orihime さん プロフィール

  •  
orihimeさん: orihimeだより「とんからり」
ハンドル名orihime さん
ブログタイトルorihimeだより「とんからり」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/orihimesya_1130
サイト紹介文手織りや手作りのものいろいろ、それから様々な日々の想いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/10/03 10:21

orihime さんのブログ記事

  • 新作をいくつか、そしてまた出店
  • 2週続いたクラフトフェアが終わってちょっとひと息ついていたらあっという間にまた2週間が過ぎてもう10月も3分の2が過ぎるそしてこの週末、日曜にはまた出店大物は作れないので定番のブックカバーなどをちょこちょこと・・・いつ織ったの忘れた裂き織りの余り布を使った2点と左上は杉綾織りに少し平織を入れて織ったもの右下は高機を習い始めのころに織った杉綾のはぎれを使ってみたどれも文庫サイズ定番メガネケース真ん中の [続きを読む]
  • なんとか台風は過ぎて無事終了、さあ次へ
  • 土日のイベント 「クラフトフェア in 北竜湖」心配した台風は土曜の夕方から夜に強い風が吹いたものの大きな影響はなく無事終了いつもは友人ふたりと一緒に出店しているのだけれど今回はひとり友人たちが作るこぎん刺しを中心としたカラフルでかわいい小物たちがないと私の作品だけではなんか華やかさに欠ける・・・どうしても同じような色遣いになってしまう自分では結構華やかな色にしたつもりでもいざ広い場所に置いてみると [続きを読む]
  • 定番メガネケース・・・明日だけどまた台風?
  • 明日明後日と 「クラフトフェア in 北竜湖」先週に引き続いてまた台風がくるようだただこのクラフトフェアは屋内なのでこの間のようにテントが風で飛ばされるかも、なんて心配はないけれどお客様が来るかなぁ・・・というほうの心配がまぁでも楽しんで来ようと思う先週の黒姫は台風の影響であまり販売はできなかったのでバッグの追加はショルダーふたつのみで、小物の方にシフトしてこのところあまり作っていなかったメガネケー [続きを読む]
  • ショルダーバッグ・・・園児カバンみたい(~_~;)
  • ショルダーバッグを作ったいわゆるメッセンジャーバッグというヤツを念頭に作ったのだけどなんか眺めてるうちに幼稚園児の通園カバンにみえてきた中はこんな感じ後にはファスナーポケット付き・・・と結構手を加えてるんだけどどうも園児カバンっぽい次はもう少し改良しないと先週末の 「黒姫高原クラフトまつり」 台風の近づく中、開催朝から小雨で出店を取りやめたブースもあって、所々歯抜け状態そんな中でも楽しみにしていたと [続きを読む]
  • 裂き織りはぎれ活用
  • 裂き織り布中途半端に残っていても処分するには忍びない・・・で、はぎれ活用のバッグをたいてい入れ口はマグネットボタンを付けることが多いのだけれど左のは  こんな風に両脇からひもで縛るようにしたらなんかころんとしたかわいい形になった息子たちのお古のジーンズを再利用したりでちょっと厚めの布を立て続けに縫っていたら・・・折れた頑張って働いてくれたことに感謝週末のクラフトフェアまでもうひと踏ん張り頑張らなく [続きを読む]
  • あと10日をきった・・・バッグとカードケース
  • 毎回反省して次こそはって決心するのに・・・小学生のころから50年余も培ってきたこの性分がそう簡単に変わる訳はないよね月末の 「黒姫高原クラフトまつり」そしてその翌週に控えている 「北竜湖クラフトフェア」準備がぁ〜・・・ とあせりつつもなんとかいくつかまぁいつも似たり寄ったりのバッグなんだけれどでもそれがいわゆる “Orihimeブランド” (笑) になるってことか??夏に志賀高原のクラフトフェアで買っ [続きを読む]
  • スイッチオン!
  • 今月末には 「黒姫高原クラフトまつり」来月は 「北竜湖クラフトフェア」「善光寺表参道マルシェ」・・・と続くクラフトフェアに向けていよいよスイッチオンしなければという訳でまずはバッグ用に引き揃え糸で一枚その後は枷糸をひたすらカラカラと巻き取りながら織るものを考えていたそんな中昨日は新潟津南町の 「越後妻有クラフトフェア」 へ行って来た生憎の天気会場は深い霧の中で入り口からはテントの影さえ見えなかった [続きを読む]
  • ネクタイ裂き織りバッグ・・・3年越しの
  • 前回アップしたネクタイの裂き織りをバッグに仕立てた友人からお父さんの現役時代のネクタイをバッグにと頼まれてからかれこれ3年近く決して忘れていた訳ではなく心の片隅にず〜っとひっかかっていたものでも 「いつでもいいよ」 なんてやさしい言葉につい甘えて目先のことを優先してたらこんなに時間が経ってしまっていた訳でもさすがにねもういい加減やれよという良心の声に鞭うたれてようやく完成A4が入る大きさで茶系という [続きを読む]
  • ネクタイ裂き織り
  • ここ数年抱えていた課題のひとつ「ネクタイの裂き織り」ひとまず第一弾を織り上げたまずほどいて洗ってアイロンかけた状態茶系でという要望なのでいくつか選んで裂いた経糸は綿糸画像ではわかりにくいけど柿渋染めの濃淡の糸そして今日用意した経糸の分は織り上がった長さ約2メートル幅は40センチほどなのでネクタイ1本分だけだと15センチ弱しか織れないどんな風に色を合わせながら織っていくか・・・悩みながら何パターンか [続きを読む]
  • 夏の小旅行、つづき
  • 二日目はまず鬼怒川ライン下りを体験この船に乗って川面をくだる風も景色も気持ちいいそれに船頭さんの話術がまたいいいろは坂をのぼって華厳の滝へ勇壮な景色マイナスイオンをたっぷり浴びて少しデトックスしたかもその後は群馬県側へくだって、星野富弘さんの美術館へあのやさしいやわらかなタッチの絵とさりげない日常を切り取った言葉が大好きお土産に四季の絵葉書セットを使うのがもったいないなぁ私の密かな計画ではこの後、 [続きを読む]
  • 夏の小旅行
  • 夏の休みにどこかへ行きたい、というでも自分では一切計画は立てなくて「どこでもいいからどこかへ行きたい」 という困ったヤツなので私が以前から行きたいと思っていたところへ計画を立てた遠いと思っていたけどアクセスがよくなったので下道を通ることなく3時間半ほどで到着修復を終えた三猿や陽明門・眠り猫・・・そう、日光へ行って来た何百年も前の人々の技術力の高さ本当にすごいそしてそれを忠実に再現・修復する現代の職 [続きを読む]
  • 小物作り・・・試作
  • 織り布のはぎれ利用の小物を試作髪ゴムとバレッタどちらもショートヘアーの私には用がなくて使用してみることもできないのだけれど・・・髪ゴムはくるみボタン用のキットを使っているのでチョ〜簡単であっという間に4個も作ってしまった時間がないときの量産向き前から作ろうと思っていたカードケースをありあわせの余り布で作ってみたずいぶん前に一度挑戦して失敗して以来なんとなく敬遠してきたがまぐちにも再挑戦どちらもなん [続きを読む]
  • 夏休み工作教室
  • ボックスショップのあるカフェで夏休み企画として工作教室をやるというので仲間に入れてもらった身近な道具を使ってのコースター作り体験こちらが見本とその道具 使った道具は紙皿と段ボールの “織り機”小学生の女の子たちの様子パステルのやさしい色合いなのでちょっと画像ではわかりづらいでも作ることが好きな子はやっぱり飲み込みも早い出店者仲間のひょうたんアートの作家さんが織りに挑戦作ったのを自分の作品の敷物にカ [続きを読む]
  • さてさて・・・
  • 高機を譲ってもらったとき一緒にもらった卓上4枚綜絖の機壊れていたのを教室に持って行って先生に修理を託した随分前に直ったよ〜と言われていたのになかなか取りに行けずにいた週末ようやく諏訪へ壊れていたレバーの部分を分解新しい部品をオリジナルで作って取り替えてくれてなくなっていた一枚分の綜絖もつけてもらったこれでしっかりと織らないことには申し訳ないがんばるぞ〜と持ち帰って作業部屋で高機とのツーショットう〜 [続きを読む]
  • やっと…高機ネタです
  • 3月末にうちにやって来てからなんにも手をつけられずオブジェになりつつあった高機ようやくなんとかカタチになった機の原理は一緒なんだからなにも問題なくできていいはずなのに使い慣れたものと少し形が違うとやっぱり戸惑うなんとか織りつけまで辿り着いたものの吊り筬は初めてなので力加減とかどの位置と高さに吊るのがベストなのかとかあれこれ試しては、う〜ん・・・の繰り返し初めての試しだからとただの平織なのになにやっ [続きを読む]
  • 自然の生命に立ち会った時間
  • 高校時代の友人たちと今も時々逢って食事をしておしゃべりして・・・という関係が続いている今回久しぶりに “お泊り会” をした上げ膳据え膳の食事に付きそして翌日はちょっとドライブ今回は斑尾高原、タングラムスキー場へゲレンデ一面に拡がるというラベンダーと百合園を目当てに行ったのだけれど気候の関係で百合はまだほとんどがつぼみラベンダーは見頃だったけれどそれよりもなかなか見られない瞬間に出会ってしまったリフ [続きを読む]
  • ミニタペストリー
  • 手織りのものを置かせてもらっているボックスショップからミニタペストリーを頼まれて今日届けてきた綿糸・麻糸・裂き布・・・と全部少しづつ変えて何点かこんな風にポストカードをはさめるようになっているボックスショップを運営しているカフェで19日に “笑い文字” という楽しいはがき絵(字?)の講習会があるそのハガキを飾るためのものとして紹介してもらえるというので急いで仕上げたのだこれを使って飾ってもらえたら嬉 [続きを読む]
  • ペーパーヤーンで
  • 降り続いた雨がやんだとたん真夏日の暑さ7月も3分の1が終わったそこここに立葵や向日葵や・・・夏の花が咲いて空には入道雲がもくもくと立ち上がっていよいよ本格的な夏が始まる須坂・志賀高原と続いたクラフトフェアが終わって一段落織りたいもの作りたいものはいっぱい暑さに負けずがんばろまずは嫁入りしてきてからもう3か月以上も放置したままの高機にようやく経糸をかけてみた・・・まぁそれについてはまた後日にゆっくり [続きを読む]
  • 新緑のクラフトフェアin志賀高原…収穫の巻
  • クラフトフェアの楽しみは他のブースを覗いて参考にしたり買い物したりもあるで、今回の収穫一目ぼれした藍染めのチュニックと、また増えてしまった糸そしてもうひとつの大きな収穫5月の 「須坂森の中のクラフトフェア」 のとき出店していたチョークアートの作家さんに頼んであった“体験” の看板ができあがってきたわざわざ会場まで届けてもらったので早速店頭に 希望をしっかりかなえてくれて想像以上のすてきなものに仕上が [続きを読む]
  • 新緑のクラフトフェアin志賀高原
  • 間に合わない〜と大騒ぎしてた 「新緑のクラフトフェアin志賀高原」 がこの土日に終わった梅雨も明けたし、文字通り新緑の志賀高原のさわやかな風の中で二日間・・・のつもりが、とんでもなく暑いまぁ好天に恵まれたのはありがたく時折吹く風に高原のさわやかな空気は感じたけれど、暑かったわ広場に約50のブースが並んだこのくらいの規模、ゆっくり見ることが出来ていいなと思う変わり映えのしない店頭風景たまには店の中から [続きを読む]
  • 天気はなんとかなりそうな気配 (^^♪
  • 梅雨なのだもの降って当たり前なのだけど今日はけっこうな雨降り もう雨はあがったけどその分蒸し暑さがつらい 運動をしなくなってから (一応ママさんバレーやってた)更年期も重なったせいか汗を上手にかけないもともとあまり汗だくになるということがなかったのだけれど今はたまに運動をすると汗はあまりでなくて顔が真っ赤になるばかり汗腺を開くような生活を心掛けなければいけないとわかってはいるのだけれどとくにこうし [続きを読む]
  • やっと火が着いた
  • 今度の出店はこれ 今年初めてのクラフトフェアなのでどんな様子かわからないけど志賀のさわやかな高原で二日間を過ごせると思えばね(雨が降らなきゃのハナシだけど・・・)モンダイはほら、いつもの私の作業進度でねできてないの〜ほとんどいえけっしてサボってた訳ではなくて先日の須坂のクラフトフェアでびっくりするくらいお買い上げいただいちゃったのでモノがほぼない作る と決心したんだけどその前に書店に出してるブック [続きを読む]
  • 着物が・・・
  • 友人から古着物が届いた風呂敷包み4つ分なのでこれはほんの一部貰えるのはありがたい裂き織りにしたりリメイクしたり・・・と妄想計画はどんどん膨らんでいくでも現実が追いつかない時間がほしいよぉ〜一日30時間くらいあればいいもしくは今の2倍のスピードで作れたらいいのになぁ            6月ももう1週間甲信地方もいよいよ梅雨入り というニュースの翌日の今日は真夏のような暑さ 雨だったり蒸し暑かったり [続きを読む]
  • 松本クラフトフェア・・・5月も終わっちゃうよ(@_@)
  • ずっと行きたくて、でもなかなか日程が合わずに行けずにいた「松本クラフトフェア」 へやっと行くことができた松本など距離にして50数キロその気になれば1時間程で行ける所なのに・・・駐車場の確保が不安だったので で松本まで学校を出て最初の勤務地が松本だから免許を持つまでの半年位は を使ったけど、その後はもう ばかりだからたぶん30年ぶりくらいに松本駅に降り立ったまぁもう変わっていたこと !あのころの駅舎の [続きを読む]