scarecrow60 さん プロフィール

  •  
scarecrow60さん: 有閑写真倶楽部 黎明編
ハンドル名scarecrow60 さん
ブログタイトル有閑写真倶楽部 黎明編
ブログURLhttp://blog.scarecrow.sub.jp
サイト紹介文城南の街と京急とPENTAXを愛する永世ビギナーの写真生活。ときどきMFTやM42レンズ遊びも。
自由文京浜急行沿線の街歩き写真を軸に、街と花と風景を撮ってます。底辺一眼ユーザー目線で、カメラ・レンズ煩悩と、上手くならない撮影術や写真データ管理の悩みあれこれ。愛機はPENTAX K-70,Q7とPanasonic GX7mk2。ときどきM42レンズ遊び。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/09/29 18:14

scarecrow60 さんのブログ記事

  • 池田山公園
  • 旬の掲載時期をちょっと逃してしまいましたが、秋の紅葉の写真です。 東京には、高尾山だとか、立川の昭和記念公園だとか、駒込の六義園だとか、超メジャーな紅葉名所がありますが、ハイシーズンはどこも大変な人出になり、落ち着きません。ただでさえ下手な写真が人混みでますます取り難くなるのが悩みの種です。 そこで、今年は地元・城南地区のちょっとマイナーな紅葉スポットを訪ねてみることにしました。 品川区東五反田の池 [続きを読む]
  • サンダーバード
  • 小ネタです。 生まれて初めて、特急「サンダーバード」に乗ったので写真を撮ってきました。といっても、写真ブログに載せるような写真じゃないんですが、とにかく嬉しかったので(笑)。 ああ、もうこんなどうしようもない写真でごめんなさい。せめて先頭に回ってヘッドマークくらい撮るべきだったのですが、乗り換え時間がなくて急いでたので。 金沢発大阪行きサンダーバード44号。今回はちょっと奮発してグリーン車に乗りました [続きを読む]
  • 小田原城址公園
  • 戦国時代、相模を拠点に栄えた関東有数の戦国大名、北条氏の居城が小田原城です。 威容を誇った城郭は残念ながら明治以降に次第に取り壊され、残っていた石垣も関東大震災で崩落してしまったとのことです。第二次大戦後に城址公園として復興が進み、昭和35年には天守閣が再建されました。 現在の小田原城址公園は、新幹線の小田原駅から徒歩10分、たいへん訪ねやすいところにあるので、11月下旬の昼下がり、仕事帰りに小田原城址公 [続きを読む]
  • 相模湾を望む高台から
  • 仕事の関係で、小田原駅から車で15分くらい走った高台の上にある、とあるホテルに1泊する用事が出来ました。せっかくだから、帰りに小田原城址にでも立ち寄って写真撮るかなあと思って、重たいのを承知で鞄の中にK-70を仕込んで行きました。 陽が落ちて、暗くなってから到着したので、どんな場所だか判ってませんでしたが、翌朝の部屋からの眺めがこちら。ニッポンの夜明け、相模湾の夜明けでございます。日の出は撮りそこないまし [続きを読む]
  • シーズンオフの球場 モノクローム
  • 先日神宮外苑の銀杏並木を撮りに行った帰りに、神宮球場の回りで撮った写真を、モノクロで仕上げてみました。シーズンオフの球場の静けさをモノクロで表現できないか、という思いつきです。撮影はいずれもPENTAX K-70+DA 35mm F2.4 ALです。 以前から、LightroomCCのパラメータをいじって、PENTAXのカメラに内蔵されている「ハードモノクローム」のカスタムイメージの仕上がりを再現したくて、色々と試しています。今回もその&rdq [続きを読む]
  • 神戸 メリケンパークなど
  • LIMIX GX7mk2で撮る神戸散歩。今回はメリケンパークの夕景からスタートです。 観光名所として有名になった”BE KOBE"のモニュメント。どういう意味に取ればよいのかちょっと不思議な言葉ですが、神戸港とオリエンタルホテルを背景にカッコよい写真が撮れるので大人気。この日もごく自然にこんな感じでした。 私はオリエンタルホテル絡みだと、むしろこっちのアングルの方に惹かれます。マジックアワーの空を背景に、リゾート [続きを読む]
  • 神戸 南京町など 
  • というわけで、神戸散歩の続きです。高架下を歩いて元町まで来たので、せっかくだから南京町に寄ってくかと。 以前にもブログに書きましたけど、神戸の中華街、南京町の特徴はとにかく店頭で立ち食い・歩き食い前提でテイクアウトさせる店が多いこと。震災からこっち、いろんな経緯があってこうなったんでしょうが、私は落ち着かなくて個人的にはあまり好きではありません。 シンガポールやクアラルンプルの中華街みたいに、店頭 [続きを読む]
  • 神戸 高架下を歩く
  • 仕事であちこち出掛けては、暇を見つけてスナップ写真を撮り歩いています。出張鞄にLUMIX GX7mk2を詰め込んで、今回はまたしても、思春期を過ごしたホームタウン神戸に出没。 11月半ばでした。今回は、三宮駅のほど近くに宿をとったのを幸い、JRの高架下を元町まで歩いてみようという、世間さまには全く価値が伝わらない、極私的な興味での散歩を試みました。 三宮駅東側、JRと阪急が並走する高架を潜るアンダーパス、落書きと自転 [続きを読む]
  • 桜ひと葉 落ちて天下の
  • 自宅から駅までの近道で、公園を斜めに突っ切るいつもの通り道。慣れ親しんだコースを何気なく歩いていたら、ふと、見つけました。 花壇の花の上に、黄色くなった桜の落ち葉がひとつ、ふたつ。 とりどりの花の色、緑の葉の色に、黄葉のアクセントが効いて、なんともニクいこの季節の色彩を作っています。 ここに桐の葉はありませんが、鈍い私なりに、桜ひと葉、落ちて天下の秋を知る、ですね。 で、この落葉はどこから、と見回す [続きを読む]
  • 外苑前 銀杏並木
  • 11月のとある日、神宮外苑の銀杏の色づきが見頃だというので、PENTAX K-70にズームレンジの広い便利な望遠HD DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR REを付けて、いそいそと出掛けてまいりました。 東京の人には有名な、というか、テレビドラマなどを通じて全国的にお馴染みの、こちらの銀杏並木でございます。 手前のまだ青々としている木から、すっかり黄色く色づいた奥の木々までのグラデーションが、それはもう見事な眺めです。 好天 [続きを読む]
  • 芝公園 もみじ谷ショック
  • 紅葉については、そろそろ見頃かな、と思って訪ねるとまだ早く、まだ大丈夫かな、と思って行くと遅すぎる、そういう失敗を毎年繰り返してます。 そうだ、11月中旬から毎週定点チェックしておけば、失敗しないだろう、と思いついて、仕事のついで立ち寄りやすい芝公園もみじ谷に出掛けてきました。ハイシーズンには燃えるように紅葉することで知られる、都内屈指の名所です。 ところが・・・、現地に到着してみると、もみじ谷はフェ [続きを読む]
  • 駿府城公園 紅葉はまだかいな?(2)
  • 前回、せっかく静岡まで出かけておいて、葉っぱの写真だけ撮って終わりは無いだろう(苦笑)、ということで、そのほかの写真も少しご紹介します。 外堀にかかる橋の上から石垣を眺めます。欄干の上のレトロなデザインの街灯が印象的です。後ろ姿の女性がいい感じにフレームインしてくれて、ちょっとだけ雰囲気のある写真になりました。 入場門から東方を望みます。冴えない曇天が恨めしいところですが、この写真で撮りたかったの [続きを読む]
  • 駿府城公園 紅葉はまだかいな?(1)
  • 11月初旬に静岡に出掛ける用事があって、ついでに静岡駅徒歩10分の駿府城公園を散歩してきました。 全国的に好天が続いていた時節でしたから、もともとは秋の青空と色づく木々と初雪を纏った富士山、みたいな絵を撮るぞと意気込んでの出撃だったのですが、静岡に到着してみると今にも泣き出しそうな曇り空。こっちが泣きたい。 さらに折良くというか悪しくというか、静岡市内では有名な大道芸フェスティバルがこの日最高潮で、駿府 [続きを読む]
  • そろそろHDDがいっぱい
  • 自宅のノートPCの1TBのHDDが、そろそろ撮った写真データで満杯になってきました。 これまで、撮影したRAWとJPGのデータを、ローカルPCに保存し、同時に全てをアマゾンのクラウドストレージにコピーして、バックアップを残しています。 アマゾンプライム会員向けに提供されている、無圧縮ファイルを容量無制限で保管できる太っ腹な”アマゾンフォト”サービスを活用しているわけです。このおかげで私はアマゾンの半永久プ [続きを読む]
  • 道端の花いろいろ
  • 酷い夏の暑さと、立て続けの台風襲来で痛めつけられた今年は、あちこちでひどい有様の庭や花壇を目にしました。 だから道端で思いがけず綺麗な花に出会うと、いっそう有難く尊く感じられます。どなたかが丹精こめて咲かせた庭木・花壇・鉢植えの類であるか、野の花であるかを問わず、頑張って咲かせてくれた/咲いてくれたことに、感謝です。 これは本所の住宅街の軒先で鮮やかに咲いているのを、撮らせていただきました。 こんなふ [続きを読む]
  • 浅草線沿線散歩 押上・東京スカイツリー
  • 押上駅。東京都営地下鉄浅草線の最北端駅です。といっても、浅草線を北上してくる列車のうち押上が終着になるのは一部に限られ、多くがその先の京成線まで直通運転されるので、この駅にターミナル(終点)感はほとんどありません。数年前までは地味な駅でした。 しかし、2012年に東京スカイツリーが開業し、関連ショッピングモールおよびオフィスビルがこの駅と直結されたことで、様子は随分と変わりました。東京中から、いや日本 [続きを読む]
  • 浅草線沿線散歩 本所吾妻橋界隈
  • 久しぶりに浅草線の沿線散歩です。忘れていたわけではないんですが、気が付くと前回浅草駅界隈散歩の記事をアップしたのが8月下旬でしたから、2か月以上間が空きましたね。 泉岳寺から浅草線を北上してきて、いよいよ残り2駅です。本所吾妻橋から押上まで、今回と次回でまとめて散歩してしまいましょう。 はい、東京都営地下鉄浅草線 本所吾妻橋駅ホームにて。例によって懲りずにやってみました。 先頭の行先表示が読み取れるよう [続きを読む]
  • 旧古河庭園 オールドレンズで秋バラ(3)
  • PENTAX K-70とタクマ―レンズで秋バラを撮りました。場所は東京・北区の旧古河庭園。 今回は望遠レンズsmc Takumar 135mm F2.5の写真をご紹介。 このレンズ、オールドレンズとはいいながら、物凄く冴えた写りをします。下手くそなりに思い入れが高まる、実に味のある1枚。 中途半端な構図で中途半端な大きさのバラ一輪のヘボ写真ですが、いい感じの後ボケから清々しく花が立ち上がってます。しかも花びらの柔らかさや、秋バラらし [続きを読む]
  • 旧古河庭園 オールドレンズで秋バラ(2)
  • PENTAX K-70とタクマ―レンズで秋バラを撮りました。場所は東京・北区の旧古河庭園。 今回はまず中望遠のAuto Takumar 55mm F1.8 洋館と絡めたバラたちの写真。 例によって絞りを覚えていないのですが、開放ではなく一段くらい絞ってたはず。たぶん・・・ですが。 花と洋館が青空に映えます。 この黄色い花、来園者に大人気でした。 マクロレンズほどではなくても、一輪に寄ることもできます。 空と森を背に、紫のバラ。 うん、私 [続きを読む]
  • 旧古河庭園 オールドレンズで秋バラ(1)
  • というわけで、前回マクロタクマーを衝動買いした勢いで、10月下旬のとある日、東京北区の旧古河庭園にやってきました。 目的はもちろん、オールドレンズで撮る秋バラです。脇を締めやや内側を狙い、えぐりこむように撮るべし、撮るべし、です。(久しぶりに天気のよい週末で、ちょっと浮かれております。元ネタがわからない 若い方がもしいらっしゃったら、ごめんなさい) 新調した(というか中古で買ったのですが)ハーフマクロ [続きを読む]
  • 衝動買い smc macro-Takumar 50mm F4
  • 10月も下旬となり、次の週末あたり天気が悪くなければ、秋バラを撮りに出掛けようか。久しぶりにオールドレンズで撮るのも悪くないかな・・・。 などと薄らぼんやり考えながら、タクマ―レンズを仕舞ったドライボックスをなんの気なしに眺めていたら、急に閃いてしまいました。 「うちにいるタクマ―三兄弟では、マクロ撮影ができないじゃないか!」 大事な時には何も閃かないくせに、こういう時だけやってくる、まったくもって余 [続きを読む]
  • 芦花公園
  • 10月中旬、世田谷の芦花公園です。偶然、朝のうちに30-40分くらい散歩する時間ができたので、鞄に忍ばせていたPENTAX Q7と01 STANDARD PRIME で何枚か写真を撮ってきました。 園内にクヌギの実が一面に落ちてます。秋らしいといえば秋らしいですが、機が熟して落ちたのかそれとも・・・。 ここには四季折々に趣のある花壇がある、と聞いてましたのでさてどうかな、と思い訪れましたが、ご多分に漏れずこちらも秋口の台風でやられた [続きを読む]
  • 甘く見てたなあ
  • レンズ煩悩も極まって、ペンタックスレンズの至宝、これを持たずしてなぜペンタのカメラを使うのか、とまで言われる銘玉 smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited を、私も、ついに! 買う寸前までいったのですが(笑)、思いとどまりました。 これが欲しい理由は、もはや説明の必要はないと思いますが、今回ぎりぎり思いとどまった理由はですね、ずばりお値段です(キッパリ)。 FAリミ31mmは、9月以降いくつかの通販サイトで目に見え [続きを読む]
  • 花壇は見る影もなく
  • しながわ区民公園は、例年この季節に見事な花壇を作って楽しませてくれるので、撮りに行かなきゃ、と出かけました。10月某日のことであります。 ちょっとした気分で、いつものK-70ではなくQ7を持って鼻歌まじりで到着したのですが、今年の花壇は、なんと見るも無残だったのであります。 いえ、公園は今年もしっかり良いお仕事をされたに違いないのです。そう、今年何度も東京を襲った台風の仕業であります。なんという憎い奴らでご [続きを読む]
  • Festival
  • 10月上旬、都内各地でナントカ祭りという催しがいろいろありました。伝統ある地域のお祭り、自治体主催の恒例のフェスティバル、なんだかよくわからないけど酒と料理で客を呼び込むイベント、などさまざまですが、そのいくつかにPENTAX K-70を抱えて向かってみました。 結果、撮る方は惨敗、呑む方はほぼ大成功(爆 いつものように「人の表情を撮らない」スタンスのままで、しかもロクな技術もなくお祭りに行くと、撮るもの無いで [続きを読む]