城国和那 さん プロフィール

  •  
城国和那さん: 城国和那の気まぐれ活動記録
ハンドル名城国和那 さん
ブログタイトル城国和那の気まぐれ活動記録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazushiro_c6217/
サイト紹介文主に模型、中でも鉄道模型。ついでにそれ以外。 作業備忘録的なものから無責任な独り言まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/09/30 01:40

城国和那 さんのブログ記事

  • KATOの2019年3月予定品
  • いつの間にか上がってたようで。特に目新しい物はありません。基本は再生産か、仕様変更ですね。313系5000番台は付属編成的な5300番台を追加して、何故かTOMIXに習って3両基本+3両増結という中途半端なセット構成になってしまったようです。どうせそれをやるなら8000番台の方で動力ありの3両基本+動力なしの3両増結という構成にすればよかったのに、とも思いますね。ICE4は結局年をまたぐ事になりましたね。値段も出ましたが思っ [続きを読む]
  • グリーンマックスの着色済みエコノミーキットを組んでみる
  • グリーンマックスの着色済みエコノミーキットです。昔からのエコノミーキットをベースに、成型色変更・一部塗装済みとして、ある程度塗装の手間が省けるようになっているキットです。今回のラインナップにオシ16なんてのを見かけて、思いつきで組んでみる事に。板キットなんていつぶりかもうわかりませんけれど。中身はこんな感じ。茶色成型のボディと、グレー成型のパーツに銀色を塗装済みとした屋根パーツ、黒成型床下機器パーツ [続きを読む]
  • まだまだ気になるところが。(HORNBY R3691 CLASS 800 Paddington Bear bording)
  • Hornbyのクラス800 パディントンベア編成です。実は以前のHSTもそうなのですが、最近購入したHornbyの製品ってキャブライトが付いています。しかし、何故か走行中点きっぱなしなんですよね。このクラス800ももちろん装備、進行方向側の運転室が明るくなります。……が、やっぱりこれってなんか変ですよね?停車中だけ光るならともかく。車体を分解してみると……キャブライト用に光源が設置されているのではなく、なんと運転室上 [続きを読む]
  • ポポンデッタのホキ1000再生産だとか
  • 過去のホキ1000の記事に急にアクセスが増えたので何かと思ったら、再生産されるんですね。やっぱり人気があるのでしょうか。それ自体は良いのですが、今回車番を変えてくるのだそうで。私は8両セット2つで16両分揃えたので車番被ってるんですよねぇ。走らせればわからないとはいえ、言われると気になるわけで……どうしましょうか。 [続きを読む]
  • 気になるところを微調整(HORNBY R3691 CLASS 800 Paddington Bear bording)
  • 前回に引き続き、HornbyのClass 800「パディントンベア」編成です。デコーダー決定までの間に、ちょっと気になる点を修正していきます。まずはこのヘッドライト。例によってといいますか、いつも通りの青白色。まぁ、実車も運転台窓下4灯あるうちの上段2灯は白色なのでこれでも良いのですが、問題は下段2灯。実車はここが電球色に見えるので、この状態はちょっと違和感があります。早速分解してライト基板をみるとこんな感じ。真ん [続きを読む]
  • ゾイデの発煙装置
  • ゾイデの発煙装置、11番です。Rocoの01形蒸気機関車に取り付ける目的で購入してきました。……が、実はこの時点で例によって失敗してます。とりあえず、中身はこんな感じ。発煙装置本体と発煙オイル、そのオイルを入れるための注射器と、説明書です。元々機関車側に発煙装置を取り付ける準備がされているので、これを煙突に差し込むだけで取り付け完了となります。加工なしの簡単作業で良いですね。……で、何を失敗したかというと [続きを読む]
  • C62 17 糸崎機関区
  • KATO京都店特製品で発売だとか。ただ、欲しいんだけれど土曜日10時から先着予約ってのはちょっと無理そうだなぁ……このテの先着予約系って、いつも思うんだけれどなんで生産数が先に来るんでしょうね?予約数を先に取ってから生産数決めて販売価格出したほうが角が立たないと思うんですけれど。 [続きを読む]
  • 実は難しい事だった…… のかな?
  • というのは、最近どこかで「サンライズ出雲を確実に予約する裏技」とかなんとか、そういうブログのタイトルを見かけて『あれ、サンライズ出雲ってそんなに取りにくかったっけ?』と思ってたのです。以前の記事のとおり、今年8月の始めにサンライズ出雲に乗りに行っています。でも実はこれ、突然8月になってから月初に連休がブチ込まれたところに、丁度サンライズ出雲運転再開ときたもので、「あ、サンライズ乗ってこよう」という [続きを読む]
  • E653系を485系デザインに、だそうで
  • https://www.tetsudo.com/news/1989/の記事ですが。ウソ電画像のネタだけでの話かと思ったら、ついに現実にやってしまうようで。E653の国鉄特急色。リバイバルなどではない、新たな国鉄色の誕生というわけですね。でも、デザインイメージはなんだかちょっとコレジャナイ感が……もう少し元ネタに沿って上手くまとめられなかったものか。 [続きを読む]
  • 残りの1両が届く(HORNBY R4852 Mk3 TGS)
  • やっと最後の1両が送られてきました。HornbyのMk3客車のTrailer guard second (車掌室付き2等車)です。これでやっと客車8両でHSTの編成が組めます。まぁ、当然自宅では編成で走らせられませんので、レンタルレイアウト行きを待つ事になりますが……ぱっと見で変化が無いので今までのと何が違うのかというところですが、一応、片側が車掌室になっているので窓配置が違います。まぁ日本型でいうなら、例えばナハ11とナハフ11の違いの [続きを読む]
  • 天賞堂カンタムC62の配管に色差し
  • こういうのって、今まで気にならなかったのに気づくと急にどうにかしたくなるんですよね。というわけで、天賞堂のダイキャストC62です。何が気になったかというと、配管の色。過去撮った写真から。元々はこんな感じで見事な銅色。よくネット上のレビューで酷評されている部分ですが、私は模型なんだしこれで問題ないと特に気にしていなかったというのが今までだったのですが。最近になって急に気になり始めまして、まぁ一度やって [続きを読む]
  • トラムウェイの20系、第三段
  • そんなのが発表されてるようですね。今回は床下、足回りが黒色となり、非常口がドア型のものがモデルだそうで。前回と違い、2回に分けずに一気に各車発売となるようです。マニ20、カニ22、ナロネ20や、ナハフ20、ナハフ21、ナハ20、ナロ20といった、KATO製にはない車両がたくさん。色合いにもよりますが、既にKATOの20系を持ってる方の追加購入用としても良さそうですね。まぁ、私は床下グレーの方が好きなので流石に買いませんけ [続きを読む]
  • ブルドッグが流行なのか?
  • キハ81、KATOのN・HOに続き、TOMIXまでNで模型化。何なんでしょうね。ブルドッグが鉄道模型業界の流行なんでしょうか。まぁ、TOMIXのハイグレードシリーズの中でも、気動車に関してはやたらと作り込んでくれる印象があるので、後発なのもあり一番出来が良さそうではありますけれど……さて、どれだけ購入層が残ってますかね。わざわざKATOから買い換えたりするようなものでもなし。まぁ、私はそれよりもトワイライトエクスプレス登 [続きを読む]
  • Cascoのケース、HOナロー用!?
  • https://casco.blog.so-net.ne.jp/2018-10-09こんなのが発表されてました。まだ先行テスト販売らしいですけれど。でも、こんなのが作れるのなら、もう少し大きくしてナローといわず16.5mmゲージの1/76~1/87で作ってくれないかなぁと思うのです……実際に国内外の16.5mmゲージをいじっていると思うのが、とにかく箱が肥満体であるという事。金属製とかならともかく、プラ製なんて凹むわけでもなし、Nゲージを大きくしただけなんだか [続きを読む]
  • 非冷房のキハ58
  • KATOから非冷房のキハ58予告! ほんとにやってくれるとは思いませんでした。前回のKATOのキハ58はTOMIXと大差無く期待はずれでしたが、今回は楽しみな内容です。ドア丸窓なしの初期車も含まれ、TOMIXとあわせても仕様の被りがないのがうれしいところ。まぁ、自分にとっては何のなじみも無い特定編成ですし、修学旅行仕様もいらないのですけどね。とりあえず「いいで」だけ買ってみて、ASSY組みで数両増結して遊ぼうかしら。 [続きを読む]
  • 動画編集
  • 前回レンタルレイアウトに行った時に、定点カメラの要領でしばらく撮りっ放しにしていた動画がありまして。これに画面効果や映ってしまった他の利用者の削除、解説の字幕などを入れて動画編集してみよう、と思ったのですが…… 複雑すぎて手に負えず。今まではMacのiMoveで簡易的に編集してたので簡単だったのですが……やっぱり時間のかかる作業ですね、動画編集ってのは。 [続きを読む]
  • いくらDCCだからって……
  • 久々…… というわけでもないですが、ほぼ編成の揃ったHSTの試走を、と貸しレイアウトへ。しかし、試走と言いつつ結局日本型以外の手持ちほぼ全車持っていったのです。DCCなので待避線に縦列で複数並べても個別に操作できますし、全部並べておいても特に問題はないだろうと思ったのです。……が、自分が混乱しただけでした。結局2度ほど衝突事故を起こしてしまい、おとなしく撤去。やっぱり自動制御でもしない限り同一路線で複数 [続きを読む]
  • わかってはいるんだけれど
  • ある家電量販店系の通販サイトで、模型のスケールについての特集が。艦船から航空機、自動車などあるなかで、やはり出てくる鉄道模型。しかし、HOゲージの中で国内型の縮尺1/80と外国型の1/87が紹介されていて、同じゲージの1/76はなかったり、Nゲージの中で国内型の縮尺1/150と外国型の1/160が紹介されていて、同じゲージの1/148はなかったり。……まぁ、16.5mmゲージの縮尺1/76も、9mmゲージの縮尺1/148も外国型、しかもほぼ英国 [続きを読む]
  • Hornby BR INTERCITY EXECUTIVE Mk3
  • HornbyのMk3客車です。機関車に遅れてやっと届きました。既に届いているClass43機関車と組み合わせてこれでやっとHSTの編成が組めます。実車の方は1975年の登場以来、後継車両達がことごとく不具合を起こすという中で改修されながらいまだ現役です。ただ、流石にバリアフリーや排ガス規制などいろんな法律に引っかかるようになってきたのと、やっと最新のクラス800が安定して運用できそうだということで、2020年で引退する事に。… [続きを読む]
  • 自作転写シール再挑戦(Roco ICE-TD)
  • 前回に引き続き、A-oneの転写シール用紙です。透明ベースタイプを買ってきましたので、早速転写シールを作って試してみます。前回、車体両サイド用のロゴを間違えていたのでついでに作り直しました。デンマーク国鉄のロゴは「車輪に翼」と「王冠」の図案に、「DSB」の文字の組み合わせなのですが、サイドのは王冠が無く、グレーでドイツ鉄道の「DB」のロゴも入っていたんですよね。よく見ずに作ってました。貼り付けるとこんな感じ [続きを読む]
  • A-oneのシール用紙で転写シールを自作してみる(Roco ICE-TD)
  • A-oneの転写シール。車体マークの追加に使えそうだったので、試しに買ってきました。今回の対象はRocoのICE-TD。ちょっと古い製品で、塗装や所属マークも登場当初のもの。ドイツ鉄道の「DB」のマークがあり、「ICE」のロゴが入っていない頃が再現されています。これに「ICE」とデンマーク国鉄のロゴを入れ、後年のデンマーク国鉄所属になった後の姿を再現してみようというわけです。まずはパソコンでマークの画像を作り、左右反転 [続きを読む]
  • Railjetの制御客車にもサウンドを(Roco Railjet)
  • RocoのRailjetの制御客車には、こちらを先頭にして走行するためのライト類や室内灯の制御のためにPlux16仕様のDCCデコーダーが搭載されています。購入当初これが不調で、デコーダーを手持ちのものに変換ケーブルを作って載せ変えましたが、ふと、どうせデコーダーを積むのならサウンドデコーダーにして音を鳴らせば良いじゃないかと思いつきまして……Plux22仕様のサウンドデコーダーと、Plux22からPlux16への自作変換ケーブルを用 [続きを読む]
  • 暴走中(いつもの怪文)
  • 反省と自分への警告も含めて書いてみる。最近ストレスなのか、暴飲暴食に加えて買い物に見境が無くなってきていてちょっと危険。元々衝動買い傾向だったのが、金額のタガが外れてる気がします。いいかげん抑えないとかなりマズいのですが…… 予約品とか溜め込んでる時点でダメなのかもしれませんね…… [続きを読む]