zakkkan さん プロフィール

  •  
zakkkanさん: 日々雑感
ハンドル名zakkkan さん
ブログタイトル日々雑感
ブログURLhttps://cat5.exblog.jp/
サイト紹介文相棒のカメラ、猫との生活 そんな中での日々の雑感を綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/10/01 16:13

zakkkan さんのブログ記事

  • 神戸ルミナリエへ
  • 夜のネオンと縁がなくなって随分の年数が過ぎた冬空が寒々としたこの先を思うと、やや心が曇天ふと・・灯りが恋しくなるこの季節ですふと・・少しメラメラとした気持ちに、行動した先は「神戸」へイルミネーションの原点に、10数年ぶりに遭いに出かけてみました1995年、年明け早々に関西を襲った阪神・淡路大震災あの思いは、未だに鮮明に脳裏に焼き付いていますその鎮魂を込めて、神戸が立ち上げた、そ... [続きを読む]
  • 「運」と出遭う
  • 暖冬だと予報されたが、やはり12月の気温は、真冬を提示してきたそうだよね、こんな筈じゃないよねこの程度の覚悟感が、私には常にある「こんなはずじゃない」って覚悟って?どんな・・覚悟よ・・(笑)そんなはずじゃない、こんなはずじゃない、と心に唱えるのには訳が「その逆」をどこかで期待していたりして・(笑)だと、思ってますよ・・と猫が呟いたかもそうなのよね・・聞いてくれます??と(笑... [続きを読む]
  • バトンタッチの成果を(笑)
  • 一年を振り返るには、まだ時間に幅があるような気がするそれでも、12月だからと、あれこれいつもより増えていそうな日常がある「締めくくり」なんて言葉がお気に入りなくせに大切に〆ていないのがここ数年の私ですね早いな〜と口から洩れるには、多少時間が許されるのに気持ちは、何時しか、明日へ、明日へと向かっているのが妙な気分庭の木々や、花たちがだんだん少なくなると夏場に捨て置いた鉢植えの花... [続きを読む]
  • 小さなファミリーの誕生
  • 今朝、初霜を観測例年より、遅いのか、平年並みなのかサクサクと音を踏みしめると、身が引き締まりますが実際は・・「寒い・・」だけです(笑)先日、旦那さんが持ち帰ったビニール袋入りの可愛い生き物は(私的には、もうごめんなんですが)小さなファミリー誕生ですって慣れたのか?慣れていないのか?聴いても答えはない・・(笑)ほぼ、5日目気持ちよさそうに、スイスイと泳いでいます新しいファ... [続きを読む]
  • 月曜の朝
  • 12月、二週目に入った朝は、今冬一番の冷え込み見せた流石に、ウオーキング時、冬バージョンに衣替えを感じる先週は、あわただしい時間を体験です(笑)その一・園児の作品かな?いえいえ、私の「年賀状」の原板です(笑)来年の干支、これでも「いのしし」を掘りました絵手紙教室で、年賀用の版画を作成したものを友人(版画の達人)に多少教わっても、これが・・限界作品・・(笑)その二・久々に... [続きを読む]
  • 15000歩の出遭い
  • 先日、見納めを兼ねたウオーキングで踏んだ足跡(笑)歩数が15000歩を超えたのには、流石に驚きました(笑)目的地を定めた訳ではないが、赤に誘われたとでも言えば、多少「きざ」かな(笑)静かすぎる、この「愛宕路」は大のお気に入りだが、永らくご無沙汰の地です「嵯峨野めぐり」ここまでは足を伸ばしきれないらしく、観光客は途絶えます小説に登場した場所ですが、あれから随分の時が過ぎ去りましたね... [続きを読む]
  • ねこと私
  • 2.6キロです何をしていてもかわいくって・・困った飼い主です暖冬傾向ですが、深夜こそこそ布団の中に潜り込んできます大切に、抱え込む飼い主です彼女が、どうしたことか、掛け布団をびりびりとね仕方がないので・・これ!おニューの掛布団カバー・です見つけた時は、少々気後れしたのに、買っちゃってます(笑)まだまだ・・幼児性が抜けきらないんですその結果は・・これ、それでも叱れない飼い主です... [続きを読む]
  • きいろで仕上げかな?
  • ハッピーバースデー、忘れていて・m(__)m12月のお誕生日は、結構な数の人たちが、私の周りにいますうっかりすると、気ぜわしさで・・忘れるかもね忘れる前に、ふと思い出した場所へやはりね・・赤を楽しんでいると、うっかり忘れてしまった、きいろです暖冬の余波は、少しだけ恩恵を頂けて、感謝かな(笑)今年は、想定外の恵みの色目を楽しめましたよ最後は・・この黄色で仕上げたくなって・・する... [続きを読む]
  • 12月です
  • 暖かな12月を迎えています落ち葉は、ゆっくりと舞っていますが、まだまだですよと、小さな声が聴こえます庭の整理は、先月、4本の大木を伐採したおかげで、少し見れる様にねこの額ほどの庭にも冬鳥たちが、今年もガサガサと音を立てて来訪1日、友人に会うため、何時もの待ち合わせ場所へと、車を走らせましたトンネルを抜けると、亀岡市霧で覆われた視界の先に広がる光景に目を奪われました「あ!!カ... [続きを読む]
  • 落ち葉の祇王寺Ⅱ
  • レンズ越しに観る風景に、目的意識が乏しいのが、私の最大の欠点かな(笑)紅葉だ・・密かに騒ぎ立てている内心を、じっと我慢で過ごしていても必ずや、出かけたくなる衝動は抑えようがないはず(笑)遠出をしなくなって随分になる一点主義だからと、お隣さん(旦那)は小ばかにしていますなるほど、一点主義、的を得た、私への当てつけです(笑)ここ数年、近くて遠い「京都」ですから(笑)そんな中でも、掘... [続きを読む]
  • 落葉の祇王寺
  • 祇王寺久々の訪問です、落葉を眺めるためのお庭だと思っています祇王寺(平家物語)に登場してきます西の庵と言えば、やはり悲恋物語へと結びつきます楓の最後の呟きを目で、耳で観てきましたぐるりと回って30分風もなく、穏やかな日差しが射しこみ始めた邸内で最後の赤が映えてます、耳を澄ませば、葉っぱの呟く声、聴こえてきそうでしたにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今秋・見納め風景
  • 自然を見納め夕べの雨が上がって、終焉風景に色を増しているかも珍しく、今年は「拘って」みている私がいますね(笑)「ぬれ落ち葉」なんて、ありがたくない表現ですが、本物は、捨てがたいんです(笑)朝ウオーキングを少しずらして8時過ぎ、家を出る目的先は「祇王寺」の落ち葉の風景をそれでも、捨てがたき道中風景に、やや時間を割いてしまう(笑)既に、稼働しておりますよ(笑)赤がまだまだ冴えてま... [続きを読む]
  • 日々雑感ね(笑)
  • 家族になってそろそろ半年ですね(笑)季節は、春を通過し、猛暑を否応なしに経験して、季節は秋へと飼い主さんは、我々の関係に、ようやく気をもななくなったらしいです(笑)ご覧の通り、私、すっかり「カワ(・∀・)イイ!!」系から抜け出しましたもう、押しも押されぬ成猫女子でしょ?何を言ってるか・・まだまだやることなすこと、半猫だ!じいちゃんは言いますが外の世界を知らないから、世間知らずです... [続きを読む]
  • 何かのついで?m(__)m
  • 拝観の意味そうね・・思えば意義深くそぞろ歩く、なんてしてないわよねついつい、レンズ越しに観る癖がついてしまってたまにあ!!カメラ忘れた・・なんてこともあってしかりかな?帰宅すると、時々、こうしたぶつぶつを口走ってます(笑)「天龍寺」ここは、後醍醐天皇の菩提を弔むるために、足利尊氏が開山した場所園内は、歴史を紐解く要素が、あちらこちらにありますが私同様、歴史を散策している人たち... [続きを読む]
  • 早朝拝観
  • 開門午前7時半並んで待つうちに、どんどん人の数が増えだす「おはようございます、早朝からのお越しをありがとうございます」住職の挨拶が、時間待ちの人への配慮でしょうか(笑)そして「今が、丁度見頃ですが、旭が市内で一番早く挿す場所ながら、今朝は雲が」(笑)「どこからお越しでしょうか」との問いに中国、韓国、西洋、と聞くと、日本の隅々からが、不思議と近く感じます(笑)毎年、ここ... [続きを読む]
  • 今秋の締めくくり
  • 今秋、最後の締めくくりには、近場でと頭の中で描いている「天龍寺」「地蔵院」「愛宕路」「祇王寺」それともなんて・・・・多少、欲張りすぎかな?(笑)3連休の人出と、朝の天気の悪さに、足踏み状態が続いるので、なおさらですところが今朝、いつも通りに起床、外を見ると明けの明星の輝きに、雲が・・ない!!「そうだ!・・天龍寺の早朝拝観」で、締めくくろう・・・ということにしました何時もより... [続きを読む]
  • 嬉しい一詞(ひとこと)
  • カメラと主婦撮影者になって20年近くになるそれまでは、大概モデル側に立っていたのでしょう(笑)パソコン歴はこう見えて・・随分長いんです(笑)インターネットを知って、人の繋がり方の変化を覚えたのも丁度その時期カメラがデジタルに取って代って、初めて撮影者になった私何処へ出かけるのも相棒は「カメラ」になっている癖に未だに「カメラ任せ」かも(笑)3代目、今の一眼レフを「清水の舞台」... [続きを読む]
  • 紅葉狩り
  • 春は桜、秋には紅葉、愛でることで、一年が何となく無事に通過するひところなら、一日周遊ツアーに参加して、数か所を手際よく観て回るその勢いが次第に失せ始めると、一か所でも、静かに長閑に回ってみたくなったそして、ハンドルを持つ手をしばし止めて久しい列車に揺られて、お隣の県へ出かける、プチ旅に行動を変えてみる今回の紅葉狩りに出かけた先は、奈良県桜井市談山神社の紅葉(奈良は京都より色づき... [続きを読む]
  • 小さな小さな命
  • 夕べ↑の相棒が亡くなりました今朝、相棒を盛んに探しているような気がしてならない十数匹の小さな金魚は「金魚すくい」の袋の中で蠢いてましたそんな袋をぶら下げて、4歳の孫は「余ったので、もらってきたの」とさりげなく言いました「困ったね・・多分、すぐに・・」その先は、流石に口にはしなかったのです「飼ってもいい?」と尋ねる孫には言い出せなかったからかも仕方なく、30センチほどの水槽に入... [続きを読む]
  • 紅葉確認の朝
  • 体調は、やや風邪気味早朝ウオーキングは念のために休止それでも、2時間遅れで紅葉の色づき確認をしてみたくなる今朝はいつもの場所から確認している法輪寺へ銀杏が色づきだしているウオーキングの帰り、橋から山を眺めると、法輪寺の塔が正面に見えるここ、法輪寺は「丑寅」の本尊で、関西では「十三参り」でお馴染みのお寺です今回は裏木戸から入りますね(この歳では、知恵を授かってもね、というわ... [続きを読む]
  • 皇帝ダリア
  • 咲きましたよ・・\(^o^)/3年目でようやく、花を見せてくれました初めて対面したのが5〜6年前あるお宅の玄関から二階へと伸びた先に薄いピンク、パープル?の色をした花が空高く咲き誇っていたのを初冬でしたね紅葉が姿を消し始めたころで、師走には少し余韻があったころすっかり、目の保養が終わりかけた時でしたから高さに、目が奪われた感を覚えていますそこのお宅を通るたびに花が上から呼... [続きを読む]
  • 初めての経験
  • 双方が初めての経験をしましたそれは、それは、「躾」と称して、トコをこっ酷く叱ったのです5匹目の親だったら、この程度は日常茶飯事だっただろうにトコに初めて手を出した瞬間不思議な程、悲しくって・悲しくって・・の詩の文句が浮かび上がったねこだからねこだったのだ・・と解っているのにおもらしをする場所が、どうしても?許せなかった飼い主です旦那さんが「マーカーだよ・・自分の居場所を」と... [続きを読む]
  • 土曜の朝
  • ここ数日、気温が高め動くと、汗ばむ、不思議な秋いきつ、戻りつ、それでも木々は赤や、黄色が止まってはいない大きな楓は、赤を、思い切り強調し始めているような?本日、少しだけ足を伸ばしてみようと思い立ったのに結果、野暮用に気持ちを削がれて気落ちしてしまった週末雑念が増えすぎてまいってしまっている時には小声でぼやきたくなるのが、雑草の終焉かなm(__)m名も知らぬ花が「どうし... [続きを読む]
  • 6っか月の私
  • わたし、トコここへ引き取られて5か月(実際は6か月)を迎えましたこのポーズ尻尾を足元でうまく巻き込むことができるようになりました飼い主さんがね「白猫だと思っていたら、お顔だけじゃなく、身体にも薄く模様が出てきたね」と!少々残念そうな声色で話しているのを、耳にするようになってきました人の会話が理解できないと、恐らく思っているのでしょうがそれは、人が私たちの会話を想像で理解するよ... [続きを読む]
  • 不思議な出遭い
  • 「お帰り」なんて声を(笑)かけてあげたくなった(笑)初めて彼?彼女?を観たのは、もう4年前かな?むかし、むかしの生き物らしい「オオサンショウウオ」です上流から何を追ってここまでやってきたのか、定かではないのです(当たり前でしょう(笑))息子が上気して、私に「サンショウウオを清滝で見たよ、すごくでっかくって」と話したころから30年が過ぎました京都の水族館では「日本オオサンシ... [続きを読む]