マッチ棒 さん プロフィール

  •  
マッチ棒さん: 棒の植物ブログ
ハンドル名マッチ棒 さん
ブログタイトル棒の植物ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fhrkjeilrk5wjyk64
サイト紹介文食虫植物とか蘭なんかやってます(^▽^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/10/04 21:44

マッチ棒 さんのブログ記事

  • Begonia ludwigii
  • ブログ更新しようと思ったら……ただ今全道停電中です^^;今年は雨に風にと本州ばかり災害の被害にあると思っていたら北海道に地震とは^^;うちは、ほとんど揺れはしなかったのですが、ライフラインが止まっていてなんにもできません(・ω・)◇この前、仕事でサケマスの捕獲場を見てきました。北海道では秋になると、河を遡上する鮭の親魚を捕まえて人工受精で仔魚を量産して翌春に放流するのです。今年は例年には及ばないものの、超不 [続きを読む]
  • 夏とコリバス
  • 北海道ではもう夏も終わり。あっという間すぎて悲しいですねー(TT)まぁ、本州のように猛暑で植物が死にまくるのに比べれば今年は北国の方が恵まれているとは思うのですが……。これから徐々に暗く寒くなっていくのは憂鬱すぎますね^^;今日はコリバス。二月のドームで買ったスマトラ産の球根のうちの1種がついに開花しました。冬型球根と呼ばれることがあるコリバスの仲間ですが、うちでは全球根が冬に休眠します。Corybas pictus? [続きを読む]
  • じめじめ系シダ植物
  • 近くの浜でクジラが打ち上がりました。鎌倉の一件の直後だったのでうちにもついにシロナガスクジラが!?と期待したのですがまさかのザトウクジラでした。(それでも北海道ではかなりレアらしいです)ザトウクジラは世界的に資源量が増えてるそうなので、知床とかのホエールウォッチングでも普通に見られるようになるかもですねー(資源量とか言うとシーシェパードに怒られるか笑)ということで、今日はシダ!Phymatosorus(Microsorum [続きを読む]
  • ベゴニア本
  • 本州は灼熱のようですが、こっちは未だに夜になると肌寒いです。近くの岸壁で、100トン以上の大型サンマ船のお披露目(?)をしていました。そろそろロシア領でのサンマ棒受けが始まるのですが、調査船の持ち帰ったデータによると今年もサンマは採れなさそうな……^^;話題(?)の新刊ベゴニア本を買ってみました。クオリティの高い写真が沢山載っていて、パラパラ捲っているだけで幸せな気分になれます(笑)また、多数の研究者が共同執 [続きを読む]
  • ジュエル交配はじめました その1〜突然の播種
  • なんだか日本全土で雨がやばいみたいですね……東北海道は本州から飛んできた流れ弾な梅雨前線のせいで、大雨こそ降らないものの天気が悪い日が続きます。ということで、今日はジュエル。どうやらジュエル(シュスラン)の仲間は1ヶ月とちょっとで種子が完熟するようで、この受粉させた(?)果実が相次いで完熟したため、急遽播くことに。Dossinia marmorata ×self下の画像はルーペと携帯で気合で撮った種子。(ミズミミズではない)未 [続きを読む]
  • 超適当無菌播種 その2
  • 遥か海の彼方ではボーダーブレイクという楽しいイベントがあるようで……。静岡にいた時は車で関西まで行けたんですけどね(TT)北海道の残念な所は植物系のイベントの少なさですねー植物マニア達がTwitterでイベントの事話題にしてるのが羨ましいぜ(密かに監視してます笑)今日は実験中の無菌培養の行方。本命の蘭の交配も少し挑戦してみました。無菌播種から3ヶ月。6カップで始めて最初期にコンタミした2カップを除いた4カップが [続きを読む]
  • ネペンの季節
  • 最近、気温が上がって、人も植物もかなり調子がいいです(n‘∀‘)η!海水温も去年よりずっと高いらしく、近所のスーパーでは早くも北海道産のマイワシやマサバがたくさん売っていました。マイワシというと、大型の旋網船で採っているというイメージがあると思いますが(無いか笑)今の時期のマイワシは実はサンマの船が採っているのです。サンマの不漁や兼業でやっている露西亜での鮭鱒漁業禁止の対策として、特別に許可を受けてイ [続きを読む]
  • セラギネラとディプラジウム
  • ヤフオクの第一弾は無事落札者の元に届いたようです。トラブルが起きなくて一安心です。ところで最近、ヤフオクでセラギネラが高騰しているような気がします。しかも流行りなのか、毎日のようにこのブログの検索ワードに“Selaginella willdenowii”が入っています。……育て方なんかは結構適当に書いているので、あんまり参考にはしないでね^^;ということで今日はシダ!Selaginella willdenowii青いですねー。去年挿し木で増殖さ [続きを読む]
  • ヤフオク出品体験記 ―練習編―
  • 少しづつ春っぽくなってきました。夜温も上がってきたので、そろそろ前々から計画していた植物のヤフオク販売を実行に移すことにします。とは言っても、いきなり植物を売るのもハードルが高いので、家にある要らないもので練習です!○普段落札用に使っているアカウントで出品もすると、何かと問題が起きそうなので新規にYahooアドレスを取得。新規なので当然評価が0です。貴重なものを売る前にある程度評価は上げておきましょう [続きを読む]
  • 桜の花はまだだけど……
  • Clowesia 交配種桜のような綺麗な花が咲きました。個人的には洋ランの中でこの仲間が1番綺麗なのでは?とも思います(´ー`)相変わらず外は枯れ草ばかりで冬の景色ですが、気温はいきなりぐんと上がったようで過ごしやすい季節になりました。ということで今日はネタが無いのでドームで買ったやつの現在の姿でも^^;Begonia goegoensis謎のハリボテ植物(笑)休眠から覚めて葉を展開してきました。Begonia ludwigiiドームで買った時に [続きを読む]
  • 超適当無菌播種 その1
  • なんかいきなり寒くなりました(TT)春はまだまだ遠いようです。そういえば去年は、6月の終わり頃までうっすら寒さが残っていたような……そして春になったと思ったらすぐに冬になったような……^^;ということで今日は種まきです。ひっそりと進めているジュエル交配計画のための練習用にヤフオクで買った適当な種(蘭ではない)を培地に播いてみました。植物マニアの人には常識だとは思いますが、蘭の種子は発芽に必要な胚乳がなく、自 [続きを読む]
  • N.northiana
  • いつの間にか引越してから1年が経っていました!時間が経つのが早すぎて恐怖を感じますが、軽自動車を植物で満載にして太平洋フェリーに乗ったのが1年も前だと思うと感慨深いです(TT)ということで、今日はネペン。N.northiana BEBEのクローンで、白っぽい袋にストライプの入った襟を付ける典型的なタイプのノーシアナです。葉の展開がかなり速い割に、徒長もせず葉のサイズも変わらないので見た目がごちゃごちゃしています^^;二芽 [続きを読む]
  • 蟻植物いろいろ
  • オオハクチョウが飛来していました。近くで見るとかなりデカくてちょっと怖いですね(笑)ということで今日は蟻玉、蟻羊歯!Myrmecodia platytyreaほんのり刺々しいオーストラリアの蟻玉です。数年前に芽が出たばかりの実生苗を購入しました。なんか変な学名ですよね^^;platytyreaとは別にplatyreaってのもあるみたいで……。そもそもこの仲間、似たような種が多かったり環境によって雰囲が変わったりするのでネットで調べてもいま [続きを読む]
  • N.hurrelliana×veitchii
  • いつの間にか3月になっていました!:(;゙゚'ω゚'):楽しみにしていた蘭展も過ぎ、意外と面白かったオリンピックも過ぎ、もうあと1ヶ月で新年度です。今現在は低気圧で外は猛吹雪なのですが、最近少し暖かくなった気がします。まだ日中でも気温がマイナスなことが多いのですが、日光に強さが戻ったのか日当たりのいいところだとそこまで寒さを感じません(夜は未だ極寒ですが)とりあえず、寒さのピークは凌いだということで、このまま [続きを読む]
  • ドーム蘭展! 後編 &コリバス掘り
  • 蘭展で買った戦利品ですが、北海道に着いたので速攻で植え付けました。ということで前回の続き!Begonia ludwigii蘭展なのにまたベゴニア買うという……。種名で検索すると緑色のベゴニアが出てきますが、これは黒い地に緑の模様、赤い葉脈という豪華仕様。Goodyera ustulataGoodyera reticulataジュエルオーキッド。中肋が光るのがウスツラータ、グラデーションがかった網目が特徴的なのがレティキュラータ。うちに元々いるプッシ [続きを読む]
  • ドーム蘭展2018! 前編
  • ドーム蘭展行ってきました!例年販売スペースで興奮しすぎて力尽きて帰るのですが、今年はちょっと展示スペースも見て回りました。大賞です。巨大で立派なグラマトフィラム!去年だか一昨年だかのスミリエを彷彿させます。特設展はアフリカの蘭。ちょっと展示物は少なめですが、踊るバルボフィラム バービゲラムは一見の価値ありです。水槽もありました。ヘコアユとチンアナゴが大人気みたいで、人だかりができていました。戦利品 [続きを読む]
  • 宇宙に浮かぶ
  • この前、皆既月食がありました。普段は、わざわざ寒い中外に出て月を見るなんてことはしないのですが、ニュースによると曇で見えない地域が多い中、うちの方は雲が晴れるかもしれないとのこと。なんだかもったいない気がするので、ブログネタのためにも撮影してみました。ちなみに、月の撮影には本来は最低でも300mmくらいの望遠レンズが必要らしいのですが、うちにはそんなものは無いので、タムロンの90mmマクロレンズで果敢に挑 [続きを読む]
  • ジュエリーアイスと言うらしい
  • この前これといった目的もなくドライブに行った時、偶然立ち寄った某海岸。川に張った透明な氷が海に流され、浜に打ち寄せられたものです。波で洗われ、彫刻のようになった沢山の氷が、砂浜に転がっていました。驚いたのは、道東の辺鄙すぎる場所にも関わらずかなり大勢の人がいたこと!(写真には写っていませんが……)私は夕方に行ったので氷も砂に汚れていましたが、朝に行けば漂着したてのもっと綺麗な氷が見られるそうです(´ー [続きを読む]
  • シダとかジュエルいろいろ
  • いつの間にか年が開けてました( °_° )こうも寒いと植物も買えず、外にも出ないのでネタが無いですね^^;二月のドームらん展は既に飛行機も入場券も用意したので、当面はそれが楽しみです。ということで、ネペンは袋作成中の個体が多いので今日は安定のシダ、ジュエルです。Selaginella willdenowiiしょっちゅうブログに出てくるような^^;株分け後の、根も地上部も新しい組織を伸ばしている時が1番青くてきれいです。ようは頻繁に [続きを読む]
  • 温室の隅の植物たち
  • 冒頭から珍宝閣(´ー`)去年の九月に上半分がもげて以来、脇芽を出すことも枯れることもなく、変わらぬ姿で我が家の植物を見守り続けています(TT)来年もこのままだったらいっそ先っぽに星☆でも乗っけてクリスマス珍宝閣にでも……。ということで、クリスマスも過ぎて外は相変わらず極寒なのですが、年明け以降からさらに寒さが加速するようです。しかも最近は日が短か過ぎて午後四時には既に夜のよう。早く春になってほしいですね [続きを読む]
  • 植物増殖計画!
  • 寒いです。北海道の冬は流石に東京とは大違いです^^;たまに降る雪が日中の太陽に溶かされて、明け方の−10℃の冷気で凍結する、というのを繰り返して街のあらゆる地面が氷に覆われています。人も車も滑りまくりで大変です。いっそスケート靴で通勤したら楽しそうです。高低差のある職場ならボブスレーもありかも知れません(寒さで頭がおかしくなった)しかし、外がどんなに寒くても、室内はいつも暖かくて植物の栽培には最適です。 [続きを読む]
  • 高地性ベゴニア
  • 先週末、親戚の結婚式で久々に東京に帰っていました。北海道は新千歳以外にもそこら中に空港があるので、東京行くには意外に便利だったりします。東京では熱帯魚屋に植物見に行ったり、秋葉で中古同人CD探したり、学生時代のやばい友達と会ったり……と、やりたいことだらけでしたが、時間が無くて殆ど何も出来ず泣。ということで今日はベゴニア。Begonia pavonina言わずと知れた青いベゴニアです。孔雀(pavo)のようにギラギラ光り [続きを読む]
  • ジュエル水槽
  • 突然ですが、11月11日はシシャモの日らしいです。何でも1111←が、ぶら下げて干してあるシシャモに見えるんだとか。世間的にはポッキーの日だと思いますが、とにかく北海道(の一部地域)ではシシャモの日なのです。カラフトシシャモではない本物のシシャモはこの時期の北海道太平洋岸でしか採れないのですが、本州に高値で輸出(?)出来るらしく、うちの近くの岸壁では漁師の家族が、水揚げされた大量の雑魚からシシャモをより分けて [続きを読む]
  • N.pulchra
  • 代行輸入で注文をしていたAWのネペンテスが届きました。AWの苗は小さいだとか、増殖用のホルモンが抜けきれていないといった話をよく聞くので不安でしたが、割と健康そうな苗が届いたので一安心です。多分、古くからクローンを維持しているボルネオの人気種なんかだと違ってくるのかも知れませんが……。せっかくの輸入代行ですが、今回注文したのは1株だけなので、少し勿体ないですね。ということで、今日は小苗のネペンです。N.p [続きを読む]
  • N.peltata(BE)
  • ここ数日で一気に寒くなってきました。台風が連れてきた雨雲は北海道各地でいきなり雪を降らせたようで、夏タイヤの車がスリップする事故が頻発しています。というか、未だ北海道の冬を経験したことが無い私にとっては、こんな時期から雪が降っていることがすでに驚きなのですが……。果たして温室の植物達は来年暖かくなるまで無事でいてくれるでしょうか^^;そういえば、オーダーしていたAWのネペンはついに現地から発送されたみ [続きを読む]