kattpamaki さん プロフィール

  •  
kattpamakiさん: 子宮頸癌4aから経過観察に至る現在
ハンドル名kattpamaki さん
ブログタイトル子宮頸癌4aから経過観察に至る現在
ブログURLhttps://ameblo.jp/kattpamaki/
サイト紹介文2012年5月の余命宣告から5ヶ月の治療を経て癌が消えた現在に至る日常 なぜ癌が消えたのか?私の考察
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/10/05 17:31

kattpamaki さんのブログ記事

  • 今日も言わせて
  • 憲法9条とは、わかりやすく簡単に書くと1、戦争を放棄します2、軍事力は持ちません3、闘う権利を認めませんこれだけ見ると平和な憲法だと思いますそれは、米国は日本を恐れて日本に二度と戦争をさせないようにこんな憲法を押し付けたのですですが、欠点がありますそれは現実とかけ離れていて、日本が他国に攻めるのを防げますが反対に攻め込まれた場合は、闘えないので国民は自分で自分の身を素手で守るしか無い憲法なのです現 [続きを読む]
  • これだけは言わせて
  • あさって、衆議院選挙の日ですね政治を語ると、右翼だの左翼だの拒否反応される方も多いかもしれませんお嫌いな方はスルーお願い致しますでも、これだけは簡単に言わせて頂きたいのです選挙合戦が始まり、街角に各政党の候補者が演説していますでも、本当の事を叩くのならいざ知らず、嘘を叩くのは頂けませんまず、左の政権(立憲民主党、共産党、社民党、自由党)は今回の急な選挙は、安倍首相のモリ・カケ問題隠しの選挙だとか戦 [続きを読む]
  • 阿呆話
  • 秋を感じる間もなく、いきなり寒くなりました台風が近づいていますね寒くなると氷をもらうのも気が引けますでも氷本体も買ってるし、チューハイも数個買ってるからこんなに冷えてきても、怪しまれないかな??今日は私の馬鹿話ですおとといの月曜日に、旦那がおごってくれるというのでこりゃ行くしかないわんと、雨の中出かけて来ましたオサレなインテリアのお店なのにお安い値段の喫茶店がありまして、よくここでご飯とか食べます [続きを読む]
  • 生きること
  • もうすぐ衆議員選挙ですねなんだか、いろいろ混線して面白いですね〜民進党の一部の議員が希望の党に行き(このままでは落選しそうだから)リベラル派(左巻き)は、立憲民主党を作りました憲法改正が反対の人達がリベラル派なのです今の憲法を守りたい人達ですそもそも「立憲」とは、新しい憲法を立てるという意味ですまんま読んで字のごとくですならば新しい憲法にするのであれば、「憲法改正」に賛成という事になります矛盾して [続きを読む]
  • 生かされるのではなく生きる
  • おとといの、流行りは作られる、の続きです(話が見えなければ、下の過去記事に戻ってお読みくださいね)一度流行りが作られると、その商品は作れば売れて、売れるから更に作るようになり、また売れるといった循環が出来上がるのです宣伝、CM、雑誌の特集記事などを目にした人は、無意識のうちに資本家の罠に陥る流れになっていますサブリミナル効果のように、テレビや雑誌などで目に映る情報は意識しなくても、脳がインプットしま [続きを読む]
  • 流行りを作るもの
  • 流行りとして、人々が殺到するものと言えば例えば、朝ドラの舞台になった場所には必ず観光客があふれかえります最近では、ノーベル文学賞を受賞した日系英国人のカズオ・イシグロさん彼のすべての翻訳本や英語版まで、全て売り切れているそうですテレビでダイエットには納豆が効く!なんてやるとすぐに店頭から消えて棚は空っぽになりますある時は寒天で、ある時はバナナでしたねひと月位は無いままで困りました〜〜みんな結構ミー [続きを読む]
  • 流行りとは
  • 流行とかブームって言う割には年がら年中ありますよね〜だいたい新しいものか、だいぶ昔に流行ったものですねこの世は移り変わるのが早いと言いますがそもそも、そういう波を起こしている連中がいるからです季節ごとに、春なら花が咲き乱れる場所とか夏ならレジャーだし、秋は食欲というわけでグルメです冬はファッションでしょうか?Xmas商戦でレストランやプレゼントや雪の温泉など、たくさんありますね〜前もって、これを流行ら [続きを読む]
  • 戒め
  • わかっている(た)つもり知っている(た)つもり出来ている(た)つもりほんと、日常これの連続でございますまぁ人生登山の旅の途中なのだから、それで当たり前なのですが今更ながら、どこまで進歩しているのかなぁと思う日々です完璧(になれるわけではありませんが)な人に近づくのを修行といいます傷つくのではなく、気づいていきたい(生きたい、行きたい、活きたい)そして ...逝きたい、と思います出来る努力をして、結果は [続きを読む]
  • 歎異抄2
  • 今日のこちらの気温29度って夏ですね〜  今年は昨年より、絶対暑いですまだ長袖着ていないし、寝る時も23度あるし ...氷嚢は終了しましたけどね〜でも氷はまだ必要なので買ってるしクーラーボックス用にもらってきています冷蔵庫まだなので...話は変わって昨日の続きです自分の事を反省が出来る、自分が犯した罪を認識出来る裏を返せば、それは人を思いやれるという事です「自分は何も悪い事なんてしてない!!」「自分がや [続きを読む]
  • 歎異抄
  • 善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや有名な歎異抄(たんにしょう)の一文です鎌倉時代に浄土真宗・親鸞の弟子の唯円が書いたとされてますこれをそのまま読むと「善人は助かる、いうまでもなく尚更悪人は助かる」善人は当然として、なぜいうまでもなく、尚更?悪人は助かるのでしょうか???悪人でさえ助かるのだから、善人はいうまでもないこれが本当ではないのか??善人より悪人の方が救われる??有名な「悪人正機説」 [続きを読む]
  • 人生は洗濯
  • 自分で自分の心を痛める人が多いです想像の刃で、己をえぐっていきますあの人はこう思っているに違いない ...私の悪口を言ってるんだ ...なぜか勝手にそう悪い方に考えてしまいますでも、あなたが思うほど、人はあなたの事を考えていませんあなたがそうであるように、皆自分の事で忙しいのですでも本当の事を忠告してくれる人も居ます本当の事を聞くのは、キツイもんです誰かによって辛い思いをしたくなければ、酷い言葉に傷付きた [続きを読む]
  • おかげさま
  • 他人に納得してもらえるように他人の顔色を伺い、他人を気にして自分の思いを押し殺して生きている人が多いですでも、本当は他人様はどうでもいいのです自分が、納得したかどうか?しかありません他人様がどうだったことは関係なかったのです人様に迷惑をかけるもので無いならどう生きるかは、自分の人生は自分で決める事です自分が、それで後悔する事が無いかどうか?だけなのです人の目など関係無いのです自分が納得するために行 [続きを読む]
  • 嵐の後の青空
  • 前にカルマを消す為に、やった事はやられると書きましたが誤解の無いように言えば、新規の不運現象もありますわざとマイナスの出来事を用意してプラスに転じさせるやり方ですこの場合、ゼロからのマイナスですので必ずそれ以上の幸福現象が必ず訪れますマイナスの反動が大きく作用しますだから、そういう場合の不幸現象もあるのですそのカルマの解消にしろ、そのカルマは無いにしろどちらにしても、結局はプラスになる現象なので慌 [続きを読む]
  • しなやかにたおやかに
  • しなやかにたおやかに、生きたいと思います柔らかい事はいい事です水のように上から下に流れ四角の容器には四角に、三角には三角にと逆らわず争う事なく、あらゆるものにその姿を変えていきます決して、そこにそのまま飲まれるわけではありませんそして、そこに留まる事無く進んで行きますいざ強い意志を持てば、岩をも砕く強さも持ち合わせています心が固いと周りにも煙たがられ嫌われ孤立します誰にも愛されない、寂しい孤独の中 [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 彼岸の頃(夏の終わりから秋にかけて)に咲く彼岸花別名リコリス、曼珠沙華という赤い花まれに白い花があるという日本では北海道から沖縄まで同じ時期に咲く毒があり、口にすると吐き気や下痢を起こし、酷い場合には中枢神経の麻痺を起こして死に至る事もある水田や畦や墓地に咲く事が多いのは、鱗茎にある毒を嫌うためネズミやモグラなどの虫除けに植えられたものらしい墓地は遺体の目印になるからという異名が多く、死人花(しび [続きを読む]
  • 因果の解消
  • 私たちは生まれ変わり死に変りしていくうちに大きな因果(カルマ)を作ってしまいますしかし善も作っているものですそれがプラスマイナスで作用しプラスが大きければ災難は少しで済みますマイナスが大きければ、そのまた逆で不幸と言われるものに人生を支配されてしまい、また不平不満で大きな因果を作ってしまうのですただ、自分のカルマを消し、大きく成長する為に自分で災難をてんこ盛りに設定して一気にやる人とほどほどにゆっ [続きを読む]
  • 物事には裏がある
  • 政治やマスコミの事も書いていますなぜ?それは「すべてはひとつであり繋がっている」からです政治はルールであり掟であり、生活そのものですこうやって日本語でブログを書けるのも、平和な世の中だからです戦後、米国にアルファベットにされそうになったこともあるのですよ明治にもアルファベットに変えようとした人達も結構居ましたけどね広い目で見れば、この地球上で戦争によって日常を奪われている人は実に多いのです逃げ惑う [続きを読む]
  • 電波オークション
  • 電磁波対策に続いて、ついに放送局電波オークション検討ということですなんて発表したかと思いきや、解散総選挙になりました来月衆院選ですが、ここでの投票が重要です小池さんが民進と組みました事実上、民進党は消滅ですかね?でも、小池さんは人で見るそうで民進党でも入れない人が出てくるそうですこれは、どうなるか面白くなってきました ...自民には勝てないものの、保守の大勢力として自民党と大連立政権を組むのではないで [続きを読む]
  • 戦争の足音が聞こえる
  • 政府が電磁破対策を2021年に行うと発表しましたねあと4年後ですか〜遅いですね〜やらないよりマシではありますがでも、もうその頃は戦争中だと思います来年の平昌オリンピック頃、始まるのではないでしょうか?フランス・ドイツ・オーストリアが、安全性が確認出来なければ不参加と宣言しましたこれは、米国から攻撃の事を聞いているのでは?と思いましたEUに米国が伝えたのではないでしょうか?あくまで私の推測ではあります [続きを読む]
  • 純潔は美しい
  • 宗教により酒もコーヒーも飲まないが、浮気してる斉藤さんと宗教に加入せず酒は少々、コーヒー毎日だけど浮気しないkattpamaki一般常識から見て、どちらのやり方が神に敵うでしょうか?斉藤さんはいろいろな人(相手の妻子、夫、子、親などetc)を傷つけていますがkattpamakiが傷つけているとすれば自分の体いえ、自分を一番傷つけているのも、斉藤さんなのです相互読者のなーさんから、コメント頂きました下記に書かせて頂きます [続きを読む]
  • 世の中不公平で理不尽
  • この世って理不尽に思えるように出来ています不平等だと思いますよね ...でも、平等の不平等の絶対平等なんですちゃんと帳尻が合うように、なっていますただ、タイムラグがあるのですぐに起こる場合と死んでから起こる場合もあるのです憎くても、復讐は天にまかせればいいのです必ず、償わさせられるのですから「今に見ておれ!!」なので、私は淡々と生きます「可哀想にね〜」むしろ哀れみさえ感じます悪い事をしたり、誰かを傷つ [続きを読む]
  • 不倫すると
  • 最近は斉藤由貴さんの「不倫」が話題になっていますが、彼女はモルモン教の信者です同じ宗教の信者同士で、旦那さんと結婚されたのですモルモン教は、タバコ、コーヒー、酒などの刺激物が御法度ですでも、「不倫」の方が、それらより数万倍悪いですよね〜必ず泣かせて苦しめている人がいるのですから_知らないというのは恐ろしい事です「不倫」は大罪で大きな因果を作ります来世が許されれば、逆の立場で苦しみを味わいます友達も [続きを読む]
  • 気づかされたこと
  • 長々と書いてて参りましたがこういうお話はお嫌いだったでしょうか?もう少しだけ書かせてくださいね ...誰でも大なり小なり、過去生の償いの課題がやってくるそれでも覚えていないからこそ、なんとかクリヤー出来たりもする自分が人に酷い事をしたことなど、今の新しい人生には邪魔なだけ役どころが全く違うからだ ...例えば、前世は越後のお雪ちゃんであったとしても、今世は東京の花子なのだ花子としての人生が、赤ちゃんから始 [続きを読む]
  • 目の前の劇場
  • そんな時に、女房の霊の母親が自分の許に来たらしい当然、この母親だって死んでいる。大昔の事なのだから. ..一緒に行くべき所(あの世)に行こうと女房に言っていると ...でも、女房は友達を許せない恨みの気持ちが大きくてせっかくの母親の救いすら断るのだ女房の救われの最後のチャンスであったのだと思う母親を差し向けて改心させようという大いなる意思に女房はそっぽを向いてしまったのだ当然見えないけど、私の前で繰り広 [続きを読む]
  • 友達の過去生
  • 友達を恨んでいると出てくる霊はひとりふたり、ではなかった男の人もいたし、女の人もいた時代も江戸時代から、そのずーっと前の時代まで時代もさまざまであった生まれ変わり死に変わりして、いくつもの時代を生きて来たらしい友達は女性の時代の時もあったし、男性の時代の時もあったらしい女性の時は、病床に臥す女房が居る男と情をかわしていたらしいつまり、友達は過去生で女性であった時代、病床に臥す女房持ちと不倫していた [続きを読む]