Field of Dreams さん プロフィール

  •  
Field of Dreamsさん: Field of Dreams
ハンドル名Field of Dreams さん
ブログタイトルField of Dreams
ブログURLhttps://9328.muragon.com/
サイト紹介文東村山レッドシャークスの日々の活動と監督のつぶやき 時々山登り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/10/04 07:04

Field of Dreams さんのブログ記事

  • ユーシンブルー
  • 神奈川の秘境 ユーシン渓谷を知っていますか? 「ユーシン渓谷」とは、神奈川県足柄上郡北町にある玄倉川にある渓谷の事です。 「丹沢の秘境」と呼ばれるほどの美しさは魅力的です。 一度行ってみたかったんです。 観光地化されていないので、結構道は険しいですね。 名前の由来は 諸説ありますが、大正時代に森林管理小屋の番人だった小宮兵太郎氏が「他に深くして水勢勇まし」という意味から「湧津(ゆうしん)」と名付け [続きを読む]
  • 野球は流れのある競技
  • 4月15日(日)清瀬育成会親善大会1回戦 VS滝山ジュピターズ 6-11 敗戦 TJ 03530 11 RS 30012  6 Pセイマ→ハルキ  Cショウゴ 今日はセイマが先発。 立ち上がりは良かったですね。 2回はエラーからランナーを出してしまい、それからバタバタしてしまいました。 今年のチームは、守備からリズムを作っていくチームなので、守備でエラーが続くとこういう結果になってしまいます。 野 [続きを読む]
  • 本日は練習
  • 春季大会は準決勝で敗退してしまったので、気持ちを新たに本日は練習です。 目標としている上部大会へ行くには、ジャビットカップで決勝に行くしかありません。 本日は大学生のK君と、次男の時のキャプテンのSコーチが来てくれているので、私は楽が出来そうです(笑笑) 先週の敗戦の課題を復習しました。 今すぐに克服出来ませんが、徐々に成長してくれたらいいなぁと思います。 明日は清瀬育成会親善大会です。 また頑張 [続きを読む]
  • ユーシン・ブルー
  • 神奈川の秘境 ユーシン渓谷を知っていますか? 「ユーシン渓谷」とは、神奈川県足柄上郡北町にある玄倉川にある渓谷の事です。 「丹沢の秘境」と呼ばれるほどの美しさは魅力的です。 一度行ってみたかったんです。 観光地化されていないので、結構道は険しいですね。 名前の由来は 諸説ありますが、大正時代に森林管理小屋の番人だった小宮兵太郎氏が「他に深くして水勢勇まし」という意味から「湧津(ゆうしん)」と名付け [続きを読む]
  • 46440円
  • 先週、次男から決勝戦、5打数3安打でサヨナラヒットを打った〜とLINEが入り、何の大会か聞いた所、国体の予選の予選?らしいとの事。 次男の地域は3部まであり、次男のチームは1部です。 昨年の1部の勝率4位までのチームが戦い、国体の予選に出場するための試合をしたらしいです。 その後に、県北大会でも勝ち進み、県北代表として国体の神奈川ブロック予選に出るらしいですよ。 先週の日曜日に試合が早く終わったの [続きを読む]
  • 春季大会準決勝の結果
  • 4月8日(日)  東村山市 市民体育大会・春季大会1部 準決勝 VS東村山シーガルス 2−5敗退 RS 00020  2 HS 00104  5 Pピー→ハルキ→セイマ Cショウゴ   準決勝の相手は強豪東村山シーガルス。 最終回まで勝っていたのに・・・ 残念ながら逆転負け。 終盤に自力の差が出ました。 点は取らないときに取らないと、やはり勝てません。 ピーを続投させていればよかったか悔やまれます [続きを読む]
  • それただ忠恕のみ
  • 『論語と算盤』には、「それただ忠恕のみ」という言葉があります。 「忠恕」ちゅうじょ とは、思いやりがある真っ直ぐな心のことで、それこそが人の歩むべき道にして立身の基礎、と書いてあります。 野球に置き換えれば、仲間への思いやりが大切です。 例えば投手が投げ、捕手が捕球し返球します。 その返球が毎回逸れると、投手のリズムが悪くなります。 ただ、投手も毎回ボール、ボールと捕手の取りずらい球を投げてしまう [続きを読む]
  • 進路
  • 卒団した6年生いや、もう中学1年生かな。 8人の進路がほぼ決まりました。 4人が瑞穂リトルシニア(硬式)で3人が東村山五中野球部(軟式)、女子1人が武蔵野オールシャインズ(硬式)という女子硬式野球チームです。 とりあえず全員が、中学校でも野球を続けてくれるので嬉しいです。 これからの道は、決して楽な道ではありません。 むしろ、険しい道のりでしょう。 けれども、もっと深く野球を知ることになります。 [続きを読む]
  • 春大始まる
  • センバツも面白いですが、予選を勝ち抜いた48校を揃えて、春季東京都高等学校野球大会が始まっています。 仕事で近くにきていたので、ネッツ多摩昭島スタジアムに、シャークスOBヨッシーの応援に来ました。 今回勝っても甲子園には関係ありませんが、夏大のシード権と関東大会をかけて戦います。 何より3年生にとっては、最後の夏大の前哨戦でもあります。 自分達の立ち位置や、足りない所を知る大会でもあります。 ヨッ [続きを読む]
  • 春季東京都高等学校野球大会始まる
  • センバツも面白いですが、予選を勝ち抜いた48校を揃えて、春大が始まっています。 仕事で近くにきていたので、ネッツ多摩昭島スタジアムに、シャークスOBのヨッシーの応援に来ました。 今回勝っても甲子園には関係ありませんが、夏大のシード権と関東大会をかけて戦います。 何より3年生にとっては、最後の夏大の前哨戦でもあります。 自分達の立ち位置や足りない所を知る大会でもあります。 ヨッシーは4番セカンドで先 [続きを読む]
  • 春季大会2回戦
  • 4月1日(日) 第55回東村山市市民体育大会・春季大会1部 2回戦VS青葉少年野球クラブ RS 2020000  4 AS 11100 00  3 ピー→ハルキ→セイマ Cショウゴ ピーが苦しみながらも試合を作り、ハルキ&セイマが、パーフェクトリリーフ。 特にセイマは、ここ何試合か緊張からか自ら崩れていましたが、今日は結果が出て非常に良かったです。 練習では良かったので、試合で使ってみたいと思って [続きを読む]
  • 成長期の食事
  • 「ZASAS for junior」のHPから スポーツジュニアのみなさんは、夢や目標に向かって日々練習に励んでいると思います。では、その練習と同じくらい、自分の食事を一生懸命考えたことはありますか? どれだけ練習を頑張れるか、どれだけパワーを発揮できるか、どれだけたくましく成長するか、すべてが毎日の食事と大きくつながっています。 今まで考えたことがないという選手は、これを機に、自分の食事を考える [続きを読む]
  • センバツ乙訓(おとくに)高校初出場
  • 府立高校ながら京都府内で初にして唯一の体育系専門学科を持ち、そこの生徒はスポーツへの科学的なアプローチを多角的に学んでいます。 野球部が使うグラウンドは両翼102メートル、中堅124メートルもあって、外野は天然芝、内野は黒土。すぐ隣には6か所で打撃練習ができる室内練習場もあり、私学顔負けの抜群の環境が整っています。 じゃあなぜ、そんな高校が初出場なのでしょう? 以前の京都は高校進学に際しては地区ご [続きを読む]
  • 春季大会開会式&1回戦
  • 3月25(日) 第55回東村山市市民体育大会・春季大会の開会式が、運動公園グランドで行われました。 1部入場行進 2部入場行進 優勝旗返還 久米川少年野球場に場所を移して、1回戦が始まりました。 1回戦 東村山アストロズ 4−1 勝利 HA 0001000  1 RS 001030X  4 Pピー→ハルキ Cショウゴ 連盟主催の初試合です。 独特の緊張感でもっと固くなると思いましたが、子供たちは思 [続きを読む]
  • 今日は一日練習
  • 今日は一日練習でした。 春季大会1回戦を明日に控えて、今日はマシンを使いバッティング練習を中心に行いました。 やることはやったので、後は自信を持って戦おう‼? 明日は早いので、今日は早く寝るように‼? 必笑で必勝です。 [続きを読む]
  • 雲取山 後編 山行
  • 奥多摩小屋を出発して、石尾根縦走路で雲取山を目指します。 麓では暑くてTシャツ1枚になりましたか、風が強くなり、流石に寒くなってきました。 12時に雲取山頂上に到着。 避難小屋でお昼を食べます?????? 避難小屋に入ると三名ほどの先客がいました。 色々喋っていると、色々な物を頂きました。 ごちそうさまです。 おじさん達が話していましたが、どうやら明日は雨になりそうだと・・・ 山頂に着くと、風がさ [続きを読む]
  • 論語と算盤
  • 日本ハムファイターズの栗山監督が選手たちを育て、育成するにあたり参考にした古典的名著があります。 それが、「資本主義の父」と言われた、富岡製糸場、理化学研究所、東京電力、帝国ホテルなど500ほどの会社を立ち上げ、600ほどの施設に深く関わりを持った、渋沢栄一さんが著した「論語と算盤」だそうです。 なぜ栗山監督は、渋沢栄一の考えを好むようになったのでしょうか? 栗山監督「人のために尽くすこととお金を [続きを読む]
  • 打撃戦を制す
  • 練習試合第9戦 VS清瀬ツインズ RS 2100507  15 KT 160204 0  13 Pピー→ハルキ→セイマ→ユウマ  Cショウゴ 今の時期のエラーは、しょうがありません。 それで投手が崩れてしまっては、真のエースではありません。 2つのエラーがきっかけで6失点。 そこで踏ん張ってこそエースと呼ばれるのでしょうね。 しかし、終盤にひっくり返す力はあるので、この先も楽しみです。 最後まで諦 [続きを読む]
  • 雲取山 前編 山行
  • 雲取山? 東京都、埼玉県、山梨県の境界にある標高2017.09m。 日本百名山にも選ばれていて、東京都最高峰の山です。??? まずは、鴨沢登山口から七ツ石山を目指します。 低山トレーニングをしなかったから、登り始めの1時間がキツイ〜?????? そのうち一歩一歩足を運んでいくうちに、だんだんと頭が空っぽになっていきます。 普段、色々と頭を使ったりする私にとっては、この頭を空っぽにする作業は、とても [続きを読む]
  • 東西大会Aクラス1回戦
  • 3月17日(土) 東西大会Aクラス1回戦 VS朝霞フレンズ  2−8敗北 AF 111104  8 RS 000020  2 Pピー→ハルキ Cショウゴ 相手は、先週もう優勝してきた強豪チームです。 ガッツナインさんや岡ファイターズさんをなぎ倒してきたチームを相手に、5回まで私に勝てると思い込ませた選手に拍手を送りましょう。 序盤の失点は自らのミスから・・・ 後は小さいミスを直していけば、素晴らし [続きを読む]
  • 東部大会 開会式
  • 3月4日は東部大会の開会式でした。 昨年は準優勝でしたので是非今年は・・・ もう何年も優勝から遠ざかっている気がするので、頑張って優勝??を目指したいですね。 1部入場行進 2部入場行進 25日はの春季大会の開会式です。 それまではお互い牽制し合うので、東部大会は動きません。 [続きを読む]
  • 2部練習試合VS若松ブルーウイングス
  • 3月4日は2部の練習試合でした。 秋ヶ瀬公園まで遠征です。 相手は、強豪の若松ブルーウイングスさん RS 6-5 BW 1点差を守り抜きました。 課題が多く出ましたが、接戦を制した事で自信になったかな⁈ 投手は低めに丁寧に投げれば、大けがを負いません。 よく投げましたね。 もっと投手として、試したい選手がチラホラいます。 まずはシートバッティングから・・・ [続きを読む]
  • 春季東京都高等学校野球大会
  •  3月17日から開幕する春季東京都高等学校野球大会一次予選。都大会を目指し、181チームが出場するこの大会で本大会への切符を手にするのは、48チーム。  既に本大会出場を決めている秋季都大会出場の64校に加え、199校181チームが、残りの48枠を巡り、戦いを繰り広げることになります。 夏のシード権をかけて戦います。 うちの息子の時は、高校3年生の春にブロック決勝戦の相手が、シャークス時代の一つ下 [続きを読む]
  • 6年生VS4.5年生以下
  • 3月10日 練習試合 第8戦 VS 6年生 RS 1-9 6年生 敗戦 試合勘が鈍っている6年生達に、5年生の投手陣がどこまで投げられるか、また打者が打てるかが勝負のポイントでしたが・・・ もう少しやれると思っていたのですが、気持ちで負けてしまいました。 悪いながらにも点を与えない6年生は、やっぱり流石です。 4.5年生も参考になりましたね。 しかし、6年生の壁は厚かったな〜 そういえば、6年生も [続きを読む]
  • 今ありて
  • 夏の(栄冠は君に輝く)は有名ですが、(今ありて)は春の選抜高校野球大会の大会歌だった事を知っていましたか? 2018年(平成30年)の第90回記念大会において、25年ぶり2回目の入場行進曲として使用されます。 作詞をした故・阿久悠さんは、高校野球の大ファンで以前、スポーツニッポンに「甲子園の詩」というコラムを掲載したほどです。 歌:谷村新司 作詞:阿久悠 作曲:谷村新司 新しい季節のはじめに 新し [続きを読む]