yokomichi さん プロフィール

  •  
yokomichiさん: 模型のよこみち
ハンドル名yokomichi さん
ブログタイトル模型のよこみち
ブログURLhttp://yokomichi.info
サイト紹介文模型歴40年の初心者?よこみちの模型制作日記です。楽しんで模型を作るブログです。初心者の方もどうぞ。
自由文模型趣味再開をきっかけにブログを作りました。制作日記、日々思ったことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 349日(平均1.5回/週) - 参加 2016/10/04 17:29

yokomichi さんのブログ記事

  • 1周年
  • どうも よこみちです( ^ω^ )今回はあまり作業が進んでいなかったから、更新はも少し先の予定でしたが、何と、このブログ始めてから1年になります。Σ(・□・;)当初は毎月1個完成のペースで、なんて思っていたのですが、結果、1年で完成させた模型たったの4個このペースで模型を作っていくと、全て消化してしまうまでにえっと( ^ω^)・・・生きている間に完成させられるか微妙ですね・・・・ 気を取り直して、ここまでの [続きを読む]
  • ああ(*´Д`*)やってしまった!
  • どうも よこみちです。前回、更新の再開を発表し順調に作業していました。古いプラモデルは一筋縄にはいかないというような出来事がまた起きてしまった。大袈裟ですが、ただの失敗談です。良い子はマネしないでください。何と、一旦は成功したと思ったデカール貼り。マークソフターの塗りすぎでデカールがシワシワになってしまっているじゃないですか。どうしようかと思って、ネットで調べた結果、マークセッターで補修できるとい [続きを読む]
  • 30年前のデカールは使えるのか?
  • どうも よこみちです('◇')ゞ前回の更新から1ヶ月以上経っています。夏は暑くて集中力が続きませんね。しばらくお休みしていた更新再開です。皆さま どうぞよろしくお願いいたします。1ヶ月以上放置したモノグラムJu87スツーカですが、今日はデカールを貼ります。ここで問題なのは、このデカールすでに30年以上経過してしまっていることです。ネットで調べると、古いものは水につけた途端バラバラになってしまうとか、怖い情 [続きを読む]
  • エアーサブタンク買ってみた
  • どうも よこみちです(^^♪今回は制作道具についてのレビューです。数年ぶりに制作道具に投資してみました。僕は塗装にエアブラシを使っています。エアブラシ塗装にはコンプレッサーとエアブラシが必要です。今僕が使っている機種エアテックスAPCー001Rです。ずいぶん昔に思い切って買った道具です。エアテックスAPCー001Rは高い圧力で安定して吹き付けできる名機であります。これを使っている人も多いのではないで [続きを読む]
  • 塗装② ドイツ軍迷彩塗装
  • どうも よこみちです ('ω')ノ本体の塗装をします。まずは全体にマスキング、機体下面全体にマスキングテープを貼り付けます。色はダークグリーン。レベリング薄め液で希釈して調色せずそのまま塗装。下地のシャドーが少し見えるくらいがちょうど良し。もうひと重ねこのくらいでやめておこう マスキング塗装図を見ながら約1時間程格闘塗装図が白黒印刷だから、やってる途中でどっちの色か分からなくなるんですよね。ブラックグリ [続きを読む]
  • 塗装①
  • どうも よこみちです('ω')ノ今日は塗装に入りまーす。まずはブラックグレーで影になる部分へ。コックピットの塗装も少し補修爆弾もブラックグレーで塗ります。タイヤのホイル部分とプロペラもブラックグレー翼のライト部分はよく分からなかったので同じくブラックグレーで塗装このキット機体の平面はあっさり凸モールドです。本塗装の前にパネルラインに影を軽く入れておきます。塗装するのに弄ってたら細かいパーツが取れちゃっ [続きを読む]
  • 塗装の下準備②
  • どうも よこみちです(`・ω・´)ゞ塗装の下地は作品の出来を左右する大事な作業です。古いキットなのであんまり気を使わずに大雑把に作るつもり・・・でしたが、やっぱりパーツの合わせ目や段差は気になるよね。この作業に2週間以上も費やしてしまった。その割にはいつもとあまり変わらないような・・・( ^ω^)・・・現代のキットがいかに優秀かという事ですね。残りの作業 キャノピーのマスキング鉛筆で線を描いてデザイ [続きを読む]
  • 嫌なことは後回し?塗装の下準備
  • どうも よこみちです(*´▽`*)どうにも作業が進まない。理由といえば最近時間が取れない事かな?仕事の帰りが遅くて深夜の作業時間が30分くらいしか取れない。スンナリ完成を夢見ていたけれど、もう少しかかりそう。さてスツーカといえばようやくパテ盛り、ヤスリがけの作業を終えて、翼と胴体を合体させるところまで行った。これとこれを合体!!どうにか飛行機の形になってきた。意外な見落とし(;´・ω・)このスキマどうしたこ [続きを読む]
  • モノグラム 1/48 Ju87D スツーカ 組み立て③
  • どうも よこみちです(`・ω・´)ゞ部品点数の少ないこのキットは、組み立てにはさほど時間はかからない。丁寧にゆっくりと時間をかけて作っています。それで、今回も旧キットなので改造するつもりはありませんが、少しだけ気になった箇所に手を入れてみることにしました。その箇所とはココです。翼の真ん中にある透明部品のところ。実機ではここはライトが入っている場所のようです。キットは中が何にもありませんので、中にライ [続きを読む]
  • モノグラム 1/48 Ju87D スツーカ 組み立て②
  • どうも よこみちです。(`・ω・´)ゞスツーカ組み立て2日目です。コックピット内の色を塗って 機体の貼り合わせをします。特にパーツの合いが悪いという事もなく、昔のキットと考えればむしろ良い方だと思います。機首の辺がちょっと隙間ができやすいかな?輪ゴムでしっかり固定 接着剤が乾くまで待ちます。つづいて翼の接着。その前に穴をあける箇所が数か所あります。適当な大きさのピンバイスで穴をあけていきます。ガイド [続きを読む]
  • モノグラム 1/48 Ju87D スツーカ 組み立て
  • どうも 模型歴40年の初心者 よこみちです。(*´▽`*)飛行機の模型って組み立て途中に塗装するところが多いのですよね。ガンプラなどに慣れていると、ちょっとストレスが多いかもしれません。さて、スツーカの組み立て1日目です。まずはコックピット後部座席のシートが実機と違うらしいのです。キットでは低い背もたれがありますが、実機はないという事です。しかし、ここは見えなくなるのでそのままにしておきます。ドイツ機 [続きを読む]
  • モノグラム 1/48 Ju87D スツーカ 仮組
  • どうも 模型歴40年の初心者よこみちです(*'▽')新しいキットの箱を開けるときはいつもワクワクしますね。いくつになっても変わらないです。僕の場合は何十年も温めてやっと手を付けている状態ですが、それでも作りはじめのワクワク感はいいです。少ないお小遣いからキットを購入した時のことを思い出します。今回モノグラムという今は無きメーカの名キットを製作します。キットの購入は30年位前、キット自体の発売はもうすぐ [続きを読む]
  • モノグラムというメーカー
  • どうも よこみちです(`・ω・´)ゞ模型歴40年の初心者です。前作 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キットで飛行機の制作意欲に火が付いた。・・・・ちょっとだけ手持ちのキットの中で大スケールで部品点数が少なくて、カッコイイものを探すとこれが出てきた。僕が輸入プラモデルの世界にハマった時代。値段は覚えていないが、国産キットよりはかなり高かった。スツーカは急降下爆撃機。戦闘機とはまた違ったカッコ良さがある。 [続きを読む]
  • 輸入プラモデルの思い出
  • どうも よこみちです。皆さんはモノグラムという模型メーカをご存知ですか?ベテランの方は当然知っていますよね。海外の模型メーカーです。飛行機といえばモノグラム。(あくまでよこみちの場合です) まだ日本のメーカーが海外のメーカーの技術に及ばなかった時代。1960年代〜70年代が全盛期だったのかな管理人よこみちの世代でも輸入プラモデルは高根の花。時代でいうと1980年代後半日本製のキットにはないラインナ [続きを読む]
  • 一気にフィニッシュ・・(完成)
  • 前回からのつづきです。どうも、よこみちです。(`・ω・´)ゞやっと完成の日を迎えられそうウェザリングは箱絵を参考にラッカー系シルバーを使って軽くドライブラシ。1/72だからこのくらいでいいのではないでしょうか?ウェザリングはいつも物足りないくらいがちょうどイイ次、エナメル系塗料を薄めてウォッシング 黒とレッドブラウンを少々混ぜたものを使用。シャバシャバ―と塗ってしまいます。半乾きくらいでエナメル溶剤を付 [続きを読む]
  • 一気にフィニッシュ・・に持っていきたい(希望)
  • どうも よこみちです(*^▽^*)だいたいこの企画(制作日記)は、塗装の練習として始まっている。組み立て途中で放棄されたキットを塗装の練習に使ってしまおうと思って作りはじめたのが最初。いつの間にか普通に制作してしまい随分と間延びした制作日記になってしまい、少なからず見ていただいている読者の方々も、もう飽きてしまっているのではないかと思う。もう少しなのでどうか最後までお付き合い願います。m(__)m今回は塗装の [続きを読む]
  • まだら塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです。目と鼻がもうだめです。今年の花粉は例年よりも多いらしいですね。さあ、花粉症にめけず機体の塗装に入りましょう。前回マスキングまでして、体調不良で放置しておりました。迷彩塗装ですが、組立図では「まだら塗装」となっております。濃緑色のムラのある応急迷彩の事だと思いますが、最近の研究ではいろいろな説があるため、何が本当かわかりません。今回は箱絵の「まだら塗装」を参考に塗装してみました [続きを読む]
  • (*´Д`) 塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです(+o+)季節の変わり目、皆さん体調を崩していませんか?僕はだんだん疲れがたまってきて模型作りに支障をきたしてきております。(仕事じゃないのか!)それで本当は、今回の更新では迷彩塗装に入っているはずなのですが、まだマスキングで止まったままです。集中力を欠くと大失敗につながりかねない。慎重に行きます。コンパスカッターで日の丸にピッタリの円を切って貼り付けます。目を閉じて、完成をイメー [続きを読む]
  • 塗装〜マスキング ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです。花粉の季節ですね、花粉症の僕は模型作りがつらい季節。どうにか基本色の塗装も終えてこの状態までたどり着いたよ。このキットには、応急迷彩を施すつもりなので日の丸は先につけておきます。デカールはこの状態、使えるかどうかわからない。なんせ30年以上も経ってしまっている。塗装するか?リベットの凹凸に綺麗にデカールを張る自信もない。結局日の丸は塗装することに。オルファのコンパスカッターで [続きを読む]
  • 塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット その2
  • どうも よこみちです。塗装の続きです。まずは全体に明灰白色を吹きます。これってちょっと緑がかっていますがいいのでしょうか?「灰緑色」ともいうのでこれでいいのだろうと思いますが、実物なんて見たことありませんし、現在、明灰白色については、いろいろな解釈があるようなので、今回の塗装は僕のイメージ優先で行きます。僕は薄いグレーのイメージが強いため、今回はちょっと白を混ぜています。ちなみに今回使った塗料は家 [続きを読む]
  • 塗装 ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キット
  • どうも よこみちです(`・ω・´)ゞ最大の難関マスキングを終えて、今日は下地塗装です。サーフェイサーを吹きます。今回は1000番小スケールなので薄めに吹きます。リベットのモールドが美しいですね。乾燥させます。次はキャノピーの塗装、下地につや消し黒にじみもなくマスキングはうまくいっているようです。なんかホコリがたくさんくっついてますが気にしないでください。接着剤の跡がそのままですがこれも気にしない。作りな [続きを読む]
  • 何とかやってどうにかなった話
  • ハセガワ 1/72 零戦22型 旧キットどうも よこみちです(+o+)難航しているキャノピーのマスキング。色々と考えた末、やはりマスキングテープを細かく切って地道に行うしか道はないと悟る。約5mmのテープを作りチマチマと作業。デザインナイフは切れの良い新品を使うこと僕にもデキタヨーなんと1時間以上かかってしまった。丁寧にやればできるんです。裏面はマスキングゾルでカバー爪楊枝でしっかりテープを押さえます。あ [続きを読む]