ミナ さん プロフィール

  •  
ミナさん: スウェーデン介護士の瞳に映る世界
ハンドル名ミナ さん
ブログタイトルスウェーデン介護士の瞳に映る世界
ブログURLhttps://ameblo.jp/swedenkaigo/
サイト紹介文スウェーデン介護の現場事情や、その他日々気が付いたこと両国間で比較しながら書いていこうと考えています
自由文現在スウェーデンの老人福祉施設で介護福祉士として働いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/09/30 16:22

ミナ さんのブログ記事

  • 終末期介護への思い②
  • 私が毎回家族と話をする時に考えていることがあります。それは、「死について、いつから家族に心の準備を初めてもらうか?」ということです。 利用者が元気で、まだまだあと10年は生きられそうと目に見えていれば、家族と話していてそんなことは考えませんが、過去、数か月の間にADLの低下がある利用者の家族と話をする時は、どのタイミングで話を切り出そうかなぁと考えていることはあります。 もちろん、私には利用者がいつ亡 [続きを読む]
  • 終末期介護への思い①
  • 今年のスウェーデンは、いつもの年よりも暑い日が続き、その影響かは分かりませんが、暑い日が終わったとたん、施設内でいつもより多くの数の利用者が数日間隔で次々と亡くなっていきました。きっと、暑さに体が耐えられなかったのかなぁと思います。(暑いことに慣れていないので、北欧人はやっぱり暑さに弱いと思います・・・) 先日、他部署の同僚と話をしていた時に、その同僚が今回初めてエンゼルケアをしたと話してくれま [続きを読む]
  • ナースコールを無視してポルノ映画を見る
  • ブログタイトルは、ニュース記事のタイトルです。2013年のニュース記事ですが、すごい見出しですよね^^; Personal på äldreboende struntade i larm - tittade på porrfilm i stället 記事の内容を要約すると、高齢者施設の夜勤勤務者が、勤務時間中に、寝る・ナースコールを無視する・テレビでポルノ映画が付いていて、それが(放置)虐待に値するのでないかというものでした。この施設内で、職員の意見が2つに分かれて [続きを読む]
  • 最近気を付けていること
  • スウェーデンの介護現場で働き始めて12年。最近は、いろいろな責任も任されてきたので、直接介護以外に事務的なことも業務に増え、そのせいで時間に追われ、最初に働き始めた時のような、ゆっくりした時間の流れを忘れてるなぁということに気付きました。 次から次へと湧いて出てくる仕事内容。やっと時間が出来たと思っても、残っているペーパーワークを処理しなければならない責任が無かった昔は、利用者と一緒にフィーカをし [続きを読む]
  • 私の心の裏側
  • 今日は少し介護士としての私のダークな部分を書こうと思います。 介護士というと、何故かみんなに「優しい人」と思われがちです。介護がどういう仕事内容かと、人に話せば話すほど、「私(俺)には出来ないわ〜」と言い、私がもっと「優しくて良い人」となっていきます 優しくて良い人と思われることが嫌なわけではないので、そういうイメージを持ってもらうことはありがたいのですが、時々、自分の心の裏側部分も表に出したいな [続きを読む]
  • 病院受診
  • スウェーデンでは、利用者が病院受診があり、家族が同行出来ない場合は、介護士が同行します。 介護士が病院付き添いになる場合、施設側は、その介護士が抜ける時間、臨時職員で穴埋めするため、施設に残された介護士に負担がかかることはありません。 そして、付き添った介護士が、新人介護士であったり、臨時職員であったりして、病院でどんな治療や診察が行われたか、どんな薬が処方されたかなどを把握していない場合に、便利 [続きを読む]
  • スウェーデンの名もなきヒーローたち
  • 少し前にスウェーデンで起きている森林火災の記事を載せましたが、あるユーチューバーが、Ljusdalという街の森林火災の現場で働いている名もなきヒーローたちの様子を、ビデオで撮影して動画でアップしてくれました。(英語字幕とかはないので、内容を簡単に説明しておきます)När Sverige brinner kommer hjältarna fram ストックホルムから応援に来た男性。他の人たちはすでに引き上げたのですが、彼はまだやることがあるから [続きを読む]
  • 普段出会わない出会い
  • 介護士をしていて一番面白いなと思うのは、自分の普段の生活で、一緒にいないだろうなぁというような人たちと出会うことです。 介護が必要になり、施設に入所してくる人は、私が普段一緒にいるタイプの人たちだけとは限りません。精神病を抱えていたり、アルコールやドラッグへの中毒者であったり、社会的地位が高い人であったり、物凄いお金持ちであったりetc。 利用者のそれまでの背景がどうあれ、私がモットーとしているのは [続きを読む]
  • スウェーデンの森林火災
  • スウェーデンの森林火災を聞いた人から、「ミナは大丈夫?」と聞かれるので、とりあえず、私の住んでいるエリアに影響が無いことだけ報告しておきます。 スウェーデンでは連日30度前後の気温が続いています。今現在のスウェーデンの問題は30度前後の気温ではなく、降水量。ここ2か月の間でまとまった雨が全く降っていません!毎年夏になると、雨が降らない日が続くと森林火災が起きることがあるのですが、ここまで長い期間雨が降 [続きを読む]
  • 発想がスウェーデン人?
  • 先日、旦那と一緒に森の中を散歩していた時の会話です。 「今日の朝、自分はスタイルや外見が完璧だと思うと、そこで美への追求が終わっちゃうから、   常に自分はブスでデブだと思ってる位が丁度良いって記事読んだんだけど、それどう思う?」「まぁ、正しい心理なんじゃない?完璧だって思うことは、それ以上がないってことで、   更に上を目指そうって思わなくなるから。意識を高く持つって意味では、間違ってないと思 [続きを読む]
  • 恩送り
  • 今まで何度も私のブログで登場している同僚たち。彼らの多くは戦争で祖国を追われた外国人たちなのですが、日本で育った私は、彼らから多くのことを学ばせてもらっています。 彼らと働きだして私が一番学んだことは「恩送り」。英語ではPay it forwardと言って、このタイトルの映画や本もあります。恩送りとは、自分が受けた恩を他の人へ送る。そしてその人も違う誰かに送り、恩のが人の間を渡ってゆくというものです。 日本やス [続きを読む]
  • 冷房がない
  • 日本では35度を超える熱さが続いていますが、スウェーデンでも、珍しく30度前後の気温が数週間続いていています。 私がスウェーデンに移住してからの13年の間に、25度以上の気温が2週間以上続いているというのは今回が初めてです。スウェーデンの夏によくあるのは、1週間程度25度前後が続いて、その後、雨が降ったりして20度以下になったりして、涼しくなることが多いです。ただ、今年は雨が降らない!!スウェーデン全国で乾燥 [続きを読む]
  • 短期入所
  • 私が今働いている施設は終身型介護施設なので、入所してくる利用者は、施設を終の棲家として利用することが多いです。 数年前までは、入所者が亡くなったら、次の日からでもすぐ入所したいというくらい、入所待ちをしている高齢者が多かったのですが、ここ最近、入所の順番待ちが全くないそうです。入所者が亡くなっても、半月以上入所がなかったりすることもあります。 あまり制度に詳しくない私には、ちゃんとした理由が分かり [続きを読む]
  • 意思表示
  • 随分前に亡くなった90代後半の男性利用者Aさん。Aさんは、片足を切断していたため車椅子生活でした。奥さんを数十年前に亡くし、子供もいない為、身寄りがありませんでした。そんなAさんは、入所時から身の回りのことは全て自分で行い、私たち介護士がやることは、薬の配薬と入浴時の移乗の見守り。それ以外は、手伝おうとしても「自分でやるから大丈夫」と笑顔で遠慮する方でした。元気だった時は、一人で車椅子をこいで街まで行 [続きを読む]
  • 仕事復帰
  • 昨日は4週間の夏休みが終わって初の出勤。夏休みを申請した時に、初日は夕方からのゆる〜いシフトでのんびりいこうと思ったのですが、職場に着いたら「夏休みなんてあったっけ?」という忙しさ。就業時間直前に亡くなられた利用者がいたので、その対応に追われて、猛烈に忙しかったです。家に着いて、旦那に「初日はどうだった?」という言葉に、「初日?私昨日まで夏休みだったっけ?」と返しました ただ、自分の部署に行って、 [続きを読む]
  • 美しさの追求
  • 今日は私たち夫婦の変な会話を紹介します。長文なので、興味の無い人はスルーしてください。 先日、旦那と一緒に森の中をウォーキングしていた時のこと。ウォーキングの時は、いろいろな話をしながら歩くのですが、彼が突然、「ミナは、美ってなんだと思う?」と質問をしてきました^^; (はい。旦那ちょっと変わってます^^;) 「美」と聞いて、私の頭にパッと浮かんだのは、整った顔立ち、素敵な服、アクセサリー、化粧品 [続きを読む]
  • 高齢者が社会から取り残される
  • 4週間の夏休みがあっという間に過ぎようとしています。来週の月曜日からいつも通りの生活に戻ります!まだ仕事には戻っていませんが、ブログ内容は少しずつ介護に戻していきたいと思います^^ 昨日の新聞記事で、また高齢者が社会から取り残されているという内容の記事を見つけました。 Stor kritikstorm mot Coops bank-ID-krav(生協のバンクID必須に大批判) 記事の内容はというと、EUで新しく出来た「EU一般データ保護規制 [続きを読む]
  • スウェーデン 〜 夏休み21日目
  • 夏休みも残すことあと約1週間。早い!あと1か月位は休み欲しいです(笑)今週に入って、また25度前後になったスウェーデン。今年の夏は、夏らしい夏を満喫できそうです^^ 天気が良い日は、家の中にいるのがもったいないので、とりあえずドライブへ。 木の街と呼ばれる街へ行ってきました。 ここで悲劇(奇跡)が!鳥の写真と撮っていたら、その中の一羽が私向かって飛んできてピチャ。人生初、鳥の糞を浴びました・・・。しかも [続きを読む]
  • スウェーデン 〜 夏休み13日目
  • 夏休みになってあっという間に2週間が過ぎようとしています。旦那の実家に帰ったことと、人に会ったこと以外、特別何かしたわけではないのですが、ストレスからは解放されてるようです^^ 仕事場を離れているので、介護からも一応頭が離れてはいるのですが、先日、高齢者の話になり、思わず認知症のことや、介護のことを熱く語ってしまいました。夏休みなので、出来るだけ介護の話はしないでおこうと思っているのですが、話が高 [続きを読む]
  • スウェーデン 〜 夏休み12日目
  • 先日スウェーデン人の友達と遊んでいた時のこと。友達に自分の思っていることを言った瞬間、びっくりした顔をしてたので、「あっ、ごめん!なんか間違ったこと言ったかな?傷つけるつもりなかったけど・・・」とすぐ謝りました。もちろん誤解はすぐに解けたし、その後わだかまりもありません。ただ、私は日本人なので、スウェーデン人からすると「えっ?それ言う??」というようなことも口に出します。(日本人の中でも、割とハ [続きを読む]
  • スウェーデン 〜 夏休み11日目
  • 感謝の気持ちはとっても大切なことなのに、どうして忘れてしまうのだろう・・・。 週末に知り合い夫婦所有の別荘へ行ってきたのですが、本人たちは親族の結婚式の為不在。前日に「好きに使って、楽しんでねぇ〜♪」と鍵を渡されました^^;かなり田舎の方だったのですが、着いてあまりの素敵さにびっくり^^;湖のすぐ側で、プライベートビーチまでありました。 別荘の敷地内は2つの家があって、どちらも好きに使って良いと^ [続きを読む]
  • スウェーデン 〜 夏休み9日目
  • 夏になると、上半身裸になっているスウェーデン人を良く見かけるようになります^^;高校卒業したばかりの学生さんたち。湖のベンチで音楽をかけて卒業を祝ってました。 田園風景を撮っていると、その中で何かが動いている。 ん?なんだろう?よ〜く見ると、右の方にも草むらの中に、もう一匹小さいのもいる。 頭がしっかり見えてます^^ 正解は鹿。小さい方の鹿は子供だったかなぁ。小さい方は完全に麦畑の中に隠れて見えてま [続きを読む]
  • スウェーデン 〜 夏休み8日目
  • 夏休みに入って1週間が過ぎ、やっと頭が仕事から離れてきて、本当の意味で夏休みモードに入りました。「休む」というのは、簡単なようで、とても難しいなと長い休みを取るといつも感じます。 私の心も、この青空のように清々しい気持ちになってきました^^仕事が嫌いなわけではないけど、やっぱり休みは大切です。 湖に反射する空がとても綺麗でした。 水草と花。 去年はここまで水草が無かったのですが、今年はかなり増えていま [続きを読む]
  • スウェーデン 〜 夏休み7日目
  • 空があまりにも綺麗で、何枚も撮ってしましました。 雲一つない青空よりも、雲がある方が写真を撮るには最適ですね^^ 空と湖と牛たち^^ 同じ場所で写真を撮っても、雲だけは2度と同じように撮れないので、ここからのこの風景写真は、この1枚だけ。 仲良く並んでいる可愛い花たち。今回撮った中の私の一番のお気に入り^^色合いが可愛く撮れた気がします^^ [続きを読む]