ロケットスキャル さん プロフィール

  •  
ロケットスキャルさん: スキャルピングで自由を手にしたブログ
ハンドル名ロケットスキャル さん
ブログタイトルスキャルピングで自由を手にしたブログ
ブログURLhttp://moneyhack-plus.com/
サイト紹介文スキャルピングで人生大逆転した管理人(ロケットスキャル)のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/10/03 12:06

ロケットスキャル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 10月14日のロケットスキャルピング。
  • 2016年10月14日のロケットスキャルピング。13日東京タイムで前日の日足高値を更新しましたが、9月中国貿易統計からリスク回避の円買い(100pips急落)。ロンドンタイムで下落に対する戻し、ニューヨークタイムから下落継続。ニューヨーク後半から買いの仕込みが入り13日の日足安値は守りきり14日へ。前日日足、陰線。前日1日の値幅、131pips。東京タイム8時から下値を試して9時すぎから上昇ブレイク。ロケットサイン点灯、高値に引 [続きを読む]
  • スキャルピングで1日10万円を稼ぐロケットの考え方
  • 読者のNさんからご質問をいただきました。ありがとうございます。スキャルピングをやっている方に共通しそうな悩みでしたのでシェアさせていただきます。(ご質問内容)はじめましてロケットスキャル様。いつもブログを拝見させていただいております。スキャルピングを8か月ほどやっております兼業トレーダーです。ロケットスキャル様のブログを拝見しておりますとトレード回数がスキャルなのに極端に少ない気がしております。私の場 [続きを読む]
  • 10月7日のロケットスキャルピング。
  • 2016年10月7日のロケットスキャルピング。朝方にポンドが暴落。米9月雇用統計予定、東京タイム下落、ロンドンタイム戻しの動き。前日日足、陽線。1日の値幅、81pisp。雇用統計の結果としては予想下回りドル円は下落。米9月雇用統計発表後からスプレッドが戻りスキャルピングの準備に入りましたが、1回目から良い位置取りができたのでそのままポジション保有。30枚ほど利益確定をして10枚ほど持ち越しです。東京タイムとロンドンタ [続きを読む]
  • 10月6日のロケットスキャルピング。
  • 2016年10月6日のロケットスキャルピング。7日の東京タイム8時過ぎ、ブローカーのシステム異常かと思うほどスプレッドに開き。トレードしていなかったからよかったですが、64pipsは酷すぎでしょ!ポンドの暴落が絡んでいるようですが、ポンドはわずか5分の値動きで960pips暴落。恐ろしすぎます。6日は前日までの上昇の流れを引き継ぎニューヨークタイムまで上げ。クローズにかけて4時間足レベルで転換サイン。前日日足、陽線。1日の [続きを読む]
  • 10月5日のロケットスキャルピング。
  • 2016年10月5日のロケットスキャルピング。前日日足、陽線。1日の値幅、99pips。東京タイム⇒ヨコヨコロンドンタイム⇒103トライ(1回目失敗)(2回目成功)ニューヨークタイム⇒指標発表(9月ISM非製造業景況指数、8月製造業新規受注)結果的に上昇東京タイムは前日上昇トレンドからレンジの動きでトレード見送り。ロンドンタイムからチャートを監視。ロンドンタイムロケットサイン点灯、条件成立でエントリー。+8pipsニューヨー [続きを読む]
  • FXで勝つ思考と負ける思考1
  • FXでは9割以上のトレーダーが負け組といわれています。なぜ多くの参加者が負けてしまうのか?その1つの要因として、相場の世界では「常識は通用しない」からだと思っています。相場が上昇しているなら、動き出せば買えばいい。相場が下落しているなら、動き出せば売ればいい。こんな単純な思考でトレードをしていては、いつまでたってもFXで成功を掴むことはありません。皆さんもこのような経験・失敗はないでしょうか?相場が動き [続きを読む]
  • 10月4日のロケットスキャルピング。
  • 2016年10月4日のロケットスキャルピング。前日ニューヨークタイムの指標発表から上値を試す展開。朝目が覚めるとジリ上げ継続。前日日足、陽線。1日の値幅、51pips。朝、寝坊して少し遅れての取引開始。上位足トレンド継続。朝から数回ほどロケットサインが点灯、上位足レジ手前からエントリーで、ラインをブレイクするようなら利益を伸ばす戦略。+33pips(動画収録)ドル円は上位足強めのレジスタンスラインをブレイク。次のレジ [続きを読む]
  • 投機筋の先物ポジション状況
  • 2016年10月3日。ドル円は上値が重いながらも日足では4日連続の陽線。レンジ上限、下限のラインは強そうだが、どちらかにブレイクすれば強めのトレンドになりそうです。IMMポジションIMMポジション状況を確認しても、投機筋の円買いポジションは高水準になってきています。円買いポジションが溜まってくると巻き返しの動きになった場合には、投機筋のポジション解消から円売りが勢いづきやすいことが読み取れます。ここ数日(9月30 [続きを読む]
  • 10月3日のロケットスキャルピング。
  • 2016年10月3日のロケットスキャルピング。前日日足、上髭陽線。1日の値幅102pips。東京タイムに発言系の急上昇あり、その後いってこい、ロンドンタイムまでレンジ。ニューヨークから上値を試すも限定的な動き。日足9.21の日足レンジ内。東京タイム窓開けオープンから窓埋め、そのまま上昇。9時30分ごろから下落傾向になり、意味不明の急上昇(42pips)。ロケットスキャルサインは朝から2回。上昇トレンド継続。ロケットサインが [続きを読む]
  • マルチタイムフレーム分析(環境認識)
  • スキャルピング手法は1分足や5分足の短い足だけをみながら、トレードをしているイメージを持っている人もいるかもしれません。僕が最終的にたどり着いた答えとしては、1分足や5分足の単一時間軸だけでは勝ち続けることは難しいということ。1分足や5分足メインのトレードをやっていても、上位足のトレンドは無視してはいけません。15分足や5分足では上昇ダウ(下降ダウ)を形成しているから押し目や戻しを狙った教科書通りのトレー [続きを読む]
  • 相場が走りやすいポイント
  • スキャルピングでは相場がどういった時に走りやすいのかを知ることは勝敗に大きくかかわってきます。デイトレードのように10pipsや20pipsの余裕を持った損切りラインを設定できればいいのですが、スキャルピングの場合は損切り数pipsです。エントリーポイントから数pipsで逃げることを考えると、ほぼピンポイントで含み益になりそうな場所を絞り込む必要があります。過去のチャートを使ってロケットスキャルのエントリーポイントを [続きを読む]
  • 9月30日のロケットスキャルピング。
  • 2016年9月30日のロケットスキャルピング。前日日足、上髭陽線。1日の値幅121pips。東京、ロンドンで上昇、ニューヨークで下落。上位足上昇から押しを入れてロケットサインが点灯。各条件をクリアでbuy entry。+6pips。短・中期トレンドの確認や条件確定前に焦ってエントリーは禁物。ピンポイントで稼ぎやすい場所だけを抜いていくイメージ。スキャルといっても回数は必要なし。安定した収益に集中すべし!上位足のトレンド継続。 [続きを読む]
  • 9月29日のロケットスキャルピング。
  • 2016年9月29日のロケットスキャルピング。前日日足、陽線。1日の値幅、56pips。前日の売り相場から一転して買い相場へ。4時間足でダブルボトムを形成中。上位足トレンド、ロケットサイン点灯後の条件OKで買いエントリー。+2pips。トレンド初動で伸びが悪いが、確実に利益を残すことが優先。1分足で波形を形成しながら横ばい。ロケットサイン点灯。条件成立で買いエントリー。+10pips。予想以上に伸びてきたが、その後の戻しを警 [続きを読む]
  • 9月28日のロケットスキャルピング。
  • 2016年9月28日のロケットスキャルピング。前日日足、長い上髭陽線。1日の値幅90pips。100円前半の22日安値付近からの上昇。ここから下は厚い壁になっていて、なにか材料が出ない限り試しそうもない。ただ10月は要注意。100円を割り込むようなら一気にガラる可能性もアリ。朝から強目の上昇となるもロケットスキャルは見送り。相場は動いているのに、次のチャンスまで我慢は結構つらいものがある。上位足トレンド継続。けっこう深め [続きを読む]
  • スキャルピング禁止業者や口座凍結について
  • スキャルピングをする際に注意しておきたいことの1つにFX業者選びがあります。DMMFXのように約款で「第7条、禁止行為の(9)項で「短時間での注文を繰り返し行う行為」を禁止として規定している業者もあります。こういった初めから明確に記載がある業者であればスキャルピングしようと思わないのでいいのですが、曖昧な表現でスキャルOKなのかNGなのかわからない業者が多いので注意が必要です。スキャルピングOKを公言している業 [続きを読む]
  • 過去の記事 …