tully さん プロフィール

  •  
tullyさん: 湯治場鳴子温泉
ハンドル名tully さん
ブログタイトル湯治場鳴子温泉
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/spa_naruko/
サイト紹介文個人的に好きな宮城県大崎市にある鳴子温泉郷を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/10/01 18:26

tully さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 川渡温泉
  • 川渡温泉は鳴子温泉郷の入口に位置しており、「ふたたび、みたび、かわたび温泉」が印象的な、鳴子温泉郷の中で最も古い温泉地といわれています。「脚気川渡」と謳われるほど、優れた効能は有名です。川や田園風景が広がる、とても長閑な温泉地で、春に咲く桜と菜の花のコラボレーションは絶景です!川渡温泉には宿泊施設が10軒あります。・越後屋旅館 単純硫黄泉 pH8.1、含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉 pH7.6・藤島旅館  含硫 [続きを読む]
  • 中山平温泉
  • 鳴子温泉郷の中で、一番アルカル度が高く、ヌルヌルしたお湯が特徴なのが「中山平温泉」です。渓谷と山の美しい風景も魅力です。山々に囲まれたこの温泉地は新緑や紅葉が綺麗です。特に近くの鳴子峡は紅葉の時期はとても混雑します。中山平温泉の湯は美人の湯、美肌の湯と知られています。温泉研究家の郡司勇氏が、高串温泉(佐賀県)、奥熊野温泉(和歌山県)とともに「新日本三大美人の湯」と名付けています。中山平温泉には宿泊施設 [続きを読む]
  • 鬼首温泉
  • 鳴子温泉郷の中で、鳴子温泉駅から一番離れている温泉地です。鬼首温泉は個人的には鳴子温泉郷の中で一番お湯の特徴が薄い印象です。しかし、アクティビティが多く温泉以外にも楽しめる所です。間欠泉、地獄谷、キャンプ、スキー、星空鑑賞、森林浴などが出来て、ペンション村もあり静かで景色が最高です。鬼首温泉には宿泊施設が6軒あります。(すぱ鬼首の湯は日帰り温泉施設)・かむろ荘 単純温泉 pH8.7・とどろき旅館 単純温 [続きを読む]
  • 鳴子は温泉だけじゃない!
  • 鳴子は温泉が有名ですが、春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬は雪遊びと四季を通して色々なレジャーが楽しめる事を知っていましたか?お花見、ハイキング、森林浴、蛍、キャンプ、ゴルフ、星空、カヌー、紅葉、スキー、スノボなどいつ来ても楽しむ事が出来ます。また、鳴子漆器や鳴子こけしなどの伝統工芸品の絵付け体験もあり、 郷土名物や地酒も充実しており、どぶろく特区指定を受けどぶろくも楽しめます。さらに鳴子は東北地方 [続きを読む]
  • 電車で行ける温泉郷
  • 5つの温泉地のうち鬼首温泉を除く4つの温泉地にJRの駅があり観光客にとっては湯めぐりがしやすく、とても便利です。川渡温泉や中山平温泉は、ほとんどの旅館が駅から離れているので歩いての湯めぐりはちょっと大変かも。でもすごく長閑な場所なので春や秋は景色も良く歩いたら気持ちいいです。一汗かいてお風呂に入れるのはいいですね。特に秋には全国的にも有名な鳴子峡の紅葉が素晴らしいのでオススメです。豪雪地帯なので冬はか [続きを読む]
  • JR 陸羽東線 奥の細道湯けむりライン
  • 鳴子温泉郷に行くには、電車が便利です。車の場合は古川ICで降りて、国道47号線を山形方面に行けば約40分程で着きます。電車の場合は、一番観光客が多い鳴子温泉駅、前後に鳴子御殿湯駅と中山平温泉駅があるので駅を降りれば簡単に湯めぐりが楽しめます。特に鳴子温泉駅と鳴子御殿湯駅は駅周辺にたくさんの旅館があるのでオススメです。JR陸羽東線に乗って行くのですが、小牛田駅から新庄駅までおよそ2時間の区間です。ちょうど1時 [続きを読む]
  • 泉質多彩の鳴子温泉郷
  • 温泉好きなら名前ぐらいは知っているであろう鳴子温泉郷。およそ千年の歴史があり、江戸時代、出羽・羽後両街道の要所で、尿前・鍛冶谷沢・中山・鬼首に宿駅があり玉造四駅として栄えていたそうです。現在は、尿前の関から山形県の境田までの約5.2kmがおくのほそ道として整備されているので、天然林の山道を散策することが出来ます。由来は、承知4年(837年)に潟山が大爆発し、熱湯が轟音をあげて噴出したとの言い伝えがあり、村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …