toya(とーや) さん プロフィール

  •  
toya(とーや)さん: toya(とーや)ブログ
ハンドル名toya(とーや) さん
ブログタイトルtoya(とーや)ブログ
ブログURLhttp://astrologytarottoya.seesaa.net/
サイト紹介文占い師のtoyaです。ココナラで占い師をしています。
自由文占い師のtoyaです。ココナラで占い師をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/09/29 09:08

toya(とーや) さんのブログ記事

  • 3カ月ルール
  •  運命って、どれぐらいで変わると思いますか?   悪い方へは、運命は一日で変わる。 一日もかからず、半日ぐらいかもしれません。  良い方へ変わるには、それより長く、かかります。 手相は、3カ月で変わります。 ですので運命が良い方へ変わる期間は、たとえば3カ月にします。  運命や人生は、慣性の法則です。  社会生活を例にすると、最初に馬鹿やってても次の日から真面目なら、あの人は不器用だけど真面目で信頼 [続きを読む]
  • 潜在意識
  •  あるところに、とてもよく願いの叶う、パワースポットとされている神社がある、とする。 参拝客は階段を上り、カランカラーンと縄を引っ張って鐘を鳴らし、余裕があるなら賽銭を入れ、神仏の像に願いを願う。 その、神仏の像に、何が入っていると思いますか? さあ、なんでしょう。 鏡です。  参拝客は、自分に向かって拝んでいるのです。  [続きを読む]
  • 10月31日(月)〜11月6日(日)の星模様
  •  数日前、みんなの電話占いという会社からスカウトのメールが来てたんですが、[なお、人数の集まり次第締切りとなりますのでお早目のご応募お待ちしております。]て書いててそれなら何故メールするのかという思いと、まだ自分は占い業界にいるのかなという思いと、まあ返信はしないんですが、今はココナラで占いやれてるから、日々地道に過ごすのみです。 いきなりは満たされる事はないと思うから、少しでも、マシな方を選ぶ。  [続きを読む]
  • 太陽が牡羊座の時の月
  •  アメリカ占星学教科書1巻に、たしか「ハウスは舞台、サインは役割、天体は俳優」というフレーズがあったのですが、最近、目からウロコの気付きがありました。  太陽が本音、月が気分です。 僕的な表現は、太陽がやりたい事、月がやり方です。 僕的には太陽の為の月、です。  このシンプルな考え方で今までお客様の誕生日を見てどんな性格かとか説明してたんですが、これを逆に考えてみよう、と思いました。 月がやり方で [続きを読む]
  • 表現の早とちり
  •  何度もやってしまってる失敗があるんですが、仮に、例えば過去の事でよく考えもせずに友達に言われたから別れましたと言ってしまい、違った事があった。  僕の脳内動画では確かに誰か二人ぐらいの複数人に何か言われてて、それが別れのきっかけのひとつになっているのだが、その相手が誰かの確証が無いまま、雰囲気的に強かったから男性でしょうと言って違った事があった。それが相手の親だったりして違ってたり。  良心的な [続きを読む]
  • 10月24日(月)から30日(日)の星模様
  •  地震怖かったですねー、僕の住んでるところは震度3だったんですけど、それでもめちゃ怖かったです。 そのあとも夕方ぐらいまでユラユラする時があって気が気じゃなかったです。   東日本大震災の時は電力が不足してるから関西電力からも送電を行う、と当時のお客さんから聞いてブログで節電を呼びかけ、2、3日電気消して過ごしてました。 個人でできる事は少ないですが、節電ぐらいは協力しようと思っています。   と [続きを読む]
  • 散歩
  •  昨日散歩に行ったんですけど、今年は全然外に出てなかったので(買い物は宅配)、今はほぼお客さんいなくて暇だし、暇なら暇なときにやる事をやろうと、前回と同じ場所に散歩に行きました。 ほぼ外に出ないのもありますが、このコースは今年はこれで最後かなと思います。 歩いてると目の前に崩落した箇所がありました。  道っていうレベルじゃーねーぞ、というやつだと思うんですが、右側に手すりを立ててくれてます。 引き [続きを読む]
  • 新垣結衣さん
  •  最近、くちびるに歌を、という邦画を見たので、主演の新垣結衣さんのチャートを見てみようと思います。 ウィキペディアによると1988年6月11日生まれ。 自主的な面が多くて、その中で自分の為に動く部分と、他人の為に動く部分とがある。 好意的にとれば他人の考えより自分の考えを優先させる事ができる希少な性格を持っている。 他人との衝突は身を隠してかわせる慎重さがある。 双子座は柔軟宮でコミュニケーションを司る [続きを読む]
  • SMAPのマネージャーの人
  •  僕はテレビ自体を置いてなくて、世の中の情勢にうといんですが、話題の人物のホロスコープを見てみようと思います。   解散騒動が記憶に新しいアイドルのSMAPのマネージャーの方は、ウィキペディアによると1958年2月20日生まれだそうです。 1972年の星の運行では2月20日は魚座です。 ですので魚座として、月も魚座です。 月の場合は24時間ずれると位置も変わりやすいのですが、この方の月は第二デークなの [続きを読む]
  • 10月17日(月)から10月23日(日)の星模様
  •  前に少し、週間占いをブログに書いていた事があるんですが、個人的に書きやすい星座とそうでない星座があって、集客になるかなと思って無理して書いてたんですが、今は別に暇でいいやと思っているので、星の流れを見て思ったことを書こうと思います。 日常的に星の流れを見るのが大事と思うので、週一回、ぼんやりと、星を眺めて。  10月17日(月)から10月23日(日)の星模様。 スタートの週。 はじまりますよ、と [続きを読む]
  • 守護霊について
  •  多くの霊感占い師の守護霊は語弊があるかもしれませんが人の形をしていません。 表現として使われる天使は浮遊している小さい物体です。  なら、普通の人の守護霊はいったい誰なのか。       先祖です。     普通の人の守護霊は先祖です。 つまり守護霊がいない方が当たり前で、いたらそもそもそれがおかしい状態です。 家族以外の人間と、繋がっている訳ですからね。  ヤオヨロズの神、といいますが人間も神と同 [続きを読む]
  • ネット掲示板の占い
  •  世の中に匿名インターネットの掲示板は沢山あるけど、占い関連も沢山あると思う。  仮にそこで占いをやるとするならば、 占い師<匿名で無料の依頼、匿名で無料の依頼、匿名で無料の依頼、匿名で無料の依頼・・・匿名・・・延々と続く。 一人対多数、もし依頼が中傷の書き込みに変わったら、一人対多数の攻撃になるわけで、いわゆる炎上となり、占いどころではなくなる。  これが普通の電話占い会社だと、 ID(占い師アカ [続きを読む]
  • 赤とんぼ
  •  すっかり涼しくなりましたね。 秋です。   赤トンボが飛んでいれば、僕は赤トンボを赤いトンボだと思う。 が、色弱の人が赤トンボを見れば、それはたぶん黒トンボ。   どれが本当で正しいか。 どれも本当で正しい。     僕にも肯定できる事とできない事がある。  般若心境の修行は、半眼で修行をする。 半眼とは、瞼を上半分閉じ下半分で下界を見、上半分は暗闇の状態で般若心境を唱える。 目に映るものは、脳 [続きを読む]
  • 霊とは
  •  金太郎アメ、ありますよね。     金太郎アメは、どこまで切っても金太郎アメ。 この金太郎アメは、続けようと思えば永久に続ける事ができる。 終わるとすれば、切っている人間が死んだ時です。 死ぬまで続く金太郎アメ、ならば金太郎アメが終わった時、つまり切っている人間が死ねば霊なのか?  そうではありません。    物質は、原子からできています。 原子があって分子があって物質となっていく。   ならば、 [続きを読む]
  • 散歩
  •  気分を変えたくて、ずっと行けずにいた、散歩に行ってきました。  滅多に外に出ないのですが、出ると忘れ物をよくします。 いつもよくプリズムレンズ入りのメガネを忘れるので、今日は忘れないようにしよう、とかけて出たんですが、軍手を忘れました。  障害者年金は県によって条件が違って、僕の住んでる県は全盲か色盲しかもらえません。 1パーセントでも見えればもらえないのです。 僕は2パーセントぐらいはまともな [続きを読む]
  • らせん
  •  宇宙ができた時、真空から物質と非物質が生まれ、その揺らぎによって物質だけが残って銀河ができた。   エネルギーが拡大してできた宇宙なら、全ての物質は始めから意識を持っている。 神などと名前がついていなくても意識はあり、人間も宇宙の中で形を与えられた意識であると。   宗教や神を信じる事よりも、自分という宇宙に責任を持つ事により、あなたの思い通りに行動する事ができる。   あなたの思うまま、生きれ [続きを読む]
  • 他人に反論するな
  •  誰かが自分に、できない、と言う。 違う。 できる。 誰かが自分を、こんな程度だ、と決める。 違う。 そんな程度ではない。 僕が占い師を続ければ、多種多様な批判が、僕に寄せられるだろう。 占い師を続ければ、僕はたくさん批判されるだろう。 それは別に、それでいい。 何故かというと、もう、怒る元気もないからです。 批判に対して反論したり、怒ったりすれば、批判を批判する事になるからです。 批判に反応すれ [続きを読む]
  • 文章は水曜日
  •  古代ギリシャでは、病人に薬草を処方するのに、水曜日が用いられた。   知性を司る水星の力を借りようとしたのだ。  古代ほど昔でなくとも、精神病の患者を病院に連れて行くのには、水曜日が適しているとされた。  現代での使い方があるとすれば、名前のせいしょや、文章のせいしょ、正式な動画を撮るなどの曜日を、水曜日にするといいでしょう。  これをマーキュリー・レベル・チャートという。 愛をささやくなら金曜 [続きを読む]
  • 寄ってくるな=寄ってこい
  •  望む状態を自分で考え続け、望まない状態になれば、望まない状態の方は放っておく。 望む事だけを考える。  引き寄せの法において、寄ってくるな=寄ってこい、です。 望む状態を望み続け、望まない状態には、そっと背を向ける。 そうして、望む状態を、望む。 そうして、望まない客はほっておき、望む客を大事にしていこうと思う。   今朝のブログ書いてから、本を読んでいました。 有意義でした。  愛って言葉、サ [続きを読む]
  • 平常心
  •  なんか、きつい言葉や意地悪な言葉、嘘八百の評価を言われたり書かれたりするのは慣れてるけど、自分から出た言葉の方が、自分にとってはダメージがでかかったりする。   でも自分が書いた言葉は、形になって目で見えるから、言ってしまったとか、形にしてしまったとか、現実にしてしまったとか、ささいな事であっても、自分で自分にダメージを受けてしまいます。 どうしても言わなければ絶対に変わらない相手であっても、結 [続きを読む]
  • いつだって始められる
  •  昨日の事は昨日の事として、過去は過去の事として、新たな気持ちになれば、いつだって今、新たな気持ちで始められる。  [続きを読む]
  • 霊とは
  •  金太郎アメ、ありますよね。 金太郎アメは、どこまで切っても金太郎アメ。  この金太郎アメは、続けようと思えば永久に続ける事ができる。 終わるとすれば、切っている人間が死んだ時です。 死ぬまで続く金太郎アメ、ならば金太郎アメが終わった時、つまり切っている人間が死ねば霊なのか?   そうではありません。   物質は、原子からできています。 原子があって分子があって物質となっていく。   ならば、原子 [続きを読む]
  • 三次元の法則
  •  言いたい事があるような無いような毎日です。 言いたい事があっても何も言えない毎日です。   部屋にカーテン、ありますか?  カーテンに向かって、カーテンめくれろと、念じるとする。 それを毎日念じる修行をして、3年目にして念じるだけでカーテンがめくれたとする。  が。  カーテンめくれろ、と思った瞬間に立ってカーテンを手でピラッとめくればしまいです。 それが3次元の法則。   色々あてはめられますが [続きを読む]
  • 墓参りの謎
  •  正月の初詣に限らず、何か願い事があれば神社に願掛けに行ったりしますね。   神は神社にいるので、その時は神様の仕事タイムですが、ワラワラと人間がやってきて賽銭投げつけてきてなんとかしろと願っても、そこまで動き回れない。  何か願い事がある時、本当に困ったときは、神社じゃなく、自分の家の墓に行くといいでしょう。    神様は何もしてくれないば、墓参りに行けば、自分の先祖がなんとかしてくれようと、普 [続きを読む]
  • 心霊写真の謎
  •  涼しくなりましたね。  世の中には心霊写真とか、ありますよね。 僕はテレビ自体を置いてないが、メディアでは評論家がやれカメラのぼかしだのフラッシュだのうんたらかんたら。   僕が違う目線から書いてみます。      霊って、普段どこにいると思いますか? 墓です。    ならば、神って、どこにいると思いますか? 神社です。      心霊写真に写っている霊はなんなのか? 墓に居ない霊、つまり、浮遊霊 [続きを読む]