Zazen坐禅in USA-アメリカでの集い さん プロフィール

  •  
Zazen坐禅in USA-アメリカでの集いさん: Zazen坐禅-アメリカでの集い
ハンドル名Zazen坐禅in USA-アメリカでの集い さん
ブログタイトルZazen坐禅-アメリカでの集い
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hasunohana1966
サイト紹介文心理学に基づく坐禅の研究がメイン-心の風景を眺めその流れを静かに聴くー英訳
自由文心理学に基づく坐禅研究がメイン、日本流の坐禅をアメリカでも広げたいー英訳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/10/04 03:56

Zazen坐禅in USA-アメリカでの集い さんのブログ記事

  • 挫折と負けの軌道The track for setback and defeat
  • 挫折は薬のような効果があるかもしれない。Discouragement may have an effect like medicine.薬は呑み込むのに口に苦いが、呑んでから体を治すように挫折も呑み込むと後になって悪化した何かの状態を直す。負けることも挫折感のように味が苦い。Although medicine is bitter in the mouth to swallow,But as intaking, it will cure the body.Discouragement is like the medicine,by swallowing it,it corrects something worsen [続きを読む]
  • 好き嫌いの時間の使い方How to use time for like and dislike
  • 嫌いな人がいることは辛い。It is painful to have hate people.好きな人に会えない辛さより、嫌いな人に会わなければならないことの方が遥かにしんどい。It is much worrisome for someoneto meet with a person who hated muchthan the harshness that cannot see the person who loved.20代の時、嫌いな人がいてその人を許せなくて辛かった時があった。When I was in 20’s, there was a hard time for mebecause I couldn’t [続きを読む]
  • 時空間の軸Spatiotemporal axis
  • 私達は過去や現在を視覚で見ることはできるが、未来を見ることはできない。We can see with vision past time or present time but cannot see the future.あらゆる現在の物質やできことは過去からできている。All materials or event happenings in current time are consisted from past time.今、只今、この瞬間などは過去と未来をつなぐ一つの軸であるだろうか。Now, right now, this moment etcetera,they’d be one of axi [続きを読む]
  • 身体症状で分かったことLearned from physical symptoms
  • 二日前、左上の奥歯を抜く手術をしてもらった。Two days ago, I had an extraction surgery my left upper teeth.歯医者曰く、私の歯茎疾患が深刻な状態で抜くほか治療する方法は無いと言った。The dentist said that there is no way to cure my gum diseaseunless take it out because it has severe condition.その場で撮ったX―Rayの写真からもその悪化した状態がはっきり確認できた。I could see the bad condition clearly w [続きを読む]
  • アップルバウム家の集まりThe Applebaum family reunion
  • 結婚による親族との縁は私の意図や理想への願望とは全く別のものであるようだ。The bonds with relatives by marriage seems to absolutely different from my intensions or my ideal desire and it seems another thing. 配偶者を中心につながっている親族の縁は私の血縁のように私が選択できるものでない。The bonds with relatives which connected with spouse who is as the main being and it is not what I can choose l [続きを読む]
  • 自我の自覚リセットReset egoic self-sensor
  • 自我の感覚というのはどういうことを指すだろう。What is the sense of ego and how it is indicating for?身体感覚中の五感は、動物やヒトが外界を感知するための多種類の感覚機能のうち、古来の分類による5種類、すなわち視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をさす。Among multi physical sensory functions for human beings and animal-to perceive out worlds, there are five senses that-Sight (vision)Hearing (audition)Taste ( [続きを読む]
  • 言葉の気迫Mettle of words
  • 言葉にはエネルギーがある。Words has an energy.話せない人も手話に特独の活き込みがあるから、手
    による言語にもそれぞれ違う個性がある。Due to having personal differences for using wordseven sign language for p
    eople who speak words by their handsalso have their own identifiable lively gestures. 気迫とは気が放つ強弱である。Sp
    irit or people’s mettle means to me strength of mental energy when it gives [続きを読む]
  • なぜ坐禅を研究しているのかWhy do I study zazen?
  • 私は宗教を持たないようにしている。I decided that try not to have a religion.宗教に束縛されたくないのも理由の一つであるが、善悪の判断を宗教に委ねたくないのが諸理由の核心であるからだ。Because as one of the reasons,I do not want to be tied up by a religion but for the core reason,I don’t want to let entrusting a religion makes good or evil basis instead of me.若かった頃は善悪を決める基準が定ま [続きを読む]
  • 心のゼロ時点Mental zero point
  • 数字のゼロは全ての中心である。Number zero is the center of all.ゼロを軸にプラスの陽が生じ、マイナスの陰も生じる。On axis at zero be generated as yang-positive and yin-negative.もし、心がプラスに傾いてるのであれば、加えることに赴きがあるだろうし、マイナスに傾けば、減らせることに主な注意が向くだろう。If a mind is inclined toward to be plus, then it travels to be added.If a mind tilted toward to mi [続きを読む]
  • 仕事禅―仕事概念Work-zen & The concept of work
  • この何週間、ずっと庭仕事をしている。I have been working in my garden for these weeks.毎日働いても1エーカーの庭なのでこれといった結果が見えない。Even though I have been working so hard every day,I can’t see a result of done like this or that because it has 1 acre wide.単純だが、常に筋肉痛を伴うきつい仕事だ。It is simple, but it is a hard work that always goes with muscle pain.埋もれている落ち葉を [続きを読む]
  • 時空間の道のりPath of Spacetime
  • 未来はまだ経験していない時空間である。A future is a time-space that has not yet been experienced.今は過去にとっては未来だった。Present time was a future for the past view.未来から見れば、現在も過去もあまり大した差がない。From the sight of future, there is not much difference between past and future.過去も無ければ、未来もない。There is neither past nor future.常に只今があるだけだ。There is always [続きを読む]
  • 無動詞
  • 私は今何もしていない。なのに春になった。去年の私の決心や宣言では今頃、英訳を終えているはずだが、結果はゼロだ。8か月間、下準備だけをしていて一歩も踏み出せないままでいる。この状態が私自身でさえ理解できない。今までの私は決心をしたら、その場で実行する行動派であった。決心するまでは時間はかけるが、一旦心が決まるとまっしぐらで前進のみであった。高速道路でなお加速するような、目標に向かって出せるだけの速度 [続きを読む]
  • 人との関りその表と裏Affiliation with people front and back
  • 人との関りは厄介だ。Relationship with people is burden.関り過ぎるとややこしい問題が増え、関わらなくなると寂しくなる。If involved too much with people,it makes much bothering, if lost involving gets lonesome.果たして人間関係に理想の状態や形態があるのだろうか。As was expected, is there an ideal type or state in a relationship?私は常に人との関りは最小限にしようと心がけている。I set my mind try to [続きを読む]
  • 内側からの声An inner voice
  • 今日、掃除をしながらふっと気づいたことがあった。Today, there was an aware while I was cleaning home.今までずっと聞こえていたある声が消えていたのだ。A voice that has been heard all the time was gone.それは“馬鹿だ”ということばで、私の心の奥底で常に聞こえていた声だった。It was the word of “Stupid” andI always have been hearing the voice from deep in my mind.その声がいつから聞こえていたかは定か [続きを読む]
  • 禅の国差Zen-gap in countries
  • 坐禅の行い方は国々の風土によって形式が変わっているようだ。It seems that the form of doing zazen has been changingdepending on the nature climate feature in each country.坐禅を根本から知るために国別の坐禅の様式を私なりの方法で研究しているのだが、あまりの違いに戸惑いさえある。In order to know zazen fundamentals,I have been studying the style of zazen with my own way,but it makes me confuse by the di [続きを読む]
  • 未来の幸せ、過去の思い出Future happiness, Memories in past
  • 10年前の私の状況から今をみると、あり得ないほどの理想を叶っている。Looking back my circumstances of my 10 years ago, I have achieved my ideals almost impossibly. 50を過ぎ生きてきた時間がこれから生きていられるかもしれない時間より長くなった。Over 50 years old, the time I have lived became longer than the time I might be able to live from now.人間としての自覚をしっかり持ち生きていられるのはあと20年 [続きを読む]
  • 私は何かWhat am I
  • 私という生命体は何か。What am I called as a life form?生命体と言っても生きているかさえ実感が湧かないので私が生命体であると決めつけるのは私以外の他人であろう。Even though as said to be a life form,it is hard for me to feel real whether I live or not,so, it would be someone other than me to decide that I am as a life form.確か私の生命体は主観的な嗜好を基盤に食し、遺伝子の営みによって食したものを排 [続きを読む]
  • 精神力のオリンピックSpirit power of Olympic
  • オリンピックは精神力の闘いだと今回の冬オリンピックを観て思った。Watching the winter Olympic it made me think that Olympic might be a spiritual battle.私は今までオリンピックを観たことが無かったのだが、夫が開会式を観ようと言ったのがきっかけで、期間中は毎日オリンピックの競技を観た。I have never watched Olympic games before, but I was motivated to watch it because my husband told me about watching ope [続きを読む]
  • 八正道の正と誤Noble Eightfold Path of YES or NO
  • 正しい道を選ぶ基準をどうやって定めることができるだろうか。How can we determine the criteria for choosing a right way to do?正しいとか正しくないとかの判断は何を基準にして定まっているだろうか。What kind of judgements determine the criteria of which is right or wrong?正しいことの反対側は間違いだろうか。Can be the opposite of Right is Wrong?これらの疑問は宗教でしか答えられないだろうか。Could be answer [続きを読む]
  • 日韓英語教育とその他Jaglish,Konglish and Otherglish
  • 日本での英語学習度合いは学歴、経歴に直接関わっている。In Japan, learning capacity of English is directly related with educational background and personal career.日本で大学を卒業した者なら中学3年、高校3年、短大2年か大学4年かで最低でも8年に及ぶ英語教育を受ける。Those who have graduated collage in Japan, they must have taken English classes at least for 8 years for 3 years at junior high school, at h [続きを読む]
  • ロシアバレエの品格Russia ballet the prestige
  • バレエは身体で表せる究極の芸術だ。Ballet is the ultimate art performed by human body.確かな技術を持ってないと真似すらできない極限でもある。It is also an utmost limit which even cannot be imitated without having certain skills.絵や彫刻は基本を学べばある程度まではついていけるのだが、バレエは基本を学ぶだけでも何年もかかる。Paintings or sculptures can follow up to some levels if learn the basics, but [続きを読む]
  • 知識の作用-禅作用Function of knowledge-Zen function
  • 知識とは何だろうか。What is knowledge?知識は概ね『分かる』『知る』『理解する』3つの動詞群に分類することができる。Knowledge can be briefly classified into three verb groups as “know” “comprehensive” “understand”それら3つの知識類についての個人的な定義はMy definition of those three knowledge types are,分かる:見えなかった何かが見え始める。Know: something that I couldn’t see begins to be visibl [続きを読む]
  • 鏡の中の自分-他分Myself-Other self in the mirror
  • 自分を見ることは可能だろうか。Is it possible to see myself?鏡に映る自分は確かに自分という物質であるが、鏡に映っている自分は実物ではなく虚像である。A self which is reflected on the mirror is surely me as a physical matter, but the reflected self is not real of me, it is a virtual imaginary.鏡に映った物体は自分でありながら自分ではない。The reflected body on the mirror is me but at same time it is no [続きを読む]
  • 兄弟の絆Brotherhood
  • 先週、夫の3番目の兄夫妻の訪問があった。夫は4人兄弟の末っ子で3人の兄達から男の掟を鍛えられたようだ。Last week, my husband’s 3rd brother and his wife visited us.My husband is the youngest and he seemed has trained a man’s rule from three brothers.その背景からか夫は男同志で誰でもすぐに友達になり、話も気さくに交わせる。It might have been the background reason why my husband can make friends easily a [続きを読む]
  • トランプ氏?或いはピエロ?Mr. Trump? Or a clown?
  • トランプ氏は人気者か?Is Mr. Trump so popular?人は彼の愚かさを話題にして場を盛り上げ大いに笑う。People talking about his stupidity and laugh a lot.公のマスメディアでは彼のツイッターによって毎日ニュースのネタにできるから記者は現場にわざわざ行き調査などしないで済むし、ただ彼が何を投稿したのかをチェックするだけで済む。In the public mass media, his Twitter can make source of news every day, so reporte [続きを読む]