こーあい さん プロフィール

  •  
こーあいさん: CFD比較.click
ハンドル名こーあい さん
ブログタイトルCFD比較.click
ブログURLhttp://cfd-hikaku.click
サイト紹介文CFD初心者におススメのCFD取引業者を徹底比較!CFD取引入門や銘柄紹介、はじめての原油取引!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/10/01 14:06

こーあい さんのブログ記事

  • 日経平均は続落!日経平均売りでリスクヘッジか?
  •  前日下落した買い戻しから朝方はプラス圏で推移したが、前日から北朝鮮が9日の建国記念日に向け弾道ミサイルの発射準備を行っていると報じられており、再び警戒感が高まりマイナス転換した。ドル・円も軟調地合いで、1ドル=109円29銭近辺。ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス9日の建国記念日にも北朝鮮がミサイルを発射するとのニュースから、9月5日の日経平均は続落。寄り付きは19500円超で始まったものの、後場は1 [続きを読む]
  • 【1000円から取引】証拠金で比較!CFD主要銘柄
  • 各CFD会社の人気銘柄7つの必要証拠金を比較してみました。GMO 証券とDMM.com証券は取引単位が小さく、1000円から投資ができます。IG証券は取引単位が大きいので、上級者向きですね。自分の投資資金に見合った証券会社を選ぶようにしましょう。【CFD銘柄 必要証拠金比較対象】日経平均株価(JPN225/JPY)ナスダック100(NDQ100/USD)ダウ工業株30種平均(USDJ30/USD)米国SPX500(SPX500/USD)原油(OIL/USD)金(GOLD/USD)銀(SILVER/US [続きを読む]
  • 【公開】CFDのおすすめ投資戦略3つ
  • 今回は、CFDのメリットを生かした投資戦略を3つ公開します。今回ご紹介する投資戦略は、過去の値動きから期待値が高いと考えられる戦略です。将来的な値動きを保証するものではありません。投資にはリスクもあるため、最終的な決定はご自身の判断(自己責任)でお願いします。VIX指数急騰後の売り戦略VIX指数は、リスクヘッジに向く保険のような銘柄で恐怖指数やボラティリティ指数とも言われています。VIX指数は、株が暴落すると急 [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイルで日経平均下落?いや、狼狽売りだった!
  • きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて、北朝鮮情勢に対する警戒感が高まり、比較的、安全な資産とされる円を買う動きが出て、円相場は一時、1ドル=108円台前半まで値上がりしました。きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて円相場は一時、1ドル=108円台前半まで円高が進みましたが、その後は値上がりした円を売る動きも出ています。円相場 一時108円台前半に | NHKニュース8 [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイルで日経平均下落?いや、狼狽売りだった!
  • きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて、北朝鮮情勢に対する警戒感が高まり、比較的、安全な資産とされる円を買う動きが出て、円相場は一時、1ドル=108円台前半まで値上がりしました。きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて円相場は一時、1ドル=108円台前半まで円高が進みましたが、その後は値上がりした円を売る動きも出ています。円相場 一時108円台前半に | NHKニュース8 [続きを読む]
  • 取引ツールでCFD会社を比較
  • GMO 証券、DMM.com証券、IG証券のPC、スマホ取引ツールを比較してみました。今回調査したツールはこちらです。調査した取引ツールCFD会社PCツールスマホアプリGMO プラチナチャートCFDCFDroidDMM.comDMMCFD ADVANCE、プレミアチャート?IG証券ウェブベースプラットフォームIGトレーディング取引ツール機能比較結果GMO 証券、DMM.com証券、IG証券取引ツールの機能を比較した結果です。GMO DMM CFDIG証 [続きを読む]
  • CFD会社が2012、2013年に撤退した理由
  • 多くのCFD会社が2012、2013年にサービス終了して撤退しています。その理由をまとめました。2011年からレバレッジ規制元々、CFDが注目されていたのは高レバレッジの取引つまり、「少ない資金で大きな取引ができること」でした。しかし、2009年12月28日に公布の「金融商品取引法改正等に係る政令・内閣府令」により2011年からレバレッジ規制が行われることになりました。個別株CFD:5倍株価指数CFD:10倍商品CFD:20倍債券CFD:50倍 [続きを読む]
  • VIX指数でリスク分散!10倍を狙える投資法?
  • VIX指数はリスク分散に向いている保険のような銘柄です。別名、恐怖指数やボラティリティ指数とも呼ばれます。VIX指数は、株価の値動きの激しさ(ボラティリティ)を指数化したもので、株価暴落時などの悲観的な相場で急上昇します。少額をVIX指数に投資しておけば、保有株が暴落してもVIX指数の利益で、損失を軽減できます。VIX指数CFDとは?VIX指数に投資する方法はいくつかありますが、CFDならレバレッジをかけられるため少額か [続きを読む]
  • 金相場は9ヶ月ぶりの高値へ!年末から15%上昇
  • 【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】21日の金現物相場は上昇した。北朝鮮による地政学的リスクの高まりが安全資産とされる金の価格を押し上げた。トランプ米大統領が企業寄りの政策を実施する能力をめぐる懸念も金買いにつながった。金現物は米東部時間午後1時54分(1754GMT)時点で、0.6%高の1オンス=1292.18ドル。18日に付けた9カ月ぶりの高値である1300.80ドルに迫った。 reute [続きを読む]
  • 金相場は9ヶ月ぶりの高値へ!年末から15%上昇
  • 【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】21日の金現物相場は上昇した。北朝鮮による地政学的リスクの高まりが安全資産とされる金の価格を押し上げた。トランプ米大統領が企業寄りの政策を実施する能力をめぐる懸念も金買いにつながった。金現物は米東部時間午後1時54分(1754GMT)時点で、0.6%高の1オンス=1292.18ドル。18日に付けた9カ月ぶりの高値である1300.80ドルに迫った。 reute [続きを読む]
  • 北朝鮮ニュースで暴落後の値動き!VIX売りなら30%利益も
  • 【ニューヨーク時事】10日のニューヨーク株式相場は北朝鮮をめぐる国際情勢の緊迫化が続く中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比204.69ドル安の2万1844.01ドルで終了。下げ幅は約3カ月ぶりの大きさとなった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は135.46ポイント安の6216.87で終わった。(2017/08/11-06:26)jiji.com8/10は北朝鮮ニュースを受けて日経平均、米国指数 [続きを読む]
  • CFD会社のロスカット・追証条件を比較
  • DMM CFD、GMO 証券、IG証券のロスカット・追証条件を比較してみました。CFD会社により大きな違いがあります。追証解消時間証拠金維持率が100%を下回った場合には、追加証拠金が必要になります。証拠金を何時までに入金する必要があるかは、CFD会社により様々です。DMM.com証券 23時GMO 証券 翌日3時IG証券 昼12時IG証券は昼12時なので、仕事や家事に追われて対応できない可能性がありますね。DMM.comとGMO 証 [続きを読む]
  • 最大レバレッジで比較!CFDのレバレッジは?
  • CFD取引の最大レバレッジは銘柄の種類毎に決まっています。株式CFD 5倍 日本株・外国株などの個別株です。株価指数CFD 10倍 日経平均、NYダウ、S&P500などの指数です。商品CFD 20倍 原油、天然ガスなどの資源系、とうもろこし、大豆などの穀物系があります。債券CFD50倍 日本国債や外国債などです。CFD会社の取り扱い銘柄各CFD会社の取り扱い銘柄と対応付けしてみました。銘柄の種類で最大レバレッジは決まるため取り扱いの有 [続きを読む]
  • CFDの最大レバレッジは?銘柄毎に比較
  • geralt / PixabayCFD取引の最大レバレッジは銘柄の種類毎に決まっています。株式CFD 5倍 日本株・外国株などの個別株です。株価指数CFD 10倍 日経平均、NYダウ、S&P500などの指数です。商品CFD 20倍 原油、天然ガスなどの資源系、とうもろこし、大豆などの穀物系があります。債券CFD50倍 日本国債などです。CFD会社の取り扱い銘柄各CFD会社の取り扱い銘柄と対応付けしてみました。DMM CFDGMO IG証券株式?5倍5倍株価指 [続きを読む]
  • くりっく株365とGMOクリックCFD スプレッドが広いのは?
  • GMO 証券のCFDと 株365(取引所CFD)では取扱銘柄や、為替リスクが異なります。例えば、GMO CFDは140銘柄ありますし、 株365はNYダウに為替リスクなしで取引できる魅力があります。両者の強みが違うのは、承知していますが「日経平均指数のデイトレ」という意味では 株365はスプレッドが広く手数料もかかるため、お勧めできません。スプレッド・手数料を比較GMO CFDと 株365のス [続きを読む]
  • 日経平均より強いNYダウを小額で取引する方法
  • アメリカの株価指数と言えば、「NYダウ平均株価」ですね。海外の指数を扱うのはなんだか難しそう。と考える投資家も多いのかもしれませんが、CFDなら小額(約2.3万円〜)で手軽にNYダウに投資できます。2017年に入り、NYダウ平均株価は2万円に達しているように、NYダウ平均株価は右肩上がりです。日本株以外の投資先としてNYダウの取引を検討してはいかがでしょうか。今回はNYダウ平均株価(正式名称:ダウ工業株30種平均)とNYダウ [続きを読む]
  • 取引所CFD(くりっく株365)と店頭CFDを比較してみた
  • 日本のCFD市場には、取引所CFD( 株365)と店頭CFDの2つがあることをご存知ですか?CFDを始めたい方は「取引所CFDと店頭CFDのどちらが良いのだろう?」と思いますよね。そこで、今回は取引所CFDと店頭CFDの違いをまとめてみましたので参考にしてください。【2017/7追記】実際に、両者でデイトレしてみたら、 株365は手数料が高いですね。 株365は、「為替の影響を受けない」、「配当が貰える」ので長期投資が [続きを読む]
  • CFD取引で確定申告は必要?
  • CFD取引の確定申告はFXと同じ考え方です。サラリーマンの場合は、FXやCFD取引の利益をすべて含めて、20万円以上の利益になると確定申告が必要です。利益が出ていない方でも、年またぎで損益通算できるので翌年以降の税金を軽くするためにも確定申告をしておきましょう。CFDの利益は雑所得!FXと同じCFDには次の利益があり、すべて雑所得に分類されます。売買益金利調整額価格調整額権利調整額雑所得とは?雑所得とは、税金をかけら [続きを読む]
  • CFDレバレッジはFXよりも低いが稼ぎにくいのか?
  • レバレッジ規制以前であれば、CFD取引のレバレッジは50倍・100倍の業者が多くあり、高レバレッジ取引が可能でした。しかし、現在はCFD銘柄の種類ごとにレバレッジ規制が設けられたため次のレバレッジに制限されています。個別株CFD:5倍株価指数CFD:10倍商品CFD:20倍対してFXのレバレッジは次の通りです。FX:25倍一見すると「FXはレバレッジが大きく稼げる」、「CFDはレバレッジが低く稼げない」ように見えます。ですが、本当に [続きを読む]
  • CFD長期投資にかかるコスト・調整額を調べてみた
  • CFD取引はオーバーナイト金利等のコストがかかるため長期投資に向かないと書いてるサイトがありますが、本当にCFDは長期投資に向かないのでしょうか?実は、銘柄によって長期投資が可能です。むしろ、先物だと長期投資に不向きな原油でも、「GMO 証券の原油CFDなら長期投資に向いてる」ことが分かりました。これは、GMO 証券 CFDならではの強みです。「原油や金・アメリカ株の長期投資」、更には「下落局面の売りに [続きを読む]
  • CFDの長期投資にかかるコスト
  • CFD取引はオーバーナイト金利等のコストがかかるため長期投資に向かないとありますが、本当に長期投資に向かないのでしょうか?実は、銘柄によって長期投資が可能です。今回は長期投資にかかるコストを計算してみました。CFD銘柄にかかるコストとはCFDには3種類の調整額と呼ばれるコストがあります。価格調整額金利調整額権利調整額この調整額ですが、銘柄によって発生する調整額が異なります。GMO 証券公式サイトに調整額 [続きを読む]
  • 高レバレッジ5倍で日本株に投資する方法
  • 株式投資をしていて、ここぞのチャンスと思う投資機会がごく稀に訪れます。民主党から自民党への政党交代、アベノミクス、トランプショック以降の暴騰でしょう。ですが、投資資金が限られていてはせっかくのチャンスでも大きく勝負できず小額の利益で終わってしまいます。今回は高レバレッジで日本株を取引する方法を調べてみました。イベント投資はチャンスが多い前述の政権交代などの大きな出来事の後は、先の読めない普段の市場 [続きを読む]
  • 無料で見られるリアルタイム・長期チャートまとめ
  • CFDのトレード、長期投資を行うにあたり、長期チャートを見たくなることがあります。そこで、代表的なCFD銘柄の長期チャートが見られるサイトを調べてみました。また、CFD取引どうなんだろう?と気になる初心者の方向けに、リアルタイムチャートを公開しているサイトも調べてみました。リアルタイムで見られるCFDチャートDMM.com証券 CFDDMM CFDでは口座開設しなくても無料でチャートを見ることができます。DMM CFDで取り扱う7銘 [続きを読む]
  • 【原油CFDデイトレ3】NY時間前に利益確定する
  • 「5万円で原油CFDデイトレをしてみた。」の 第3回目です。今回は、夜8時頃の閑散した時間帯を利用したトレードを実践してみました。FXや日経先物を経験されている方ならご存知かもしれませんが、ニューヨーク市場は22時半開始です。20時頃は閑散としておりトレンドが生じにくい、トレンドが発生してもダマシの可能性が高いです。今回は20時に発生したトレンドをダマシと捉えてトレードしてみることにしました。さて、どうなるので [続きを読む]