Hayashi さん プロフィール

  •  
Hayashiさん: YSK Consulting 林義章税理士事務所
ハンドル名Hayashi さん
ブログタイトルYSK Consulting 林義章税理士事務所
ブログURLhttp://www.ysk-consulting.com/
サイト紹介文30代若手税理士が発信する節税、起業、国際税務、M&A、キャンプ、温泉などの情報ブログ
自由文1978年生まれ、千葉県出身東京都北区在住の税理士。東京税理士会神田支部に所属。
税理士講座の簿記の講師、国際4大会計事務所のひとつであるEY税理士法人、東証一部上場企業の経理部(税務担当)、大手証券会社投資銀行部門(M&Aアドバイザリー)を経て、税理士として独立。
趣味はキャンプと温泉巡り。子どもと共に過ごす時間を大切にしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/10/05 00:32

Hayashi さんのブログ記事

  • 1歳半過ぎの子供を可愛がると自宅で仕事が出来なくなる
  • 独立して1年2か月弱。オフィスを借りてはいるものの、職員を雇っていないひとり税理士であるため、オフィスに行かずに自宅で仕事をすることもよくあります。週に1度は自宅で働いてみる。会社員時代にやりたかった在宅勤務を実現昨年の9月から、レンタルオフィスを借りて事務所として使用しています。ただ、平日毎日事務所に行っているわけではなく、週に1日程度は自宅で仕事をしています。いわゆる在宅勤務です。なぜ自宅で働く [続きを読む]
  • 選挙の公約で挙げられている内部留保課税とはどんな税金なのか?
  • geralt / Pixabay大企業が内部留保で資金を会社内に蓄えているから賃上げや設備投資が進まないという意見があります。そこで、内部留保課税を実施して、賃上げや設備投資に繋げようという公約が選挙で掲げられています。この内部留保課税、現状の法人税法の留保金課税を知っている人からみると、「留保金課税が全ての企業に適用したからって、賃上げや設備投資には繋がらないよ」と思う人も多いのではないでしょうか。留保金課税と [続きを読む]
  • ブログを継続するには気負っていてはいけない
  • サイトにアクセスできなくなった時を除き、1年以上、平日毎日ブログを更新していますが、なかなかブログを書くのが楽にはなりません。継続していけば、コツをつかんでそのうちスラスラ書けるのでは、と期待していましたが、そんなに甘くはありませんでした(私の場合)。ブログがスラスラかけない理由ブログがスラスラかけない理由、ざっと以下のようなものです。ネタがないネタが見つかっても…高いクオリティーで書くには大変そ [続きを読む]
  • 営業トーク術のMET理論のT(脅し)を郵便物に使うのはやめましょう
  • 独立開業して面倒くさいな、と思うことの一つが営業を受けることです。税理士名簿やインターネットに載せた情報を基に電話をかけてきたり、DMが送られてきたり、メールが送られてきたり…。名刺交換をすると、メルマガに登録されるということもよくあることです。気が付くと、営業電話ばかりかかってきて、郵便物はDMばかり、Eメールは勝手に登録されたメルマガばかりになってしまうので気を付けたいところです。DMを捨てられない [続きを読む]
  • なぜ税理士を目指したか?〜それでも父は超えられない〜
  • なぜ税理士を目指したか、過去2回、ブログ記事を書きました。なぜ独立をしたのか?独立の理由その1〜学生の頃から独立したかった〜昨年の夏に独立してから半年以上が経ちました。独立して良く尋ねられるのが、「なぜ独立したのですか?」という質問。聞かれるたびに、答えるのに窮してしまいます。独立したいと思った理由は明瞭明確な1つのものではなく、色々な思いの積み重ねです...www.ysk-consulting.com2017-04-04 23:50転職 [続きを読む]
  • 【9月の味覚狩りレポート】ぶどう狩り in 勝沼(山梨県)
  • 秋と言えば味覚狩り、ということで、9月中旬に山梨県の勝沼へぶどう狩りに行ってきました。ぶどう狩りで盛り上げる勝沼さくらんぼ狩り、桃食べ歩き、そしてぶどう狩り山梨県甲州市での味覚狩りは、今年3回目です。7月にさくらんぼ狩りと桃食べ歩きに行きました。東京から日帰りで山梨観光〜甲州市でさくらんぼ狩り&ほったらかし温泉〜いつか行きたいと思っていたさくらんぼ狩り。6月下旬で終わりにする農園が多いようです。しかし [続きを読む]
  • 「時は命なり」(Time is life)時間を有効に使う
  • 「時は命なり(Time is life)」という言葉。「時は金なり(Time is money)」という言葉が有名ですが、私はこの「命」というフレーズが私の胸に強く刺さりました。お金も命もどちらも貴重なものなのですが、やはり「命」というのはとても印象的であり、より時間の大切さを実感させられます。「時は金なり (Time is money)」「時は金なり」というのは、アメリカの政治家、物理学者、気象学者であるベンジャミン・フランクリンが残した [続きを読む]
  • 「税理士の仕事の92.5%は代替可能」に反論してみる
  • geralt / Pixabay日本経済新聞の昨日(2017年9月25日)の朝刊に「奪われる定型業務」という記事がありました。士業の定型業務は、AIにとってかわられる可能性が高いとのことです。2年前に野村総合研究所が英オックスフォード大学との共同研究によると、10〜20年後に税理士の92.5%の業務がAIによる代替可能性が高いとのことです。そもそもこの共同研究の発表って正しいのか?新聞記事では論拠が不明こういう記事がでると、「税理士 [続きを読む]
  • ブログ平日毎日更新の成果〜月刊経理ウーマンへの寄稿〜
  • ブログを平日毎日更新していると、それがきっかけでお仕事の依頼が来ることがあります。その一つが、昨日(2017年9月20日)発売の「月刊経理ウーマン」への寄稿でした。月刊経理ウーマン2017年10月号への寄稿今回の月刊経理ウーマンへの寄稿記事のタイトルは、以下の通りです。「合同会社」のことがみるみる理解できる30分講座会社と言えば、株式会社が馴染み深いですが、株式会社のほかにも、合同会社という組織形態があります。 [続きを読む]
  • さくらインターネットのラピッドSSLの導入は簡単ではない
  • 昨日、ブログを常時SSL化にしようとラピッドSSLを申込みました。さくらインターネットのホームページのマニュアル通りにSSL化を進めていたのですが、Wordpressでの設定がマニュアル通りに進めてもその通りにならず苦戦中です。昨晩から、Wordpressの管理画面に入ることも出来なくなってしまいました。残念ながらお手上げ状態ですorzこの記事は、Windows Live Writerで試しに投稿してみたものです。上手く反映されるかどうか…。 も [続きを読む]
  • 協賛金を支払った場合の会計処理(税務上の取扱い)
  • 会社が協賛金を支払った場合、その協賛金の実態によって3つの処理方法があります。協賛金を支払った場合の会計処理(税務上の取扱い)協賛金とは協賛金とは、企業などが、イベントの開催などに対して、その趣旨に賛同する企業が資金負担をするといったものになります。企業がその協賛金を趣旨としては、次のものが考えられます。宣伝効果があり、広告宣伝として協賛金を負担したい宣伝効果は見込まないものの、協賛金を募っている [続きを読む]
  • 日本に支店を設置した外国法人が法人番号を取得するための手続
  • jadenteambbd / Pixabay外国法人が日本に支店を設置し、いざ日本支店の設置を税務署に届け出ようとしたときに記載に悩むのが「法人番号」の欄です。日本で株式会社や合同会社を設立した場合には、法人番号の通知が会社に送られてくるのですが、外国法人が日本支店の登記をした場合、登記だけでは「法人番号」は通知されません。法人番号を取得するための手続きが必要になるのです。法人番号を取得するために必要な届出外国法人は、 [続きを読む]
  • 【2018年度税制改正要望】広がるか!?自社株対価TOB
  • 経済産業省の平成30年度税制改正要望によると、経済産業省は、自社株を対価とした事業買収について、課税の繰延措置の創設を要望しています。この要望が実現した場合、自社株を対価とするTOBが今後広がるものと想定されます。自社株対価TOBとは自社株対価TOBの実施を阻む株式譲渡益課税現在日本では、上場企業を買収するために行われる公開買い付け(TOB)については、その対価を現金として行われることがほとんどです。TOBの際に [続きを読む]