KOM さん プロフィール

  •  
KOMさん: カフェ勉ブログ
ハンドル名KOM さん
ブログタイトルカフェ勉ブログ
ブログURLhttp://www.benkyokai-tokyo.com/
サイト紹介文「大人になったら、活かせる勉強をしよう」とテーマに、日常に活かせる、学べる記事を更新中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/10/04 23:02

KOM さんのブログ記事

  • コミュニケーションツールとしての英語を学ぶには?レバレッジ英語勉強法
  • 最近では、google翻訳や同時通訳アプリなので登場により、英語を勉強する意味ってあるの?という声や、翻訳の仕事が大きく縮小してしまうのでは?という様なことをよく耳にします。実際に翻訳業界の方に話を聞いてみると、翻訳業界でもAIや翻訳アプリの登場には脅威を感じているとのことでした。確かに今からAIの発達のより、言語に苦労するという時代は終わるのではないかと思います。おそらく、ここ10年のうちにはそうなってしま [続きを読む]
  • なぜ「読書の秋」というかご存知ですか?秋が読書に最適な理由
  • 9月も月末になり、そろそろ10月ですね。朝と夜も気温が少しずつ下がってきて、もう秋だなぁという感じがします。本に読む方であれば、秋になると思い出すのが「読書の秋」ではないでしょうか。そろそろ秋なので、何か新しい本でも読もうかなと思う方も多いかと思います。ただ、昔から言われているので秋になると「読書の秋だなぁ」と思うのですが、そもそもなぜ秋になると「読書の秋」というのか疑問に思ったことはありませんか? [続きを読む]
  • ファブレスメーカーとは?Apple社が儲かるすごい仕組み!
  • 「ファブレス」という言葉を聞いたことはありますか?ファブレス(fabless)とは fab(fabrication facility「工場」)を持たない(less)という意味で、 「ファブレス企業」とは、工場を所有しない製造業を指しています。実は、このファブレスという仕組みは、私たちの周りを見渡してみると多くの有名企業が活用しています。日本のファブレス企業キーエンスFA センサーなど検出・計測制御機器を中心に展開し、3Dプリンターも販売してい [続きを読む]
  • 1月の読書会は「自分の時間を取り戻そう ちきりん著」
  • 1月のテーマ本は、ちきりん著「自分の時間を取り戻そう」です。キーワードは「生産性」。まさに、年明けにふさわしい本かと思います。この本は、いつも時間に追われている4人のストーリーから始まります。残業ばかりで限界の管理職、正樹。家庭と仕事の両立に悩む母親、ケイコ。働きづめのフリーランス、陽子。会社が伸び悩んできた起業家、勇二。多忙で余裕のない4人の物語からわかる「忙しさの本質」と「日本で働く人たちの問 [続きを読む]
  • 12月の読書会は「GRIT やり抜く力」
  • 読書会では、毎月異なる本をテーマにして開催しております。2016年12月の課題本は「GRIT やり抜く力」です!今月の課題本をご紹介やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につけるposted with ヨメレバアンジェラ・ダックワース ダイヤモンド社 2016-09-09AmazonKindle楽天ブックス★たちまち20万部突破! 世界一話題の空前のベストセラー、ついに日本上陸!★「最後の1行まで読者を飽きさせない [続きを読む]
  • 先を読む力を身につけるための経済学!経済を学べるおすすめ本9選
  • ビジネスパーソンは、誰しも経済通である必要があります。経済動向を見極める目がないと計画を立てることもできません。また、先見の目がなければ的外れな展望を描いてしまします。これだけは読みたい必読本3冊まずは、ここでおすすめする3冊から読んでみてはいかがでしょうか。経済学入門経済初心者が幅広く経済学の理論を学ぶのに最適の入門書がこの本です。そもそも経済学とは?という「経済学の定義」から始まる本書は、大学で [続きを読む]