花是 さん プロフィール

  •  
花是さん: 光線
ハンドル名花是 さん
ブログタイトル光線
ブログURLhttp://beaaaam.blog.fc2.com/
サイト紹介文色彩を学びたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/01 20:38

花是 さんのブログ記事

  • 20180830
  • あらゆる言葉には何の価値も無い。行動と結果が全て。しかしだからこそ悲しい事に、言葉は美しいのだ。深夜2時まで続いた飲み会で、(しかも場所は社長の部屋で)僕は悟ったのだ。便利な言葉だ。美しい、というのは。 [続きを読む]
  • 20180829
  • 昨日は出張にいって夜飲みに行ったので日記かく余裕なかった。二日目で挫折するのは流石にださいので今日は書く。とはいえと、最近は、人が着てる服、の柄に感動することがある。きれいだなあと、、、、継続は力なり。、ほんとうか? [続きを読む]
  • 20180827
  • 僕は、親を喜ばせる方法を知っている。もっと堂々と健全に清く正しく、生きればいいだけで、驚くことになんとこれは偽善ではない。ここまで考えると僕の脳はショートする。なにか大きな力が、人間を正しくない方向へと導いている。導いていると信じたい。僕が悪いわけではないと思いたい。僕は姑息で不健全で清くも正しくもない、だから脳はショートする。夜、眠るとき、自分がどの瞬間に眠ったのか、その境界に興味がある。ショー [続きを読む]
  • zakki
  • 僕は、親を喜ばせる方法を知っている。もっと堂々と健全に清く正しく、生きればいいだけで、驚くことになんとこれは偽善ではない。ここまで考えると僕の脳はショートする。なにか大きな力が、人間を正しくない方向へと導いている。導いていると信じたい。僕が悪いわけではないと思いたい。僕は姑息で不健全で清くも正しくもない、だから脳はショートする。夜、眠るとき、自分がどの瞬間に眠ったのか、その境界に興味がある。ショー [続きを読む]
  • #09 「光線」について
  • とても大きなエネルギーの波動、且つ粒子が、8分16秒、漆黒を進み、永遠とも、刹那ともいえる旅をした。そしてとある星の、2つの小さなガラスの球体に侵入した。我々は光を知覚した。光は、質量を持たない。そして、電気を帯びない。つまり光は、重力にも電磁力にも影響を受けない。とても自由だ。しかしその軌道は堅苦しい直線。「なんだよお前、真っ直ぐにしか歩けないのかよ、不器用な奴。そんなんじゃ息苦しいだろ?」そう [続きを読む]
  • キャラ案002
  • 002/「赤」についてREDと梵語が、菩提樹の木陰に並んで座ってました。梵語「あなたが作る渇愛は、とても強い。苦にも楽にも強く働くわ」RED「へぇ。でもそれ全部ヘモのせいよ。あいつ私に変なキャラ付けしたの」にほんブログ村 キャラクターデザイン [続きを読む]
  • zakky
  • 彼等は目が冴えてきて、怯えているようだ。私に。世界に。緊張が、水面を漂う油膜のようにゆったり伝わってくる。彼等の最初の反応は、呼吸の変化で、それはまるで、まるまる太った深海魚の鰓から小さな気泡が昇るみたいだった。彼等は呼吸を止めたよう。完全にこれは臨戦態勢。空気の引き裂かれる予兆があった。私は恐怖を感じる。なのに彼等から目を離せない。私は片方だけ、目を閉じることにした。片目で眠りながら、玉虫色の反 [続きを読む]
  • zakky
  • 泣くこともできない、鉛のような日々。鏡の破片を粉にしてあぶり、立ち込める女の子の倦怠の煙。見つめられさえすれば、全てを拒絶し全てを受容する事が出来た。いつしか慣れた?いつしか慣れた。うん。細胞を駆けるイオン、無機質な音楽。ターコイズブルーの口紅を、海に同化させて迷彩として使う。「見て。ねぇ。私輝いているでしょう。どうして?」大洋の飛沫に過ぎない、儚い自己。甘い夢。幼い記憶には海。陶酔を誘う鉛の船。 [続きを読む]
  • ざっき
  • ベースは、液体へのアンチテーゼ。あくまでも弱く、弱く、拡散はしない。硬度を高める。それはリキッドシステムのパワー調整を、旋律と室内の温度によって操作した。空気が液体化し、さらに粘度も上がる。性質は何か、何かよく見覚えのあるものに似ていた。何だったろう。狼はその部屋に、自分と同種の生物を認めた。気温は急激に下がる。目の奥の光線の屈折を冷やす。明るい、微睡の午後の狼の毛並み。涎の粘度が、空気との摩擦係 [続きを読む]
  • カチーナドール(KATSINA DOLL)
  • 喉から手が出るほど欲しいものリスト52,142. 円388,293.円59,000円だいたい5万円くらいするインディアンの「カチーナ」という置物。。。。。非常に迷う。ネットの恐ろしさは高額商品をとても気軽に買えてしまうところ。あと情報を得るために何の苦労もいらないこと。苦労は買えない。(U_U) [続きを読む]
  • 雑記
  • 音楽は癒し。今の音楽はジャンル分けが難しいですが、僕はジャズっぽいのが好きです。↓最近サウンドクラウドで見つけた良い感じの曲。YGTというグループの「MaryLou」という曲です。ところで最近ヒップホップが流行ってますね。アングラの鬱憤が地上に噴出してる感じが楽しくもあり、儚くもあり。。。音楽性は間違いなくカッコいい。オンショクの複雑さが聞いてて心地よい。僕が一番好きなヒップホッパーはSIMILABの元リーダーで [続きを読む]
  • 浪万費行 「デモンズクロニクルⅢ」
  • 浪費即癒し。最近心にゆとりがないので、金を使って癒しを探す旅。デモンズクロニクル。。YANOMANという会社が2000年くらいに出した食玩。1〜12弾まで出ている。その中の第3弾に出てくる「断罪のアザゼル」傍らの黒山羊が良い世界観作ってる。造形師は谷口慎一。これで当時の定価が480円。すごい。ちなみに、それをアマゾンで3980円で購入。。。・・・現在は、造形師「のぶ」という人がデモンズクロニクルの続編とし [続きを読む]
  • zakki
  • カードゲームをつくってみたいなー、と思い立ちました。のでブログに載せます。↓以下、システムのメモ書き。「無彩色の国」概要敵を「混沌」にするか、自分の「秩序を完成」させれば勝ち。ルール場には、駒、力、象徴の三つの要素がある。ゲーム開始時点で「力」は0%、「象徴」は無い。「駒」もいない。ターン毎に力は10%ずつあがる。進行ゲーム開始時、互いに駒を1〜3つ自分の場に出す。(3つ以上駒は置けない。)それぞれの駒に [続きを読む]
  • #08 パリは何色?
  • フランスの色についての考察。フランス映画は「黄土色」のイメージ。というかアメリ。その影響で「フランス=黄土色」が頭の中にできあがってしまった。フランスは好んで黄土色あるいはそれに準ずる色を使いたがる気がしますが気のせいなのでしょうか。そもそも黄土色ってなんの色でしょうか。王宮の色彩?黄土色というか金色か。なんか豪華な感じあるけど。食文化の色彩?フランスパンの「黄色」とワインの「赤」、混ぜたら「金色 [続きを読む]
  • #07 解析 (Kind of Blue 1)
  • 白い太陽光線が、地球に到着すると、七色の色たちに分裂して大気に散らばる。「赤」や「黄」はのんびりと穏やかに、「青」や「緑」は元気いっぱいに、空を跳ね回る。朝から夕方までは、波長の比較的短い青や緑たちの天空。そして夏は太陽の高度が低く、光線の量がおおいため余計に元気いっぱい。暑苦しい。寒色のくせに。フランス南部からイタリア北部に至る海岸地帯。ラピスラズリのラズリ(lazuli)が語源。(ラズリとはトルキス [続きを読む]
  • #06 MOSYA (1)
  • 今更ながら、キーボードの右上にある「スクリーンショット」の機能を知りました。\(^o^)/これでネット上の動画やらを静止画で保存できます。模写の道がひらいたので、質問わず一日一枚模写を目標。今日は日曜なので三枚。\(^o^)/ユーチューブにあったMV、years&years、Lomboy、KAYTRANADA [続きを読む]
  • zakki
  • 災厄がでたあたりから思ってたけど、冨樫はSCPファウンデーションにかなり影響うけてそう。今回の、サイールドの耳からでてきた念獣のビジュアルも、ビルダーベアを想い起こさせるし。あと、暗黒大陸編は、誰かの回想にするかなんかしてサラッとスマートに終わってほしい。んで帰ってきた仲間たちと念が使えないという個性を持ったゴンとのストーリーにつながるのを期待。 [続きを読む]