ゆきまちふみや さん プロフィール

  •  
ゆきまちふみやさん: 友達がいないもので
ハンドル名ゆきまちふみや さん
ブログタイトル友達がいないもので
ブログURLhttp://enjoy1man.exblog.jp/
サイト紹介文絵と文のブログ。ブログ内に似顔絵カテゴリあります。
自由文似顔絵は、サッカー選手、ミュージシャンが多いです。たまに俳優さんや女優さん。
昔、某サッカー誌の投稿にちょっとお邪魔していたりした者です。とりあえず絵を描くのが好きなので、暇があれば何か描いてます。
coconalaで一般の方の似顔絵も描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/10/03 11:18

ゆきまちふみや さんのブログ記事

  • ねこになりたい
  • 映画を借りてきて観始めたらあんまり面白くなくて、よく考えたら前に一度観たけど途中で飽きて挫折しちゃった映画でした。な、なんという馬鹿……タイトルとかパッケージとか全く覚えてませんでした。「なーんか、見たことあるシーンだなー」で15分くらい観て、「あれ、あんまり面白くないかも……」って30分くらい観て、「あ!これ、観たことあるわ!その時も面白くなかったんだわ!」って気付いたのは半分くらい観... [続きを読む]
  • 優しい人ほど
  • 優しい人ほど、「辛かったら、言ってくれていいから」と心配してくれる。「聞くよ」と手を差し伸べてくれる。だけど、自分がその人のことを好きであればあるほど、言えないもんだよね。愚痴や辛い記憶なんて、聞いて楽しいもんでもない。ことによったら、聞くだけでしんどくなるかもしれない。何より、人の話を聞くって疲れることも多い。だから、そう言ってくれる優しいその人には、結局言えない。自... [続きを読む]
  • 女は笑顔、男は背中
  • 体調不良が続くので、病院へ。大体、朝から午前中にお腹の調子が悪くて、夜は微熱と頭痛。血液検査やレントゲンしてもらったけど、結論は貧血と血行不良、自律神経の乱れ。もともと心臓が強くないし、まあ、想定内っちゃ想定内だけど、首から背中の凝りがひどいということで、なんかぽかぽかする機械に入れられ、ほかほかした体で帰ってきました。病気らしいものはないので、原因はストレス……。うん、思... [続きを読む]
  • 愛ゆえに呼び捨てる
  • 基本、知ってる人は「苗字+さん」(8割)か「名前+さん」(2割)で呼びます。それが一番しっくりくるし、余計な照れもないから。年下で、「さん、はやめてください!」って言われたら、くん、ちゃん、で。ただ、例外的に私が苗字を呼び捨てるのが、自分が好きな同い年の人と同級生。例えば、サッカー関係なら、初恋の人・ツネさまや命の恩人・遠藤さんに対しては「……(好きです……)」っても... [続きを読む]
  • これも人間力?
  • 買ってしまったガンバのストール。KamiYuiつけて、テンション上げて、冬を乗り切る。三月で転職なのですが、今の職場に未練がなさ過ぎて。いや、去年までは、未練たらたらだったし、正職員試験も受けるつもりだったんです。今年の、上司についていけない。そして、それがまかり通ってる組織なんだと思うとやっぱもういいかなって。去年までの上司の方って、みんなすごく良い人で。歳こそ2... [続きを読む]
  • ぼきぼきぼき
  • ずっとうつむいて作業してて、肩の一点(直径3センチぐらいの円)がひきつったようになり、「?!」って慌ててストレッチしたらあっさり治りました。昔から、血行悪い悪い……。多分眼精疲労由来なんだと思うけど、まず顎と首が凝ってくる。で、肩、腕、指と凝ってきて、だるくなる。凝りに気付いたら急いで肩を回してみるんだけど、その都度「ばきばき」「ぼきぼき」って音が体に響き渡る。腰はそんなに... [続きを読む]
  • 大切過ぎて
  • HAPPY BIRTHDAY !!MY ROCK STAR!! 朝から私のロックスターのお誕生日をお祝いして、吹田へ。ルヴァン杯で呆然とした帰り道、それでも行って良かったなとふと思う。好きな仁くんのゴールが見られたし、やっぱり、本物の選手をじかに見られるのは嬉しい。 まあ、結果については……リーグ戦でも最近の課題だと思うんだけど、ゴール前の精度と守りきる集中力の足りなさが問題かなと。... [続きを読む]
  • そういえば
  • 衣替えの季節。ちょこちょこと出したり入れたり、時には入れたまんま(笑)してます。もうあまり新しい服は買わないけど、相変わらずなんかごちゃごちゃしている……。でも、ほとんどが5年以上愛用してる服ばっかなんだよな。あ、でも、今年は割と処分した気がする。今年は、THE YELLOW MONKEYグッズ購入のためにますます財布の紐を締めてかからねばならんしな!ふふふ、明日のメンバープロ... [続きを読む]
  • 男性が怖い
  • ひどい夢で嫌なことを思い出して、夢は話しちゃえば現実にならないっていうから、ここに吐き出しておこう。ただ、内容がちょっと人を選ぶというか、ぶっちゃけ性に関することなんで、最初に断っておきます。映画「ボーイズドントクライ」が最後まで観られない、的な話です。文字色反転仕様&ちょっと関係ない画像も置いておくので、ダメな方はとばしちゃってください。この前(夏)作ってみたやつ!... [続きを読む]
  • 着々と
  • 某ロックスターのお誕生日に向けて描いてます。ドラスティックホリデー……明日から……行けないさ……諸事情というか、諸食い違いでね……いいの。行ける方は思う存分、楽しんできて!私の分まで(おい)!!だって、こんなこと、想像できなかったもん。吉井ソロのライブは参加してたけど、まさかTHE YELLOW MONKEYとしてライブがあるなんて。好きなバンドが全員生きてて楽しそうに音楽やっ... [続きを読む]
  • 強制的リラックス
  • フォトジェニックな趣味など持ち合わせていませんが、絵と文と音楽とサッカー以外で趣味っぽいものは、お香をたくことです。まあ、そもそも、ある賞の副賞としていただいたのがきっかけなんですけど。20代の時は、あんまり興味なかったなあ。他の人と暮らしてたっていうのもあったし、正直、火をつけてじっとしてるのがなんか待ってられなくて。30になる直前ぐらいから、急に好きになりました。もう多... [続きを読む]
  • 職人さん好き
  • 二か月に一回の美容院。今日は、仕事とは、経営とは、サービスとはなんぞやという話を延々してしまいました。私がお世話になってる美容師さんは、近年独立されて個人サロンをされているベテランさん。勿論、腕は確かなんだけど、こういう話にも真剣に付き合ってくれるから好きです。人柄がね。お客さんを引き寄せてるよなあって思う。今の私も職場も最近増えつつあるチェーン系の美容室にもいえることなん... [続きを読む]
  • 手癖っていうか頭癖っていうか
  • 先月は仕事の方で一つ、今は公募の方で一つ、いわゆる「作文」を書いてます。詩や小説じゃなくて、「作文」。別段得意じゃないんだけど、あらためて、難しいなー、と思いながら……。あ、苦手でもないです。学生時代から、論文系は点数は良かったし文章を書くのが嫌いでもない。ひょっとしたら、構成とかのテクニカルな部分よりも表現力を求められる小説とかの方が苦手かも。ただ、昔から、私の作文は癖... [続きを読む]
  • 暇ではない
  • ただ、仕事と食事と家事の他の時間を絵に充てているだけだ。例の色紙(ファンサで自分の絵の上にサインを書いてもらおうというたくらみ)、今日で6枚!並べるとこんな感じです。2週間で6枚。なかなかいいペースなんじゃないでしょうか。描いた選手が好みに偏っているのはこの際、見ないふりで。いや、ホントは、背番号1から順につめてつめて描いた方がいいのかもしれないけど。10月中には一度練習... [続きを読む]
  • 愛してるよ
  • 先日、職場でこんなことがありました。大声で訳の分からぬことをわめき、男性にくってかかり、壁や扉を蹴り、しまいにはバックヤードまで侵入してくる危険なお客さんが来られました。当然ですが、その人が最初におとずれるのはカウンター。私は日々、9割方をそこで勤務します。あとは、電話とか倉庫とか、たまにバックヤードで15分ほど作業とか。で、その時、たまたま、用事があってバックヤードよ... [続きを読む]
  • 子育てエッセイが好き
  • 今週はコンドウさんちの4人にメンタル助けてもらった。やばいな、巻数重ねるごとにかわいくなる。もう、どのページのトリペもモッチンも、あますところなくかわいくて大好き。一番好きなのは松本ぷりっつさんかもしれない。伊藤理佐さんのも好きだな。昔から子育てエッセイは好きで、つい買っちゃいます。1巻しか出てないけど、「父母兄弟」っていうのもツボ。つい先日友人が出産したんですが、... [続きを読む]
  • 自分の気持ちに嘘をつかない
  • すごく好きなバンドで、もう長年応援してきて、本当に大切だったんだけど、卒業してしまうことはある。THE YELLOW MONKEYが、特別というか異常というか(笑)、私にとっては人生の半分以上一緒にいる、血よりも濃い存在なだけで。10代の頃、すごく好きだったバンドがあって、それこそ10年近くファンだったんです。でも、10年前に卒業してしまって。原因は結構色々重なってた。当時... [続きを読む]
  • 茶番劇
  • 身内の不幸がありまして、しばらく忌引き休暇と年休を使って仕事は休み、式の参列及び後の処理等のために故郷へ行っておりました。まあ、予想はしていたことですが、自分の血族親族のクズっぷりを思い知ることになり、やるせない気持ちで帰京。詳細は割愛するとして、要は、葬儀の時にこっちがヒくくらいに大泣きした人間は、故人の世話も葬儀や手続き等も全部『仕事があるから』と放棄した人間達だったということ。... [続きを読む]
  • ざざっとメイキング
  • ファンサでサインをもらうべく、色紙にコピックで描きましたその1。どういう順で描こうか迷ったんですが、やはり、一番は特別な人でいこうかと。まず、下描き。ぴしっと腰に手を当ててカッコつけてる(私が言ったんじゃないですよ!小学生の、ガンバサポの子が言ってたんですよ!)構図も考えたんですが、やはり一番カッコいいのは試合中の姿だと思うので、走っているポーズを採用。FC,CKを蹴ってるポーズ... [続きを読む]
  • なんか気が付いたらきてた
  • 仕事の方が色んな事情で忙しく、私生活の方もよんどころなく忙しく、心身にダメージを抱えながら、気が付いたら9月に。もう、このまますぐに歳をとってしまうような気がする。超お気に入りのTシャツもこの夏一回も出番なし。いや、冷静に見たら、これ、なかなか柄が攻めてるんだよな。30歳独身が着て歩くには割とリスキーよ。ただでさえ、丸顔の凹凸ない属なのに。そう……今年の夏ね……服、買... [続きを読む]
  • でもさ君は運命の人だから
  • 昔から、「あなたは27歳の時に運命の人と出会う」と言われてます。易(?だっけ?)、占星術、タロット、手相……別に占いが好きな方ではないですが、旅先とか繁華街で友達や当時のパートナーとみてもらったりしたんですよね。で、とっくに27歳を過ぎたんですが……。現れてないよ?思い返すと、27歳の時って何してたんだっけ、そもそも。28歳で京都に出てきたから、その前の年……。... [続きを読む]
  • 絵を描くこと
  • ここ最近絵の話ばっかりだけど、多分、今はそういう時期なんだろうな。大人になって、周りの人から「上手いね」「すごいね」とたまにいっていただけるようになったけど、それまではホントに絵のことで褒められることってなかった。生まれ育ちが古い田舎だからか、あんまり芸術系に理解ある人が少なかったっていうのはある。音楽は、合唱の伴奏ができるようなギターやピアノだけが褒められていた。美術は、風... [続きを読む]
  • たくらみもくろみ
  • 今の昼の仕事は夏が一番忙しい上に、今年は身内の不幸や体調不良も相次ぎ、というかまだ続行中。自分自身もそんなに体強い方ではないんで、真夏のレジャーは悉く自粛している次第です。秋からは、吹田(サッカー)にも西京極(サッカー)にも四条三条の繁華街(本)にもばりばりくりだそうと、粛々と節約生活。それもまた良し。そして、今の仕事が3月で契約終了のため、おそらく来年はこんなに平日が休みの... [続きを読む]
  • コピック談義(一人)
  • ここ2〜3年、コピックで肌を塗る時は、大体この三色で塗ってます。基本、薄い色でざざっと塗って、一番濃い色で影、中間の色で馴染ませます。私が塗るのは日本人が多いし、そんなに色黒な方を描いたことがないので、これで99%いけます。が。色黒で有名な方を塗ろうとして、行き詰まり……悩み……煩悶し……結局、トーンを一つずつ下げてみようと、この色をチョイス。冒険だよねー。自分でも、こ... [続きを読む]
  • 涙は心のかけらかもしれない
  • この人に会ったら泣くんだろうなあと思う人が何人かいる。死んだおじいちゃんや幼馴染は別だ。いつか絶対会うから。その人のおかげで、自分がどれだけ救われたのか。それを言いたくて、でもきっと言葉なんかで上手く包めなくて、何も言えない。感動しているわけでも、感激のあまりでもなく、「ありがとう」という気持ちだけが涙になる気がする。不意に世界から離れてしまいたくなりがちな自分を、生かして... [続きを読む]