officeyou さん プロフィール

  •  
officeyouさん: 中国語が話せる行政書士ママ
ハンドル名officeyou さん
ブログタイトル中国語が話せる行政書士ママ
ブログURLhttps://ameblo.jp/officeyou2017/
サイト紹介文ママ兼主婦が国際業務(中国専門)を行う行政書士として開業をセキララに語ります
自由文1.何か始めたいと思っている主婦の方
2.日本に住む中国人の方
に対して、語学力とママ&主婦であることを活かして、行政書士という形で応援していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/10/05 13:51

officeyou さんのブログ記事

  • 出入国在留管理庁
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 今まで、法務省の内部部局であった入国管理局が外局として「出入国在留管理庁」になるようです。 公安審査委員会や、公安調査庁とならぶ位置づけです。新たな在留資格「特定技能」が創設されるにあたって 入管も代わっていくようです。出入国在留管理庁の任務 出入国と在留の公正な管理を図ること。 出入国と在留の公正な管理を図る上で、 [続きを読む]
  • 新たな在留資格の大枠
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 新たな外国人材受け入れのための在留資格の創設がいろいろと話題となっていましたが、 その枠組みが見えてきました。大枠は、次の通り 在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」ができる技能実習のように、技能レベルによって二種類に分かれるようです。 受入れのプロセスなどの規定が整備される分野が限られているため、それぞれの分野別 [続きを読む]
  • 介護福祉士と外国人
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 現在、「外国人労働者」として介護福祉士として働くことができる 外国人の方はおおむね次の3ルートとなります。 新たな在留資格の対象ともなっており、注目の業種かと思います。福祉の人材サービス・育成を行う株式会社ニッソーネットから、 2018年8月に介護事業所を対象に実施された 介護人材の採用と活用に関する調査の結果が発表されていま [続きを読む]
  • 結構読まれているようです
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 昨日は午前中は伏見稲荷近くまで行ってきました。 赤い鳥居が綺麗で、外国人観光客にも人気のスポット。 人の多さに観光は断念して、そのまま京都入管に向かいましたが・・・ 駅もおしゃれです。 最近、いろいろな人からFacebookやブログをみました! とお声がけいただきます。 Facebookとこのブログを連動させているため、 Facebookの方も [続きを読む]
  • 災害時の外国人のために
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 来年4月の新在留資格に向けて 本格的な議論が始まっていますが、 受け入れるための基盤づくりも検討されています。非常時の外国人旅行者のための 安全・安心確保も対策が必要ですが、 日本にお住いの外国人の方に対する 災害時の対応策も重要です。主な対策として以下の事項が検討されています。  災害時外国人支援情報コーディネーター 災害 [続きを読む]
  • 非常時における外国人旅行者のために
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 今年は台風・水害・地震と相次いで発生し、 異国で災害に遭われた外国人旅行者の方々は 非常に苦労されたことと思います。 9月末の観光戦略実行推進会議で、 「非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」が決定されました。 ■主な項目 いつでもどこでもつながる体制の確立 INTOコールセンターが、365日24時間体制で英語・中国 [続きを読む]
  • 永住権を失うケース
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 前回、永住権を取った場合でも、 入管のチェックが入ると書きましたが、 このため永住権を失う場合もあります。  出国関係  再入国許可によらない出国をした場合  再入国許可によって出国し、再入国許可の期限までに再入国しなかった場合  みなし再入国許可によって出国し、出国後1年以内に再入国しなかった場合 みなし再入国許可は海外 [続きを読む]
  • 永住権をとっても注意が必要です
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 ■ 永住権のメリット 永住権を得た場合、日本で行う活動に制限はありません。 技術・人文知識・国際業務や留学などの いわゆる活動資格の場合は、 定められた活動しか行うことができません。 日本人の配偶者等や、定住者など いわゆる居住資格(身分資格)の場合は、 活動には制限がありませんが、 身分や地位を有する者としての活動を [続きを読む]
  • 日本への貢献とは?〜永住権
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 前回、永住権を取るための例外について書きましたが、 その中に「日本への貢献が認められる者」 というものがありました。 では、何をもって 「日本への貢献が認められる」 というのでしょうか? おおむね次の様なことが挙げられます。 国際的に権威がある賞を受けた者  日本との友好、文化交流の増進に貢献があった者  日本の経済、産 [続きを読む]
  • 永住権を取るための例外
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 前回、永住権を取るための原則について書きましたが、 これらの原則については例外もあります。 「10年以上継続在留していること」についての特例 日本人・永住者・特別永住者の配偶者  実体を伴った婚姻が3年以上継続し、 かつ1年以上日本に在留していること。  日本人・永住者・特別永住者の実子 1年以上日本に在留していること。   [続きを読む]
  • 外国人留学生のための就職説明会
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 厚生労働省が、 外国人留学生を対象とした就職説明会を 東京と大阪で開催するようです。 東京: 10月16日(火) 〜 18日(木) 13:00〜17:00 東京外国人雇用サービスセンター「出会いのフロア」 大阪:10月23日(火) 12:00〜17:00 「大阪府立体育会館」(エディオンアリーナ大阪) 直前ですが、ご興味がある方は行ってみてください。 対象 [続きを読む]
  • 永住権を取るための原則
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 永住権は、すでに在留資格をお持ちの外国人が、在留資格の変更という形で申請を行います。 在留管理が大幅に緩和されるため、 他の在留資格の変更許可手続きとは別に、 独立した規定が設けられています。 入管法上の要件としては、 原則として次の3つがあります。  素行善良要件法令を遵守して 日常生活においても 住民として 社会的に非難 [続きを読む]
  • 永住権の許可率は低下傾向?
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 永住許可を受けた外国人は、「永住者」として日本に在留することができます。 活動や、在留期間の制限がなく、 日本人と同様に日本に滞在して生活を行うことができます。 永住権を取得すると、もはや更新の必要がないために、 安定した生活をおくることができ、 いわば「あがり」の在留資格となります。この永住者ですが、毎年少しずつ増加して [続きを読む]
  • 永住権が厳しくなるかも?
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 平成29年度から30年度にかけて 地方自治体から入国管理局に 次の様な意見が出されています。 今後、永住権の申請をする際に 注意が必要となるかもしれません。  納税について 住民税の納税状況以外に、 国民健康保険、固定資産税、軽自動車税、都市計画税などの 他の納税状況の審査を実施してほしい。  住民税や国民健康保険税については 納 [続きを読む]
  • 旅館業でも技能実習?
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 日本旅館協会全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連) 日本ホテル協会 全日本シティホテル連盟(JCHA)の4団体が、 「一般社団法人宿泊業技能試験センター」を共同で設立したようです。 2019年4月に向けて新たな在留資格が検討されていますが、 受入れ業種の一つに宿泊業が予定されています。新たな在留資格を得るためには、 一 [続きを読む]
  • 病院などの給食製造
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 11月中旬から 技能実習2号と3号への移行業種・作業として 医療・福祉施設給食製造が追加されるようです。 移行のための試験は、 公益社団法人日本メディカル給食協会が行う 医療・福祉施設給食製造技能実習評価試験。食品製造関係では、 かまぼこ製品製造や ハム・ソーセージ・ベーコン製造、 パン製造、 総菜加工など 個別の職種・作業があり [続きを読む]
  • 在留資格取消しの手続
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 在留資格が取消されるケースについて書いてきましたが、 本日は、取消しの手続についてです。 在留資格が取消される前には、 入国審査官による意見聴取があります。 そこで意見を述べたり証拠を提出したりできます。 「正当な理由」があれば、取消されなくて済む 場合もありますのでね。 偽りその他不正の手段で上陸許可を受けた場合は、 直 [続きを読む]
  • 在留資格が取消されるケース2
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 在留資格が取消されるケース二つ目です。  入管法別表第1の上欄の在留資格をもって在留する者が、 その在留資格に応じた活動を行っておらず、 かつ、 他の活動を行いまたは行おうとして在留している場合。 ただし、正当な理由がある場合は除かれます。 留学生が学校を除籍された後に アルバイト等を行っていた場合や、 技能実習生が実習先 [続きを読む]
  • 在留資格が取消されるケース1
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 在留資格が取消されるケースについてです。  偽りその他不正の手段で、 上陸拒否事由に該当しないとして 上陸許可を受けた場合。 たとえば、 上陸拒否期間中であるにも関わらず、 名前などを変えて上陸許可を受けた場合です。 (1)のほか、 偽りその他不正の手段で、 日本で行う活動を偽って 上陸許可を受けた場合。 たとえば、 工場で [続きを読む]
  • 在留資格取消し
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 在留資格の取消しに関する統計が公表されていましたので、 在留資格の取消しについてです。 日本に在留している外国人が、 偽りその他不正の手段により 上陸許可の証印等を受けた場合や、 在留資格に基づく本来の活動を 一定期間行わないで在留していた場合などに、 在留資格が取消される制度です。在留資格が取消される場合は、 入管法に定め [続きを読む]
  • 2017年の在留資格取消し件数
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 法務省から2018年の在留資格取消件数が公表されています。 2017年に在留資格が取消されたのは385件。 前年比91件(31.0%)増加で過去最多。 2016年:294件 2015年:306件 2014年:286件 2013年:269件 ですので、 2014年と比べると100人も増えていることになります。在留資格別では、 留学が172件で前年の86件に比べると倍近 [続きを読む]
  • 日本は子連れに冷たい
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 ニュージーランドの首相が、 赤ちゃんを連れて国連に出席したことが話題になっていますね。 日本にもこのような日が来るのでしょうか? 私が行政書士に合格したのが、子どもが産まれる直前の年です。 「行政書士は自宅で仕事ができるので、 家事や子育て中の主婦にお勧め」 という広告を思い出しました。 そして、 今回のニュージーランド首 [続きを読む]
  • 企業内転勤の基準
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 企業内転勤という在留資格があります。転勤によって日本で働く場合の在留資格です。 ご本人さまの基準についてご紹介します。  業務経歴について 転勤前の会社で、  一定レベルの技術・知識を要する職に  1年以上就いていたこと。 在留資格「技術・人文知識・国際業務」で認められる範囲の 業務をすでに行っていたことが必要です。 母国な [続きを読む]
  • 企業内転勤 他の在留資格との関係
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 企業内転勤という在留資格があります。転勤によって日本で働く場合の在留資格です。 「企業内転勤」で行うことができる業務の内容としては、 在留資格「技術・人文知識・国際業務」と重なります。 違いは、 「技術・人文知識・国際業務」 →大学卒業等の学歴、 または10年以上の実務経験など 一定レベルの知識を身に付けていることが必要 [続きを読む]
  • 在留資格が取消されるケース3
  • おはようございます! 京都で中国語対応が可能なママ行政書士&社労士 大西祐子です。 在留資格が取消されるケース三つ目です。  上陸の許可または在留資格の変更許可等により、 新たに中長期在留者となった者が、 当該許可を受けてから 90日以内に住居地の届出をしない場合。ただし、届出をしないことにつき正当な理由ある場合は除かれます。 住むところが決まったら、速やかに役所に届けに行きましょう。 中長期在留者が、 [続きを読む]