が20年ぶりにシングルとしてリリースされました。この曲に出会わなければいま聴く音楽の大半も知らずに暮らしていた事でしょう(トーレヨハンソンつながりでBonnie Pinkを聴き始めたりする)。私にとっても妻にとっても非常に思い出深い作品なのです。新しいバージョンは、か [続きを読む]
  • ロマンス
  • 当時高校生だった少年は今やそれなりのオッサンですが、原田知世はどうして原田知世のままなのかー(意味不明原田知世を知るきっかけとなった『ロマンス』が20年ぶりにシングルとしてリリースされました。この曲に出会わなければいま聴く音楽の大半も知らずに暮らしていた事でしょう(トーレヨハンソンつながりでBonnie Pinkを聴き始めたりする)。私にとっても妻にとっても非常に思い出深い作品なのです。新しいバージョンは、か [続きを読む]
  • オイル交換 201704
  • よっしゃ久々に自宅でオイル交換するかー!と思い立ちアレコレ準備。過去車では下抜きしかやったコトなかったのですが、調べたところ上抜きがラクそうなのでオイルチェンジャーなど買ってみました。大体3千円程度。オイルレベルゲージ(黄色いアレ)を引き抜いた穴にチェンジャーのホースを差し込み、スルスルと進めていけばやがて『底』にコツンとあたります。コイツが作業開始の合図。チェンジャーの赤い取っ手をスコスコ上下さ [続きを読む]
  • 縄とび
  • 『二重あやとび』って何て呼んでました?私の故郷では『はやぶさ』と呼んでいました。これは割とメジャーな呼称のよう。それでは『二重交差とび』は?我々は『鳳凰』と呼んでいましたが、ちょっとネットで検索してもそんな呼び名は出てきません。縄とびの技名って地域によって様々のようですね。子どもが 縄とび(普通の前とび)をできるようになれ、との単純だけど難しい宿題を持ち帰ってきました。私ゃスポーツは得意ではありま [続きを読む]
  • i-DM Stage4
  • ようやくi-DMのステージが『4』に上がりました。  これまでずっとステージ3の状態が続いており、条件を満たしているはずなのになぜ昇格できないんだろう・・・と疑問に思っていたのですが、ステージ4とステージ5は裏コマンドとして封印されている事実を最近知りました(^^;★ステージ昇格判定基準・アベレージ4.8以上のドライブを5回連続で実施★裏コマンド(上位ステージ開放/封印)・クラッチペダルに触れずにエンジンスター [続きを読む]
  • 往復ハガキ購入
  • 2017年の軽井沢ミーティングにクルマで参加するには 例年と異なり往復ハガキを用いた事前申込が必須となったようです。応募台数によっては抽選となるとか。クルマの台数があれだけ増えてしまっては運営委員会(毎年本当にありがとうございます)の苦労も想像に難くありませんよね。往復ハガキなんてNHKの観覧申込以外に使う機会あるんかと思いつつコンビニで一枚購入。どうか抽選に漏れませんように。・・・・・・・参加台数を適度に抑え [続きを読む]
  • 往復ハガキ購入
  • 2017年の軽井沢ミーティングにクルマで参加するには 例年と異なり往復ハガキを用いた事前申込が必須となったようです。応募台数によっては抽選となるとか。クルマの台数があれだけ増えてしまっては運営委員会(毎年本当にありがとうございます)の苦労も想像に難くありませんよね。往復ハガキなんてNHKの観覧申込以外に使う機会あるんかと思いつつコンビニで一枚購入。どうか抽選に漏れませんように。・・・・・・・参加台数を適度に [続きを読む]
  • スピリット・オブ・ロードスター
  • 2016年11月30日第一刷発行。そこそこ的確な書物です。新型車が出たばかりの頃はとにかく新型車万歳的なレビューが巷に溢れ(まぁ焚きつけるのも評論家のシゴトだし)、読み手として数段差し引いて見つめる必要がある場合が多いのですが、エンジニアへのロングインタビューをもとに作成された当書籍は、NDの発売から一年半後に出たためか提灯成分が薄いと見えました。技術的な内容にも多く触れられていますが、難しい表現が抑えら [続きを読む]