タコ坊 さん プロフィール

  •  
タコ坊さん: ど素人おやじの釣りと外遊び日記
ハンドル名タコ坊 さん
ブログタイトルど素人おやじの釣りと外遊び日記
ブログURLhttps://gsnhjy.muragon.com/
サイト紹介文中年おやじの釣果としくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/09/29 20:21

タコ坊 さんのブログ記事

  • ぼっちでぶらりフォト散歩・・7
  • 5月某日。 連休後半の昼下がり、相棒のカメラと一緒に散歩して来ました。 身近な山や河川敷等に出掛け草花の写真を撮りに行くのですが、自然に生えていると言うか咲いている花って結構少ないですね。 そんな中何とか撮って来たのが以下の写真です。 ・・・。 その後歩いていると一面紫色の花が咲いている場所を発見し近寄ってみました。 そしてこんな物が撮れたんです。 クマバチです。 数十匹飛び回ってました。 結構大 [続きを読む]
  • 夫婦で御朱印めぐり・・7
  • ゴールデンウィーク前半。 色々と忙しい我々夫婦でして中々休日が合わないんです。 そんな数少ない休日が合う日なんですがまたまた行って来ました。 『へぐりの郷』です。 もう何十回も訪れてますね。 何が我々夫婦を幾度も幾度も何年物時を重ねながらもこの地へ誘うのか・・? まあ・・イチゴなんですよね。 嫁さんが無類のイチゴ好きなんです。 しかも味が保証されたスーパーや果物屋さんに売っている物や高級な銘柄では [続きを読む]
  • 夫婦で道の駅めぐり・・・15
  • 相変わらず夫婦で日本海方面へドライブに出掛けて来ました。 正直宛はありません。 とりあえず大阪から京都北部か福井へと向かって車を走らせました。 宛はありませんが目的は決まっています。 そう、『海鮮』を食べに行く事なんです。 そして美味しそうな魚介を土産に買って帰る事。 それらを目的にブラ〜っと遠方までドライブに出掛けるのが我々夫婦の1番の趣味であります。 ・・・・。 国道9号線から京都縦貫道へと車 [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・15
  • そして私はどうなったのか? とりあえず南工場が廃業と言う事で私も本社の社員として復帰はしました。 しかし職場は本社では無かったんです。 でどこで働くのか? そこで社長から言われたのが南に残って今まで通りの仕事をしろと言う事でした。 じゃあ事務所棟は無くなり工場も無くなった南でどうやって仕事をするのか。 それは私も知らなかった旧事務所棟と呼ばれる現事務所棟が建つ前に拠点としていた工場が残っていると言 [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・14
  • 本社役員との会議後、南の社長の口から出た言葉・・。 それは以下のような内容でした。 南工場は今季限りで廃業。 今後南工場は母体である本社工場の正式な下請け工場として吸収合併される。 南の社長は引退。 問題児3人は本社に復帰し南に異動して来る前の部署に戻る。 加工機数台を本社工場に移設し南の現役社員は定年退職する年齢が来るまで本社の社員として今まで通りの仕事を行いながら若手の指導に当たる。 それに伴 [続きを読む]
  • 夫婦で御朱印めぐり・・6
  • 4月某日・・。 夫婦二人きりでは初めてになる淡路島観光に出掛けて来ました。 特に目的も無く出掛けたんですが、途中休憩に立ち寄った場所にちょっと気になるポスター的なものが目に留まり、その瞬間淡路島でのこの日の行動が決まりました。 何のポスター的な物だったのかと言うと、 『運気アップ! 淡路島七福神巡り』 と言う物でした。 まあ単純に縁起が良さそうですし若い頃からスタンプラリー的な物が大好物な嫁さんで [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・13
  • 久しぶりに訪れた人生の岐路。 私が南に移動してきてから12年目・・ぐらいでしたかね? その頃40代後半から50代だった南の先輩方がどんどんと定年されていき遂にはあの帝王までもが定年となったんです。 社長も78歳とか聞きました。 そうなるとここに残るのは社長と私と例の問題児3人の計4人だけになります。 帝王とあと二人ほどは残って下さるらしいのですがそれでもその3人と未熟な3人だけでは全ての注文をさば [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・12
  • 更に工場長から言われた話。 それは以下の様な内容でした。 ・・・。 年に一回行われる大きな会議。 その後で行われる人事異動に関する会議で私は本社復帰を認められたんです。 が、その日の議題は私の本社復帰の件だけでは無かったらしいのです。 そのもう一つの議題と言うのが南工場の高齢化に伴う人員不足の補充と言う議題だったそうです。 以前から社員の募集はかけていたそうなんですが一向に面接に来る人間が居なかっ [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・11
  • 事務所で言われた内示。 それはこちらに転勤してからの5年間の査定の結果、本社に復帰出来るか否かと言う内容でありませんでした。 実際に言われた事は以下の通り。 この5年間の勤務評価は良と言う評価を頂き、南と本社の双方から本社復帰を認められました。 しかし私がどうしても本社に戻りたいと言う場合は本人の希望に沿って手続きをするが、もし本社と南の双方の要望を聞き入れてくれるのならば後2〜3年は南で頑張って [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・10
  • 帝王の下で働く事3年・・。 ここで新たな展開がありました。 少し前にも触れましたがこの南にはほとんどが40歳オーバーの社員しか居ません。 当然50歳オーバーも少なくないんですよね。 そんな時にたった一人で配送部で頑張っておられた定年間近の先輩が腰を悪くされてもう配送の方が無理な状態になったんです。 まあ配送と言えば重い荷物を運ぶ事も多いですから当然腰を悪くされた高齢の社員にこのまま配送を任せると言 [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・9
  • 転勤2日目。 私は今でも命の恩人だと言っても過言では無い一人の上司と出会ったんです。 (この南工場はこちらでも本社でも通称『南』と呼んでましたのでこれ以降は南工場を南とだけ表記します) その南では『機械加工部』と『資材営業部』と『配送部』と言う3つの部署がありました。 機械加工部には旋盤、フライス、タッピングマシン、ワイヤーカット、平面研磨機、シャーリング、ブレーキ、溶接機・・等があり、まあ少し専 [続きを読む]
  • ぼっちでぶらりフォト散歩・・6
  • 4月某日・・。 汗ばむ陽気の中フォト散歩に出掛けて来ました。 暑くなって来ると写真遊びと運動不足解消とカロリー消費の1石三鳥も狙えるこの趣味は出来る限り続けたいと思います。 で、この日出掛けたのは自宅から時間にして約2時間弱、歩数にして約一万歩ほどの所にある田園地帯。 私ちょっと足腰の持病が有る為一般成人男性よりは歩く速度が少し遅いので距離の割にはちょっと時間がかかってしまいます。 ここを訪れるの [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・8
  • 若干24歳と言う異例の若さで転勤を言い渡された私。 それは今でも逆の意味で伝説として言い伝えられている話になってますね。 ・・・・。 通称南工場と言うのは大阪某所にある我が社の支社だと思ってたんですがこの南工場に行くあたって色々と人事部からはこの南工場は支社では無く我が社の協力会社の一つであると説明がありました。 なので私は『転勤』では無く『転職』した事になるんです。 ただ我が社が創立した当初から [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・7
  • 通称南工場への転勤・・。 本社工場にはもう戻っては来れなくなる完全なる転勤の辞令でした。 この時私は24歳。 この会社での未来を完全に閉ざされた瞬間でした。 ・・・。 イライラしたらその度言いたい事は必ず誰であろうと言いたいだけ全て言う。 イライラしたら露骨にその態度を相手に示す。 間違っていると思ったらその指示に従わず自分の思い通りに動く。 小学生時代のあの日以降ずっとこんな感じ過ごして来ました [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・6
  • 同期が副係長に昇進したのに対して私に下った辞令は・・? 『中部営業所への異動』 でした。 要するに左遷って奴ですかね・・?(笑 正直会社は辞める気でしたから私的には良い気分転換になるかな・・程度にしか受け止めていませんでしたけどね。 この辞令書を見た他の社員は薄ら笑いを浮かべながら喜んでたらしいです。 荷物整理をしてる最中も私等周りの人間からは見えていない様な扱いでした。 事例から1か月後私は岐阜 [続きを読む]
  • ぼっちでぶらりフォト散歩・・5
  • 知人の家に昼食のお招きを頂き京都府へと行って来ました。 はっきり言って料理がおしゃれ過ぎて食べた気がしませんでしたね・・。 知人と言っても嫁さんの知り合いでして、私はその方とは2度ほどしかお会いした事もありません。 その面識の浅さからお宅でもどうも落ち着かない状況がそうさせたのでしょうね・・。 食後にコーヒー等を頂いてたんですが余りにも落ち着きませんでしたのでちょっと一服がてらお宅を出て来る途中に [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・5
  • どうしても納得がいかない事・・。 それはドラフト会議でされた評価を基に算出された昇給の金額なんです。 早い話高評価を受けた他の同期と比べると2年目の昇給額が私とは1万円の差があったんですよ。 私の勤務状況を通常通りに査定された結果がこうなのだとしたら文句を言う資格は無いかも知れません。 しかしこの係長からは研修前からご自分の上司からはタコ坊(私のハンドルネーム)には一切仕事をさせるなと言う指示では [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・4
  • 複雑で汚れた大人の事情・・。 通称ドラフト会議と呼ばれる会議では若い社員の正式な配置決めを行う為に行われるだけではなく、もう一つの理由があるんだと係長が言ってました。 私達が入社した時に配置された部署がそれぞれにあった訳です。 入社後1年間ほどその部署で働き入社から丁度1年たったころから他部署への研修が始まります。 他部署へ研修に来た2年目の社員がこの1年間でどれだけの仕事を身に着けれたのかを他部 [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・3
  • 某係長との飲みの席で聞かされた話・・。 入社以来この係長には別の部署の係長と言うにも関わらず本当に色々とお世話になっていまして、ご自身の息子さんと私が同じ名前で同じように高校時代に野球をやっていたと言う事に加えて年齢まで同じと言う事で凄く親近感を持って頂いて本当に可愛がって頂いていました。 そんな間柄だったからこそどうしても私の耳には入れたくない・・ そんな間柄だったからこそどうしても私の耳には入 [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・2
  • 研修が始まり私はまず第二製造部に配置されました。 研修に回った全ての部署の方々に共通するのがほとんどロッカーや食堂で顔を合わすぐらいで朝と帰りの挨拶を交わす程度しか面識がない状態でした。 まず初日は簡単な自己紹介をし、その課の課長と一緒に一通りの作業内容の説明と機械であったり工具であったりの説明などを受けます。 そして次の日から実際に作業に入る訳なんですが、正直凄い違和感を感じていました。 と言う [続きを読む]
  • 桜花賞大予想
  • ここでの予想を始めてから一度も的中予想を書いた事無いおやじの予想日記が始まります。 桜花賞と言えばやっぱり一番華やかなGⅠだと思いますね。 オークス馬よりも桜花賞馬。 秋華賞馬よりも桜花賞馬。 古馬になってからは余り出世して行くイメージは少ないですがそれでもやっぱり牝馬クラシックの中では桜花賞が一番格が高いレースに感じます。 と言う事でここからは戯言に入ります。 ・・・。 ラッキーライラック 今回 [続きを読む]
  • そして社会人へ〜苦悩の日々・・1
  • 何とか高校も卒業でき、いよいよ社会人になりました。 私の会社は大阪府某所に本社を構え、同大阪府下に3つの工場があります。 更に中部地方と東南アジアに1か所ずつ支社があると言うまあまあ規模の大きな会社になります。 私が入社したのは本社工場でした。 そして配属されたのは第一製造部と言う部署でした。 本社工場には大きく分けると6個の部署に分かれています。 経理・営業部 設計・開発部 電気・電子部 製缶部 [続きを読む]
  • 高校生時代〜汚い大人の世界を知る・・4
  • そこで監督やコーチ陣が言い渡された事は? 『次の春の大会でOB会が納得出来る戦績を残せなかった場合は全員解雇』 と言う内容だったそうです。 役員さん方との血縁関係とメンバー入りとは全く別の話だと必要以上にアピールしながら練習を行う首脳陣でした、はっきり言って練習内容に明らかな差別が見て取れます。 実力があった5人が退部しましたしチームワークはボロボロなんで練習もグダグダでした。 結局春の大会のメン [続きを読む]
  • ぼっちでぶらりフォト散歩・・4
  • 3月某日。 ぼっちでぶらり・・・ではありませんが夫婦でシレ〜〜っと車を走らせフォト散歩に出掛けて来ました。 本当に撮りたかったものは桜です。 自宅の近くに桜公園だとか桜通り等と呼ばれるスポットは沢山あるんですが当然ながらお花見の方々でかなり賑わってました。 詳しくは分からないんですがでっかい望遠レンズを付けたカメラを持ったプロなのかアマなのか不明ですがかなり雰囲気のあるカメラマンさんも沢山居ました [続きを読む]
  • 大阪杯撃沈言い訳・・。
  • まあタイトルの通りです・・。(溜息 予想日記の通りにアルアインとサトノダイヤモンドの2頭を軸に数点馬券を購入しました。 そしてスワーヴリチャードとアルアインの2頭を軸にして数点馬券を追加購入したんです。 しかしペルシアンナイトは買ってなかったんですよね・・・。 嫌〜〜な外し方です。 軸はばっちりなのに紐を買っていない。 しかもその紐も十分に買える紐なら尚更です。 配当的には大きいものではありません [続きを読む]