Zazen坐禅in USA-アメリカでの集い さん プロフィール

Zazen坐禅in USA-アメリカでの集いさん: Zazen坐禅-アメリカでの集い
ハンドル名Zazen坐禅in USA-アメリカでの集い さん
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/10/04 03:56

Zazen坐禅in USA-アメリカでの集い さんのブログ記事

  • 私は何かWhat am I
  • 私という生命体は何か。What am I called as a life form?生命体と言っても生きているかさえ実感が湧かないので私が生命体であると決めつけるのは私以外の他人であろう。Even though as said to be a life form,it is hard for me to feel real whether I live or not,so, it would be someone other than me to decide that I am as a life form.確か私の生命体は主観的な嗜好を基盤に食し、遺伝子の営みによって食したものを排 [続きを読む]
  • 精神力のオリンピックSpirit power of Olympic
  • オリンピックは精神力の闘いだと今回の冬オリンピックを観て思った。Watching the winter Olympic it made me think that Olympic might be a spiritual battle.私は今までオリンピックを観たことが無かったのだが、夫が開会式を観ようと言ったのがきっかけで、期間中は毎日オリンピックの競技を観た。I have never watched Olympic games before, but I was motivated to watch it because my husband told me about watching ope [続きを読む]
  • 八正道の正と誤Noble Eightfold Path of YES or NO
  • 正しい道を選ぶ基準をどうやって定めることができるだろうか。How can we determine the criteria for choosing a right way to do?正しいとか正しくないとかの判断は何を基準にして定まっているだろうか。What kind of judgements determine the criteria of which is right or wrong?正しいことの反対側は間違いだろうか。Can be the opposite of Right is Wrong?これらの疑問は宗教でしか答えられないだろうか。Could be answer [続きを読む]
  • 日韓英語教育とその他Jaglish,Konglish and Otherglish
  • 日本での英語学習度合いは学歴、経歴に直接関わっている。In Japan, learning capacity of English is directly related with educational background and personal career.日本で大学を卒業した者なら中学3年、高校3年、短大2年か大学4年かで最低でも8年に及ぶ英語教育を受ける。Those who have graduated collage in Japan, they must have taken English classes at least for 8 years for 3 years at junior high school, at h [続きを読む]
  • ロシアバレエの品格Russia ballet the prestige
  • バレエは身体で表せる究極の芸術だ。Ballet is the ultimate art performed by human body.確かな技術を持ってないと真似すらできない極限でもある。It is also an utmost limit which even cannot be imitated without having certain skills.絵や彫刻は基本を学べばある程度まではついていけるのだが、バレエは基本を学ぶだけでも何年もかかる。Paintings or sculptures can follow up to some levels if learn the basics, but [続きを読む]
  • 知識の作用-禅作用Function of knowledge-Zen function
  • 知識とは何だろうか。What is knowledge?知識は概ね『分かる』『知る』『理解する』3つの動詞群に分類することができる。Knowledge can be briefly classified into three verb groups as “know” “comprehensive” “understand”それら3つの知識類についての個人的な定義はMy definition of those three knowledge types are,分かる:見えなかった何かが見え始める。Know: something that I couldn’t see begins to be visibl [続きを読む]
  • 鏡の中の自分-他分Myself-Other self in the mirror
  • 自分を見ることは可能だろうか。Is it possible to see myself?鏡に映る自分は確かに自分という物質であるが、鏡に映っている自分は実物ではなく虚像である。A self which is reflected on the mirror is surely me as a physical matter, but the reflected self is not real of me, it is a virtual imaginary.鏡に映った物体は自分でありながら自分ではない。The reflected body on the mirror is me but at same time it is no [続きを読む]
  • 兄弟の絆Brotherhood
  • 先週、夫の3番目の兄夫妻の訪問があった。夫は4人兄弟の末っ子で3人の兄達から男の掟を鍛えられたようだ。Last week, my husband’s 3rd brother and his wife visited us.My husband is the youngest and he seemed has trained a man’s rule from three brothers.その背景からか夫は男同志で誰でもすぐに友達になり、話も気さくに交わせる。It might have been the background reason why my husband can make friends easily a [続きを読む]
  • トランプ氏?或いはピエロ?Mr. Trump? Or a clown?
  • トランプ氏は人気者か?Is Mr. Trump so popular?人は彼の愚かさを話題にして場を盛り上げ大いに笑う。People talking about his stupidity and laugh a lot.公のマスメディアでは彼のツイッターによって毎日ニュースのネタにできるから記者は現場にわざわざ行き調査などしないで済むし、ただ彼が何を投稿したのかをチェックするだけで済む。In the public mass media, his Twitter can make source of news every day, so reporte [続きを読む]
  • 禅と心理学の原子構造Atomic structure of Zen and Psychology
  • 坐禅と心理学の核心は黒鉛とダイアモンドの炭素結晶体のように原子構造が似ているかもしれない。Zen and Psychology cores at the atomic structure may be similar-like carbon crystal of graphite and diamond.ダイアモンドは一つの炭素原子に4つの他の炭素原子が結合し立体的な構造であるが、Diamonds has a three-dimensional cubical structure in which-four other carbon atoms are bonded to one carbon atom but,-graphi [続きを読む]
  • 最終幕の台本Script of the final act
  • 最後の舞台の幕が上がった。The curtain of final stage has risen.これで最終完結になる。This stage will be a closing.観客は多くないが彼らから期待の波が押し寄せてくる。There are not many audiences but-the expectation of wave from them coming to rush.私が一人立っている舞台には照明が観客に向けられている。At the stage where I stand alone the spotlights are turning toward to audience.観ている人が主役であ [続きを読む]
  • 心のデザインその坐りMind design and its sitting
  • 私は空間にあるべき調和を見ることが好きだ。I favor to see a harmony where it should be in space.何も無い空間に完成できた予想図が見えるとWhen I see an expected figure at an empty space,やる気が刺激され-my motivation can be stimulated and見えた状態を現実に再現しようとする気力が沸き上がる。-my vision which I have seen is sprung up with energy to revival in real.そのあるべき調和が取れるまでUntil the ha [続きを読む]
  • 無思考の作業Work to be intangible
  • 心に何も無い。There is nothing in my mind.だが虚しくはない。But I do not feel vain.ただ、心に引っかかるものが無いのだ。Just nothing is stuck in my mind.過去への未練も無ければNothing is lingered to the past.未来への期待もない。No other expectations for the future.新たな希望も無ければ、願いもない。Neither have a newer hope nor a wish.手に入れたい貴重品も無ければ、No other desire to possess valuables [続きを読む]
  • 心の天秤、ゼロ時間Steelyard in mind, Zero-point time
  • 心に流れる音がある。There is a flowing sound in mind.その音はある特定のことばだったりThe sound would be a specific word,想い描く現象だったり-would be a phenomenon of drawing a thought望む目標や到達したい状態だったりする。-would be a desired goal or a wished condition to reach.十代の頃に私の心に流れていた言葉は『純粋』であったが、When I was a teenager the flowing word in my mind was今は純粋という [続きを読む]
  • 並行の軌条、交差の分岐Parallel Rail, Intersection Junction
  • 人との出会いはどのような力で導かれているのだろう。What kind of force would make people encounter for each other?または、人との別れはどのような力で裂けていくのだろう。Or, what kind of force make people apart?列車は二つのレールによって目的地に行ける。A train can go to a destination with two rails.その二つのレールは常に均等な間隔を持ち、永久にそのレールが交わることはない。Between two rails there must [続きを読む]
  • 行学の形成力Forging of Rheology
  • 行学は実践することであるという。Said that study of deed is to practice.繰り返し行い身につける修行の意味でもあるようだ。It also meaning of training that can be acquired by doing repeatedly.Wikipediaの『行』のサンスクリット原語はSanskrit language word of 『Deed』 at Wikipedia??????? sa?skāra(形成力、形成されているもの)(a force of formation, formed)??????? sa?sk?ta(形成されたもの [続きを読む]
  • 未知と概知その無知Unknown, Known and Ignorance
  • 知識とは何だろう…What is knowledge…Wikipediaの定義は以下である。The definition of Wikipedia is as follows.知識(ちしき、英:Knowledge、独:Wissen、仏:Connaissance)とは、認識によって成果、あるいは、人間や物事について抱いている考えや、技能のことである。Knowledge (English: Knowledge, German: Wissen, French: Connaissance) is the result obtained by recognition, or ideas and skills that are held abo [続きを読む]
  • 般若心経の空(我流)Transcendent spiritual mantra and Formless (Myth)
  • 般若心経を読むと『無』『空』『色』という文字が多く書かれている。Reading Hanyasinkyo which is a scripture of Buddhism『Non』『Empty』『Color』characters are written much.それらの文字の意味は英語圏内の人には直訳や意訳にしても伝えることは困難である。It is hard to convey those meanings to English speakerseven with literal translation or transitorily.翻訳経験が豊かな人でさえ文化的な背景を注釈したとし [続きを読む]
  • 平衡の中心点Central point of Equilibrium
  • 陰と陽Shadow and BrightnessプラスとマイナスPlus, Minus肯定と否定Affirmation and Denies静と動Static and Dynamic明と暗Light and Dark苦しみと幸せSuffering and Happinessそれらの対極現象は対になっている単のものであるThose counter electrode phenomena are-a singular consists with pairs 磁石も陰極と陽極があって磁場になりMagnet also makes electric field with minus pole and plus pole電流を発生させているBo [続きを読む]
  • 文法と心法その無法Grammar and Mental way its None-rule
  • 文は文法に従って書くべきだA sentence should be written based on grammarだが、私の和文や英文は正しい文法の書き方に従って書かれていないHowever, my writing of Japanese with English translation-do not obey on correct grammar and usage何故なら、文法の正しさより視覚的な見た目を優先したいからだThere are reason for this, including my priority on this blog for visual appearanceAbove grammatical correctness [続きを読む]
  • 言語の差感覚Sensing languages discord
  • 言語は事実や現象を充実に表せるだろうかCan language fully express facts and phenomena?言語の違いによって表したい現象に差が生じるだろうかWould a language make difference whena phenomenon is expressed with different languages?私はたまにどの国の言葉で言われているのかどの国の言葉で言っているのか気づかないまま理解できる時があるI sometimes can understand languages without awarenessof the language I a [続きを読む]
  • 南直哉師から教わったことWhat I learned from Minami Jikisai the Preceptor
  • 教え側の教えの違いによってDepending on a different way to teach学ぶ側の学習程度は変わるだろうかwill learners level be changed?私は長年その結果の違いについて関心を持ちI have been interested in such results for many years事例のデータを集めてきたso, I have been collecting some data以下はその過程で得られた事例の一つであるThe following is one of those cases I gathered in the processing南直哉(みなみ [続きを読む]
  • 坐るより歩くWalk rather than Sit
  • 7年前に仕事絡みでストレスが極限に達した時があったThere was a time when work related stress-has reached its limit point around 7 years ago雇った人を解雇すべきだったがI should have dismissed an employee but情に流されて解雇できずI could not fire him because of emotionally related with himその人がもたらした損害を被ることになったSo, I became to suffering some losses which was caused by him彼を教育して [続きを読む]
  • 無動の可動力学Neutral Dynamic Mobile Force
  • 人間関係は何の力によって導かれるのだろうHow human relationships be led by a force?ある人に会いMeeting someone生きている実感を体の全細胞で感じられることもあればIt makes actual feeling that being alive-through all body cellsある人に会いMeeting someone生きている苦しみ、その息苦しさで窒息しそうな感じを受けたりするIt also makes receiving feeling like suffocated-as a suffered one who on hard to breathin [続きを読む]