ラピスラズリ さん プロフィール

  •  
ラピスラズリさん: 心の薬 by ラピスラズリ
ハンドル名ラピスラズリ さん
ブログタイトル心の薬 by ラピスラズリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/lapislazurixxx/
サイト紹介文目に見えない世界のことを知って、うつ病を克服しましょう!知ると楽しいスピリチュアルな話♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/10/03 18:27

ラピスラズリ さんのブログ記事

  • 内なる自己の統合
  • 藤くんBUMP OF CHICKEN 『ダイヤモンド』 作詞作曲:藤原基央*素敵な人に憧れ、自分もそういう人になりたい!自分を変えたい!と思うことは素晴らしいことである一方、そうやってどこかで置き去りにしてしまった「好きになれない自分」は、置き去りにしたまま自然に消えるわけではなく、自分自身が「好きになれない自分」の個性を受け容れられる日が来るまで内なる自己として自分のなかに分離したまま残っています。多くの人は自 [続きを読む]
  • 松尾大社→月読神社→東寺
  • この前、職場の同期と京都の松尾大社に行ってきました♪神社の前を通ったことは何度かあったけれど、参拝したのは初めてでした。京都最古の神社だそうです。松尾大社にはいっぱい亀さんがいました。亀さんにはどんな意味があるんだろう?社紋が植物の「葵」でした。京都では上賀茂神社や下鴨神社の社紋も葵です。本当にたくさんの亀さんがいました。松尾大社は境内が広くお庭も見どころです。松尾大社の主祭神は大山咋神と市杵島 [続きを読む]
  • マシュマロと古代エジプトについて
  • 10月下旬、福岡から友達が遊びに来たとき、鶴乃子という福岡銘菓をいただきました。お饅頭みたいなビジュアルですが、こちらはマシュマロです??マシュマロが好きなんて話したっけな〜と不思議でしたが、美味しくいただきました。そう、私は小さい頃からマシュマロが大好きなのです。小学生の頃に本で見たマシュマロのレシピにときめき、自作のマシュマロを試みたこともあります。失敗したけれど…。笑そんなことをふと思い出 [続きを読む]
  • 空海の木とたくさんの神様…熱田神宮
  • 金曜日、友人の結婚式が名古屋であったので、ついでに2泊して観光をしてきました♪この写真↑は、熱田神宮にある大楠です。この木に会いたかったのです。なぜなら、この大木は空海が植えたとされているから。急に空海が気になり始めた私は、空海と関連がある場所を求めていました。そして調べた結果、名古屋市内ではこの熱田神宮の木がヒットしたのです。私は名古屋とは縁が深いのですが、熱田神宮に来るのは初めてでした。そした [続きを読む]
  • 史上空前の大冒険が始まる
  • リーブスで宇宙開き 中国編????が今日から始まるようです?私はリーブスの宇宙開きが始まってから、ものすごく宇宙との繋がりが強くなり、宇宙の根源的なエネルギーを感じることが多くなりました。なので中国でのイベントも楽しみです。長安ってなんか最近見たな〜と思ったら、来年公開される中国映画『空海 KU-KAI』の舞台でした。この映画では空海を日本の俳優、染谷将太さんが演じられています。歴史のことはよく分からな [続きを読む]
  • シャドウと向き合い宇宙的な愛に覚醒していく…
  • 天神さんの日に北野天満宮にて??とても温かい祝福のエネルギーを送ってくれました??自分自身の癒しが進み、意識がニュートラルな方向へ向かうと5次元の世界へ移行できるようになります。(アセンション)でも、癒しはそこで終わりではありません。光と闇が統合された5次元の愛の世界では、愛を受け取らざるを得ないからです。愛を受け取らざるを得ない…って、それってすごく素晴らしいことじゃないの?それは至福の世界では [続きを読む]
  • 罪悪感から解放されて自由になる
  • I shall be released!誰かに傷つけられたと感じたとき、その相手に「あなたは傷つけるようなことをしたのだ」ということをちゃんと分かってほしいときがある。昨日、まさにそんなことを思っている自分に気づいたとき、でもそれは私が罪や悪のある世界で生きているからなんだなぁと思いました。心の奥底で罪悪感というものを相手に抱かせたくなるとき、それは罪や悪が世界に存在するという前提で生きていることの証なんだなぁと。 [続きを読む]
  • 人はみんな愛の存在
  • 好きなCMスピリチュアルな世界に夢中になれば、多くの人が「癒し」の面で癒されいてる・癒されていないの指標を持って世界を見るようになります。スピリチュアルな世界に限ったことではないけれど…。例えば、目の前に争いを好む人が現れたら、それは心が癒されていないからで、心を癒せばその人も愛を持つようになると考えます。自己中心的なのも癒されていないから、人の話を聞かないのも癒されていないから、攻撃的なのも癒さ [続きを読む]
  • アセンションするとは?
  • ハワイにてスピリチュアルな世界では、意識次元を上げて個々にアセンションしていくことが大事だとか言われていますが、最近アセンションとはどういうことなのか自分なりに答えがクリアになってきたような気がします。アセンションとは、善と悪だとか、光と闇だとかの分離の世界から出て、差別的に物事をとらえるのではなく、無条件の愛によって世界を見れる意識になること…というのが一般的な解釈?だと思います。それをもっと [続きを読む]
  • 光と闇と宇宙について
  • 悪人を悪人たらしめているのはその行為によってではなく、人間の善悪の信念でしかない。それを悪だととらえる人がいて初めて悪人になるのであって、はじめから行為に正しさが存在したわけではない。悪人というレッテルを貼ったほうが都合がいい人が存在するから、悪人が存在しているのであって、それはその人の都合だ。もちろん、それが悪いと言いたいわけではない。私たちは自由な世界の中で、善悪の信念を抱いて、都合によって [続きを読む]
  • ALL IS FULL OF LOVE
  • All is full of loveこの前、闇の存在に対して心からの愛が溢れる瞬間がありました。私たちはどんな時も魂の学びの道にいる。今は学びの道から外れている、なんて時はない。今この瞬間も、魂の学びを深めるために生きている。だとしたら、闇と呼ばれる存在が存在することを許されているということは、私たちの魂の学びのためでしかない。だとしたら、それは愛によって存在していることになる。私たちをジャッジのない無条件の愛に [続きを読む]
  • 人生はアートだ!
  • 私は自分でも自分のことをものすごく生意気な人間だと思うけれど、生意気な性格は恥ずべきもので直すべきものだという誰かの正しさのなかで生きることを選んだら、そんな自分の一部に価値を与えられずに、誰かに認めてもらうだけのつまらない人生を今も送っていたことだろうと思います。でも、どんなことにも本当はたくさんの選択肢があって、自由に人生を創造することができる。そこに価値を与えていくことができる。バンプの藤 [続きを読む]
  • いのちの電話
  • 今日このニュースを見て悲しい気持ちになりました。たくさんの「死んでしまいたい」という声が届くのだろうけれど、本当に死にたかったら誰にも相談せず、誰の声も聞かずに死んでいるはず。本当はあなたの魂はとても生きたがってる。誰かの慰めの声よりも、あなたに一番聞いてほしがってるのは自分自身の魂の声のほうだ。これからどれだけ求めたってあなた以上にあなたの苦しみを知っている人には出会わないだろう。君に何が分か [続きを読む]
  • 無条件の愛に到達するには…
  • 大好きな私のホームタウン 神戸??2年ほど前、私がかなり深い孤独のなかにいたとき、私はいつも完璧に私のことを理解してくれて、共感してくれて、認めてくれる人を求めていました。そんなときに出会ったヒーラーさんに言われた言葉…「あなたは人に依存しようとしている。依存こそがあなたが抱えている問題だと思う」私はこの言葉を言われたとき、その意味がさっぱり分かりませんでした。信用できる人もいなくて、誰にも頼らず [続きを読む]
  • 自由に感じてみる
  • 河井寛次郎記念館にて何かや誰かに対して感じることに、こう感じなければいけないという正しさがどこかにあるわけではない。だけど人は、あの人が嫌いだとか、あの人が許せないだとか、あの人が間違っているだとか、そう感じることの正しさを誰かに愚痴ることで認めてもらおうとする。「あなたがそう思ったなら、あなたがその時そういう風にしか思えなかったなら、それでいいんだよ」他人に私が言えることはこれくらいしかないな [続きを読む]
  • 比叡山延暦寺へ!
  • 昨日から一泊二日で念願の比叡山延暦寺に行ってきました。何ヶ月か前からずっと行きたかった場所で母と行く約束をしてました??宿泊は宿坊、比叡山延暦寺会館で。1日目の11月3日は偶然にも、相応さんという天台宗の僧侶が入滅されて1100年を迎える節目の年でした。この相応さんは、比叡山の千日回峰行という修行の祖とされる方だそうです。あとで調べて知ったのですが、この方は菅原道真と親交が深かったそうです。びっくりした [続きを読む]
  • 人を癒すとは
  • 人生でいちばん聴いてる曲私はたぶん優しい人間でもなければ愛情深い人間でもないし、そういう人を目指すこともやめました。悩みを抱えた人の多くは理解や共感を求めているのだと思うけれど、本当の優しさって「あなたはあなたのままでいい」ってことを伝えてあげることであり、それは私が私であることでしか伝えられないと思います。あなたはあなたのままでいい、ということの真意は、自分自身や自分が抱える孤独、辛い過去を他 [続きを読む]
  • 京都大学 花山天文台にて
  • 昨日は京都大学の研究施設である花山(かざん)天文台に行ってきました?京都大学には北海道から九州まで研究施設が点在しているのですが、それらの施設を京大ウィークス2017というイベントにより特別公開していて、花山天文台もその一つになっています。残念ながら天気が悪くて望遠鏡での天体観測はできなかったけれど、4次元シアターで宇宙を立体的に体感することができたり、彗星??もどきをつくるイベントがあったり、望遠鏡 [続きを読む]
  • 宇宙の仲間とダンスする
  • なんか分かんないけど私は私であるということをいつも楽しんでいたい。なんか分かんないけど私はここにいて、ここで暮らしているということをいつも楽しんでいたい。なんか分かんないけど母と父のもとに生まれてきたこと、生まれてこれたことに感謝していたい。なんか分かんないけど、家族になれたこと、友達になれたこと、部下になれたこと、仲間になれたこと、この世界は分かんないことだらけだけど、それでもみんなと一緒に今 [続きを読む]
  • 第五ハウスに月がある私
  • 私の人生の楽しみの一つに「切手を使うこと」があります。笑私はポストカードやら、切手やらを集めるのが好きなのですが、集めること以上にそれを誰かに贈るということが大好きです。何か大きいものを送るときも、私は定形(外)郵便で送りたい??????なぜなら切手を使いたいから。笑どこに頼んだら一番送料が安くなるかという計算をしながら生きるよりも、あの人にはどの切手を使おうか、この贈りものだったらこの切手が良 [続きを読む]
  • 魚になる日
  • Weather Report by FISHMANS風が吹き続けて いつもここにいるよ何かいいことがあったはずさ風が吹き続けていつもここにいるよだれかがいつもそばにいたはずさあ*燦々と輝く太陽のような面と、とても静かで時に陰鬱な夜空のような面があるということは、その人のなかにある宇宙が果てしなく広いということだ。明るい色から、暗い色まで持っているといことは、その人の表現力が無限だということだ。無邪気な少年のような部分と、寂 [続きを読む]
  • 星の配置と数字
  • この星の配置の日に生まれてきて、この体験をしたかったから、その日に生まれてきただけ。占星術を知っていたらその意味が分かるだろう。年齢はただの数字でしかないし、とくに意味がない。芭旺くんの本を読んで、私たちはそのことを思い出さなきゃいけないんじゃないかと思いました。あなたは子どもだから、○歳だから、これぐらいしか知らないでしょ、とか、私より年下だからまだまだ未熟なんだとか、人生経験が浅いとか、そん [続きを読む]
  • 333 キリストをめぐる旅
  • 光の教会の原寸大模型(安藤忠雄設計)今日はお休みをいただいて、東京へ遊びに来ました。まず訪れたのは新国立美術館でやってる建築家 安藤忠雄展です。建築を専攻していたので、彼の作品はそれなりに知っていたけれど、本人による音声ガイドを聴くとより安藤さんのパーソナルな部分を知れて面白かったです。前半部分は彼が設計した住宅の紹介だったのですが、安藤さんが面白いのはどれだけコンクリート打ちっ放しの家が「夏は死 [続きを読む]
  • 声がでない
  • 都路里の白玉パフェ私は仕事中言葉を発するのが困難になる瞬間がたまーにあります。まるで首を絞められたかのように喉のあたりが苦しくなって、言葉を出そうと思うと努力が必要になるのです。堅苦しい感じの会議や打ち合わせとか、あまり楽しくない感じの飲み会とかで、たまにそうなることがあります。その症状に囚われれば囚われるほど、今度は周りの会話が頭に入ってこなくなり、上の空状態で、会議中何も聞いてなくて、何も話 [続きを読む]
  • ”【好きなものに囲まれて暮らそう】”
  • 仕事の休憩中にはせくらみゆきさんのブログを読んだとき、ふわぁ〜と優しい風に包まれたように幸せな気持ちになりました。そして、私もどんな瞬間も好きなものに囲まれながら、そして好きなものたちから愛を受け取りながら一瞬一瞬を過ごしていたいなぁと思いました。とは言え、それなりに好きなものに囲まれながら私は幸せに暮らせてるなぁとも思いました。いつも好きな洋服を着て、好きな靴を履いて、好きなペンダントをつけて [続きを読む]