toya(とーや) さん プロフィール

  •  
toya(とーや)さん: toya(とーや)ブログ
ハンドル名toya(とーや) さん
ブログタイトルtoya(とーや)ブログ
ブログURLhttp://astrologytarottoya.seesaa.net/
サイト紹介文占い師のtoyaです。ココナラで占い師をしています。
自由文占い師のtoyaです。ココナラで占い師をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/09/29 09:08

toya(とーや) さんのブログ記事

  • シンデレラ
  •  女って、違う男と付き合うたびに、違う自分になれるよね。 それが楽しければ楽しみ、そうじゃなければ、違う男にすればいい。 女の醍醐味だよね。 相手はこうあらねばならないとか、こういう相手じゃなきゃ納得しないとか、その固まった考え方を捨てて、ただ、夢をみましょう。 あの彼と毎日会えたら、どんなにうれしいだろう。 あの彼と毎日楽しく話せたら、どんなに楽しいだろう。 彼に愛されたら、どんなに毎日が幸せだ [続きを読む]
  • 俗世
  •  僕はいわゆるひきこもりで、それも、日本の病巣といわれる中年ひきこもりで、まあ、それはいいんですけど。 世の中の最底辺から世の中を見ると、世の中がよく見えます。 去年3回ぐらいしか外に出てなくて、外は普通に人がいるんですけど(当たり前か)、なんかいつも、同じ人間とは思えない。 僕の方が、幽霊っぽいんでしょうけど。   僕はサイコメトリーが使える対面占い師の方が向いてるけど、ドギツイ世間に出ていく事 [続きを読む]
  • 2017年1月9日(月)〜1月5日(日)の星模様
  •  一週間早いですね。 年末年始苦しかったからか、早く感じました。 僕の中では終わった事ですが、また違う機会に、別の絶望している家族を助ける事ができるとわかったきっかけになったと思えば、それでいいと思う。 霊障の仕事は久しぶりにやったから、こたえた。  この仕事の難点は、僕の存在を伝える人間が皆無であるという事と、過去形だけど、僕の持続性の無さだった。40代はtoyaでいるつもりだから、ずっとtoyaでいる [続きを読む]
  • 霊障に関して参考になる映画
  •  霊障に関して、参考になる映画をご紹介します。 一般人から見てギャグでも、霊能者から見て的を得ている場合があります。   まず、スペル。  僕がやっている事はこの映画に出てくる霊能者がやっている事に、非常に近い。 というかほぼこれ。 ただ、霊を移すのは、他の物ではなく、僕の体である場合が多いですけど。 っていうか、勝手に乗り移ってくる。  次に、痩せゆく男。  こっちは呪いかな? 銃撃戦有りの娯楽 [続きを読む]
  • 2017年1月2日(月)〜1月8日(日)の星模様
  •  生きてるって、素晴らしい。   占いのほかに霊障の相談も受ける時もあるんですが、霊障を解決できるという根拠が占い師としての僕の根底にあるから、占いを楽しんでやれる、というのがある。 だから、占い師としてこれだけは、というものがあって、霊障相談だけは、投げ出す事ができない。霊障相談を投げ出したら、占い師としての僕が終わると、思っている。 お客さんから投げ出すケースは多いんですが、僕が投げ出すとした [続きを読む]
  • 12月26日(月)〜1月1日(日)の星模様
  •  今年、僕はどれだけ心の平穏を保てるか、それに絞って集中してきました。 ひとたび心が乱れても、30も分すれば戻る方法も見つけました。 瞑想です。 毎日毎日やってるわけじゃないですけど、自分の頭から雑念を追い出したい時、嫌な事があればそれを頭の中から追い出したい時にやってます。  30代の頃と42才になった今は、占いに対するモチベーションの保ち方、がここ2年ぐらいのテーマだった。 30代の頃は、人生を取り戻 [続きを読む]
  • 人生で1度きりの恋
  •  12年に1度。 人生でたった1度だけの恋愛がめぐってくる。  今過ごしているのは、今から12年前の運気と同じ運気を過ごしています。 もちろん変化はあると思いますが、運勢としては、似た運勢をたどっています。   その中で、どうしても叶わなかった恋の相手や、忘れられない恋。 その相手は、別人となって、12年後に、現れる。  それは12年に1度だけ。 12年にたった1度だけ、心の底から愛される。  もしかして、あの [続きを読む]
  • 12月19日(月)〜12月25(日)の星模様
  •  寒くなりましたね。 僕のような虚弱体質のひきこもりと違って、皆さんは外で活動して体力あると思いますが、風邪など引かぬように暖かくして過ごして下さいね。    皆さんが外で活動する事や外で働く事は、まともに目が見えない僕にはできない事なので当然尊敬しています。 同時に、占いで多い恋愛と不倫の相談で、特定の相手の事で色々悩める事にも感嘆させられます。 ずっと1人で生きてきた僕には、わからない事だから [続きを読む]
  • 霊感があるのは誰か
  •  今日は夜待機してみたんですけど、昼もだけど架電ゼロです。 3カ月ルール(このブログの理論カテゴリ参照)で、続けてみようと思います。 架電がなくても待機する時は占いの研究をしたりして楽しい時だし、できる時は、待機しようと思います。  今日の話題は、霊感があるのは、果たして誰か。 それは、蠍座か8室に強化されてる星がある事です。 下図でいくと、  年齢でいくと今20代後半辺りが蠍座に冥王星があるので、霊 [続きを読む]
  • 12月12日(月)〜18日(日)までの星模様
  •  今週学んだ事は、架電中に自分の話は厳禁である、という事。 顧客から聞かれた場合は逆だが、自分から自分の身の上話はけっしてしてはいけない。 客にとってはそんな事はどうでもいいのだ。 客には知りたい事があり、それを知る事が目的なのだ。 だから細かい質問も細かい言葉も拾っていってその全てに答えねばならない。 自分のボキャブラリーの乏しさ、表現能力の低さ、話し方のちぐはぐさやつたなさに、自分の人生経験の [続きを読む]
  • 12月5日(月)〜12月11日(日)の星模様
  •  金星が水瓶座入り、月が水瓶座から始まって牡牛座。 上弦の月が7日で、その日は月が魚座。  なんか、賑やかな市場やフリーマットが活気あるのに、その中に誰かが紛れ込んでいて、その誰かを徹底的に攻撃していくような流れ。もしくは新商品にケチが付くとか、待ったがかかるとか。 北半球(牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座)の特徴は自分だと感じます。近いところとか、近所友達や人間関係。自分で納得できて [続きを読む]
  • 射手座の新月
  •  明日、29日21時、射手座で新月が起こります。 月も射手座の位置で、中身と外見が一致した強い新月です。 射手座の象徴するものは、精神世界、海外、大学、専門教育、宗教なとです。  ここから約一か月間に12星座に訪れる運勢はそれぞれ、 牡羊座 精神世界 専門職 牡牛座 性 隠れたもの 双子座 パートナー 結婚運 蟹座 仕事 労働 体のコンディション 獅子座 恋愛 娯楽 子供 乙女座 家 天秤座 近所 姉妹 [続きを読む]
  • 11月28日(月)〜12月3日(日)の星模様
  •  縁結びとか流行ってますが、昔、体のどこそこが痛いというお客さんに念を送り、翌朝劇的に症状が改善し、本当にすごいですとメールをもらった事があった。   でもだからといって今、縁結びや念送りみたいな事はしない。 その時でも、完治ではなかったのだ。ただ電話中の話でやってみようみたいな軽いノリだった。 あくまで僕個人としては完治でなければ、やってはいけないのだと思っています。  念送り、ヒーリングですね [続きを読む]
  •  暇です。 僕は社会経験無いので、自分が我慢してれば済んでいい思いをできたとしても、その我慢ができない。  対面占い店でも、自分より年齢が10歳以上下の占い師達に下に扱われたり、客というか会員にエゴをぶつけてオッケーとか僕には上から目線で偉ぶってオーケーと認定されると、そこに留まり続ける事ができない。    これが続くのかと思ってしまうと、無理して我慢した状態を続ける為に対面占い店に行くわけではな [続きを読む]
  • アセンダント
  •  西洋占星術で使う星座は、実際の星座の位置とは違います。 古代バビロニア時代から研究を重ねられてきた、便宜上の星座(サイン)です。 西洋占星術の見方は沢山あって、全部勉強してたら、時間がいくらあっても足りない。 それでも自分で「使える」知識として、継続して勉強していこうと思う。    アセンダント、というのは生まれた時刻で決まる1室の事です。 意味は自分の体質、それと他人から見た自分の見た目などで [続きを読む]
  • 道のり
  •  僕は友達も恋人もいなくて、出掛ける事もほぼありません。  ずっとひきこもってます。 たまに外に出て人と喋ったりして、たとえば僕の友だちゼロのラインを交換したりして少しラインで会話すると、なんていうか、自分を保てない。 僕は世間知らずで社会経験ゼロ、できるのは占いだけで、僕から占いをとったら何も残らないし、何も無い。 25才で視界を失い、34才で対面占い店に勤務しだすまで、人生をあきらめ、目の手術 [続きを読む]
  • 11月21日(月)〜27(日)の星模様
  •  エゴと悩みの違いっていうか、どうみても本人が謝れば済む話なのに、エゴを押し通すために他人にぶらさがり、四方八方手を尽くしてゴリ押しして相手の上に立とうとする人間が、なんと多い事か。  30代の頃、僕はいいお客さんと出会ってきて、その関係をもしかしたら自分のせいでダメにしてきたかもしれない。 今となってはあやまりようがないが、でも、お客さん側から違う形でコンタクトがあったりした。  今は違うなって感 [続きを読む]
  • レディスピ
  •  レディスピ、という占いに特化した無料匿名掲示板があるんですが、それについて自分なりに結論が出たので書いてみます。 まず、霊能者は占い師と仕事は同じです。 霊感師は霊感を使って顧客の運命を視、占い師は占いツールを使って顧客の運命を占う。 僕は原因不明の体調不良を解決(治す、という単語は薬事法にて占い師は使えない)してきたが、今のヒーリング時代に時代遅れで、誰も僕の言わんとする事を理解しようとすらし [続きを読む]
  • 輪廻
  •  魂ははたして、あるのか。    あなたには父がいて母がいて、人工授精であっても精子を提供した父がいて、その父母にもそれぞれが父母がそのまた・・・昔にさかのぼって続く。    あなたの中の人間は、そのあなたの家系の中の、誰かが、あなたの中の人なのです。     あなたが寿命を全うすれば、あなたの子やあなたの兄弟姉妹、親族の誰かが妊娠すれば、あなたは、また、それに入って再びこの世に生まれてくる。   家 [続きを読む]
  • アウェイ
  •  仕事でも、日常でも、なんでも、もし自分の事を誰かが批判していたとする。 気になって仕方がない、かもしれない。 そんな時は、その相手の事をこんなふうに考えると少し、ラクになります。 自分にとって「大事でない相手」が、自分をけなしている。 自分にとって「大事でない人」が自分を非難している、と。  今日も暇に変わりないけど、逆に考えれば平和です。  掲示板とか色々あるけど、そういうのは「他人の考え」で [続きを読む]
  • 前世
  • オーラって単色で何色、ではなくて色彩であり、本来のオーラは絵画の様に色彩豊かで、何色に何色が混じったり滲んだりで、何色と言えたものではありません。     僕はほぼ全盲状態の時は近づいてくる人間の色彩でその人間を判断し、ビルの高層階にいて1階のエレベーターに乗る人間が見えた。  今はもう、オーラは淡くは見えるけど、全盲状態の時の、地面が天井に見え全ての世界が鏡の破片みたいだった頃みたいに、その人間そ [続きを読む]
  • 11月14(月)〜11月20日(日)の星模様
  •  今の時代の占いフリーク、対面占いはあまりないかもしれないが電話占いの場合は匿名掲示板での叩きが凄い。  電話占い料金は小遣いの中で使う物で、無駄にしたーって思っても、掲示板で叩けるという?保証?があるから電話ができる。 特にココナラは電話占い会社と違い緩衝材となるスタッフがいるわけでもないので、評価欄にむき出しの悪意をそのままぶつけられるだから、そういう狙い打ち見的の人間をかまってあげるのは時間 [続きを読む]
  • 誰を信じればいいのか
  •  どの占い師が当たるかとか、どの霊能者を信じればいいか、という事は占いフリークなら誰でも興味がある事だと思う。  昔の僕は、こう答えていた。 明確に迷う事なく、自分を信じればいい、と。   今もその考え方に変わりはないけれど、体や顔が年とともに少しずつ姿形を変えるように、考え方も変わってきたり、こだわりがなくなってきていたりします。こだわりをこだわれる理由がもうないっていうか。    視界を失った [続きを読む]
  • 潜在意識は回り続ける
  •  暇です。  ココナラで朝10時から夕方4時ぐらいまでしか待機してないのと、男の占い師はもともと不利ですし、しかも中年男性という事で、余計暇なのだと思います。  男の電話占い師に求める事はホストかなと思います。 カリスマ占い師は女性の方がなりやすいかなと思います、女子高ノリで。 冴えないオッサンの僕は、キリンのように首を長くして待っても耳をダンボのようにして着信音を待っても暇なのです。 仏の道を説く [続きを読む]
  • 11月7日(月)〜11月13日(日)の星模様
  •  夢と勇気を、取り戻す。 アスペクト、というのがあって、星座間の角度の事なんですが、イージー・アスペクトは運気良好ながら、抵抗が無いゆえに、なんとなく過ぎてしまう事が多々ある。 ハード・アスペクトは抵抗がある運勢なのだけど、占い的に当たるのはどちらかというと、強制的に起こる作用、であるからハード・アスペクトの方が当たる。     惑星によっては吉凶両面の作用を持つコンジャンクションが当然一番強力であ [続きを読む]