城国和那 さん プロフィール

  •  
城国和那さん: 城国和那の気まぐれ活動記録
ハンドル名城国和那 さん
ブログタイトル城国和那の気まぐれ活動記録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazushiro_c6217/
サイト紹介文主に模型、中でも鉄道模型。ついでにそれ以外。 作業備忘録的なものから無責任な独り言まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/09/30 01:40

城国和那 さんのブログ記事

  • 失敗したかも。
  • Railjet用のタウルスをついに入手。中古のサウンド機がやたらと高いので、その金額を中古に出すくらいなら、と、まだ新品のあったカメラ付きを買ってきました。……いや、買ってしまったというか。予想以上に通常仕様との違いがあって面倒な事に。カプラーの仕様が違うのは事前情報から対策していたのですが、まさかのデコーダー交換不可。どうやら独立していると予想していたカメラユニットもDCCデコーダーが絡んでいるようで、折 [続きを読む]
  • TOMIXがまた色々と……
  • 何やら色々発表されましたが、TOMIXが、683系の1/80 16.5mmゲージでの発売というのはちょっと意外でした。16.5mmゲージは海外モノでというつもりでしたが、8000番台スノーラビットエクスプレスはちょっと欲しいと思ってしまいます…… DCCサウンド搭載を考えるとちょっと手間がかかりそうで、金額も海外モノと比べると一気に高価になってしまうので手が出ませんけれど。これならクラス800やクラス43HSTとかの方が…… となってし [続きを読む]
  • TOMIX M-9モーターとIMON ミニモーターD2を比べてみる
  • 試しに作ってみました。比較動画。TOMIXのM-9モーターとIMONのミニモーターD2をそれぞれTOMIXのキハ58に搭載して走らせています。M-9モーター換装の話が相変わらずPV数を稼いでいるので、気になる人の参考になればというわけです。同時に自分の動画作成遊びも兼ねてますが。それにしても近所で工事してたり風があって窓が揺れたりとで雑音の入ること入ること……マイクを調整したりタイミングを見計らったりで、走行の様子を撮るだ [続きを読む]
  • KATOの20系寝台、更に改良?
  • 20系がまた小変更のようで。やっと両端がボディマウントカプラーになるようですね。他にはナハフとナハのシート色が青になるとか、仕様変更とはいえ久々のナハ20の生産とか。……またASSYパーツのお世話になる事になりますねぇ。ナハ1両分とかナハフのシートと床下、カニやナハの床下だけとかカプラーセットとか。他色々。カプラーは手持ちがほぼ床下グレーなので結局改造取り付けになるんでしょうけれど。最近のASSYパーツはいつ [続きを読む]
  • LeoSoundLabのサウンドデコーダー
  • Railjetの機関車用にサウンドデコーダーを用意してきました。というのも、Rh1116 "Taurus"(カタカナで表現するとタウラスとかタウルスとかトーラスとか)という機関車、発車時や停車時に音階を鳴らすいわゆるドレミファインバーター搭載なのですが、今のところどのメーカーのDCCサウンド機もYoutubeなどの動画を見る限り、発車時の音階を再現はしているものの、停車時が省略されていたり、発車後の加速時の音が無く常に一定音で走 [続きを読む]
  • FLIESCHMANN ICE-T DCCサウンド
  • 前回ZIMOのデコーダーとスピーカーを乗っけてみたFLIESCHMANNのICE-Tです。ZIMOのデコーダーにサウンドデータを書き込む装置は持っていないのですが、デコーダーを購入した時にZIMOのサウンドデータベースからファイルを指定すれば、書き込んだ状態で送ってくれるお店もあるようで、今回はそれを利用しました。で、とりあえずこんな感じに鳴りますということでテストの様子を録画してみたのですが。もちろん本物には乗ったことがな [続きを読む]
  • ハローキティ新幹線
  • やっぱりTOMIXが出しますね。今回は模型としてだけではなく、サンリオグッズとしての販売でもあるようで、サンリオショップでも取り扱うみたいです。エヴァの時のKATOみたいですねぇ。あちらもエヴァグッズとしての販売もあったようですし。TOMIXは模型店の一般流通でしたけど。そのKATOの方はどうするんでしょうかね? また気合を入れて模型化してくるのでしょうか。 [続きを読む]
  • HGの次はMGでもRGでもなくPGらしい
  • ガンプラではなくTomixの話。四季島を機にハイグレード(HG)の更に上位の製品、プログレッシブグレード(PG)を設定するのだとか。まずはモーター性能向上らしいです。以前ここでもネタにしたM-9モーター換装の話がいまだに高いアクセス数を維持しているのを見てもユーザーはM-9モーターに相当不満があるのが見て取れますから、ついに対策されるという感じでしょうか。ただ、写真を見る限りM-9モーターと互換性はなさそう……更に [続きを読む]
  • NMRA8pinデコーダーをPlux16に変換してみる(Roco railjet)
  • どうにもRoco製のrailjetのアドレス書き換えをはじめとしたDCCの設定がうまくいきません。ここまでくると、中古品ですしデコーダーが壊れているっていうのも十分考えられます。というわけで、デコーダーを載せ変えてみることにしました。ちょうど以前買ったものの基板サイズの問題で取り付けできなかった8ピンプラグのデコーダーがあるので、もったいないからとこれを使用する事に。ただ、車両側はplux16という16ピンプラグなので [続きを読む]
  • サウンドデコーダーとスピーカー
  • またしても無計画にFleischmannのICE-Tを衝動買い…… Railjetの機関車を購入する筈だったのですけれどね。さてこの製品、以前のETR610と同じくサウンド搭載モデルはありません。しかし、ZimoというDCCデコーダーのメーカーがICE-T用のサウンドデータをフリーで用意しており、頼めばデータインストールしてくれるとの事。これは丁度良いということで今回はESUのではなく、Zimoのデコーダーを買ってきたのでした。Zimoのサウンドデ [続きを読む]
  • わからない事がまだまだたくさん
  • RailjetのDCCデコーダーのCV値書き換えがうまくいかず……説明書にはさらっと機関車と同じプログラミングトラックに載せて書き換えてくださいってな事が書いてあるだけなのですが。機関車だけが反応して、どうやっても客車側のデコーダーが書き換えられないのですよね。何か間違えて操作してそうなのですが、それが何かわからず。DCCはまだまだわからない事だらけですねぇ。専用機じゃないとダメなのかもしれませんが。さてどうし [続きを読む]
  • TOMIXの発表の中で……
  • 四季島自体には興味がないのですが、気になる記述が。『密着連結器のデザインを模した通電カプラーを新設計』キャノンモーターも気になるところですが、それ以上に密連型通電カプラーというのがとても気になります。走行も室内灯等の電飾の点灯も、各車両が電気的に繋がっていれば非常に安定するのはTOMIXの新幹線で実証済みですので、これが他の車両にも組み込めれば恩恵はすさまじいと思うのですよね。四季島専用設計だった場合 [続きを読む]
  • クラス800(イギリス向け特急型バイモード列車)
  • 日立がイギリス向けに製造しているクラス800系列。(画像はwikipedia commonsより)模型としてはHornbyがOOゲージで模型化してますが、今のところ購入は見送っています。電化区間は架線集電で、非電化区間はディーゼル発電で走行できるという変わった列車なので、DCCサウンド積んだら楽しそうとは思うのですが、音が複雑すぎて自分で作る自信がありません。既製品のデコーダーもないみたいですしやっとクラス395のサウンドできたと [続きを読む]
  • またフレームアームズ・ガール
  • 鉄道模型方面はしばらく動きがないのでまたこんなの作ってます。フレームアームズガール、アーキテクト オフホワイトVer.です。以前と同じくこちらも息抜きと称して完全素組み、とりあえず組み立てただけという状態ですが、以前のイノセンティア同様バラして組みなおせる状態にはしてあります。まぁ、そのイノセンティアも結局組んだだけでいまだ何も手を加えてなかったりしますが。そのうちに合わせ目消しとか髪の毛パーツ顔パー [続きを読む]
  • ついにななつ星
  • 16時発表、と予告してからというだいぶ勿体ぶった発表の仕方でしたが。ついにななつ星もNゲージで発売となるようですね。実車のターゲット客層的に、金持ち向けに真鍮HOくらいしか作らないかとも思いましたが杞憂だったようで。あんまり興味のない種別の列車とはいえ、四季島と違い機関車+客車というのはちょっと気になるんですよね。四季島の事も考えると、KATOの事ですからおそらくLemkeブランドか何かで海外販売もするでしょう [続きを読む]
  • 毒を吐きたくなったので。(怪文書注意)
  • なんというか。先日の新幹線の事件でも思ったのですが、最近の犯罪者って連行される時でも案外「やってやったぜ」的なドヤ顔してることが増えた気がします。世界と比べて安全な日本、良識ある日本人、なるものも堕ちてしまったなと。これだけ無差別殺人のような身勝手で傲慢な犯罪が横行するともうどうしようもありません。日本の安全ってのは結局自分達の良識でのみ支えられていただけで、薄氷の上に立っていただけなのだなと。工 [続きを読む]
  • KATOのHOゲージ
  • HOゲージのキハ110が発売になって色々記事が上がってるのですが、気になったのはDCC対応。動力車には8pinソケットが付いてるらしいんですよね。手持ちのKATOのHOゲージ車両にはそんなの無かったんですけれど。日本型HOって基本DCC非対応だと思ってました。今回のキハ110はR370のカーブも通過できますし、やっと日本の鉄道模型も世界標準に合う仕様になってガラパゴス脱出か、と思ったのですが……詳しく調べていくと、どうやら制御 [続きを読む]
  • 初トラコレ(DHL大型トラックセット)
  • トラックコレクション DHL大型トラックセットです。鉄道以上にトラックに関しては全く知らない世界なのですが、近年DHLに届けてもらう事が増えてきたのでなんとなく衝動買いしてしまいました。セット2台と、道路の描かれたカード、サイドバンパーが入っています。サイドのが何故か後付けなのは実車にバンパーがあったりなかったりする違いがあったりするからでしょうかね?2台の違いはキャブ部分だけかな……トラックはほんとに車 [続きを読む]
  • KATO 鹿島臨海鉄道6006 GuPラッピングIV号
  • KATOの鹿島臨海鉄道6006 ガールズアンドパンツァー最終章ラッピング列車IV号です。結局1号から全車集めてしまいました。実際は1号とIV号が同じ6006番なので同時には存在できないらしいですけれど。今回は車体の左右でだいぶデザインが違いますね。片方は戦車がでかでかとデザインされています。今回の製品、今までと違ってアンテナパーツが付属しています。これは実車が両運転台上にアンテナを搭載するようになったのを再現するた [続きを読む]
  • 鉄コレにGM動力を(ひとまずカタチに)
  • ボディの固定方法はいまだ思いつきませんが、とりあえず見かけ上の車高を下げる方法は見つけたので加工の続きを行う事にしました。同時に追加のパーツも用意。折角GM動力を使うのですから、それらしい色のシートパーツを用意しました。鉄コレの室内パーツに習い、ゆめぞらは青、一般車は赤です。それから、近似形状の台車レリーフも用意。鉄コレの台車レリーフをそのまま使うつもりでしたが、取り付け穴が小さいようでそのままでは [続きを読む]
  • あおさぎ(TOMIX485系しらさぎ新塗装)
  • 以前にもTOMIXで出てた気がするのですが……TOMIXから485系しらさぎの新塗装が発売だとか。なんか新発売って事になってますケド。再生産じゃないのかな?以前が旧HG仕様でしたからバネ付きTN付けて新製品って事でしょうかね。車体自体は変わりなく、パノラマ先頭車も多分今までどおりの電球仕様かな。まぁ、これで欲しい人が変な価格の中古品を買わされずに済むってのは良い事かもしれませんね。 [続きを読む]
  • M-LITE LBNG02A(標識灯付LEDライト基板)
  • M-LITE の標識灯付ライト基板です。グリーンマックスのほとんどの車種で標識等の点灯が省略されていますが、これを使う事で点灯するようにできます。同様の加工例は多いのですが、私みたいに加工は無理という人には丁度良い製品です。グリーンマックスのライトユニットは天井側で固定されている事も多いので車体を分解して屋根側からユニットを押して外します。あとはライト基板の裏蓋を外して元の基板を取り外し。なかなかキツく [続きを読む]
  • 鉄コレにGM動力を(誕生、20.5m級動力ユニット?)
  • グリーンマックス製の21m級動力です。前回20m級で短かったのでこちらで合うだろうと用意してきたのですが……見ての通り、長過ぎです。この中間の長さが欲しいのですが……仕方がないので、ちょっと台車位置が偏るのを覚悟で、片側の台車だけを20m級動力と交換、長さを縮めてみる事にしました。GMの動力ユニットはどの長さも共通の部品が多い構成ですので部品の入れ替えが容易にできるのですよね。これを利用して20m級の短いパーツ [続きを読む]