水刀 さん プロフィール

  •  
水刀さん: ほのぼのと司法試験に挑戦
ハンドル名水刀 さん
ブログタイトルほのぼのと司法試験に挑戦
ブログURLhttps://goukakusihosiken.blog.fc2.com/
サイト紹介文予備試験、司法試験の合格を目指すブログです。
自由文時事ネタ、アニメネタの雑談をしながらほのぼの運営しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/03 15:44

水刀 さんのブログ記事

  • 約一か月ぶりの更新と相殺に関する簡単なまとめ
  •  1か月ぶりの更新です。 ブログ主としては、Better Ads Standardsというgoogleの発表などを今日知るに至ったりと、ブロガーとして非常に未熟ですが、4月(いや、もしかしたら1年中)忙しいので、気長に更新を待っていて欲しいと思います(更新を楽しみにしている人がいろか疑問ですが、ポジティブに考えておきます。fc2の社会科学ブログカテゴリーで、アクセスランキングベスト20位に大抵入っているので、少しは自信を持っても [続きを読む]
  • 違法な業務命令を理由とする損害賠償請求が可能か
  •  社会において上司から法律上違法な行為を行うよう命令が下ることは、あってはならないことです。しかしながら、往々にしてこのようなことが起こってしまっています。最近(平成30年3月12日)においても、財務省が文書の偽造を指示したのではないかという疑惑や、土地売買の不当な割引の指示を行ったのではないかという疑惑―いわゆる森友問題―があります。もう少し時間を遡ると、食品の産地偽造・賞味期限の偽造などを恒常的に [続きを読む]
  • 日記 - 演習の大切さを実感
  •  ようやくテスト全日程が終了しました。実感としては、単位は来ると思う程度にはできたので、ひとまず満足しています。 表題の件ですが、テスト勉強をして知識があったにもかかわらず解けなった問題がありました。具体的な問題の内容は避けますが、民法で時効の論点を忘れてしまったようなミスです。このようなミスをなくすためには、演習を実際に解いてみて、経験を積むことによって避けることができると思うので、演習の量を増 [続きを読む]
  • 2018年 おめでとうございます!
  •  あけましておめでとうございます。 昨年はありがとうございました。47,000回というアクセス(セッション)があり、ブログ運営者として嬉しい限りです。今年もできうる限り記事の更新を行っていきますので、よろしくお願いいたします。 ちなみに、去年一番よまれた記事は、 (2018年入学者に読んでほしい)法学部入学前に読んで欲しい本10選でした。次点は、刑法の基本書紹介(2018年に対応しています。)、民法の基本書、演習 [続きを読む]
  • 今日(最大判平成29年11月29日)の判例 - 強制わいせつ罪の判例変更
  •  強制わいせつ罪の成立と行為者の性的意図の要否について、最大判平成29年11月29日が、判例変更を行ったので、これを紹介します。今日は、行政判例百選I 第7版が発売されるなど、色々話題の絶えない一日です。―以下、理由部分を引用、なお主文の要旨は、上告棄却―1 弁護人松木俊明,同園田寿の各上告趣意,同奥村徹の上告趣意のうち最高裁昭和43年(あ)第95号同45年1月29日第一小法廷判決・刑集24巻1号1頁(以下 [続きを読む]
  • 受験新報 2017年 12 月号の紹介
  • 受験新報 2017年 12 月号 [雑誌]法学書院2017年11月1日発売!● Amazonで購入検討する場合は、こちらから。 12月号の受験新法が発売されています。12月号では、司法試験の出題趣旨と再現答案から分析された採点表が載っているので、直近の司法試験の研究をしたいと考えている人にお勧めです。(採点表は主要7科目で、選択科目はありません。) 受験新法の特集には、当たり外れの月があると思いますが、今月号は02月号以来の当た [続きを読む]
  • デイリー六法2018 平成30年版
  • デイリー六法2018 平成30年版三省堂2017年9月23日● Amazonで購入検討する場合は、こちらから。 デイリー六法の紹介です。 収録されている法令は、一般的な携帯六法と同じであり、ポケット六法とほぼ同じです。一番の収録法令の違いは、ポケット六法では現行民法の扱いが低いですが、本書デイリー六法2018は、横に現行民法との対比がある改正民法と現行民法の両方を収録しています。 また、準用規定がある条文については、条文 [続きを読む]
  • 最新版 - 有斐閣判例六法 平成30年の発売
  • 有斐閣判例六法 平成30年有斐閣2017年10月17日発売!● Amazonで購入検討する場合は、こちらから。 有斐閣の判例六法が発売されました。 既にご存知の人の方が多いと思いますが、 条文とその条文に関連する重要判例が収録された六法です。条文を引くついでに判例に出会うことができる点で優れた六法となっています。百選の番号を記載するなど他の教材とのリンクもなされていますし、非常に使い勝手がいいです。 前年(平成29) [続きを読む]
  • e-Govの法令閲覧システムが使いやすくなっている!
  •  紙ベースのポケット六法平成30年版の発売というニュースもありましたが、今回は電子データベースのニュースです。 インターネット上で、法務省が日本の法令を公開しています(検索サイトで、「民法」などと打ち込んで大抵一番上に出てくるサイトです。)が、この法令閲覧・検索システム―e-Gov―が使いやすくなっていました。昔は条文のリンク先を しても、新しいタブで移動していまうために一々タブを消す作業が必要で [続きを読む]
  • 新刊 ポケット六法 平成30年版の発売間近
  • ポケット六法 平成30年版有斐閣● Amazonで購入検討する場合は、こちらから。 有名なポケット六法の最新版が発売間近です。Amazonの予定では、9月22日に発売される見込みです(9月15日に確認)。書籍のサイズを左右に拡げ、1頁あたりの文字掲載量を増加するといった変更を行っている点が気になるところですが、一番のシェアを誇っている六法ですから、要チェックといえるでしょう。 前年度と比較すると、裁判所法,地方自治法,地 [続きを読む]
  • 月間12500PV達成
  •  記事の更新頻度が落ち込んでいますが、1日辺り150人くらいの方に当ブログを見ていただいています。嬉しい限りです。ありがとうございます。最近では、月120000PV辺りをうろうろするブログ運営状況です。あまりに更新の頻度が低いためか、にほんブログ村のランキングが落ちていることですし、ぼちぼち更新の頻度を上げていければいいなと思います。 今度とも当ブログをよろしくお願いいたします。 最近といっても1か月以上前で [続きを読む]
  • おすすめの民法の基本書
  •  民法は、総則、物権、債権総論、各論、不法行為、家族法の科目が存在し、科目に分かれて若しくは分かれずに出版されています。すべて同じ執筆者の基本書を選択する人もいますが、現在のスタンダードは、それぞれの科目によって執筆者を変えることを厭わないです。大まかに言えば、総則物権を佐久間先生の基本書、債権を潮見先生の基本書、家族法はアルマSpecialized/リークエ/二宮先生のいすれかを選択するのが一番ポピュラー [続きを読む]
  • 刑事訴訟法の基本書
  •  刑訴基本書の決定版といったものが司法試験受験生界には存在しないように感じます。そのため、おすすめの基本書を絞り込むのは難しかったです。個人的におすすめの基本書を紹介していきます。なお、判例集、予備校本等も紹介しています。―目次・初心者用の刑事訴訟法の基本書・本格的な刑事訴訟法の基本書・刑事訴訟法の判例集初心者用の刑事訴訟法の基本書入門刑事手続法 第6版三井 誠, 酒巻 匡三井誠先生、 酒巻匡先生による [続きを読む]
  • おすすめの中古パソコン | 2万円以下
  •  格安中古パソコンを使っている者として、2万円以下でおすすめの中古パソコンの紹介や購入時の注意点をいろいろと書きたいと思います。なお、私が買ったことがあるのが、中古デスクトップパソコンだけですので、以下デスクを前提に記事を書いています。中古パソコンの魅力 何といっても中古パソコンの魅力は、購入価格が非常に安いという点でしょう。中古では、「実用に耐えないパソコンではないのか」という疑問があるかもしれ [続きを読む]
  • リーガルベイシス民法入門 第2版の紹介
  • リーガルベイシス民法入門 第2版道垣内 弘人● Amazonで購入検討する場合は、こちらから  民法全域について一冊で解説を行っているリーガルベイシス民法入門の紹介です。「入門」と名前を付けているだけあって民法を学習したことがない人にお勧めする教科書です。 民法の中核的な概念について詳しく説明し、一方上級者向けの論点については省略しているので、未学習者向けの民法の説明を詳しく受けることができます。一方、学習 [続きを読む]
  • 思想良心の自由の判例 - 最判平成23年6月6日 - 憲法
  •  思想良心の自由の判例には有名な「ピアノ伴奏事件」(最判平成19年2月27日)が存在しますが、最判平成23年6月6日がピアノ伴奏事件よりも深く、分かりやすい論証を行っています。これからの司法試験等においては、平成23年判例がリーディングケース(司法試験対策で引用・参照される判例という意味)となると思いますので、これを紹介します。 ちなみに、ピアノ伴奏事件では、(1)上記職務命令は「君が代」が過去の我が国において [続きを読む]
  • 最近発売された基本書
  •  最近(少なくとも今年発売された)基本書の一覧です。個人的に、注目している者だけを紹介します。【1】刑事訴訟法判例百選 第10版〈別冊ジュリスト232号〉 ⇒これについては、刑訴判例百選第10版の記事をご覧ください。  (アンダーバーを で、当該記事へ移動します。)【2】民法(全) ⇒これについては、民法(全) 潮見の紹介をご覧ください。  (アンダーバーを で、当該記事へ移動します。)【3】基本講義 [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  •  1か月以上間が開いた更新ですね。 あまりに期間が開いたので、雰囲気が変わっているかもしれませんが…、多分大丈夫だと思います。ここまで更新できなかったのは、忙しかったこともありますが、予備試験の短答の出来が良くなかったので、少々自暴自棄になっていたからだと思います。とはいえ、ロースクールの授業には出ていました。う〜んまあ、勉強の質も量も減っていましたね(´・ω・`) 予想外に受験等で落ちたことはなかっ [続きを読む]
  • 2017(H29)年予備試験短答、お疲れ様でした。
  •  予備試験お疲れさまでした。前日の緊張と当日の興奮で睡眠不足です。 パソコンで見ている人であれば、左サイドバーの最近の更新の部分にある最判平成27年3月3日の記事が目に付くと思いますが、この判例が予備短答(行政法)で実際に出題されました。これからもぜひこのブログに立ち寄っていただけると嬉しいです(笑)。この判例は、サクハシ行政法(第5版)にも掲載されている有名な判例ですね。最新版のサクハシ行政法を買っ [続きを読む]
  • 刑事訴訟法判例百選 第10版の発売!
  • 刑事訴訟法判例百選 第10版〈別冊ジュリスト232号〉有斐閣● Amazonで購入検討する場合はこちらから。 刑事訴訟法判例百選の最新10版が発売されました。 6年ぶりの改訂になります。GPS捜査が強制処分であること、GPS捜査が強制処分法定主義に服することなどを判示した最判平成29年3月15日を含めた判例が掲載されています。 刑事訴訟法の勉強には判例の検討が必要不可欠であり、人によっては基本書なしで授業と判例百選のみで勉 [続きを読む]
  • 行政書士試験対策 - 2017年度版 予想問題集の紹介
  •  2017年の行政書士試験についての予想問題集(模試)が既に発売されているので、ここに紹介したいと思います。予想問題集・模試の紹介順は、発売日順です。【1】U-CAN2017年版 U-CANの行政書士 過去&予想問題集【予想模擬試験つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)ユーキャン行政書士試験研究会 過去問と予想問題集のセットになっている書籍であり、特に今の時期であれば過去問を解jき試験の傾向などを分析することも必要にな [続きを読む]
  • 久しぶりのブログ更新!- 近況報告
  •  お久しぶりです。 5月初の更新です。 法科大学院に入学し、新生活に慣れているところです。よくLSの授業は大変だと聞きますが、正直授業自体はそこまで大変に感じませんでした。予習をほとんどしなくても授業についていけるので、その辺が大変に感じない理由になっていると思います。一応判例を予習のために調べてみると既に知っている判例だったりすることが多いので、ここまでの勉強が間違っていなかったと確認できるのは嬉 [続きを読む]
  • 10000PV(月間)を達成!(と若干の近況)
  •  ついに、月間10000PVを達成しました。 2月は8000PVだったので、2000PVの上昇です。 PVとは、ページビュー(PageView)の略語で、ブログなどの記事がどれくらい見られているのかの指標となるものです。ブログを書いているのは、誰かに見て欲しいためなので、多くの人に見ていただいて嬉しい限りです。 月間1万PVは、ブロガーの上位5パーセントにあたるので、中々頑張っているのではないかなと思います。 今、私は、法科大学院 [続きを読む]