zakkkan さん プロフィール

  •  
zakkkanさん: 日々雑感
ハンドル名zakkkan さん
ブログタイトル日々雑感
ブログURLhttps://cat5.exblog.jp/
サイト紹介文相棒のカメラ、猫との生活 そんな中での日々の雑感を綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/10/01 16:13

zakkkan さんのブログ記事

  • 音のない雨
  • 雨音のしない雨音のない雨?それでも、外に出ると、傘がなくてはダメ見たいお隣さんのボタンが見事に開花雨音がない雨に濡れる牡丹が「お湿り」だといわんばかりな、声が漏れていそうそんな日の私は、といえば夕べ、またまた、寝苦しい一夜を過ごしてしまった例の体調不良(腸の調子が悪く、圧迫感と、腹痛の繰り返し)その上に歯痛(歯茎がぽってり膨らんで)食欲はあるのに、食べられない(´;ω;... [続きを読む]
  • レンゲつつじ
  • 数日、真夏日今朝、シビシビと雨音がすると、どうやら、平年並みの気温に、ほっとする庭のつつじが見頃を迎えたと言いても、我が家のつつじ、私とほぼ同年齢以上だからかなりの古木、そして、日当たりの加減で、咲くところ、咲かないところまばら『躑躅』なんて漢字、書けないよね・(笑)その躑躅の中でも、必ず枝を見せないほどに咲いてくれるのが「黄色いつつじ」です今の、今まで・・この名称「黄色い... [続きを読む]
  • 登山口で(笑)
  • 日本一低い山をご存じでしょうか?(笑)そんなキャッチコピーは、とっても身近な場所に位置しているのですが、実際に昇ったことも、場所を訪れたこともないのですで、久々に訪れたここ「天保山」を探すことに(笑)まずは、海遊館へたどり着くと、目にする「大観覧車」とジンベイザメ・・(笑)気持ちよさそうに・・泳いでましたっけ(笑)暑いくらいですが、海風は気持ちいいのです少し、大阪湾を眺めて... [続きを読む]
  • 幻想の世界へ
  • 晴天が続くと、真夏日ですって?暑いんです(4月)なのに、ぶつぶつと文句の一つも出る、本日は友人と、久々に目の保養を楽しむために、大阪は、天保山へと出かけた彼の作品は、時折テレビでみたり、あるいは童話の冊子だったりアニメの世界なのか、絵画なのか、と不躾な気持ちはさておき私には「幻想」の世界が広がりを見せるところに、魅了されますなんて、私の感想は、どうでもよし・・(笑)彼の世界の中... [続きを読む]
  • 記憶、追憶、そして、現実
  • 鶯、我が家へ必ずやってきます春の使者ですから、と言っても、確実に目で合わせることはほぼ・・不可能なんです・・がたまたま・・本当に奇跡に近い現象をこの目で捉えたある日のこと(2015年、4月、7日)撮影とあります・・この年のことを思い出すには、いささか不明瞭なんですが4月の7日は、まだ銀杏の新芽が芽吹きかけたころでしょうそして、今年・・いまだに鳴き声だけで、姿は見ていない... [続きを読む]
  • 目に青葉を
  • 雨上がりの若葉に、思わず魅了されて・・今朝「朝デジ」を・・自然美を、目に・・いいですか?と尋ね歩く(笑)6時10分、すでに太陽はしっかり昇り、朝方の冷え込みを押し上げている風景に気合を入れて(笑)ウオーキング開始・・スタート地点へ桜に囲まれた「法輪寺の舞台」はすっかり若葉に変身たっぷり「緑」を目に焼き付けると・・たっぷりのオゾンを体中に取り入れた、錯覚でも・・元気が出そうな気分... [続きを読む]
  • 子だくさん・・(笑)
  • 3年目を迎えた↑「サボテン」ですただの・・サボテン、されど、貴重なサボテンです待ち合わせの駅に、その友人さんはカートを引いて現れました大き目の植木鉢、そこに植わっていたのは「サボテン」たくさん花を咲かせたそうです勿論、その花を見せてもらっていますよ、私も友人さんも「いただきも」だそうですが、大きくなりすぎて「お世話ができなくなった」からとの事で、難なく私は「OK」を差し上げま... [続きを読む]
  • 名前、されど、ネーミング(笑)
  • もう少し何とかならないか。そんな件に目が行く、今朝の朝刊から(笑)お行儀が非常に悪くって、でも、でも、仕方がないんですよと、私の新聞タイムははい・・朝食時に、小さく、遠慮気味に開けて読みふける(笑)(旦那さんにバトンタッチする合間をぬって、読むからです、と多少言い訳)某新聞の一面の、一番下の欄を欠かさない私の目に「ハキダメギク・・豚のサラダ・・」なんて、植物のネーミングにク... [続きを読む]
  • 草取りの中で・・
  • (勿忘草)がね・・間違って、抜かないでねとお願いされた雨、時々曇り、その翌日の今朝は、さわやかな日和が心地よく心地よいと、猫の額ほどの庭には、「雑草」が伸び放題(´;ω;`)ウゥゥ思い立った時こそ「草取り作業」をほんの小一時間・・(笑)いただきもの苗に決まって「スミレ」が顔を見せる勿論、始末するんですが、この紫、嫌いじゃないのよね(笑)で??紫のもう一つ・・名前?知らないの... [続きを読む]
  • あいまいな記憶であっても
  • いきなりですが・・先日の、私のぶつぶつ、呟きに、賛同していただき感謝です少し、怠け癖と、弱気虫と、あれあれ?に甘んじているのかもですこの子は、長男の寅次郎(亡くなって6年目)先日、相棒のパソコンの掃除を始めていると、場違いなところから出没マイファミリーと称したファイルに、彼らを保存していた筈なのに筈なのに・・は私の悪い癖で筈が、筈ではないくせに・・m(__)mま〜・・それ... [続きを読む]
  • 呟いてみると、こうなった
  • なんだか、あたふたと過ぎる「1週間」聴いてくれますか?と独り言を彼に↑話しかけるそうね、話せる相手が、多少、私よりいつの間にか先輩だからね(笑)3月を終えたころ、体調不良で、ドラッグストアーへこの程度なら(腹痛と張り)売薬で何とかなるだろうと確かに、どうにか、何となく、クリアーできたように思いこませるしかし、忘れるまでもなく、再び同じような症状で、眠れぬ夜を送ると「これは、... [続きを読む]
  • 雉の子育てって?
  • ウオーキング途中、この鳥の雄叫びを、聞くようになってそろそろ、5年になりますそう、雉ですよ、こんなみじかな所で初めて鳴き声を聞いたときは、驚きましたが今では、春の訪れの合図です(笑)自然ですから、天然ですからね所で、雉って子沢山なんですよ勿論、子育ては雌の役目ですが育児パパなんです、そして家庭を守るパパさんです受け売りですが(笑)時々、ママと子供の... [続きを読む]
  • 並んだ・・ならんだ
  • 1年生の始動ですピカピカの1年生、成人でも、幼子でも、最初の一歩はまさに・・この真っ白なチューリップを連想します(笑)何色に染まるんだろう?と眺める、近くの小さな花壇で咲いた、咲いたと連呼しています(笑)白色桃色当たり前ではない、形に、少し目が移動(笑)頬染めて、恥ずかし気に寄り添う姿に一年生を想像してしまうんです・・(笑)春の光景が、少しずつ移動を始める前の、小さな... [続きを読む]
  • 猫撮影
  • 陽だまりで、何見てる・?(´ー`*)ウンウン・・末っ子のクーさん、17歳久々に、彼の姿を撮影してみる随分小さくなったかな?お気に入りのかごが、スコスコ段ボールも好きだけど、やっぱり寝心地がいいのは、とずっしり構えたきき(亡くなって4年)為五郎は、かごが一番のお気に入り、常に独占(亡くなって3年)思い出せる彼らの行動を尋ねると忘れてはいないけれど、思い出すには、だんだん時が... [続きを読む]
  • バトンタッチね
  • ショッキングピンクの爪を眺めている(笑)久々に出かけたデパートの春模様をウィンドショッピングした日に目に留まった色、それは「ピンク」一色に飾り立てられたすべての物ルージュは勿論スカーフ、バッグ、シューズ・・・・世の中に「置いてきぼり」をくらった感想が残存して帰宅した(笑)その日からしばらくは・・景色が「ピンク」に染まっていたので「ピンク」は、私の頭の中でなりを潜めていた(... [続きを読む]
  • 不思議な終わり方
  • 平年並みの気温が思い起こせない春寒戻りなんて、表現すら使えない4月なのに、霙まじりの冷たい雨どうしていりゃいいのさ〜と訴える相手が不明な日(笑)そして、月曜日が、また始まった・・先週末、黄色と出逢う場所へ(山吹{松尾}神社)咲きだしたのか?咲き終わったのか?不思議な現象を眺めて、撮影してみるいつものウオーキングから帰宅そして、カレンダーに記載された予定の書き込みを確認朝食を... [続きを読む]
  • 乙女ですよね(笑)
  • 花なら・・つぼみそうですよね・・花なら『蕾』なんでしょうか?なんて、ばあばあだけの、微かな夢のまた夢ですよね(笑)本日、高校の入学式無事に、高校生となった孫です・・え??私・・はい・・入学式に招待?されたような、されなかったような(笑)ま〜・・招待されたとして・・(´ー`*)ウンウン・・多分、遠慮申します・・ってとこですがせめて・・せめて・・撮影だけでもさせてよ・・と願い出たの... [続きを読む]
  • 逆回しを
  • 先日、ウオーキングで花見をした、いつものコースそろそろ、満開近しの風景を、眺めている子を、眺めてみる風景を撮影していると、きまって、にゃんこや、ワンコウに目が留まる私(笑)本当はね、夕べ寝不足で、うつらうつらした途端、目覚ましで起床どうするかな?と必ずの迷いが出る床から、のらりと這い出して、気が付けば、ウオーキンググッズに身を固めている(´ー`*)ウンウン・・行けば、何とかなる... [続きを読む]
  • 自然美と対話してみる
  • 今年も、いえいえ・・今年は少し見てないだけであたりの風景が、どんどん、私を置いてきぼりにする・・体調不良を言い訳にしたくないよね・・とせめて自然と対話してみることに大好きな「一凛草」が見頃・・ソメイヨシノから、バトンをしっかり受けた、八重さくらから「みて・・みて・・」と声がかかった久々に、下向きな私を、否が応でも・・上向きにさせてくれる(´ー`*)ウンウン・・いいね・春には... [続きを読む]
  • 体調不良
  • 今年も開幕白星スタート(´ー`*)ウンウン・・この分だといけそう・・オープン戦、びりの「わが阪神」でしたが、少しほっとしてテレビ画面で「ガッツ」しかし・・しかし・だめですね・・一勝二敗でした(´;ω;`)ウゥゥなんて、今年もまたまた、気合を入れるシーズン開幕ですで??私事です・・(´;ω;`)ウゥゥここまで無事に過ごせたことに、まずまずとしているのですが昨年来、どうも?これ... [続きを読む]
  • 4月になって・・
  • エイプリールフール・・いわなくなって、きかなくなって・・・バカ陽気な4月を迎えたから?外で「鶯」がないてるんです・・そして、先日、川べりで「燕」をみたんです庭に一輪いつ植えたのか?チューリップが咲いてます花、花・・(´ー`*)ウンウンこの「花」を見て過ごす時期になると・・「あ〜・・マクロ・・マクロレンズ」が欲しい!!の欲望が出ます(笑)何度か「清水の舞台」から飛び降りて... [続きを読む]
  • いつもの時間の中で
  • 3月弥生も終わる桜、桜と多少の高揚と、春への思い入れに酔いしれながら、終わる早い?う〜ん、早いかも・・それでも、春が待ち遠しかったはずなのに、私の中で、終わる穴場を発見したそれは、もう20年近くになるのに、ここを知り始めてから一度も、訪ねてはこなかった何度も、何度も、この風景を横に眺めて車を走らせていたのになぜか、一度も「花見」をしに来なかった不思議な・・場所ですね!!... [続きを読む]
  • お花見Ⅱ
  • 花見道中寄り道が・・ついついしたくなり「退蔵院の紅枝垂れ、見頃かしら?」なんて友人と立ち寄ってみました(笑)「何度訪ねても、観飽きない庭散策」と友人の言葉に誘惑(笑)京都は西北に位置する妙心寺その塔頭「退蔵院」の由来「退蔵」という言葉には、「価値あるものをしまっておく」という意味がある陰徳(人に知られないようにして良い行いをする)を積み重ねそれを前面に打ち出すのではなく、... [続きを読む]
  • お花見Ⅰ
  • 本日も晴れ、桜は、ほぼ、満開友人とお花見「撮影」の約束日阪急「桂」駅で待ち合わせ、お迎えに・・目的地は「府立植物園」上々の天気と、目的のモデルは、最高の出来栄えで待ち受けてくれるまずまず・・ウキウキ・・「花観」には最高の条件が出そろった訳ですそして、ドライブコースは、桂→嵐山→観光道路を経て→広沢の池へそこで、京都の「桜守」と言えば・・はい・・「佐野邸」を立ち寄ってみる事にし... [続きを読む]
  • 我が家の春・・
  • 今年は、百花繚乱(笑)とは豪語できませんがこうも、花たちが揃って咲き競うのは、私の記憶の中では??はい・・二色の枝垂れ花桃、ピンクがやや劣りますが、白の合間に頬を密かにね桜・・桜、染井吉野・・見頃・・(春のクイーンですよね)ピンクの競演に少しだけ(シベリアユキノシタ、本来なら、終わっている筈なのに)さて、では、では、白に拘ってみます(笑)そして、木蓮我が家の「木瓜」は白と赤... [続きを読む]