こーあい さん プロフィール

  •  
こーあいさん: CFD比較.click
ハンドル名こーあい さん
ブログタイトルCFD比較.click
ブログURLhttp://cfd-hikaku.click
サイト紹介文CFD初心者におススメのCFD取引業者を徹底比較!CFD取引入門や銘柄紹介、はじめての原油取引!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/10/01 14:06

こーあい さんのブログ記事

  • テスラを空売りする方法。ついに赤字は四半期過去最大に
  • テスラの5/2に第1四半期決算発表を受けて、空売りをすることにしました。テスラは非常に人気が高い銘柄ですが、モデル3の生産遅延の懸念や財務リスクなど株価の重石となる材料が多数あります。今回は、テスラの第1四半期決算の中身と懸念事項についてまとめていきます。2018年5月発表の第1四半期決算の過去最大の赤字テスラが5/2に発表した2018年第1四半期決算は次の通りです。売上::34億875万ドル(前年同期26.4%増)最終損 [続きを読む]
  • facebook 第1四半期決算で株価急反発!空売りか?
  • Facebookはデータ流用問題で株価は4月に急落していたところに、4/25の第1四半期決算発表で株価は急反発となりました。値を戻してきたFacebookですが、引き続き買いなのでしょうか?第1四半期決算内容を振り返りつつ、facebookの今後のリスクについて調べてみました。最後に、Facebook等の米国株を空売りできるCFDについてご紹介していきます。第1四半期決算と株価への影響第1四半期決算は、データ流用問題の影響を感じさせない [続きを読む]
  • WTI原油70ドルが目前!100ドルの原油見通しも?
  • 2018年は原油が上昇トレンドとなっています。WTI原油は2008年に140ドルでしたが、2016年1月には26ドルまで低迷しました。原油は「シェールガスによる需給低下もあり上昇は期待できないのでは?」と一般的に考えられていたわけですが、その予想を良い意味で裏切り、上昇トレンドが続いています。2018年5月時点で70ドル目前。70ドルを突破して71ドルになりましたね。(2018/05/10)東洋経済オンラインでは【原油「1バレル=100ドル時代 [続きを読む]
  • 孫正義も投資する中国企業アリババとは?
  • 当サイトで以前ご紹介したテンセントのように、世界に躍進する中国企業が増えています。アリババも中国を代表する企業の1つ。日本ではソフトバンクの孫正義社長が出資したことでも話題になりました。今回はアリババについて調べてみました。アリババとは?世界8位の時価総額(2018/2時点)アリババの時価総額は2018年2月末時点で47兆800万円と世界第8位、アジア内ではテンセントに次ぐ第2位の時価総額を誇ります。(日本1位のトヨ [続きを読む]
  • 【レビュー】CFD取引ツール「はっちゅう君CFD」を使ってみた
  • GMO 証券からCFD用のデスクトップインストール型の取引ツール「はっちゅう君CFD」がリリースされました。18/02/14(水) 待望の「はっちゅう君CFD」ついに登場 〜デモ版を先行リリース!〜2018年2月28日(水)よりCFD取引のデスクトップ専用ツール「はっちゅう君CFD」をリリースすることをお知らせします。click-sec.com2/14からデモ版が公開、2/28から本番用が公開されるとのことなので、待ちきれず、デモ版を評価してみまし [続きを読む]
  • 高配当なFTSE100のサヤ取り戦略【年利3.3%】
  • 高配当で人気の 株365のFTSE100。実は、GMO 証券 CFDと組み合わせることで、業者間サヤ取りができます。「 株365でFTSE100を買い、GMO でFTSEO100を売る」これだけで、低リスクで配当取りが狙えます。今回は、FTSE100のサヤ取り戦略についてまとめてみました。 株365とGMO 証券の配当と金利比較まずは、 株365とGMO 証券の配当と金利を確認していきます。【 株365 [続きを読む]
  • トヨタを超える時価総額 中国株テンセントとは?
  • 最近は中国企業の成長が著しいです。ソフトバンクの孫社長が出資するアリババ、そしてテンセントやチャイナモバイル等、挙げ始めればキリがありません。今回は成長著しい中国企業の1つ、テンセントを調べてみました。テンセントとは?トヨタを超える時価総額、アジア最大企業なんと、テンセントの時価総額は55兆4000億円です。(2017年12月31日時点)その額だけ聞いてもピンとこないかもしれませんが、日本一の時価総額を持つトヨタ [続きを読む]
  • アップル空売り!iPhone低速化訴訟で100兆円支払いも?
  • iPhone低速化訴訟を受けて、2017/12/29にアップルを空売りしました。米国株口座だと空売りができませんが、GMO 証券CFDならアップル株を手軽に空売りできます。iPhone低速化問題とは?GIGAZINEに詳しい経緯が掲載されています。顧客にiPhoneの買い替えを促すために、iOSバージョン毎に意図的に、古いiPhoneのピーク時性能を落としているとのではないか、とのことです。Appleが「iOSのバージョンアップごとに古いiPhoneの性 [続きを読む]
  • CFDは投資信託やETFより資金効率が良い!【保有銘柄を公開】
  • CFDは攻めの投資ができる金融商品です。少ない証拠金で投資できるので、投資信託やETFの現物投資に比べて格段に資金効率が良い取引ができます。「資金効率が良い」と書いてもなかなかイメージが湧かないでしょう。そこで、2017年12月時点の私のCFD口座の保有銘柄を紹介し、資金効率の良さを伝えていきます。資金40万円で180万円分の投資私がGMO 証券CFDで保有している銘柄です。米国株 アリババ 50万円金 40万円S&P500 90 [続きを読む]
  • 年利20% S&P500CFDのレバレッジ投資とは
  • 年利0.18%と年利9.8%のインデックス投資があったら、どちらに投資をしたいですか?こう質問をされたら、誰しも年利9.8%に投資がしたいと答えるでしょう。では、次に日経平均とS&P500のどちらに投資をしたいですか?(S&P500とは、ざっくり言うと米国の日経平均みたいなもの。)と聞くと、米国なんて分からないし日経平均への投資の方が安全と考える方も多いのではないでしょうか。ですが、過去30年の年利回りを比較すると日経平均は [続きを読む]
  • 米国株を信用取引する方法(NVIDIA、google、Amazonなど)
  • 日本と違い、米国市場には非常に魅力的な企業が溢れています。2017年はNVIDIAの上昇率がすごいです。この1年で上昇率は100%、2年で見ると400%超です。NVIDIAを信用取引したいと考えましたが、通常の方法では米国株を信用取引できません。ですが、どうしても「魅力的な銘柄を信用取引したい!」と調べた結果、レバレッジ取引する方法を見つけました。それは、サクソバンク証券を利用したCFDによる投資です。米国市場で上昇が続く銘 [続きを読む]
  • 日経平均の長期投資!日経CFDの買い下がり戦略
  • 当記事では、GMO 証券の日経CFDのメリットを生かした投資戦略を掲載しています。最近の日経平均指数は、11月9日に約26年ぶりの23300円台をつけておりとても強い展開。しかし、9月から3000円以上上昇しており、短期的には難しい調整局面を迎えるかもしれません。東京市場では、日経平均が乱高下する展開となった。前場はリスクを取る動きが加速し2万3000円台を大きく回復したが、後場は一転して急落、その後は急激な戻りに転 [続きを読む]
  • 日経平均の長期投資!CFDで買い下がり戦略
  • 当記事では、GMO 証券の日経CFDのメリットを生かした投資戦略を掲載しています。11月9日に約26年ぶりの23300円台をつけており、最近の日経平均指数はとても強いですね。しかし、9月から3000円以上上昇しており、短期的には難しい調整局面を迎えるかもしれません。東京市場では、日経平均が乱高下する展開となった。前場はリスクを取る動きが加速し2万3000円台を大きく回復したが、後場は一転して急落、その後は急激な戻りに [続きを読む]
  • 日経平均は続落!日経平均売りでリスクヘッジか?
  •  前日下落した買い戻しから朝方はプラス圏で推移したが、前日から北朝鮮が9日の建国記念日に向け弾道ミサイルの発射準備を行っていると報じられており、再び警戒感が高まりマイナス転換した。ドル・円も軟調地合いで、1ドル=109円29銭近辺。ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス9日の建国記念日にも北朝鮮がミサイルを発射するとのニュースから、9月5日の日経平均は続落。寄り付きは19500円超で始まったものの、後場は1 [続きを読む]
  • 【1000円から取引】証拠金で比較!CFD主要銘柄
  • 各CFD会社の人気銘柄7つの必要証拠金を比較してみました。GMO 証券とDMM.com証券は取引単位が小さく、1000円から投資ができます。IG証券は取引単位が大きく、余裕をもった取引に500万円は欲しい気がします。自分の投資資金に見合った証券会社を選ぶようにしましょう。【CFD銘柄 必要証拠金比較対象】日経平均株価(JPN225/JPY)ナスダック100(NDQ100/USD)ダウ工業株30種平均(USDJ30/USD)米国SPX500(SPX500/USD)原油(OIL/USD) [続きを読む]
  • 【公開】CFDのおすすめ投資戦略3つ
  • 今回は、CFDのメリットを生かした投資戦略を3つ公開します。今回ご紹介する投資戦略は、過去の値動きから期待値が高いと考えられる戦略です。将来的な値動きを保証するものではありません。投資にはリスクもあるため、最終的な決定はご自身の判断(自己責任)でお願いします。VIX指数急騰後の売り戦略VIX指数は、リスクヘッジに向く保険のような銘柄で恐怖指数やボラティリティ指数とも言われています。VIX指数は、株が暴落すると急 [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイルで日経平均下落?いや、狼狽売りだった!
  • きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて、北朝鮮情勢に対する警戒感が高まり、比較的、安全な資産とされる円を買う動きが出て、円相場は一時、1ドル=108円台前半まで値上がりしました。きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて円相場は一時、1ドル=108円台前半まで円高が進みましたが、その後は値上がりした円を売る動きも出ています。円相場 一時108円台前半に | NHKニュース8 [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイルで日経平均下落?いや、狼狽売りだった!
  • きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて、北朝鮮情勢に対する警戒感が高まり、比較的、安全な資産とされる円を買う動きが出て、円相場は一時、1ドル=108円台前半まで値上がりしました。きょうの東京外国為替市場は、北朝鮮のミサイル発射を受けて円相場は一時、1ドル=108円台前半まで円高が進みましたが、その後は値上がりした円を売る動きも出ています。円相場 一時108円台前半に | NHKニュース8 [続きを読む]
  • 取引ツールでCFD会社を比較
  • GMO 証券、DMM.com証券、IG証券のPC、スマホ取引ツールを比較してみました。今回調査したツールはこちらです。調査した取引ツールCFD会社PCツールスマホアプリGMO プラチナチャートCFDCFDroidDMM.comDMMCFD ADVANCE、プレミアチャート?IG証券ウェブベースプラットフォームIGトレーディング取引ツール機能比較結果GMO 証券、DMM.com証券、IG証券取引ツールの機能を比較した結果です。GMO DMM CFDIG証 [続きを読む]
  • CFD会社が2012、2013年に撤退した理由
  • 多くのCFD会社が2012、2013年にサービス終了して撤退しています。その理由をまとめました。2011年からレバレッジ規制元々、CFDが注目されていたのは高レバレッジの取引つまり、「少ない資金で大きな取引ができること」でした。しかし、2009年12月28日に公布の「金融商品取引法改正等に係る政令・内閣府令」により2011年からレバレッジ規制が行われることになりました。個別株CFD:5倍株価指数CFD:10倍商品CFD:20倍債券CFD:50倍 [続きを読む]