縁結び博士 さん プロフィール

  •  
縁結び博士さん: 恋愛関係の解体新書
ハンドル名縁結び博士 さん
ブログタイトル恋愛関係の解体新書
ブログURLhttp://relationshipanatomy.seesaa.net/
サイト紹介文男女の遺伝子や脳の機能、心理、行動、セクシャルなどを統括した理想のパートナーシップのためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/09/29 00:08

縁結び博士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第14回「離婚を決意する男女」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第14回は、「離婚を決意する男女」についてご紹介します。過去の人口動態職業・産業別統計によると、離婚した有職の男性は、30〜34歳が8.4%と最も高く35〜39歳が7.7%同居期間別では、最多は5年未満30代男性で結婚して5年未満のビジネスマンは要注意。別のアンケートでは、離婚を切り出すのも女性からが圧倒的に多く80.5%妻が子育てで余裕を失っている時期ほど [続きを読む]
  • 第13回「復縁する男女」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第13回は、「復縁する男女」についてご紹介します。国内の20〜30代の男女約500人に対して、「元恋人と復縁したことがある?」と質問したところ、復縁したことがある男性は13.4%復縁したことがない男性は86.6%復縁したことがある女性は18.7%復縁したことがない女性は81.3%復縁率は、男女ともに2割にも至っていません。30代のみの結果で見てみると、復縁したこ [続きを読む]
  • 第12回「ソウルメイトな男女②」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第12回は、「ソウルメイトな男女②」についてご紹介します。ソウルメイトとは、Soul(魂)+mate(仲間や友だち、伴侶)と、魂の繋がりを感じる仲間や友だち、伴侶など、今では色々な意味あいで使われている言葉です。この言葉の起源は、古代ギリシャの哲学者プラトンの『人間球体論』にまでさかのぼることができます。その後、近世イギリスのロマン派詩人、批評家、 [続きを読む]
  • 第11回「ソウルメイトな男女①」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第11回は、「ソウルメイトな男女①」についてご紹介します。幸せな結婚をすることよりも、幸せな結婚生活を続けることの方が難しいといわれています。国内の男女共に、離婚のきっかけとなった原因の第1位は、「性格が合わない事」恋愛では、自分と違う相手を選びがちな傾向があるため、当然の事実でもあります。アメリカの心理学調査では、夫婦喧嘩の頻度を調査 [続きを読む]
  • 第10回「おとぎ話を信じる男女」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第10回は、「おとぎ話を信じる男女」についてご紹介します。愛は、始まりも終わりもなくただ存在する。しかし、子どもの頃に読んだおとぎ話の誤解を招く物語によって、真実の愛がストーリーのようであるべきだと、知らずに刷り込まれていることがあります。心理学者エリクソンも、青年期に自分の進路を決定するにあたって、なかなか結論が出せないまま、目的もな [続きを読む]
  • 第9回 「パートナーのいない男女」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第9回は、「パートナーのいない男女」についてご紹介します。なんと、政府の「第15回出生動向基本調査」によると、彼氏がいない女性の割合 約60%彼女がいない男性の割合 約70%と、日本では、男女ともにパートナーのいない割合が高く、恋愛事情が厳しい状況であることが分かっています。そのうち、いずれ結婚したいと思う女性 89.3%いずれ結婚したいと思う男 [続きを読む]
  • 第8回「別れの男女の心理①」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第8回は、「別れの男女の心理①」についてご紹介します。出会いがあれば、別れもあります。私たちは、人生を通じて、色々な人々との交流を通じて、自分にとって最も好ましいと思うパートナーを明らかにしていくからです。男女の脳機能や心理、思考、行動などの違いを知ることは、相手がコントロールできないものだと知ることや、自分で自分に課しているジャッジ [続きを読む]
  • 第7回「完璧なパートナー①」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第7回は、「完璧なパートナー①」についてご紹介します。これまで6回にわたって、男女の脳機能や心理、思考、行動などの違いをいくつか紹介してきました。これらの違いを知ることは、相手がコントロールできないものだと知ることや、自分で自分に課しているジャッジやビリーフを知ることにもつながります。男女の性差に関する統計をうまく活用して、自分を偽る [続きを読む]
  • 第6回「いい感じの男女の心理」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第6回は、「いい感じの男女の心理」についてご紹介します。男女の会話で、「今度、いい娘紹介して!」というセリフは、一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。「いい娘の基準」は、男女によって相違点があるといわれています。男性側からみたいい娘とは、顔のいい娘です。この男性が女性を見た目で選んでしまう習性は、何億年もかけて脳に組み込ま [続きを読む]
  • 第5回「食事に行く男女の心理」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第5回は、「食事に行く男女の心理」についてご紹介します。男性と女性の双方で話題となる内容が、二人で食事に行く際の心理。この心理には、男女間に大きな相違がある上に、個人的にも捉え方が異なるので、男女ともに最低限注意すれば良いことにしぼってお伝えします。女性では、友だちや仲間だと認識して、同性同士や仲間たちと一緒のノリで、男性と二人で食事 [続きを読む]
  • 第4回「メッセージ交換における男女差②」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第4回は、「メッセージ交換における男女差②」についてご紹介します。これまで、女性から最も多い相談の一つが、お付き合いする前は、お互い頻繁に連絡を取りあっていたのに、男女の関係が進むにつれて、その回数が少なくなってしまったので不安だという内容。多くの場合、男女の関係が発展すると、男性側の熱が冷めて、女性側の熱が上がるといわれています。そ [続きを読む]
  • 第3回「メッセージ交換における男女差①」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第3回は、「メッセージ交換における男女差①」男女間でのメッセージのやりとりの違いについてご紹介します。これまで、女性から最も多い相談の一つが、お付き合いが始まってからのメッセージに関するもの。お付き合いする前は、頻繁にお互い連絡を取りあっていたのに、関係が進むにつれて、その回数が少なくなってしまったので不安だという内容です。多くの場合 [続きを読む]
  • 第2回「採取脳」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第2回は、女性心理の基本である「採取脳」をご紹介します。古来、男性は、狩りを行い、女性は、木の実を拾ったり、コミュニティを守っていました。 そのために、女性は、人と共存する能力に長けているといわれています。とくに、コミュニケーション能力が高く、人に協調したり、共感する力が長けています。「女性は、感情の生き物」ともいえます。 彼 [続きを読む]
  • 第1回「狩猟脳」
  • 「恋愛関係の解体新書」へようこそ。ナビゲーターの縁結び博士です。第1回は、男性心理の基本である「狩猟脳」をご紹介します。多くの女性が男女に脳の性差があると知っていても、その違いを明確に理解していません。なぜなら、女性の「採取脳」とは全く異なるので、想像することさえ難しいためです。男性は「狩りをしたい」生き物。23〜40歳の社会人男性に対してアンケート調査を行うと、浮気の誘惑に負けて、後で後悔した経験が [続きを読む]
  • 過去の記事 …